FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮の新作「永遠の贖罪像」と対韓制裁をちらつかせる安倍政権

南鮮の新作「永遠の贖罪像」と対韓制裁をちらつかせる安倍政権

← 応援クリック、ありがとうございます。

 聯合ニュースによれば、南鮮の昨年の輸入全体に占める日本からの輸入の割合が、輸出入統計を取り始めた1965年以降はじめて、一桁になったそうである。彼の国の「脱日本」が加速しているとのことで、大変結構なことだ。数字が本当かどうか知らないが、もし本当なら、彼らの自尊心と反日の心理を満足させるようなニュースなのだろう。輸出管理の厳格化にともなう日本の南鮮に対する「ホワイト国外し」は継続して問題ないようだ。

 いっそのこと、その他の関係も一度清算したいくらいだが、歴史認識とか謝罪、賠償等々、彼らの一方的な主張にかかわる問題については、彼らは引き続き、日本に粘着するようだ。ちょっと笑いと呆れが同時に出てくるような像が、新たに南鮮に誕生したようだ。


 場所は南鮮の平昌にある自生植物園で、8月10日に除幕式を行う予定なのだそう。制作した彫刻家は、「日本は歴史に正面から向き合い、心からの謝罪と新しい日本に生まれ変わるきっかけになれば」「罪の対象を確実に表現するため、安倍を象徴にして造成した」と話しているという。像の形状は、どうしてもあの「ルーピーの土下座」だが、ルーピーをモチーフにしても何の得にもならないため、形状はそのままで、主人公を安倍総理に変更したのだろう。ちなみに、序幕式には南鮮の国会議員も参加するという。

 今更彼の民族が何をやっても驚かないが、民間の仕業とはいえ、他国の現職の政治リーダーを貶めるという無礼は看過できない。国会議員が除幕式に参加するのであれば、それは政治的な挑発だ。中山議員は先のツイートの直後に、「既に私のできる範囲での行動は、スタートさせています」とツイートしており、今後どういう問題に発展するかが注目される。

 さて、同じ南鮮事案だが、共同が報じたニュースは、恐らく、南鮮に対して「ウチのアベはこんなこと企んでまっせ!」という密告の意味があるのだろうが、日本政府が南鮮に対する「制裁」について、具体的に検討しているようだ。

政府、韓国ビザの厳格化を検討 徴用工訴訟巡る資産売却に備え (共同)

 政府は日本企業が敗訴した韓国での元徴用工訴訟を巡り、差し押さえられた被告企業の資産売却を裁判所が命じた場合に備え、報復措置の検討を本格化させた。韓国を対象とした査証(ビザ)発給条件の厳格化や、駐韓大使の一時帰国が選択肢に浮上している。複数の政府筋が25日、明らかにした。

 1965年の日韓請求権協定に基づき元徴用工問題を「解決済み」と位置付ける政府は、資産を売却して現金化するのは「国際法違反」(菅義偉官房長官)で容認できないと警告してきた。報復をちらつかせる背景には、けん制を強めることで韓国側に売却を思いとどまらせる狙いがある。


 報道では「査証発給条件の厳格化」、「駐韓大使の一時帰国」などが挙げられているが、具体的には麻生副総理が既に、今年3月12日財務金融委員会で答弁している。丸山穂高氏が、南鮮に対して「そろそろ、ただ言うだけじゃなくて、しっかりと具体的に出していくタイミングだ」と訴えたことにたいするものだ。

外交の話なので外務省が所管しているところだと思いますが、対抗する措置というのが幾つもあるのはもう御存じのとおりなので、関税に限らず、送金停止とかいろいろな方法がありますので、ビザの発給停止とかいろいろな報復措置があろうかと思いますけれども、そういったものになる前のところで今交渉されているというところだと思いますので。


 そのほか、週刊実話が麻生氏の案として、「就職活動生の制限」、「南鮮製品関税上乗せ」、「輸出規制」、「TPPへの参加申請拒絶」、「日本国内の南鮮企業の資産差し押さえ」など10案を報じているが、真偽のほどは不明だ。
 南鮮への制裁案を検討しているというのは、今までの一連の不規則な言動を考えれば当然なのだが、曖昧な態度や穏便な対応をしていては、彼らの言う「歴史認識」を題材とした対日クレーマー外交は永遠に続く。何度も書いてきたが、彼らはいわゆる慰安婦、徴用工などを、歴史を捏造してまで歴史問題化する反日外交を止める気はさらさらないのだ。ならば我々の側が、どこかで断ち切らなければならない。政府は「遺憾」ではなく、毅然とした対応で臨んで欲しい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/07/27 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
質問
本文冒頭に、
> 輸出仮の厳格化にともなう日本の
という文がありますが、これはどういう意味なんでしょうか?
もしかして変換の間違いではないのでしょうか?
[ 2020/07/27 08:18 ] [ 編集 ]
Re: 質問
> もしかして変換の間違いではないのでしょうか?

失礼しました。意図しない変換でした。
[ 2020/07/27 08:50 ] [ 編集 ]
RE:RE:質問
あ!
なるほど。修正有難うございます。
[ 2020/07/27 09:46 ] [ 編集 ]
いっそ、日本が朝鮮半島を併合する際に米国が採った領事館閉鎖公館一斉撤退に倣っても良いと思います。
在南邦人の引き上げ或いは個人の意思尊重の上で。

その時米国が朝鮮から受けていた被害は現在の日本の例ではなく、セオドア・ルーズベルト大統領が”底無しの迷惑国、国の名に値いしない!日本に世話を見てもらえ”と言い放っての事だそうですから、なおさら今日本の名分は立つでしょう。
その理由をあからさまに事細かに列挙しても、非難するのは反日日本人ぐらいかと。

クルクル鳩の土下座しか日本人には思い当らないその金色像に除幕式?そんな大げさな像なのかw
しかも国会議員が出席予定?どれだけ暇な国会と議員やら(呆)
これらも含めて、大使館公館一切の撤退と南鮮人の訪日渡航禁止で良かろうと思います。
一時的大使の召還など何の効果もないでしょう。

出来得れば、日本良民ではない在日サマ方もお引き取り願えれば、あとは南鮮方面で何をしようと歴史改竄ごっこに熱中妄想逞しくしようと、ご自由に!
[ 2020/07/27 14:28 ] [ 編集 ]
本気で怒れよ!我が政府!
 日本企業の資産売却が実行されることをもって制裁施行するなんて、あまりにへっぴり腰ではないか。

 企業資産を売却しようがしまいが、我が政府の拠点を即刻引き上げる措置をとる準備をすべきである。

 日本が本気であることを知らしめなければチンピラヤクザ国には通用しないのは歴史的に明らかでしょうに。

 紳士の振る舞いは野獣には通用しません。
[ 2020/07/27 21:40 ] [ 編集 ]
一応外交ですから、日本政府は前以て「資産売却したら対抗措置を取りますよ」と宣言している言葉通りに粛々と実行するだけではないかしら。

当然ながら、もう覚め切っている日本政府だと思います。
取り立てて怒りを表現するまでもない相手ではないでしょうか。「不可逆」そのもので。
[ 2020/07/27 23:20 ] [ 編集 ]
ゴキだもの
>チンピラヤクザ国には通用しない

いやいやチンピラヤクザなら一応、法とか筋とかが通用するけど
それ以下のゴキ生息地だから、立腹するだけ無駄なんすよwww
[ 2020/07/29 08:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ