FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈るのは「女性差別」か?

バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈るのは「女性差別」か?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 森喜朗氏の女性侮蔑発言というプロパガンダをきっかけにした風潮に乗って、メディアや言論人などが「女性差別」をネタに好き勝手なことを言っている。もちろん、私は女性差別はあってはならないものだと思うし、日頃も何かと気を付けているつもりだ。森喜朗氏の後任に女性をという論調が強いが、有能な人がその地位に就けばいいのであって、結果としてその人物が男性か女性かは全く気にならないし、問題でもない。むしろ、「女性を」が前提になること自体が問題だと思う。

 森発言事案と時を同じくして、2月14日のバレンタインデーを迎えた。前述の風潮があってか、女性から男性にチョコレートを贈る風習を疑問視する論調も散見されるようになった。二つの例をあげよう。一つ目は、作家で脚本家の田渕久美子という人が、朝日新聞が運営するコラムサイト「telling.」に寄稿した「【田渕久美子が説く#3】チョコレート、女性から男性に贈る、でいいの?」というコラムだ。

 田渕氏はこう書いている。

なぜ、日本では女性から、なのでしょうか? そしてそれに疑問を抱いた人が、男性から女性へお返しをするホワイトデーなるものを考えついたのでしょうか?
実は私、この「女性から」、というのがあまり好きではありません。日本の男女の有り様を表現しているようでなんだかイラっとするのです(笑)。

田渕久美子

世の中を変えるには、それまでの「当たり前」を疑うことから始まります。
皆さんの世代が、男性との対等で幸せな関係を築くためにも、「バレンタインに女性から男性にチョコレートを渡すのでいいの?」と考える人がもっと増えない限り、この国が本当の意味で成長し成熟することはないのだと感じます。
国や性別によって差別されるということは、良い悪い以前に、とても「貧しい」こと。
だからこそ、今日という日だからこそ、改めて、「あなたたち男性と、私たちは真の意味で対等なのだ」と、チョコレートやプレゼントと一緒に、そうした気持ちも伝えてみる、そんな一日に、是非してみて欲しいのです。


 「世の中をこう変えていこう」という考えを持つことは否定しないし、ご勝手である。しかし、田渕氏の文章を読んでみると、女性から男性にチョコレートを渡すことが「性別によって差別されること」であり、その結果、日本は「貧しい」国であるということになる。

 お次は、テレビ朝日の弘中綾香という女性アナウンサーの弁だ。

例えば、好きな方にチョコレートとか贈り物を贈る機会になっていることに関しては別に何も思わないんです。でも、なぜ女性が男性に対して「日頃の感謝を込めました」みたいな感じで贈らないといけない「風習」になっているんだろうと感じます。

弘中綾香

そもそも私たちは男女平等に皆同じように働いているのに、なぜ矢印が「女性から男性に贈る」という一方通行の1本しかないのかという点にも疑問を感じています。

義理チョコのように、形だけのものであるならば喜びの大きさは贈る方も貰う方も決して大きくないと思いますし、経験として義理チョコを貰った方のリアクションを見てもそこまで喜んでない人もいれば、お返しがないケースも実際多いんですよ。

それを見ていると、この行為は「一体誰が得をするんだろう」って思ってしまうので、義理チョコは個人的に廃止でいいと思っています。


 テレビはほとんど観ないので知らなかったが、この女性アナウンサーは非常に人気があるらしい。その理由は私にはわからないが、ハフポストによればフォトエッセイを出版したらしい。彼女もバレンタインデーのチョコレートに関しては「女性から男性に贈る」という一方通行」という風に感じているそうだ。

 そもそもだが、バレンタインデーにチョコレートを贈るというのは、菓子店業者が仕掛けたものであって、古くからある風習ではない。私の小さい頃は、節分に豆をまくという風習はあっても、恵方巻を食べる風習もなかった。それもセブンイレブンやイオンが仕掛けたものらしく、風習としての歴史は浅い。要するに、「この日は女性が男性にチョコレートを贈る日だよ」と設定もしていなければ、要求もしていない。だから弘中氏が義理チョコを贈ることを止めれば済む話で、それを社会のせいにするのはお門違いだ。風習は強要ではない。風習に従わない判断をするだけで、自己解決できる。

 女性がどう考えているかわからないが、男性としては「あの女性はチョコレートをくれなかった」といって、その女性に対する印象が変わるものでもなければ、「やっぱり俺はもてねーな」で済んでしまう日なのだ。そういう風習を男女平等とか女性差別に紐づけて語られることに関しては、違和感しか感じない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/02/16 07:10 ] 社会問題 | TB(0) | CM(13)
バレンタイン程度のイベントを差別と噛みつくほうが「貧しい心」の持ち主だと思います。楽しみたい人だけが楽しめばいいのであって、気に入らない人がそれに文句を言って止めさせるような問題ではないでしょう。
むしろ菓子業界に対し文句言って「今後バレンタインデーに関係する企業の広告には一切出ません!」と宣言するくらいの事をやれば骨がある人だなあと思うのですが。
[ 2021/02/16 10:21 ] [ 編集 ]
男女同権で何かおかしい。
バレンタイン日にチョコレート云々はそれなりに意味がある。男性女性、又個人により物事の感じ方考え方はみなそれぞれであるが、概ね男性はこと恋愛に関しては積極的であり、女性は受け身的な場合が多い。好意を寄せる男性に、男性が何もいわな先に言葉行動で意思表示する女性はいるかもしれないが普通はそうしない。そんな女性は居るとしても極少数であろう。男性から声がかかるのを待っていることが多い。でも、なんとか意思表示はしたい。そんなとき密かにチョコレートを恋する男性に贈ることは恋愛成就に役立ちそうである。そういう男女の機微に目をつけたチョコレート業者が宣伝して、女性から男性へチョコレートを贈るチャンスとしてのバレンタイン日がひろまったある。何でもかんでも男女差別にくっつけてガァーガァーわめくのは女性としての魅力に欠けるであろう。それでも云いたいのであれば、女も男の服着るのが男女同権になる。男女同権を云うなら女性は率先して男の服着て職場に出ることだな。言葉も女性語をつかわない。子供も女性だけが産むのは不公平だから生まないようにしようと皆に言うべきである。まあ言えば笑われるだけだが。
[ 2021/02/16 10:45 ] [ 編集 ]
共犯のくせに被害者ヅラ
バレンタインは菓子業界が仕掛けた事くらい、女子アナなら当然知って然るべき事。
そして、どんなに菓子業界が仕掛けたとしても、それを周知させる媒体がなければ広まる訳はない。
その媒体とは、マスゴミに他ならない。

「教えて貰っていません!」と言うのかどうか知らないが、想像すれば誰でも分かるはずだ。

それを棚に上げ、被害者ヅラ!
加害者がいつの間に被害者とは、彼の国がよく使うトリックだ。

被害者ヅラする前に冷静に考えれば、少しは自戒なり自責の念もありそうだが、こんな連中にまともな感覚など期待する方が悪いのかも知れない。

このアナウンサーを女性アナと言うのも「差別」だろうか。
そんなわずらわしい思いを視聴者に与えるくらいなら、ご本人がお出ましにならなくてもアバターで良い!

テレビ各局に提案、男女半分づつの「あしゅら男爵」風のキャラクターMCはいかがだろうか。

[ 2021/02/16 11:48 ] [ 編集 ]
男女同権ではなく「女尊男卑」
そもそもフォトエッセイの出版とは
「女であること」を武器にして「私かわいいでしょ?」「私女らしいでしょ?」と金儲けする行為だろ?
フォトエッセイの出版は「誰得なの?」って、あんただろ!
だから私的にはその出版は廃止でいいと思いますって言ったらシャベツかな?
[ 2021/02/16 12:41 ] [ 編集 ]
女の敵は女です!
自分は他の女性とは違って、教養があって意識が高いと言いたいだけのように見えますが。

何をどうしようが、そんなものは本人の自由です。主様がおっしゃるように自分が止めれば良い話。しかも、元々日本文化でも何でもないものを、そんなに目くじらを立てて云々言うものでもないでしょうに。日本文化を大切にしない左翼の方が気になりますが。

なんでそんなに差別が気になるのか理解できません。普通に生活していたら、差別など気になることも気にしたこともほぼありません。また、そんな事ばかり考えている暇もありません。

男女にはそれぞれその特性に応じた役割というものがあり、仕事に関しては能力があるかないかが重要で、性別は関係ないはずなのですが、左翼の皆様にとってはそうではないらしいですね。


先程、国会の参考人招致で立憲が選んできた連合のおば様は「女性の置かれた現状を踏まえて支援を~」と言ってましたけど、なんで国民ではなくて女性に限定するのでしょうか。支援が必要なのは男女関係ないと思いますが。

女の敵は女のだと、最近よく思います。

本当に何でもかんでも差別差別。そのうち、プロ野球が男女分かれてるのはおかしいと言いますよ。

[ 2021/02/16 13:20 ] [ 編集 ]
 そもそも「職場の雰囲気が良くなると良いな」と思ったら義理チョコを配る意味があるし、もらう方もニッコリ笑って「ありがとう」って言うでしょう。
「こんなのシャベツだ」と思いながら配られる義理チョコなんて欲しくないし、もらう方も迷惑なんで「嫌々義理チョコ」はやめましょう。
 以上。
 何か問題でも?
 
[ 2021/02/16 13:27 ] [ 編集 ]
ダブスタの女たちのチョコレート
今では、私にとって、メディアで捏造歪曲を平然と行う記者や
持ち上げられる人物や女子アナなど、お馬鹿代表だと、
蔑むと言ってよいくらいの対象となっています。

まあ、これも私的な偏見のひとつでしょうが、
マスゴミ村に棲息する得意満面で大口叩く者の傲慢さに対する
積もり積もった感情がそうさせます。

何でも差別に繋げることは、窮屈な世間が作り出され、
物言えぬ社会が生まれます。
人間が生来持ち得る自然な感情や常識をポリコレや
ジェンダーフリーなる奇怪な理屈で捻じ曲げ、反する者を
叩き潰してきたのが、オールドメディアでしたから。

そりゃ、若くて、可愛らしい人、見た目もきれいな人が、
好感度良いに決まっています。
事実、テレビ局などの女子アナも美人を揃えているでは
ありませんか。
ポリコレ上等の日頃の彼ら彼女らの言からすれば、
老や醜に対する差別に当たるのではないですか。
まさにダブルスタンダードそのものでしょう。

公明正大、言行一致を真逆に歩むオールドメディアに
選ばれた女たちが、賢しらに物申すのには、白けるばかりです。

森喜朗元総理をターゲットにしたメディアリンチに見るように、
容赦ないバッシングが執拗に繰り返されます。
人間の尊厳も叩き潰し、ひたすら社会的ダメージを与える
マシーンに成り果てています。
そこには、節度も良識も望めません。

洒落や遊びがなく、ひたすら言葉狩りが進む日本です。
欧米の流行り病の悪習を取り入れてはならないものです。
全てが日本破壊工作に繋がるものと思えます。

日本には、川柳という言葉遊びの伝統文化があります。
そこで、川柳ならぬ三十一文字で、
せめても、うっぷん晴らしをしてみます。

 義理チョコも 本命チョコも あって良し
 野暮を言うより 経済回せ

 何もかも 区別差別を 取り違え
 ジェンダーフリーの 大言ラッパ

 ポリコレを 差別差別と 振り回す
 ジェンダーフリーの 世迷い人よ

 日ノ本に 生まれただけでも 儲けもの 
 誰もが言える 太平楽
[ 2021/02/16 13:45 ] [ 編集 ]
今はどうか?飲食他で男性は女性にお金を払わせない「古き佳きw」時代がありました。せめて。2月14日は女性から日頃のお返しをチョコで表しても良かろう、みたいなチョコレート業界の商戦略が当たったのが初まりではなかったか?元来、二月八月は商売の枯れ時とされています。
季節の変わり目にはちょっと早く、物が売れない時期、せめてチョコで店頭が賑やかになるならそれも良し、みたいなものではないかしら

何故チョコレートか? 関係があるかどうか存じませんが、秘書は上司から戴くものはチョコレート程度の金額以上ではならないのが鉄則、と教わったことがあります。それ以上は「下心」を疑うべし、と。
今では一粒でトンデモ金額のチョコレートもありましょうが、世間一般のチョコ価格です。

チョコとバレンタインさんの関係がどういうモノなのか?聞いたことはあったけれど納得出来なかった過去の記憶です。クリスチャンではない私はバレンタインさんがどういう存在なのかさえ忘れてしまいました。

で、この”イベント”。したくなければしなきゃイイじゃんw 誰からも強制されているモノではございません。こんなイチャモン点け文章で執筆料が入るなら、それも彼女等の気楽な商行為でしょうね。
「世の中を変える」?何のため?誰の為?どの方向に? 誰が必要としている変化なのでしょう?
[ 2021/02/16 15:33 ] [ 編集 ]
始まりから失敗。マルクスからして失敗
男から結婚を言い出さなければ駄目だと云う風潮こそが差別と云える物で、その考えは今も不変です。その影響等が有り、男から愛を告白する差別的な風潮が確立されたのでしょう。

その差別に風穴を開けて女から愛を告白しようとするのがバレンタインの始まりなので、差別では無く慣習を破れる特別な日、特権行使の日に相当しますで差別には全く当たりません。
何でも差別に結び付けたがる奴は病気で、男女間の差を差別とでも捉える輩なのでしょう。

森元総理に付け火した上に、差別の定義を広げ様とすれば、自分の首を絞める結果に終わるのは目に見えてます。
男女の差を無視し出し、男女平等を掲げ出す「バイデン」が取り入れ出した女性競技への自称女の参加を認める政策、トイレの男女共有化を見れば、男女平等と云う甘い言葉の罠に気づくと思うのですが。
何故、男女差別に拘り出す勢力が力を増したかと捉えれば、労働者を安く使い倒せるが本音だと見えて来ます。
移民も同様で、左翼は資本家の狗以外の何物でも無い矛盾した存在に落ちぶれたと云えるでしょう。なので今のサヨクを指しパヨクと云う表現は非常に的を得た表現だと云えるでしょう。

もっとも、マルクスが唱えた夢の理想論は現実を無視した物で、その夢に便乗した結果が今世界で起きてる混乱の殆どだと思えば間違え有りません。
そのマルクスのホラ、夢の続きに今でも世界が翻弄され続けてると云うのが現実です。
マルクスのホラから始まりソビエトの失敗。それに続く共産圏、東欧の崩壊、シナや北朝鮮の現実を無視して19世紀の夢に溺れてる連中ってバカなのか?連中って一体何者?
新しいブームだとでも思って騒ぎに便乗してるのか?
旧世紀の大失敗の遺物、大殺戮を正当化してきた異常な思想に乗せられてる只の情弱、知識量は頭の良さに比例しないの見本の様な馬鹿の癖に、恥ずかしい連中だ。

サヨクテ的な奴等、サヨクの理想論に踊ってる奴等こそ下らない夢から覚めて現実に目覚めるべきだ。
迷惑なんだよ
[ 2021/02/16 19:27 ] [ 編集 ]
私が小学生の頃、不二家がハートチョコというのを売り出しました。
五センチ位のハート型で赤いビニール包装でした。
私の中ではこのハートチョコを女子が男子にあげる、私のバレンタインデーはそこから始まったと記憶しています。

当時、好きと言うのは断然男の子から…
でも一年に一度くらい女の子が愛の告白をしてもいいじゃない!
そういう趣旨から始まったと思っていましたが、
これも今風に言えば男女差別になるのでしょうか??
本当に生きにくい世の中になりましたね。

思い出せば私の担任は女の子に全員ハートチョコを一つ持って来させて
隣りの男の子にチョコを渡させていたように思います。
クラス内に本命がいる女の子は、自分の想う子に渡せなくて不機嫌だったのを思い出しました。
[ 2021/02/16 21:30 ] [ 編集 ]
<オピニオン> 文化大革命2.0の到来
https://www.epochtimes.jp/p/2021/02/67991.html

平等への執着:狂気、害悪、危険
https://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/4445d18120cbc3908735f2e9b5b84258
[ 2021/02/16 21:41 ] [ 編集 ]
超キモい存在
フェイクニュース専門紙(立民党機関紙)アカヒ流自称進歩的文化人とは
紛れもなくぱよちんなんですねw 今や超キモい存在www
[ 2021/02/17 09:32 ] [ 編集 ]
時をかけるバブル脳
田淵久美子(通称タブチン)は史上最悪最低のNHK大河ドラマというかドブ河ドラマ「江」の脚本家としてつとに有名な人物です。歴史ドラマを引き受けるに当たって、「歴史を知らないのが私の強み」と言い放った人物ですから、その識見と人格は「国というものが良くわからない」と言った宇宙人総理に近しいかも。民主党政権には「ずぶの素人がやるのが、本当のシヴィリアン、コントロール」と言ってたタフな防衛大臣もいたな。

とにかく常人の神経ではないです。バブル脳でいまだに「時をかける少女」をやってられることに驚きを禁じ得ません。成熟することを拒否したと言えば聞こえが良いですが、要するに幼稚なのです。

[ 2021/02/17 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ