FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  証拠もないのに「疑惑」だけで人を貶めようとする、マスコミの卑劣な行為

証拠もないのに「疑惑」だけで人を貶めようとする、マスコミの卑劣な行為

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東北新社による総務省官僚接待問題でメディアは大忙しだが、全くくだらないとしか言いようがない。週刊誌が盗聴という犯罪紛いの物証をもとに出した記事に、大手新聞や野党が飛びつき、「行政が歪められた」と散々騒いでいるが、7万円の接待費は、公務員倫理規定違反として批判されるべきものであっても、目ん玉が飛び出るほど高額でもない。 

 辻元清美は記者団に「どんなところに行っているんやろね。びっくりしたわ。こんな高いご飯、下心がなかったらおごらないと思う」と述べたそうだが、関西生コンと懇意の辻元が言えたセリフではないだろう。下心を指摘するなら、詐欺罪で有罪判決を受けたあの事件の下心こそ、自分の口で解説してもらいたいものだ。

 核心があるとするなら、接待を受けた役人側が東北新社に便宜を図ったか否かだが、そこには誰も触れない。証拠がない、ただの邪推だからである。朝日新聞は社説でこう書いている。

 菅首相と関係が深く、首相の長男が勤める会社だったから、官僚が忖度(そんたく)し、特別扱いをしたのではないか。そんな根本的な疑念を放置したまま、官僚の一斉処分で幕引きとすることは決して許されない。


 これも邪推だ。「忖度し、特別扱いをしたのではないか」というのも、モリカケ、桜と同じ論法で、書いている朝日にも「疑惑」以上の確信はない。

山田広報官


 私はこの報が出て以来、ずっと疑問に思っていたのだが、維新の足立康史議員が25日の質疑でその疑問を解いてくれた。足立氏は、山田内閣広報官に、在京のキー局とNHKを含めた6社との会食があったかなかったかを問い、山田氏が答えを濁したところにこう畳みかけた。

 あったに決まっている。総務省の幹部は、在京キー局やNHKという放送事業者とメシを食っていた。ここを野党は追及しない。そんなことをしたらテレビに出られなくなるからだ。


 要するに、東北新社は氷山の一角であり、同社と比較して巨大な放送事業者との会食が頻繁にあったであろう事実に、野党が沈黙しているという指摘だ。野党は「行政が歪められた」というが、仮に東北新社に行政を歪めるパワーがあるとするなら、もっとパワフルなキー局、NHKの問題を提起するべきなのだ。それをしないのは、この問題提起が菅総理を追い詰めることだけを目的としており、行政の健全化なのは眼中にないのである。

 野党も野党なら、メディアもメディアだ。メディアがこの問題で菅総理を叩きたいのであれば、菅総理が関与した証拠を提示し、総務省側がはかった便宜の具体的事実を示さなければならない。ただ単に「疑惑」を叫ぶだけなら、誰にでもできる。そんなことは、週刊誌やタブロイド紙がやっても不思議ではないけれど、大手全国紙が同じ手法で論陣を張れば、スキャンダルを欲する読者は週刊誌を読むだけで事足りるのだから、それこそ大手紙の自殺行為だ。

 印象操作で人を貶めるのは卑劣な行為だ。それを大手新聞がやっている事実が、ジャーナリズム衰退の確固たる例証なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/27 07:22 ] メディア | TB(0) | CM(7)
内乱罪?
第1の権力が国民
第2の権力が国家の三権機関
第3の権力がマスコミ
であったとする。

野党とマスコミが組んで三権機関の国会において、政権党を追い落とす活動を行なう
かつ
野党もマスコミも、自分たちに都合の悪い情報は国民に伏せる。

これ、「クーデターの一種」を狙ってるって言えません?
[ 2021/02/27 17:34 ] [ 編集 ]
>証拠もないのに「疑惑」だけで人を貶めようとする、マスコミの卑劣な行為

そんなマスゴミを何故潰せないの?
いくら民主主義でも犯罪じゃないの?
その行為は犯罪じゃないの?検挙されないの?警察ないの?
冤罪で陥れる特権がマスゴミにもあるの?日本って
そんな法律が存在するの?日本って
国として機能してないね…国の体を成してないね
[ 2021/02/28 01:28 ] [ 編集 ]
TVではニュースでしかこの件を知りませんので具体的にどういう騒ぎなのか存じませんが、産経紙に依れば総務省から発表された「事実」もある程度あって、今後は第三者が入った検証委員会が発足するのだとか。
実際に接待が行われた5年間には許認可件も複数あるそうで、問題になる疑問点の解明はこれから為されるのでしょう。

こうした不祥事が起こる度に設置される「検証委員会」というのにも国費から経費が支払われるのでしょうから、事の大小にかかわらず、国民には迷惑なことだと思わないでもないです。

料亭も室内の設えや食器漆器に凝るお店などは、いくらでも高額料金はありましょうが、いかがわしい場所での接待騒動の後に決められた公民の会食は、3,4千円まで。通常の飲食は自前で、と聞いた覚えがあります。
なので、東北新社の接待総金額は起訴にならないレベルとしても、国家公務員倫理規定には違反するのだろうと思います。

東北新社内では社長が引責辞任、菅ジュニアは懲戒処分で役職辞任だそうですから、社側の人事的処理は一応なされたのでしょう。

私的には会食贈賄よりも、菅氏が大卒後就職をしないでプラプラしていた(菅氏が某雑誌インタビューに答えた言葉)ジュニアを総務大臣だったご自分の「政務官秘書」に就けた、というネット情報の方に、不快感を持ちました。
社会経験を持たない子息を、私設秘書ではなく政務官秘書?それも本人が真面目に政治家を志していた様でもないのに?と。

他人の粗捜しやスキャンダルを暴きたてて「儲ける」メディアや、それに便乗して国会で殊更に騒ぎ立てる政治屋に、国民がどう反応し共に楽しむのか呆れて見放すのかは、民度次第だと思います。
恥ずかしくない日本になりたいです。
[ 2021/02/28 01:39 ] [ 編集 ]
この問題の本質は、総務省の裁量で電波が割り当てられている。この1点につきます。だから、企業側は自社のチャンネル開設に有利になる様に首相の息子を利用した。この行為は、大手広告代理店の電〇が、アイドルグループの父親の総務省の事務次官を天下りで受け入れたのと同じだと思っています。あの時のマスコミは好意的に報道していたはずです・・・。電波の帯域解放、免許、承認、これらが官僚の裁量で決定されるなら、総務省と良好な関係を築くのが手っ取り早い。天下りを受け入れるのも、接待するのも、背景は全く同じだと思います。マスコミや野党から、総務省の裁量決定ではなく「電波オークション」で透明性を高めて、税収も増やしましょうという話が出てこない時点で、この話はマスコミの政権潰しのゴミネタにすぎません。

日本は独裁国家ではありません。マスコミを国が処罰したり解体させる事は困難です。「椿事件」・「オウム坂本弁護士殺害事件」後も普通に放送を続けられるのが日本です。マスコミが政権を倒す事を目的として報道していても、偏った心情思想を一方手に放送で流しても、それも言論の自由です。それを国が規制する事はしません。ここで、国として機能していないと馬鹿にされている方もいらっしゃいますが・・・、
野党やマスコミが、どれだけ焚きつけても、不平不満を煽っても、本質を見抜いている人、バランスのある国家観をもった人が一定数いて均衡保っている。それが日本です。

今は無理でも、こうした下衆な報道が繰り返されていたら、必ず大きなしっぺ返しがマスコミに来ます・・・。それが日本です。
  
[ 2021/02/28 07:41 ] [ 編集 ]
マスメディアという第4の権力
三権分立と呼ばれる司法、立法、行政は、法律によって権力の暴走抑止が図られている。しかしこの権力を上回る力を持つのがマスメディア。一定の法律があるものの実質的には野放し状態。

マスメディアに目をつけられて偏向報道で吊し上げを食らい、辞任した大臣、役人は数多い。先日の森委員長も同様ですが、スポーツ界、芸能界等、その権力の及ぶ業界は幅広いでしょう。

偏向報道に対する罰則を厳しくした新法を早急に作らなければいけません。電波オークション、自由化もありですね、しかしそれには国民が関心を示し、声をあげなければ始まらない。それが我々が最上の政治形態としている民主主義の仕組みです。
[ 2021/02/28 13:38 ] [ 編集 ]
落度は辞任じゃなくて説明しないと
山田さん、急に体調不良で入院、そして辞任されたとのこと。
ひと月の給料から70万円返金すると聞いたが、それでも40万円残るとか、コロナの世の中でうらやましい限りです。
7万円の食事代なんですが、我が家のひと月分の食費だそうです。
やはり、国民感覚とはずいぶんかけ離れた世界だと実感しましたが、
山田さんの給料も税金から支払われているというのは本当なのでしょうか?
ならば、きちんと説明するべきだと思います。
[ 2021/03/01 19:05 ] [ 編集 ]
自称保守派さんへ
官民接待に甘えた山田報道官に落ち度かあるのは事実だと思います。でもそれ以上の悪に目を向けて下さい。

それはボンクラ野党、クズメディア、国難に無関心な日本国民です。
[ 2021/03/03 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ