私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  皇室 >  祈りが東大病院に届きますように。

祈りが東大病院に届きますように。

← 応援クリック、ありがとうございます。

今朝から、天皇陛下が心臓の冠動脈バイパス手術を受けておられます。
皇居に記帳に参ろうと思っていましたが、様々な不測の事態がおきて断念。
ただただ、手術の成功を祈るばかりです。

皇居で昨日から始まったお見舞いの記帳。
手術当日の今朝は、坂下門前の特設記帳所には開始前に列ができ、受付を前倒しにしたそうです。
我々庶民にとって、陛下や皇室のために何か役に立ちたいと思ったとしても、こういう状況では記帳することぐらいしかありません。

一説によれば、陛下がこの手術を決断された背景には、約1ヶ月後の3月11日、東日本大震災の犠牲者のために万全の御体調でお祈りを捧げられる目的があったとのこと。
3月11日に万全の御体調回復を期すため、手術を先延ばしされるのではなく、進んでお受けになられたとしたら、その大御心には言葉にならない畏敬の念を覚えます。

既にご高齢でありながら、日ごろ我々国民のために祈ってくださっている天皇陛下。
今日は、我々国民の側が陛下のために、手術の成功と一日も早いご回復を祈る日です。

今朝起きてから、他のテーマでブログを書き始めましたが、なんだか心配で集中できないので、止めました。
手術の成功と、一日も早いご快復をお祈りいたします。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2012/02/18 14:40 ] 皇室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: