FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日が「フェイクニュースで人々を誤導・混乱させた罪は大きい」と書く笑止千万

朝日が「フェイクニュースで人々を誤導・混乱させた罪は大きい」と書く笑止千万

← 応援クリック、ありがとうございます。

 第203臨時国会が本日召集される。菅総理としては初の所信表明演説もあるが、この臨時国会のテーマとなるべきは、武漢ウイルスの影響で疲弊した日本経済を如何に立て直すか、である。だが、そういう喫緊のテーマは国民にとっては重要だが、特定野党にも同じであるとは限らない。この国会、野党は日本学術会議に関する問題に集中特化するだろう。コロナが蔓延し始めた今春の、「モリカケ」、「桜」と同じだ。

 野党にとっては、国民の命や生活よりも、菅総理の首を取ることに対する優先度が高いのだ。今春の陳さんの「『桜を見る会』について質問します。時間が余ればコロナ対策もやります」という発言に象徴される通り、彼ら野党がやっていることは、議員活動というより、週刊誌の三流記者の取材と言った方が相応しい。救いがたいのは、国民の税金で活動しながら、その国民の生活など後回しにするその姿勢だ。肝心のメディアは、産経などの少ない例外を除き、そういう姿勢を批判せず、むしろ野党が利用できるような記事ばかりを配信する。野党と守旧メディアは、この国の病理だ。

 そういった守旧メディアの代表格が朝日新聞だ。朝日の社説を毎朝読むという苦行をはじめて久しいが、昨日の社説もとんでもないものだった。

(社説)学術会議問題 自身の戒め忘れた首相 (朝日)

 批判をかわそうと、政権やその支援者は学術会議の側に問題があるとの言説を流してきた。税金を使いながらまともに活動していない、税投入は日本だけだ、中国の国家事業に積極的に協力している――などだ。
 虚偽や歪曲(わいきょく)があると指摘されると、訂正したりトーンを弱めたりしたが、ネット上には、誤った情報をもとに会議を批判し、学者をことさらにおとしめる投稿が相次ぐ。フェイクニュースをばらまき、人々を誤導・混乱させた罪は大きい。
 あすから臨時国会が始まる。著書で、説明責任を果たすことの大切さにも繰り返し言及している首相が、数々の疑問にどう答えるか、注目したい。


 「税金を使いながらまともに活動していない」、「税投入は日本だけだ」、「中国の国家事業に積極的に協力している」といった言説は果たしてフェイクか。ネット上に歪曲や針小棒大な批判があることは事実だ。だが、すべての批判が100%事実に基づいていないとしても、学術会議側に「批判されるべきもの」があるのもまた事実である。「中共の国家事業に積極的に協力している」ひとつ取り上げても、彼らが国内での軍事研究を禁止する学界への圧力をかけながら、積極か消極にかかわらず、中共の軍事研究に協力していたことは事実だ。それを証明する文書も既に指摘されている。

朝日新聞 謝罪


フェイクニュースをばらまき、人々を誤導・混乱させた罪は大きい。


 フェイクニュースメディアが最も言ってはならないセリフだ。朝日が誤報をばら撒き、国民を誘導、混乱させた例は枚挙に暇がない。慰安婦報道然り、東電1F(いちエフ)吉田所長の証言然り。これらに関し、朝日は最終的には謝罪している。しかし、その謝罪に至る過程で彼らがやってきたのは、そのフェイクニュースをもとに罪なき人々を公開処刑し、日本人の名誉を貶め、日本国内のみならず、海外へも誤報をスプリンクラーのように散布するキャンペーンを行ってきたのだ。学術会議の誤報があったとして、それに対して「人々を誤導・混乱させた罪は大きい」と批判するなら、朝日などとっくの昔に廃刊になっているべき存在だ。

 玉石混交のネット記事に対しては、取捨選択のノウハウとセンスが必要になる。だが、朝日新聞の記事に関しては、そういうスキルは不要だ。彼らが書く記事に対しては、「その反対が正しい」と思っておけば概ね間違いない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/10/26 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(3)
言ってみたかったんでしょうよ
いつもフェイクだ捏造だ言われては苦しい言い訳をする立場なんで、一度は言う立場にまわってみたかったのかなと想像します。
自分を映す鏡を持たぬ者の愚かさがよく出てて、わかりやすいですね。

そもそも鏡の語源は、己を「鑑む」から来ていると聞いたことがあります。

神社の御神体として鏡が祀られているのも、神に祷らば己れを鑑みよということだと私は理解しています。

朝日も神社にしっかり詣って、己れを鑑みれば、これまでの罪深さで生業をたたまざるを得ないと考えるのが普通の感覚ではないかと思うのですが、そういう考えにはならないんでしょうねぇ。
[ 2020/10/26 12:31 ] [ 編集 ]
「朝日記事の反対が正しい」は複数の声
今晩は。今回貴指摘にもある「朝日新聞記事の反対が正しい」は、殊政治関連
においては 複数の声を聞きます。ひとまず多数意見かどうかは別として。

捏造誤報に関しましても、とりあえずの謝罪レベルで、対保守を指弾する強硬
姿勢からは到底不足。例えば所謂「慰安婦捏造報道及び誤報」では、対外謝罪
や訂正を行っていない疑いが濃厚とされます。

今回貴記事のラスト「玉石混交のネット記事に対しては、取捨選択のノウハウ
とセンスが必要になる」→仰る通りで、拙者もこの所は痛感しております。

が、それを踏まえましても「だが、朝日新聞記事に関しては、そういうスキル
は不要だ」の下りまでそのまま当てはまるとは何とも情けない事。朝日新聞に
「日本のクォリティ・ペーパー」を名乗る資格はとうにないという事ですね。
[ 2020/10/26 21:36 ] [ 編集 ]
世を欺く得意の虚報か?と思ったら、相変わらずのレッテル貼りでしたか。

自己の罪をそのまま敵対する相手に被せるのは、中共報道官の手法ですね。南鮮&立民もよく使う手です。


学術会議の三度目の「軍事協力拒否宣言」は、ちょうど北がミサイル実験をバンバン続けているいる時期なんですね。
分かり易い。


[ 2020/10/27 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ