FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  「こんなオリンピック最初から呼ばなきゃよかった」という青木理の無礼と後出しジャンケン

「こんなオリンピック最初から呼ばなきゃよかった」という青木理の無礼と後出しジャンケン

← 応援クリック、ありがとうございます。

 野党や左派メディアは、菅総理の長男が勤務する放送関連会社「東北新社」との会食問題で大忙しだ。文春が盗聴ですっぱ抜いたこの報道に関し、盗聴という取材手法に起きる批判は全くない。要するに、政権を糾弾する「弾」を供給してくれる者は、メディアや野党にとっては味方であり、取材に関する倫理観などは全く要求しないということである。

 そもそもこの問題は、公務員倫理規定違反の可能性に関するマターだ。それが、メディアや野党の追及では、東北新社による便宜供与の可能性に発展している。総務省が東北新社との会食に関する調査結果を公表したことを受け、朝日新聞は社説で「行政がゆがめられることは本当になかったのか。通り一遍の調査で、その疑いを拭い去ることはできない」と書いている通り、追及する側も根拠があって追及しているわけではない。構図は「モリカケ」「桜」と同じなのだ。彼らはただ「怪しい」と疑惑を煽り、それが風評被害を生み、政権にダメージを与えることが目的なのだ。

 メディアが煽ることで事実と関係ない風評被害が生まれるのは、東京五輪組織委員会の会長人事も同じだ。そして会長人事で空いたう風穴を利用し、反国家、反五輪の勢力はその風評被害に乗り、五輪中止の機運を盛り上げようとしている。21日のサンモニの青木理など、その典型だろう。

青木理氏、東京五輪「最初から呼ばなきゃよかった」と失笑し物議 「失礼すぎる発言」の声も (リアルライブ)

 青木氏は東京五輪・パラリンピック組織委員会委員長の森喜朗氏が一部メディアから「失言」と指摘された上、批判が相次ぎ辞任し、橋本聖子五輪担当相が18日に後任として就任したニュースについて、「進むも地獄、引くも地獄、茨の道ですか。こんなみっともないことが起きちゃって、僕なんかは、最初から思ってたんですけど、こんなオリンピック最初から呼ばなきゃよかったのにな」と笑う。

 その上で、「まあでもここに来たら、もうしょうがないですよね。だからやるのかやれないのか。やれるとすればどういう形があり得るのかっていうことを、まさに科学的合理的にこれから詰めて行かなきゃいけない。問題なのは、基本的にIOCはもちろんなんだけど、政権は多分に政治的思惑でオリンピックをやりたいわけですね」と持論を展開する。(抜粋)

青木理


 自分が発する言論から科学的要素を排除し、主に感情に任せて発言している青木の口から「オリンピック実施のための科学的な詰め」という要求が出る時点でお笑いである。青木は今まで、自民党政権への憎悪の吐露とも称すべき言説を繰り返してきたが、発言は多分に感情的であり、感情的であるが故に説得力を欠いてきた。その感情的な要素は「みっともない」や「こんなオリンピック、最初から呼ばなきゃよかった」という発言にも表れる。

 そもそも、「僕なんかは、最初から思ってたんですけど、こんなオリンピック最初から呼ばなきゃよかったのにな」という発言は後出しジャンケンだ。2013年、東京2020年の招致が決定したとき、日本中は湧きに湧いた。1964年のあの祭典が、再び東京で開催されるという高揚感で溢れた。その時、青木が何を言ったか記録があれば、ぜひ知りたい。少なくとも、五輪反対を叫んではいなかっただろう。論法が卑劣だ。

 仮に、この五輪を民主党政権が招致していたのなら、青木のリアクションは違っているはずだ。要するに青木の言説にも「科学的、合理的」要素など何もなく、極めて「政治的」なのだ。こういうのはジャーナリズムではなく、ただの批評であり、もっと掘り下げれば「単なる悪口」でしかない。

 「こんなオリンピック」という時点で、招致に努力した人々や、今もなんとか開催しようと努力している人々、大会での活躍を心に決めて精進しているアスリート全てに敬意を欠く発言だ。こういう人物の発言を公共の電波に乗せることについては、発言した青木だけでなく、TBSという放送局の倫理観を疑う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/24 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(10)
先ずは青木某、IOCバッハ会長に言ってごらん。「こんなオリンピック」と。

現在の五輪は何処の国で開催されても政治ビジネス感覚がないと出来ません。なので某の指摘はその限りでは間違いではない。
けれど、青木某の言う「政治的思惑」からは発言の前からw腐臭が漂う感じをうけます。

アルゼンチン(だったと思いますが)でのIOCに依る開催国発表があったのはほぼ8年前の「昔」の事で、その時地球上に武漢ウィルスは撒き散らされていませんでした。
五輪開催環境としては、武漢ウィルス以外にも目立つ問題は発生していない時期の決定ですから、某が「はじめから」というのはただ単に安倍総理時代に決まった五輪なんぞ何事も意地悪く貶してやろう魂胆の、それも今の時点で「はじめから思って居た」という根性曲がりを露呈しただけの発言でしょう。
居ますよね、「こんな」人間。あとから「自分は分かっていた」と言いたがる卑しいおバカは。

この某の勤め先は五輪スポンサーにはなっていないのでしょうかね?スポンサーに名を連ねていたり試合放映権を持ったりしたら、雇い主にTV画面で「こんな五輪、初めからするべきじゃないのだ」と言ってみたら見直してやらないでもない。やるとは言わないが。


東北新社の収賄は、モリカケ、特に加計学園とは比べようもない「事実」があるようですから、公務員側にも企業側にも問題はあるのだろうと、今のところは思います。
全体像がはっきりしないと分かりません。が、公務員相手の会食等は、企業(個人)側にも厳しい規則があるはずですから、これは不問に付される物件ではないのだろうと思います。

しかし、週刊誌屋さん、よくやるもんですねえ。こういうのはパパラッチとは言わないのかもしれませんが、どういうお店なら盗聴録音ができるのか? 油断も隙もありゃしないw
回数と人数が新聞に出ていましたが、それから想像すると目立ったのかもしれませんね。
公務員が何で業者と会食なんぞに応じるのでしょ?そこがそもそも疑問です。

野党が菅首相を攻めたければ、予算委員会とは別の所でやって戴きたい。
何と言っても、武漢ウィルス(何度でも言っちゃう)が因の種々の経済対策と施策は、今でも予断を許さない時間との闘いの面もありますから、国民が見ている場で国民生活を質に取る野党の戦法は野党自身の「選挙の為」にもならない筈です。
[ 2021/02/24 09:21 ] [ 編集 ]
コロナは、中国とWHOによる人災だと思っている。
史上初の1年延期、そして今回も中止となれば、私たちは2回も人災であるコロナに敗北した事になる。東京五輪はアスリートの戦いの場であると同時に、人類が武漢肺炎を克服する象徴の場にもなる。日本なら、日本だからこそ、この状況下でも五輪を開催できると信じている。
日本のマスコミは異常。とにかく日本人を分断させ、不平不満を煽る。不安を拡散させる事に全力を注いでいる。日本人が団結して、前向きになる様な報道を絶対にしてはいけない規定の様なものが、マスコミ内にある様な気がしてならない。
[ 2021/02/24 09:46 ] [ 編集 ]
日本を呪って金稼ぎ
日頃より、ひたすら、日本を日本人を叩き、
この日本でこそ、言える言葉を撒き散らせるのも
今や、反日プロパガンダと化したテレビ局があればこそ。

日本を呪わんばかりの言葉を吐いて、
さぞかし、気持ちが良いのでしょう。
不潔な思想で凝り固まった人間が出て来るテレビなど
端から見ませんが、ともかく気色が悪くて仕方がない人間です。
[ 2021/02/24 12:43 ] [ 編集 ]
かくなる上は
東北出身のミーハーな私なぞ、今回のオリンピックでは聖火ランナーとして、「あまちゃん」ののんちゃんこと能年玲奈ちゃんが聖火を掲げて三陸の海岸を走る光景を見ることが唯一の楽しみなのに、ここに来て中止ですと。こうなったら、毒を食らわば皿まで。夏冬のオリンピックの連続開催は史上無いそうなので、どうせジェノサイド問題で北京オリンピックは流れるでしょうから、冬も引き受けてしまえば。21世紀は日本の世紀になる象徴として。

そんな訳で、のんちゃんにはご苦労様ですが、冬の三陸も走ってもらいたいものです。
[ 2021/02/24 20:16 ] [ 編集 ]
日本の普通の生活の中で「盗聴」という言葉を聞くとは思っていませんでしたので、今回の収賄(?)の報道を見てビックリしました。
文春はついに盗聴器まで仕掛けるようになったのでしょうか?
料亭やレストラン公認の上で…??
これは総務省内部に敵がいるとしか思えませんね。

韓ドラに「北朝鮮ではネズミや鳥が人の話を聞いている」というセリフがありました。
北では当たり前のように盗聴器があり、
ドラマで察するに貴賓客をもてなす招待所や外国人客や富裕層が利用するホテルにも至る所に盗聴器が仕掛けてあります。
横田めぐみさん達もこんな中で暮らしていたのだと思うと胸が詰まりました。

言論の自由を与えられていない北ならまだしも、日本でこれが行われているという事は「犯罪」ですから
総務省を責めるのはもちろん、こういう犯罪行為の犯人を捜して罰してくれないと
平穏な国民の暮らしが脅かされます。
スパイ法の早い成立を望みます。

オリンピックはアスリートの為のものですので
出来ることなら万全を期した上で開催してほしいと思っています。

去年、ダイアモンドプリンセス号が横浜に接岸してから一年になります。
すべてはこの船から始まりました。
たまたま日本に接岸された時にコロナ発症者がいると公表され
他の国なら太平洋上に導くものを、バカ親切な日本は接岸を許し
乗客からは船内に閉じ込めた日本人は鬼畜みたいに言われ
時期を得て下船した乗客は待機要請も聞かず日本国内に旅行に出て
日本中にコロナを巻き散らし去って行きました。
こういう時の体制もしっかり法整備して行くべきだと思います。
あの船さえ横浜に接岸しなければ、今の日本は台湾と同じ程度の罹患者で済んだだろうと言っている方がいました。
私もそう思います。

[ 2021/02/24 21:00 ] [ 編集 ]
青木元共同記者の非礼さ、だらしなさ
今般は。青木 理・元共同通信記者の出方は貴記事の通りの非礼にして卑劣な
所が多分にあると 拙者も思います。

2013=平成25年に此度の東京五輪及び障碍五輪招致が決まった当時、青木元記
者は賛否を明らかにしていなかった様に思います。拙記憶が正しければ、貴指
摘通りの「後出しジャンケン」という事でしょう。

その事共を踏まえながら 貴画像でも分かる事ですが、青木元記者は服装もだ
らしがないですね。現場時代の悪習でしょうか、TV画面でも襟元が半開の脇の
甘さと、視聴者を舐めた様な不良姿勢を露呈しています。

この前後、別番組に出演の 橋下 徹弁護士は、同じノータイでも襟元初め 
服装はきちんと整えられておりました。この一事を見ても、青木元記者の「安
価な人間性」が見事に露呈していると拙者などは思います。
[ 2021/02/24 23:06 ] [ 編集 ]
その答えは盗聴でしたか
東北新社と官僚の会食であったとされる会話があまりにも具体的だったので、なぜかなあと疑問に思ってました。

盗聴。納得です。

倫理観もなにもあったものではないですね。

それにしてもよく感じますが、日本で困るのは国民の無関心さですね。無関心でいられるということは、それだけ今が幸せなんでしょうが、あまりにも刹那過ぎます。
[ 2021/02/25 00:51 ] [ 編集 ]
不勉強ですみません
 警察が犯罪捜査のために「盗聴」という手法を用いるのは「合法」ですか?あるいは「社会的に認知される」ものですか?
 今回は週刊誌屋の「盗聴」が記事の元ネタのようですが、マスコミの取材手法として「盗聴」は合法あるいは「社会的認知」を得られるものなのでしょうか? 詳しい方教えて下さい。
 同じマスコミである新聞・テレビはこのことに全く触れようとしていません。もしも警察がこの手の方法をとったと分かれば瞬間湯沸かし器のごとく反応して警察批判・政権批判の大合唱をしそうに思うのは自分だけの捻くれた考えでしょうか。
[ 2021/02/25 08:58 ] [ 編集 ]
でしたかね?
史上初めての経験と言ったダイアモンドプリンセス号の武漢ウィスル感染だけが日本における流行の発端ではなかったのでは?
地上では、中共人民の日本渡航を封じなかったことからも各地の感染が広がった様に思いますので、国内発生源は一つでは無かったと考えます。

個々に何が原因というにしても、中共政府が中国内で隠蔽し告発医師を処罰し、WHOに圧力行使して世界に確かな情報を出させなかったことで、各国皆手探りの武漢ウィルス対策をせざるを得ませんでした。
中共政府が最も大きな原因だと私は考えます。



森会長潰して聖火伝達無しなのでしょうかね?
採火した聖火は今日本にあるわけで、武漢ウィスルに冒された全国をその聖火で清める考えは無かったのでしょうか。

式典はある程度でも式事に則って行われるべきではないのか?と思いますけど、選手たちの運動会で済むなら五輪の意味や価値が漸減しそうな気が個人的には感じます。
[ 2021/02/25 17:16 ] [ 編集 ]
>地上では、中共人民の日本渡航を封じなかったことからも各地の感染が広がった様に思いますので、国内発生源は一つでは無かったと考えます。

確かに春節に大挙して訪日した中国人観光客もコロナを運んできたと思われます。
でも彼らは日本で観光しお金を使い、コロナという害ももたらしましたが
経済活動にも協力してくれました。

しかしダイヤモンドプリンセス号の乗客達のコロナ感染に関する経費
薬代を含め、彼らが要求したものすべては日本が無償提供しています。
上陸後の移動や宿泊費もです。
日本人の血税がどれだけ使われたか、天文学的数字だそうではないですか。
無償の奉仕をしているにも関わらず、日本は観光客を上陸させず自由を奪う鬼畜のような発言を世界に発信した乗客には腹が立ちます。

[ 2021/02/25 20:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ