FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  国に責任を転嫁する「緑のタヌキの詐欺的手法」を批判する

国に責任を転嫁する「緑のタヌキの詐欺的手法」を批判する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 例年、伊勢神宮への参拝の後に開かれていた総理の年頭会見は、今年は菅総理の伊勢神宮参拝がコロナ禍で見送りとなり、昨日、総理官邸で開かれた。従来なら総理がその年の所信を語る会見だが、政府が緊急事態宣言の再発令検討という報道が会見直前に流れ、耳目はその宣言の有無および内容に集中した。

 菅総理は緊急事態宣言発令の「検討」という表現に留めている。当然ながら専門家会議、諮問会議に諮り、出来得る限りの科学的根拠を担保しなければならないので、現時点での「検討」は当然だ。しかし、緊急事態宣言の発令は、昨日の会見で既成事実化された。1都3県に絞ったかたちで、感染拡大の温床となっているとされる飲食関係に集中特化した対策を打ち、GoToトラベルは引き続き凍結される。発令は早ければ7日に出されるという見方もあるようだ。

菅総理


 菅総理の会見を確認する限り、子分らしき知事3人を引き連れて西村担当大臣に直訴に行った「緑のタヌキ」に対する感情はありありと見て取れた。感染リスクを軽減するための飲食店への時短要請は、「北海道、大阪などでは効果が出ている」というのは、明らかに、時短要請を渋っていまだにやっていない東京都に対するあてこすりだ。「東京都とその近県3県が感染者が減少せずに、高い水準になっているということも事実。こうしたことを深刻に考え、より強いメッセージが必要だというふう思った」というのも同義語だろう。

 緑のタヌキは、菅総理の会見を受け、いけしゃあしゃあと「早速ご対応いただいたと考えているし、今のポイントはスピードだと思う」と語った。「私が国を動かしたのよ」とでも言いたげである。だが、この発言はおかしいどころか、詐欺師的ですらある。国は自治体に対して要請した時短対応について、前述の通り大阪や北海道は対応してある程度の結果を出したが、東京は渋り、そして抵抗した。やるべきことをやっていないのである。返す刀で緊急事態宣言発令の要請である。そういう人物から「ポイントはスピードだ」という発言が出ること自体、詐欺的と言わざるを得ない。飲食店への8時閉店の時短要請も、政府が緊急事態宣言を出すと分かった時点でやるというシナリオだ。政府に言われたから仕方なくやるのであって、自分に責任はないという構図だ。

緑のタヌキ(小池)


 総合的に判断すれば、小池は、緊急事態宣言を発令しない国が悪いのであって、東京都に責任はないというプロパガンダを発信し、一般国民に植え付けようとしているのだ。朝日新聞など、「国動かした小池知事の危機感」などとおだてあげる始末である。要請するなら、勝負の3週間への完敗が見えた時点で動いていても良かったはず。政府は感染拡大を抑止できていない点において、批判は甘んじて受けるべきだが、同程度の責任は都知事、県知事側にもある。

 緑のタヌキ劇場に騙されてはいけない。ありったけの責任転嫁と自己都合のプロパガンダは、この先、メディアがやならくてもネット民の手にかかり、そして暴かれる。都知事をやっている限りは都民が犠牲になるだけだが、国政に戻ろうとするときには、小池の側に覚悟が必要だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2021/01/05 07:06 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
狸囃子
まさに、まさに思うところです。
小気味良い筆致で書いてくださいました。

利己主義の人物が都民の生活を守るという政の本質を忘れ、
如何に正義の政治家であるかのように振る舞うことの厭らしさがあります。

プロパガンダの手法に長けた緑の狸殿は、これからを見据えた
パフォーマンスをどのように行うのでしょうか。
さぞかし、メディアに乗せた狸囃子で、都民を篭絡するのでしょうね。
都民の皆様、騙されないようにご用心です。

ふと、夢想したのです。
C国に対処する時、煮ても焼いても食えぬこの人物の才能を
国家の為に上手く使える人物が日本に居れば良いのになどと
叶わぬことを想ってしまいました。

清廉潔白ばかりを国際政治を舞台にする人物に望んではいけないでしょう。
かと言って、国家観の無い人物が、要職に就くなどとは、
まったく論外ですが。只今で懲りていますから。
[ 2021/01/05 08:38 ] [ 編集 ]
第一次の都知事選途中では降りた共産党の弁護士の協力も「喜んで」享けた緑のタヌキ女史ですから、チョウニチ新聞が快く評価するのも頷けます。
で、あの時以降の築地移転のゴタゴタ引き延ばし、彼女の策の無さを露呈するものでした。

所詮この人は、出発点になったままのその時その時のニュースキャスターなのでしょう。己の見栄えだけが大事。
政府政策の重箱の隅突きをしていれば報道がスポットライトを当ててくれるのですから、感染者が何人出ても責任転嫁はお手の物。
自分が都知事として実際に効果的な何をしていたか、まじめに思い起こすことは無いのでしょうね。

北関東から見ていた都知事の会見の多くは、その日増大した感染数の読み上げと、皆様のご注意しかありません、風なコメントでした。
時にはベッドの補充宣言もありましたが、医療従事者にしてもベッド数にしても絶対数が限られているのですから、何処かでその穴が開いている筈だと思います。その手当はされているのでしょうかね。

緑タヌキと三県知事が要求した緊急事態宣言は、該当知事に不急不要の外出自粛要請、施設使用制限の指示と要請、医療等新設施設開設の為の土地・建物使用を課すものですから、各知事さん方は今まで以上に頑張って戴けるのでしょう。
飲食店の時短は他県の知事さんが国に要請しなくてもして来たことですから、緑タヌキ女史は得意顔の裏で墓穴堀だったんじゃあないでしょうか。

自民党があれだけ後ろ脚で砂を掛けられても二期目に同意した二階幹事長の思惑はどういうモノだったのやら。都連会長の下村氏の力量も疑いたくなります。
責任転嫁女史だと分かっていての自民党ですから、菅首相も嫌味を発揮されるしかないでしょうね。



[ 2021/01/05 19:24 ] [ 編集 ]
矢は何本用意してあるか?
さて、要請に応じて国は緊急事態宣言を発出しますわな。
そこからは知事の責任でいろいろやらねばならないることになる。

森田やら黒岩やらもスポットライト大好きな、まさしく小池と同じ穴のムジナでしょうから、ここからどう動くか、みなさん、よく見ておきましょう。
埼玉の大野さんとやらはよく知らないのでコメントを控えますが。

なににせよ、自分達から緊急事態宣言を出せと政府に要望したわけですから、出したら最後、矢継ぎ早に有効な策を次々と繰り出すことでしょう。
政府の緊急事態宣言がないことが何ともボトルネックだったのでしょうから。

まさか、己に有効な策もないのに、政府に「お前がせぇ」とマスコミ引き連れて申し入れだけしに行ったっちゅうことはないよね。

中央政府への憎しみを掻き立てれば民衆の支持が自分に回ってくると期待できるような状態ではないのはわかってますよね?

この南関東連合の今回の動きは、信じられないくらい稚拙な、自殺行為にも等しい、いや、住民にツケを回すという意味ではね、自爆テロに等しい手に、私には見えてます。

それより完全鎖国など完全止血の具体的方策と、退治のプランと見通しを示すこと、及び、復興に向けた道筋を見えるように策定することがやるべきことではないか。

復興プランは、行政側で責任持って策定しつつ、並行して公募するかもとマスコミにリークしてもよいかもしれない。

建設的なことを国民がいろいろ考えることは悪いことではないし、何重にも策を巡らすことにもなる。

その際、責任放棄と勘違いされぬよう国民に十分に説明する必要はあるが。
そのときにこそ、リーダーの国民に呼び掛ける力が試されることになる。
[ 2021/01/05 21:50 ] [ 編集 ]
やはり パフォーマンス臭が・・
今晩は。小池都知事は 確かに自身と自勢力を利する 印象操作とその為のパフ
ォーマンスに長けていると心得ます。政治情宣プロバガンダの使い方も巧いです。

又 どうにかいう時に小池都知事を批判していた朝日新聞一味が、これ又自組織
防衛の為に 小池知事の出方を好い様に印象操作の上取り上げる姿勢も又、クズ
レベルですね。

先日も申しましたが、このままの姿勢では 決して国政に戻って欲しくないです。
今は 何かあっても東京都のレベル。それだけでも勿論影響は甚大ですが、事
が全国となれば、それはそんなレベルでは済まされませんから。
[ 2021/01/06 00:07 ] [ 編集 ]
南関東連合www
埼玉大野知事も民主党だった人ではなかったかしら。

緑タヌキ女史は自民党を離党していますよね?
立ち上げてあっという間に崩壊した希望の党はその後どうなっているのか?トンと音沙汰がありませんが、消滅したとは聞きません。立ち上げたご本人ですから最後まで脱走は出来ませんでしょう。
なので国政に戻るなんて無謀なことを仮に思い立っても、出馬は「希望の党」からになる筈で、党員の数からいっても到底首相は夢物語。になって欲しいです。
自民党担ぐなよ!


ちょっと、無関係な事ですみませんが、言いたいの。
福本清三氏が一日にお亡くなりでした。
東映時代劇花盛りの頃からの切られ役で、その後もテレビ時代劇でも必ずお見掛けした細面の俳優さんです。
御礼と共に、ご冥福を祈ります。
[ 2021/01/06 00:38 ] [ 編集 ]
石原前知事の「大年増の厚化粧」発言を深く恨んだ?緑の狸、その後、石原氏の四男(画家)の作品を首都銀行東京が買上げたことが発覚した時に、「本当に良いお父さまですこと‥」と評して、江戸の仇を長崎で取ると言うか、石原氏の暴言に対していかにも上品な返しを行い、これはこれで勝負あり。彼女の才能の一端を垣間見た気がしました。

但し、コロナ対策という極めてシビアーな課題において、彼女の巧妙な返し能力が何の役に立つのか、菅政権に対する足払いに成功すれば守旧メディアは拍手喝采するのかもしれませんが、日本や東京がそれで救われることにはなりません。キャスター知事の能力と限界が見えて来たような感じがします。
 
[ 2021/01/07 12:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ