私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  「日本はドイツを見習え」という韓国の暴言

「日本はドイツを見習え」という韓国の暴言

← 応援クリック、ありがとうございます。

東京の観光名所である明治神宮を訪れる訪日韓国人旅行者が増えているそうだ。
旅行者は明治神宮を観光し、ハングルで書いてある絵馬も散見されるという。
この現象を問題視したのが複数の韓国メディアで、「日本人にとっては神聖な場所だが、明治天皇は朝鮮を侵略し、韓国人に大きな被害をもたらした張本人である」と主張している。
賽銭箱にお金を入れ、かつて朝鮮を「侵略した」とする明治天皇に拝むという行為が、韓国国粋主義者の心情を逆なですることは想像に難くない。
何故なら韓国にとって、日本は常に侵略者であり、常に悪者でなければ、韓国の最大の国是である「反日」イデオロギーが維持できないからだ。
これだけ日本に対して反感を持つ当事国に、脳天気に足しげく通う日本人観光客もどうしたものかと思うが、それは個人の自由だから言わないが・・・。

「日本はドイツに学べ」 韓国系団体、慰安婦問題で謝罪要求 米紙に意見広告 (産経)

 第2次大戦中の従軍慰安婦問題に対し適切な謝罪や補償をしていないと日本政府を批判し、一刻も早く「慰安婦に心のこもった謝罪をしなければならない」とする韓国系団体の全面意見広告が29日付の米紙ニューヨーク・タイムズに掲載された。
 「覚えていますか?」と題した広告は、1970年に西ドイツのブラント首相がワルシャワのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)慰霊碑前でひざまずいている写真を掲載し「この行為は、ドイツが世界との和解を真摯に請う象徴となった」と説明。「日本はドイツの行為から学ぶ必要がある」とした。
 広告主は「フォー・ザ・ネクストジェネレーション(次世代のため)ドットコム」。韓国メディアによると、ソウルにある誠信女子大の客員教授や韓国の歌手が主なメンバーとみられる。


Do You Remember? - New York TimesNew York Timesが恒常的な反日メジャー紙だという事実を棚に上げたとしても、件の広告(右画像)は行き過ぎである。
この一面広告は、ドイツが第二次大戦中に犯した歴史上もっとも卑劣な非人道的行為「ホロコースト」と、虚構である「“いわゆる”従軍慰安婦」問題を同列に並べ、日本に対して謝罪を要求するものだ。
馬鹿も休み休みに言って欲しい。
NYTは、「フォー・ザ・ネクストジェネレーション・ドットコム」という団体と同罪である。

何度でも書くけれども、そもそも慰安婦問題は、吉田清治という詐欺師がでっち上げたフィクションである。当の吉田自身が、そのストーリーが「嘘」であることを認めたのだから、ここは議論の余地はない。
しかし、吉田が付けたこの火種に油を注いだのが朝日新聞である。
朝日新聞は、吉田のストーリーを何ら検証することなく、紙面を使って大々的に喧伝した。済州島に行って裏を取りさえすれば、容易に嘘だとわかったはずなのに、だ。
1991年8月、女子挺身隊の名で戦場に駆り出され、売春を強いられた女性がソウルに住んでいることが分かり、「韓国挺身隊問題対策協議会」が女性の肉声を録音したテープを朝日に渡した。
ところがその女性は同年同月、ソウルで開かれた記者会見で、「生活が苦しくなった母親によって、14歳のときに平壌のキーセンに売られた」と告白している。
つまり、朝日新聞も韓国当局も、いわゆる従軍慰安婦というストーリーは嘘だと知っているはずなのだ。

その嘘が、New York Timesという世界的メジャー紙で、あたかも真実のように垂れ流される。
しかも、大虐殺のホロコーストと同列視されて、である。
600万人とも言われる人々が虐殺されたホロコーストに同列で語られる事象があるとするなら、それは米国が行った広島、長崎への原爆投下であり、非戦闘員の無差別殺戮という明確な意図をもって行われた、日本本土への数々の空襲しかない。
物語があたかも歴史のように語られ、日本が一方的に断罪されることを黙過するわけにはいかない。
「日本だってアジアに悪いことをしてきたじゃないか。」という言説をよく聞くが、どうやったらホロコーストと虚構の慰安婦問題を同列視できるのかを説明してもらいたいものだ。

本来なら日本政府が断固抗議すべきだが、韓国民団から様々な支援を受けている民主党に期待することは無意味である。こんな誹謗中傷を受けながら、それでも在日外国人への参政権付与の実現に邁進する議連などを作ってしまうほどの阿呆の集まりに、何が期待できるだろう。
東日本大震災の義捐金や尖閣買い取り寄付金は別格としても、こういうプロパガンダに反論する広告を出すなら、進んで寄付しようと思う。
(自分でやれ?そりゃ無理です・・・ww)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/06/01 11:18 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
No title
管理人様、ホロコーストはなかったことをご存知でしょうか?ナチスは完全に無罪です。
[ 2012/06/01 21:16 ] [ 編集 ]
No title
ホロコーストは、状況証拠が沢山あるので、やっぱりあったんだろうと思ってます。
規模は戦勝国によって、かなり過大に宣伝されている可能性大ですが・・・。

これに対して「従軍慰安婦」は、管理人様が仰る通り、一人もいませんでしたね。

特アのプロパガンダに本気で対抗するためにも、石原新党の誕生を一日千秋の思いで待ち望んでいます。
[ 2012/06/01 22:56 ] [ 編集 ]
No title
その通り、夏桀殷紂の与太話。漢文の基礎ぐらいやってればすぐわかるインチキイデオロギー。
[ 2012/06/01 23:15 ] [ 編集 ]
No title
 初めまして、コメントさせていただきます。

 日本はドイツを見習えと言うけど、ドイツが謝罪・賠償したのはユダヤ人だけであって、周辺国やユダヤ人同様迫害・虐殺してきたロマ民族には謝罪及び賠償をしたと言うケースはあまりないと言う為か、完全に謝罪したと言うのは疑問を呈しますね。

 ナチス時代のユダヤ人迫害・虐殺には贖罪の意識を持つけど、ロマ民族や一時期植民地支配したアフリカ(今のトーゴ・タンザニア・ルワンダ・ブルンジだったと思う)諸国などには贖罪の念を持たないのは種差別であり偽善にも思えます。
[ 2012/06/04 15:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: