私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  石原慎太郎が促す国民の覚醒

石原慎太郎が促す国民の覚醒

← 応援クリック、ありがとうございます。

沖縄県石垣市の中山義隆市長が昨日上京し、都庁で石原都知事と会談。「都の方針に賛同する」との見解を伝えたという。
同日、田中“真紀夫”防衛相が沖縄を訪れ、仲井真県知事と会談したが、尖閣購入問題は話題にならなかったそうだ。
仲井真知事がこの問題について軽々に発言することを避けている部分もあるのだろうが、同時に、相手はいつ辞めるかもわからない大臣だ。
このひと(真紀夫防衛相)に話してもしょうがないという思いもあったのではないだろうか。

そしてまた昨日、岡田副総理が日本外国特派員協会の講演で、中国国営新華社通信の記者からの「今回の東京都の石原知事の…」という質問をシャットアウトした。
「社会保障の問題での講演だ」というのが理由だそうだが、一国の副首相が、答えにくい質問を無理やり遮断するとは、情けないにも程がある。
産経は日中関係への影響に配慮したと見立てるが、「配慮という譲歩」は民主党の特アに対する既定路線だ。
もう何も期待しようがない。
恐らく、親中の民主党執行部は、石原都知事の言動を苦々しく見つめているのだろう。
そして石原氏の尖閣買い取りが、彼等の予想に反して国民から概ね支持を得ている状況を認めざるを得ない彼等は、一層の苦さを味わっている。

石原慎太郎の原動力は、佐々淳行が言う「強烈な愛国心」であることは言うまでもないだろう。
尖閣買い取りの公表も、ある種の扇動を含んでいる。
誤解なきように言っておくが、政治家が扇動的な手法を取るのは珍しいことではない。
かつての小泉首相がそうであったし、2009年に政権交代をする前の民主党も、ある種の扇動を行った。
この2者と石原慎太郎の違いは、2者が概ね選挙のために扇動を行ったのに対し、石原慎太郎のそれは、戦後日本人の根本的な国家観の欠如に対する警鐘であることだ。
そこには、ポピュリズムの微塵もない。

尖閣諸島の買い取りは、何も領土・領海を守るという綺麗事で終わるわけではない。
当然ながら、中国への牽制を意図している。
石原氏は4月上旬、来日したチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相と会談していた。これは極秘会談だったようだが、センゲ首相が自信のFacebookに会談の写真を掲載したため、明らかとなった。

チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相と石原慎太郎東京都知事
チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相と石原慎太郎東京都知事

チベット問題は、産経等の一部の例外を除いて日本のマスメディアは全く取り扱わないが、痛ましい僧侶の焼身自殺が世界に伝播し、いまや支那にとって非常に微妙な問題だ。
ワシントンでの尖閣買い取り公表前のチベット亡命政府首相との会談。
公表されようとされまいと、石原慎太郎は中共への牽制と、動的・静的両面の圧力を同時併行で実践している。
これぞ外交だ。
そして、石原氏の言動は、牽制、圧力と同時に、我々日本人の覚醒を促していると見てよいと思う。
ラディカルな言動ゆえ、賛同者とそうでない人がはっきり分かれるタイプの政治家だが、こういう政治家が、特に今の日本には必要だと痛感する。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/04/24 11:27 ] 政治 | TB(1) | CM(2)
尖閣購入
もし、巡りめぐって中国が購入したらどうなるか。建物や港を作ることを日本が実力で阻止できるのか。出来ないでしょう。そういったリスクを回避したのが今回の都による購入である。
[ 2012/04/24 18:07 ] [ 編集 ]
大政治家と思われたい病の河野洋平
河野洋平という男はつくづく「中国の役に立つ白痴」ですな。
中国の要求をそのまま飲めば中国から尊敬されると思っているのでしょう。

旅行会社の添乗員から日本人が海外旅行先でナメられる理由として
「相場より高い金額のチップを渡すから」という話を聞いたことがあります。
[ 2012/04/25 10:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめteみた.【石原慎太郎が促す国民の覚醒】
沖縄県石垣市の中山義隆市長が昨日上京し、都庁で石原都知事と会談。「都の方針に賛同する」との見解を伝えたという。同日、田中“真紀夫”防衛相が沖縄を訪れ、仲井真県知事と会談したが、尖閣購入問題は話題にならなかったそうだ。仲井真知事がて軽々に発言することを避...
[2012/04/24 11:41] まとめwoネタ速suru
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: