FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  坂本龍一の共産党礼賛と空想的理想主義を嗤う

坂本龍一の共産党礼賛と空想的理想主義を嗤う

← 応援クリック、ありがとうございます。

 選挙の時、Webで自分の考えと近い政党はどこかというアンケートをやると、必ず日本共産党になるわけですよ。96%くらいは、日本共産党の政策と一致するのです。


 すごい自己紹介だなと思う一節だ。併せて、「共産党という党名にはアレルギーはない」とも告白し、加えて、「こういう時代だからこそ共産党には頑張ってほしい」とエールを送っている。この発言の主は、音楽家の坂本龍一である。

 その坂本の過去の発言が、いま少しばかりネットで話題だ。調べてみると、発言2014年のもので、テレ朝の「ANNニュース&スポーツ」という番組で、同年3月29日に放送した特集の一部らしい。発言とは、こういう内容だ。

戦争っていうのは外交の失敗であるという定義がされています。
よく「攻めてきたらどうすんだ」っていうようなことを言う人がいますけど、攻められないようにするのが、日々するのが、外交の力なんですよ。
それを怠っておいて、攻めてくるかもしれないからもっと軍備増強しようっていうのは僕は本末転倒だと思います。

坂本龍一


 まぁ、見事なまでのお花畑っぷりで、特にかける言葉も思いつかないほどだ。2011年に米国で9.11を経験している坂本なら、もう少し現実的な見方ができるのかと思えば、内容は真逆だ。彼の話からすると、9.11を起こしたテロリストとですら外交しろということなのだろう。だが、およそすべての近代民主主義国家は、テロリストとの取引を否定し、拒絶する。テロリストでなくても、中共や南北朝鮮という、言語はあっても対話が通じない国もある。そういう現実があっての政治なのだが、彼のような人物は、その現実を飛び越えたバーチャルの世界に住んでいるとしか解釈しようがない。

 ちなみに、坂本の発言内容からつけられたサブタイトルは「〝孤立〟する日本」だ。時はオバマ政権下であるが、その後、安倍前総理が培ったトランプ大統領との信頼関係をもとに、かつてないほど強固な日米関係を作ったことは、坂本にとっては都合の悪い結果だっただろう。

 さて、冒頭の発言は、その坂本龍一がこの正月3日、共産党機関紙であるしんぶん赤旗に語ったものだ。扱いは一面トップというVIP待遇。そもそも、「日本共産党という党名にアレルギーがない」と聞いた時点で、この人物とは考え方が合わないという回答を得ることになるが、話はそれだけではない。

 坂本は「資本主義のあり方を根本的に見直さなければ人類の未来はない」と訴えている。しかし、インタビュー全文を苦労して読んでみても、資本主義をどう見直せば幸せになるのかには全く言及していない。訴えているのは核兵器廃止、安保法制(平和安全法制)や共謀罪法(特定秘密保護法)への反対、学術会議問題に関する政府批判と、残りはありったけの理想論だ。「歴代の自民党政権が経済合理主義を推進し、自己責任を押し付けてきたが、コロナがその問題を炙り出した」などと、わけのわからない持論も展開している。

 坂本は締めくくりとしてこんなことを言っている。

 コロナ禍により、経済活動が制限され、困窮された方も多いとは思いますが、一人ひとりに余裕がある生き方は、自分の体にも自然環境にも優しくなります。
 何十年も突っ走ってきた暮らし方、社会のあり方を変えても、暮らせると分かった人は多いはずです。
 どんな暮らし方をしたいか、どんな社会を望むのかをこの機に考え、声をあげていくべきだと思います。


 この現実離れした発想は、思想というより宗教的だ。こんな呑気な人ばかりではない。日々の暮らしをどう営むか、目の前の支払いはどうするのか、職を失ったらこの先どうするか、坂本の発想以上に切羽詰まった人々が多いのが現実で、私の周りでも鬱になった人が複数存在する。坂本は、こういう現実に考えが及ばないのだ。こういう理想論は、前述の外交に対する考え方と共通している。彼のような人物は、理想だけでは解決しない現実問題から目を背けているだけなのだ。

 坂本は、「国民にとって常識的なことを言っているのは、日本共産党ぐらいしかないと思っています」と、共産党を礼賛している。政策面でも「96%くらいは一致」という坂本が、共産党によってイデオローグに仕立てあげられる日も近いかもしれない。それならそれで、論破可能な政敵で、与し易しと思われるのだが、どうだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/06 07:09 ] 社会問題 | TB(0) | CM(10)
偽善者の見本
ぱよちん坂本が共産党に共鳴するのは偽善者だからw
コイツは放射線被害を恐れて原子力を全否定しながら
がんの放射線治療を受けてのうのうと生き延びた偽善者の見本みたいなクズだねwwwww

[ 2021/01/06 09:02 ] [ 編集 ]
>96%くらいは、日本共産党の政策と一致するのです。

○そして、日本共産党の政党支持率は、2.2パーセントです。
(参考、NHK世論調査、2020年12月)
http://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/
[ 2021/01/06 09:26 ] [ 編集 ]
インテリ様御用達のメロディー
とらこ様

お気遣いありがとうございます。

コロナの防御に関して、個人的に出来ることは、
当たり前のことですが、外出から戻った際は必ず手洗いうがいを
丹念にすること位でしょうか。
このことは室内外問わず、昔からの習慣ですし、清潔に過ごすことは
見えない敵に打ち勝つ原初的かつ有効なことだと思われます。
さらに運動&食事で体力をつけることですよね。

とらこ様もお元気で、管理人様の具体的事象を挙げて解説し
論理だった記事展開に響きあうような的確なコメントを
今後も発信くださいませ。

***
ところで、坂本龍一なる人物の情けなさです。
音楽の才には恵まれているものの、
優雅な生活に身を置いている人間の現実を見ない典型でしょう。
これをステレオタイプの左派文化人と言うのでしょうか。

古いインテリ様のコートを着たイデオロギーまみれの音楽家が
お花畑で花かごいっぱいに花を摘み、
観念的なメロディーを奏でて、うっとりしている風です。
世界平和を求めよう、共産主義は素敵だ と。

幼稚な戯言は、お止めください。
[ 2021/01/06 09:45 ] [ 編集 ]
新年早々、気色悪そうな赤色宣伝紙一面を忍耐強く解読なさいまして、お疲れ様でございまする。これも御修行と思し召せw

印税や著作権料収入は武漢ウィルスがいくら勢力をもっても事務的に振り込まれるのでしょうから、<余裕を持った生き方>のススメも余裕モノでしょう。庶民一般には決して血の通った人生観ではなさそうに感じます。
代々木幹部の中には優雅な暮らしをしている人もあるそうな。ソ連華やかなりしころ、「赤い貴族」という言葉もありましたっけ。

原子力兵器が世界に散らばって保持されている現在、各国が外交努力で極力穏やかな国際環境を保とうとしているのが、坂本某には見えないらしい。
それを武力で制覇しようとする時代遅れの狂人が、それも極近くに在るから、如何に暢気な日本でも「いざという時に備えはしておかなくっちゃ国家国民の安全を守れない」になるのであって、本末転倒なのは現実を視ていない発言者自身でしょうに。

仮に、一兆歩譲って、安倍総理が粉骨砕身して道半ばであっても方向性の基盤をつくられたことが「本末転倒」だとしても、ならば私は本末転倒で何が悪い!?と申したい。自国は自国で護るべきものです。

自身の赤色塗れを隠さない事は評価するけれど、日本には「備えあれば憂いなし」という格言があり、その格言は災害の多い土地柄、古来日本人の生活の中から生まれた言葉だと思います。そうして備えを取り入れて時代をつないで来ました。
自然災害には外交は効きません。同じように、自らの存在誇示と権力拡大で世界に災難を振り撒こうとする相手は、究極的な処で災害の様なもの。
外交は騙すための手段という実績を誇っている国に、通じる対話はありません。

    
なつこ様
ワタクシ、愚かにも伴奏者宣言をしたのが祟っておりまする。あんな暴言言わなきゃ良かったw
安倍総理退陣後、気が抜け放題で、管理人様が連日更新されている事に関心頻りですが、どっかで休もうよ、と怠けものが囁く毎日です。


[ 2021/01/06 18:01 ] [ 編集 ]
坂本のようなアホは相手にせず
原発の電気がなければこやつの音楽など成り立たなかった。にもかかわらず原発反対と主張する低能である。
坂本の脳内には自分さえよければいいと言う独善しかない。
日本国の未来、これから日本人として生まれてくる未来を託す人々に対する責任を放棄する考え方に過ぎないのだ。
共産主義の終焉を見て見ぬふりをする卑怯者である。
このような思想の持ち主には何を言っても無駄だろう。
一言。共産党が政権を取った暁には真っ先に処分される対象になるのが坂本だ。
裏切り者はまた裏切るからである。
バカの見本だ。
[ 2021/01/06 19:05 ] [ 編集 ]
経済対策は共産党が一番マシという本当にヤバイ状態
軍備は増強すべきだし、核武装するべきだし、原発は動かすべきということでは坂本龍一の考えとは180度違うが経済対策では消費税減税を掲げている共産党が一番マシというなんとも悲しい状態になっている。今の日本にはまともな政党が一つもない。これが20年以上デフレが続いている原因だと思う。国民が賢くなって政治家を変えていくしかない。共産党は支持出来ない。
[ 2021/01/06 21:52 ] [ 編集 ]
容共でさえなければ
今晩は。音楽家・坂本龍一さんが、本当の意味で「残念な芸術家」である意味が
よく分る 今回貴記事です。

拙者、これまでは同氏の楽曲が何となく好感という所だったんですが、事実上の
日共シンパの正体が露呈した事で、向き合いを変えなければならなくなりそうです。

戦後の我国が、外交を疎かにしてきたとの言い分は根拠がありません。防備に
しても、自衛隊という国勢の割には小さめで 文民統制シヴィリアン・コント
ロールも利いた安全な組織たる事を守りながら、周辺情勢にも努めて適切に対
応してきた事実を全く無視していると言えます。

貴記事に留まらず、これまでの坂本発言をざっと見しても、日共シンパのそれ
である事は否めず「常識的なのは日共だけ」の決めつけも宗教臭さを感じる所
です。それはつまり、日共による 中国大陸的独裁志向をそのまま認める事に
もなるのですが、その辺りを同氏はどう考えられているのか、甚だ疑問です。
[ 2021/01/06 22:48 ] [ 編集 ]
お金持ちの戯言
音楽の世界で成功して金に困らない人間の戯言ですね。
軍備にも否定的なんでしょうが、世界最強の軍備に守られた資本主義の権化のアメリカに住んでいて言われても説得力はありません。
鳩山由紀夫と同類のアホ。
[ 2021/01/07 02:41 ] [ 編集 ]
坂本にせよ、共産党に好意的な人は、共産党がこれまで1億人の人を、しかも、自国民を殺害して来たことを知ってて言ってるんだろうか?

https://www.epochtimes.jp/column/230/index.html

知らないとしか思えないですね。

私はこんなに恐ろしい集団は他にないと思いますが。


ものを知らないというのは、本当におそろしい。
[ 2021/01/07 03:27 ] [ 編集 ]
世捨て人のような職業だから仕方がないが
左派とはいえ、「現実社会」で職を持っている人であれば、「生活条件」の改善や「労働者の権利保障」を訴える程度ですが(特亜と仲良くしろ、などとは多少言うものの、さすがに現実離れした主張はあまりしない)、このような世捨て人のような生き方をしている人にとっては、現実社会の事など、どうでもいいので、基地外としか思えないような主張でも平気でできるんですよね。

また、自分はLGBT、共産主義の理想とやらで、何か特別な人間なんだと、妄想を抱いて偉ぶっている連中も似たような傾向を思っていますね。そんなものが実現するわけがないにもかかわらず。

世捨て人を標榜して「自分の責任で」生きている分には何も言わないですけど、他人に押し付けてくる事だけはやめてもらいたいですね。

中には「自分には関係ない」とばかりに、他人に被害を押し付けようとしてくる人間の屑もいますから、このような連中は徹底的に社会から排除するべきだろうと思いますけどね。
[ 2021/01/08 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ