FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  在日モンゴル人のデモにつきまという中共公安関係者 ~ 日本はスパイ天国という汚名の返上を

在日モンゴル人のデモにつきまという中共公安関係者 ~ 日本はスパイ天国という汚名の返上を

← 応援クリック、ありがとうございます。

 香港における自由と権利の剥奪を契機に、国際社会による中共の人権弾圧に対する批判が日に日に強まっている。最近は、話題の中心が香港から東トルキスタンに移行し、米欧など西側諸国が中共に痛烈な批判を浴びせ、中共が言い返すという展開が繰り返されている。日本の発言はいまだに腰が据わっていない印象を受けるが、バイデン政権の対中スタンスを観察する意図があったとするなら、そんな時期はもうとっくに過ぎている。

 香港や東トルキスタン、チベットと並んで中共が迫害の対象とするのが内モンゴル自治区だ。中共にとっての自治区というのは名ばかりで、高度な自治など存在しない。自治区ではなかった香港の現状を考えれば、自治区という言葉に騙されてはいけない。その内モンゴルでは、中共の教育当局が区内すべての小中学校で、新年度から3科目の教授言語を北京語にしなければならない旨を教師に通達したという。中共は、予め抗議を予想し、この変更を当初は伏せていた。非公開の場の協議で、当局が中央政府による政策の見出しのみを教師に見せ、命令について後に話さないことを誓約する文書に署名させていたという。これが漏れ、自治区全域での抗議行動に発展し、モンゴル系活動家の身柄拘束、抗議活動の参加者への暴行が報告されている。今まで何度も見ている光景だ。

在日モンゴル人のデモ


 さて、ここからが本題だ。東京で21日の日曜日に、在日モンゴル人が中共大使館の前で抗議の声をあげた。大阪と名古屋の中国総領事館前でも同じ抗議行動があった。当然の抗議行動であるが、実はそのモンゴル人に、中共公安関係者がまとわりついていたという。


 楊海英のツイートは、中共の工作員が自由にこの日本で活動していることを物語るものだ。中共の公安関係者が外交特権を持った大使館員であれば、非合法活動で検挙しない限り、国外退去させることはできない。だが、ここで注意したいのは、中共が制定済みの国家動員法だ。中共国内で有事発生に際しては、国防の名のもと、人民に対する動員令が発令される。対象となる人民は外国に居住する中共国籍者にも適用されるため、この公安関係者や大使館員にかかわらず、どの中共国籍者でも日本に牙をむくことになるのだ。彼らとすれば、在日モンゴル人にまとわりつくくらいはお安い御用であるのが現実だ。

 こうして、日本の主権が蝕まれていく。総務省の接待事案のようなワイドショーネタに割く時間があれば、国内の治安を維持する法律、具体的にはスパイ防止法を議論する時間に充ててもらいたい。国会は週刊誌ネタを利用し、政権を追及する場ではない。野党の連中は「行政が歪められた」と騒ぐが、日本の治安の歪みに比べれば、そんな問題など些末でしかない。日本は「スパイ天国」という恥ずべき称号を、一刻も早く返上すべく、スパイを取り締まれる法律を制定すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/26 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
首相の息子でさえ総務省の役人を接待しなければいけないのが日本なんだなぁと・・・。電波は総務省の裁量で決定され、どの帯域を開けてどこの業者に免許を渡すかも官僚次第。このやり方だったら民間企業が官僚と接点を持ちたいと願うのは仕方がないと思う。野党やマスコミが行政が歪められたと批判するなら、その一歩先に踏み込んで、電波オークションも提唱すべきだと思う。電波利用料で数兆円の収入が入るはずだし、官僚の裁量が排除されて透明性が高まる。こうした事に触れずに、単なる政権批判をしているだけのマスコミや野党に存在価値はないと思います。
[ 2021/02/26 09:29 ] [ 編集 ]
でもこの人たちに言っておかなければならないと思うけど
モンゴル人とかウイグル人とかがこれから日本に増えても民族言語の教育は日本政府の義務じゃありませんので
日本じゃなく北モンゴルやムスリム圏に引っ越されて一緒に祖国の解放運動をされたほうが良いですよ
日本は異民族の受け皿になる余裕は無い
スパイ法も無く中国人に荒らされる一方の国なので大日本帝国時代のようにはご期待に添えない
ほんとに、日本でたむろしないで欲しいです
[ 2021/02/26 16:03 ] [ 編集 ]
モンゴル人とかが増えても~日本の義務では無いと、上記コメントされていますが、今の現状ではまだそうも言ってられるかもしれませんが、地方自治体の一部学校とかで政府行政が、多言語に対応しろだの無茶苦茶です。  支那人が半数以上占めている学校も出てきていますよね、実質、外国人達が多数入り込めばこうなります。 統制自体全く取れていません、果たして、取る気も有るのか?
以前も、トルコとクルド?でしたっけ?デモだの、小競り合いだのやりましたよね!物凄く腹が立ちましたよ、色々抗議メールを送った覚えが有ります。   今現状、外国人どうなりました?阿呆の様に増えています、創価自民政府が、率先して経団連の意向か知りませんが、バカすか入国させているからです。 この武漢肺炎禍の中でです!!  たむろしないで欲しい~とか、寝言いっている場合では無い。 イスラムも地域では凄く増えているが、本当に心配でなりません。


創価自民、既存政党は全部要りません。 経団連も解散させ、今迄連れてきた外国人の処分費用を出させるべきです。 処分とかの言葉尻に突っかからないでね! アメリカでは企業から幾ばくかの費用を出させていると聞きましたが、制度整備をせずに(今迄からずっと指摘されている)野放図にやって利益を出していた責任は取らせないといけないし、企業(伊藤忠とかじゃないよ)が伸びないし、結果潰れる、乗っ取られる。
大体、スパイ法が~自衛隊が~とかもう何時までやっているのか?!もう、いい加減、終わらせないと。
今迄、巣食ってきた政党や集団は処分、解体でもしなければ、変わりません。 方向性は変わらない。
[ 2021/02/26 18:16 ] [ 編集 ]
寝言言ってる場合ではって、寝言さえ言わないからこういう現状を招いてしまったことを忘れたらいけないでしょう。
方向性は変わらないとか現状を肯定するような言い回しこそ控えて下さいよ。
企業なんて経団連なんて政党なんて解体できないって言われたら貴方だってそう思うんじゃないですか。私はもう法を越えてでも暴力で立ち上がる人でも尊敬したいぐらい怒ってるんですよ外国人の増えすぎに。
だからこのモンゴルの人たちは習近平が日本に来たら何らかの行動起こさないとね、デモごっこだけするなら黙れ帰れとしか思わないです。
[ 2021/02/26 19:18 ] [ 編集 ]
コリアNGOセンター

民族教育・マイノリティ教育の確立
http://korea-ngo.org/kyoiku/kyoiku01.html

こういった所が便乗してきそうです。
[ 2021/02/26 22:47 ] [ 編集 ]
いよいよ必要の度を増す スパイ防止法
今晩は。今回貴記事と関連画像は、中共公安が我国内にてスパイ活動の挙に出
ている「動かぬ証拠」でしょう。

香港、ウィグル、チベットの諸問題に加え、内モンゴル自治区の人権と自治問題
の深刻さもさる事ながら、これに対する監視行為を我国内で行うとは、完全な
主権侵害行為といえるでしょう。

改めて、我国もスパイ防止法の制定に踏み切る事の大切さを痛感する次第。
中国大陸が 国家動員法で、外国にても国防目的ならいかなる政治工作も可と
する一方的出方に、断固対抗する必要がありましょう。放置すれば仰る通り、
我国の独立と主権、国民の命と暮らしが確実に脅かされる事となりましょう。
[ 2021/02/26 23:23 ] [ 編集 ]
長野市における北京五輪聖火「事件」を思い出します。
中共人民が何台もの貸し切りバスを仕立て、北京五輪に人権弾圧で反対する日本人やチベット人への激しい暴行などに、当時の福田政権は警察に手を出させなかった模様を現地から幾人かが伝えていました。

昨年末に外務省が公表した天安門事件時の外交文書でも、要略を読んだだけの私は、当時の日本政府と外務省の腰抜けぶりには知ってはいるつもりでも口惜しさ情けなさに憤りを感じるものでした。
何処まで、我が国は中共に物を言えない政府を続けるのでしょう?国家意識があるのかいな?と申したい。

予定通りであれば、今国会に産業スパイ防止案などを政府は上程すると先日読みましたが、その中に外国公安対策があったかどうか?無ければこの事態をしっかり見つめて是非加筆して戴きたいです。

不法入国や不法滞在・就労でなく、正当に入国した外国人が「郷に入れば郷に従う」生活をしているなら、私は問題なしだと思います。
ただ、そろそろ入国制限をしても良い数ではないのか、とも感じます。
長期滞在の親の子が日本語が話せないことで不登校になったりするのに対応している地方行政はある様ですが、元々は親がそこまで考えての入国であるべきだろうと思います。来てしまえば日本が何とかしてくれる、と好意を当てにするのはゴメンです。
それと、宗教上土葬の慣習を日本でも押し通そうとすることには、申し訳ないが死亡する前にご帰国願いたい、と思います。

内モンゴルには戦時中関りがありますから、チベット、ウィグル以上に日本政府は心を砕く義理があるのではないか、と考えます。
[ 2021/02/28 02:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ