私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  慰安婦問題という「おかわり」の無限ループ

慰安婦問題という「おかわり」の無限ループ

← 応援クリック、ありがとうございます。

【お願い】「慰安婦の碑」撤去のための署名にご協力を!!!
まだまだ署名が足りません。あと一週間で約5500強の追加署名が必要です。
捏造に基く慰安婦碑を撤去し、我が国の名誉を守るため、「ホワイトハウスへの請願署名」にご協力をお願いします。
くっくりさんが丁寧な解説をしてくださっていますので、是非参考にしてください。
くっくりさん解説 ⇒ http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1199.html
ホワイトハウス ⇒ http://wh.gov/yrR



韓国のたかり癖には本当に辟易とする。
この国は、国家の総体そのものが、まるで躾の悪い駄々っ子のようだ。
日韓基本条約の際の「経済協力金」という「ご飯」で「ごちそうさま」というべきだったのだが、日本政府が「アジア女性基金」という「おかわり」を用意した。そしてその「おかわり」を食べて図体が大きくなったら、慰安婦やら教科書問題を持ち出し、「もっとおかわりをくれ!」と騒ぐ。
これは、文字通りたかりである。
日本にたかっていれば、日本は謝り続けると思っており、謝らせることで自尊心を満足させる。「おかわりをもらえない!」と言って、「おかわり要求」の訴えを印す。これが慰安婦碑だ。
これは延々と繰り返される無限ループだ。
だから日本は、「もうおわかりはないよ」と、はっきり言えばいいのである。
ところが、日本のほうがまた新たな「おかわり」を用意しようとする動きが見えてきた。

慰安婦問題 韓日政府が新たな解決策を模索=消息筋 (聯合ニュース)

【東京聯合ニュース】韓国政府と日本政府が旧日本軍の従軍慰安婦問題と関連し、新たな解決策について話し合ったようだ。
韓日外交消息筋によると、日本政府は先ごろ、韓国に慰安婦問題の解決に向けた三つの案を提示した。正確な内容は確認できていないが、同案には日本側の謝罪が含まれているとされる。
韓国は日本の新たな提案が慰安婦問題を解決するのに不十分だと判断し、「もっと踏み込んだ案を提示すべき」との立場を表明したが、両国間の協議にさらなる進展はなかったようだ。
韓国政府は先ごろ、「慰安婦問題の解決に向けた政府の努力が不十分」と指摘した韓国憲法裁判所の判決を受け、日本側に協議を提案。日本は「(慰安婦問題解決のため)何が可能なのか知恵を集め、検討をする」との立場を示していた。
一方、日本政府は1992年、「慰安所の設置や運営・監督などに政府が関与した」と認めたことがあり、村山富市内閣は1995年に「女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)」を官民合同で設立し、被害者への補償に踏み切ろうとした。
しかし、韓国市民団体が「日本政府の責任回避で、謝罪が抜けている」と反発し、解決に至らなかった。

虚構の「従軍」慰安婦碑


「日本は朝鮮統治の時代に、多額を投資してインフラを整備し、教育を確立させた。それが今日の韓国の繁栄の礎となった。だから朝鮮は日本に感謝すべきだ」という意見を良く聞く。正論である。日本の統治以前の朝鮮は、列強の帝国主義のなかで独立国としての立場を維持することはできなかっただろうから、仮に日本が統治しなくても、結局どこか他の国に支配されるしかなかった。当時の欧米列強は、支那における権益を争っていたわけで、朝鮮を支配することなど赤子の手をひねるくらいのものだったはずだ。
朝鮮が被植民地の側として、支配されたことによるトラウマから立ち直るためにとった手法が、植民地にした側を徹底的に非難し、そのことによって民族の自尊心を回復させることだ。
しかし、彼らの言う「日帝36年」への恨みは、日韓基本条約で完全かつ最終的に解決し、その時のメインンディッシュである「経済協力金」で全てリセットされるべきだった。
「日帝36年」に対して朝鮮が恨みを持ち、日本を批判することは、彼等の自由だ。
ただ韓国の過ちは、その恨みにいくつもの嘘をかぶせ、その嘘をもって日本にたかろうとしたことである。

韓国のお腹が今後も満たされることはないだろう。
日本は、彼らが「おかわり」を要求し続け、それをもらえなければ騒ぎ立てるという悪しき無限ループを断ち切ることを考えなくてはならない。
即効性があるのは、政府による河野談話の否定だが、これは、半島を宗主国として仰ぐかのような民主党政権には無理な話だ。もうひとつは、朝日新聞の全面謝罪だが、朝日新聞から反日という属性を取ってしまえば何も残らないから、彼らが進んで謝罪することはあり得ない。
こういう国益を棄損し続ける手合いに対しては、まずは売国政治家を国会に送らないことがひとつ、もうひとつは朝日への継続的な断罪の声と不買しかない。
その裏で売国を画策する外務省を改革し、国家のPR団体として再構築したほうがよいかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/06/03 11:09 ] 外交 | TB(1) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/06/03 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【慰安婦問題という「おかわり」の無限ループ】
【お願い】「慰安婦の碑」撤去のための署名にご協力を!!!まだまだ署名が足りません。あと一週間で約5500強の追加署名が必要です。捏造に基く慰安婦碑を撤去し、我が国の名誉を守るため、「ホワイトハウスへの請願署名」にご協力をお願いします。くっくりさんが丁寧な解...
[2012/06/07 11:14] まとめwoネタ速neo
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: