FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日新聞の凋落 ~ 最多時から半減し、それでも減少に歯止めがかからぬ発行部数

朝日新聞の凋落 ~ 最多時から半減し、それでも減少に歯止めがかからぬ発行部数

← 応援クリック、ありがとうございます。

 東京オリパラ大会組織委員会の森喜朗前会長の後任に、橋本聖子五輪相が就任した。川渕三郎氏の資格が消えた時点で、この新会長は女性の選出が既定路線で、従前より有力視されていた橋本氏の就任は、その意味では順当な結果だろう。新五輪担当相は、丸川珠代氏の再登板が内定したようだ。

 橋本氏に関して言えば、東京五輪を当初の計画通り開催することは最早困難で、計画変更、規模縮小などの様々な妥協に対する批判も出るだろうし、開催したら開催したで、開催そのものに対するアンチ五輪派の批判の矢面にも経たなければならない。加えて、既に取り沙汰されているセクハラ問題で、左派メディアや野党が集中砲火を浴びせるものと思われる。橋本氏自身も、そういう背景がありながら、火中の栗を拾うのは相当な決断を要したと想像する。個人的な予想を言えば、左派メディアは、橋本氏に対して「森氏の傀儡」「森氏院政の可能性」などと批判を浴びせると思う。既に悪魔化した森氏を、これでもかと使いまくるのだ。

 さて、そんなマスコミで話題になっているのが、朝日新聞の中間決算の数字だ。朝日は2020年9月中間連結決算で、419億円の赤字を計上したと新潮が伝えている。同決算で公表された売上は1390億円で、前年同期比で22・5%の減。純利益が419億円の赤字で、前年同期の14億円から大きく落とした。通年決算では、経常利益で約170億円の赤字になる見通しだという。

 部数の減少も尋常ではない。

朝日新聞の実売部数は今や350万部?新社長は創業以来の大赤字で前途多難の声 (デイリー新潮)

 日本ABC協会によると、朝日新聞の発行部数は、2015年度は700万部近くあったが、18年度に600万部を割り込み、20年上半期では516万部まで落ち込んでいる。

 20年8月には499万部になり、55年ぶりに500万部を割り込んだ。前年同月比43万部減だ。9月は497万部で、同43万部減、10月は496万部で、同42万部減となっている。読者に配達されないまま廃棄される「押し紙」を差し引くと、実売部数は350万部以下とも言われている。

「朝日は、最も多いときの発行部数は850~860万部でしたから、今は半分近くまで落ちたことになります。今後もさらに減るとみています」(元朝日新聞の販売管理部長の畑尾一知氏談)(抜粋)

朝日新聞


 部数の減少は、いくつかの必然によるものだ。新潮の記事は、もともと新聞を読まない若者に加え、ネット利用が急速に増えている高齢者の新聞離れが指摘されている。そもそも今は、一つのトピックに対してネットで各社の報道を比較するなかで情報の精度を上げていく時代だ。新聞一社に情報源を頼る受け手は減少しているはずだし、新聞を隅から隅まで読むようなコアな新聞ファンは、希少価値になっているのかもしれない。

 こうなったら朝日新聞の取る業績回復の手法は想像がつく。もともと「角度」を付けた報道で個性を出そうとしていたのが朝日新聞で、起死回生を狙うがために、その角度がより先鋭的なものになると予想する。そして、これは朝日のDNAに刻まれた歪曲の度合いを更に深める結果以外をもたらさず、保守派を中心に、朝日への風当たりはさらに強まることになる。新聞から離れつつある高齢者だって、他者との報道やSNSなどの書き込みを見れば、少なくない数が考え方を変えるだろう。

 もうひとつ、朝日のオプションとしてあるのが、歪曲・偏向報道から脱却し、ひたすら中立公平、中道の姿勢を模索することだが、そんな芸当が朝日にできるわけはない。朝日にはそんな発想すらないだろう。数々の捏造報道のたびに「解体的出直し」をしてきたはずの朝日だが、その体質は何も変わっていない。危機にあって全く変われない組織が、次の危機でも変われないのだ。

 私は新聞は社会にとって必要だと思っている。だが、新聞とひとことで言っても、残るべき新聞と淘汰されるべき新聞がある。朝日新聞は間違いなく後者のひとつで、彼らが将来に淘汰されようと、憐憫は感じない。心ある国民は、そろそろ朝日の葬式の準備を始めた方がよいかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/19 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(9)
ブーメラン
> 危機にあって全く変われない組織が、次の危機でも変われない

朝日がしばしば原発運営や与党に対して偉そうにいっていることがそのままブーメランで突き刺さっていますね。
慰安婦報道だって、訂正記事は日本版だけで英語版には出さず、未だに自称慰安婦関連では自称慰安婦サイドの主張を垂れ流し、自分でつけた火にさらに油を注ぐ姿勢は変わっていない。
このままシュリンクするしかないでしょう。
[ 2021/02/19 07:52 ] [ 編集 ]
○新聞は、値段が高い割に、サービスは一方向になりがちだと思う。携帯電話は、料金3000円くらいで20Gくらいの情報を閲覧できる。20Gは、普通にインターネットで情報の閲覧だけなら、十分すぎる容量だろう。

○高齢者の収入は、ほぼ一定。年金で生活している。そして、スマホを持つ高齢者も増えてきている。新聞で毎月3000円は、そのままスマホ料金3000円に代替えできる料金ではないだろうか。

○新聞社の生き残る道は、IT産業を自社で起業して、運営会社として、ネットでも情報を提供することかもしれない。
[ 2021/02/19 08:23 ] [ 編集 ]
チョーニチ新聞が中韓をまともに批判出来たら生き残れるかも
ここ20年で経済・軍事部門において急速に膨張した中共。
もう世界の顔色を見る必要なしとばかりの傲岸不遜ぶりは目に余る。

この中共にモノ言えるマスコミは産経と読売ぐらいでは?
だから中共はありとあらゆる嫌がらせをこの両紙に続けている。
チョーニチなんて人民日報日本語版みたいなもの。
日本と日本人の悪口ばかり探しては大騒ぎ。

北京の顔色ばかり窺うことにやっきで真実などどこへやら。
中共の正体をきれいごとや嘘で覆い隠して垂れ流しすばかりで
報道機関の資格なし。

慰安婦捏造記事で天下の朝日新聞の信用は決定的に地に落ちた。
あれだけ国民に知れ渡ったとなればそりゃ部数も減るでしょうよ。
さらにあの捏造でやっと目覚めた朝日信者も多いはず。
紙面の方針に古臭い左翼バイアスがかかっていることに気が付き、
あらゆる記事に眉に唾つけながら読む習慣が読者に広がったのは大きい。

でもまだ左翼脳に汚染されていないまともな若い記者はいるかも。
産経の歯に絹着せぬ論調が羨ましかったりするんじゃないかなあ。



[ 2021/02/19 09:28 ] [ 編集 ]
チョウニチ新聞がどうなろうと知った事じゃないが、橋本聖子氏が森氏の後任とは、日本は一体どういう国なんだ、と世界から興味を持たれるには実にイイ材料を提供したものだと、ア然です。

森氏の辞職を伝えるニュース文言には「女性蔑視ととられる」と、「蔑視だ」とは断言していませんが、橋本氏のソチ五輪打ち上げ会場での執拗な醜態は、セクハラ、パワハラなどを遥かに超えた行動で、言葉の「蔑視ととられる」辞職原因より重大な性犯罪に近いものだったと私は思います。

フィギャアスケートファンが仰天・怒り爆発のあの件では、橋本氏は謝罪会見だけで処分もされず、そのままスケ連会長職にありましたが、それが今度は組織委員会長。
日本の五輪関係者の見識を心底疑います。
今回こそは、パヨクが言った「日本の男性の意識が世界とズレている」をそのまま申し上げたい。

選考委員の顔ぶれは殆どが橋本氏に頭が上がらない比較的若いアスリートだそうで、これを川渕氏打診が「密室」でダメだという政府は、形式だけを整えたら「密室選考」ではないと言えるのだろうか?

[ 2021/02/19 11:49 ] [ 編集 ]
朝日一味の葬儀は、我々国民が出す
お疲れ様です。橋本新五輪組織委会長は、仰る通りの多難が予想されます。

左派野党と左傾メディアの多くが、過日のセクハラ疑惑をネタに 攻勢に出るか
と思われます。ただでさえ困難の度を増す 次の東京五輪と同障碍五輪。我々は
それに向き合うご苦労も考慮して、橋本新会長の軌跡を見守るべきです。

所で朝日新聞一味の経営危機についてのデイリー新潮記事、拙者も拝読。放漫
経営が主因の様ですが、貴記事の様に「慢性的不良な角度」の記事作りそのも
のが招いた自業自得ではないかと拙者などは愚考します。

かねて主張しております様に、この「不良な角度」は確信犯であり、我々がど
の様に通り一遍の批判をしても、連中がこの方向性を再考する事はないものと
思われます。「危機にあって全く変われない組織が、次の危機でも変われない」
本当に仰る通りです。

この様な朝日新聞一味に対し、我々国民市民も 心あるなら信念と勇気を持っ
て引導を渡すべきですね。まず「読まない、見ない、買わない」➡「三ない」
(ネットなどによる記事監視を除く)の冷厳な実行が求められると思います。

その実行が、朝日新聞一味の国民的葬送にも繋がり得るものと心得ます。
恐れながら、今回貴記事も拙リンク致したく お届出の次第であります。
[ 2021/02/19 12:06 ] [ 編集 ]
いまさらという感じですが
このデイリー新潮の記事は、昨年12月にも同じ内容をどこかで読んだような。ネタに困ってコピペで一丁上がりの記事なんでしょうかね。それにしても、あんな根暗な屑新聞が未だに実売350万部もある、というのが信じられないです。
[ 2021/02/19 16:12 ] [ 編集 ]
朝日新聞の葬式は我々が出す!
朝日新聞への集団訴訟に参加した身としては、遅くとも十年以内に連中の葬式を出したいです
ヒラの参加者として名誉委員長の故・渡部昇一先生と安倍晋三代表を筆頭に執り行う朝日新聞の葬式に参列したく思います
[ 2021/02/19 20:16 ] [ 編集 ]
がんばれ橋本聖子
橋本聖子が自民党を離党したと聞いて、滅私奉公の覚悟と根性を見た気がしました。

内閣の大臣の立場を投げ打ち、離党してまで火中の栗を拾うのは、「批判をかわす」というより、「どんな批判を丸呑みしてでも、オリンピックにコミットする覚悟」と受け取るべきだと私は思います。

メディアは相変わらず「森の傀儡」とか「セクハラの過去」とか言っている。
批判するのは自由だが、こういう覚悟をしている人にこれ以上の批判をすることは、私はリンチに味をしめたサディズムとしか感じられません。
何の生産性も感じない。

破壊的な言説ではなく、建設的に、生産的に、素直に応援することを、私は日本国民として採りたいと思います。

がんばれ、橋本聖子!
[ 2021/02/19 23:54 ] [ 編集 ]
パヨ300万人説w
現在、日本列島に生息するパヨ(在日ゴキ含む)は約300万と推測する。
フェイクニュース専門紙(立民党機関紙)アカヒの発行部数350万は、
官公庁や企業・事業所への押し売り分として50万を差っ引けば
ほぼ同数になるからねwww
こんなフェイク紙、パヨしか読まんやろwwwww
[ 2021/02/24 10:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ