FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  中共のウイルス隠蔽を確定する証言と、隠蔽に加担したWHO

中共のウイルス隠蔽を確定する証言と、隠蔽に加担したWHO

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米国の容赦ない対中制裁が進行している。新疆ウイグル自治区の人権侵害に関与した̚かどで、中共幹部ら4人に対して制裁を科した。米国との取引禁止などの措置が講じられるというが、米国に資産を移転しているほかの中共幹部も戦々恐々としているだろう。その他にも、トランプ政権はファーウェイなど中共企業5社の製品を使った企業のモノやサービスを発注することを禁止する規制を講じようとしているという。米国は同盟国、友好国にも同様の措置を要求するし、そもそもファーウェイなどの製品を使っている企業は米国企業と取引できなくなる可能性があるため、否応なしにこの動きは進んで行く。

 日本政府も、中共と敵対する豪州のモリソン首相と首脳テレビ会談を行い、緊密な連携を確認している。特に、自由で開かれたインド太平洋地域の実現という、安全保障面の認識で一致したことは、この地域で狼藉を働く中共には面白くない展開だ。米大統領選の展開如何で微妙な調整はあり得るが、現時点での世論戦は、中共には圧倒的に不利だ。

 そんな中、中共の武漢ウイルス隠蔽を確信させる、新たな証言が出てきた。

「人から人」感染を隠蔽 渡米の中国専門家証言 (産経)

 渡米した中国出身の感染症専門家、閻麗夢氏が11日までに米メディアの取材に、中国で新型コロナウイルス流行初期に「人から人」への感染が起きていたが、中国当局により隠蔽されていたと証言した。米政府系放送局、ラジオ自由アジア(RFA)が報じた。

 閻氏は香港大学公共衛生学院のウイルス専門家。昨年末に中国武漢市で感染が初確認された直後、世界保健機関(WHO)専門家と共に極秘に調査を開始。12月31日、中国当局が既に人から人へ集団感染が起きていることを把握していると中国疾病予防コントロールセンターの友人に確認した。感染は非常に深刻だったが中国当局は誰もこのことを公表することを許さなかったという。

 閻氏は4月末に渡米。直後に山東省青島市の実家に公安関係者が訪れ、家族が嫌がらせを受けたという。

閻麗夢氏
閻麗夢氏


 中共が武漢ウイルスの発生、感染拡大を隠蔽したことは、国際社会では既に「事実」として受け止められていると思うが、この内部情報がその事実を確定させる材料になる。証言した閻麗夢という人物は感染症の専門家で、武漢ウイルスの初期的な状況を自分で確認している。そして、隠蔽は中共当局の圧力によるものだというから、隠蔽は国家の意思として行われたと解釈できる。

 WHOのデドロスが先月の29日、武漢ウイルスの起源とヒトへの感染経路の調査のため、中共への調査チーム派遣を表明している。ウイルスの起源などを検証し、感染防止のヒントを探りに行くという。しかし、前述の閻麗夢が集団感染を確認したのは、WHOの専門家との極秘調査によるものだ。この専門家は当然ながら、派遣元であるWHOに集団感染の発生と中共による隠蔽を報告しているはずだ。つまり、WHOも中共の隠蔽を知っていたということになる。要するに「グル」なのだ。

 WHOの調査チームが武漢で何を探り、どんな結果を得たとしても、それを報告するWHO自体が信用ならないということだろう。米国は既にWHOを離脱した。日本政府はWHOの改革を主張しているが、難しいだろう。いったん汚れた組織は、容易には変わらないし、WHO自体も変わろうという意思はないだろう。米国レベルの荒治療は必要かもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/07/13 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(2)
WHO事務局長の任期は5年だそうで、前任者のマーガレット・チャン(香港)は二期務めたそうですから、中共のWHO支配は今のところ計15年間になる訳ですね。
テロドスは2017年からの事務局長ですから一期で終わるとすれば、後2年あります。
日本は脱退しなくてもパペット局長の間は滞納していたらイイと思います。

中国は何王朝になってもド厚かましさと横暴は共通していますけれど、国際機関にこれほどあからさまに自国利益を蔓延らせる無礼者は集金ペー中共朝の特徴だろうと思います。
やり方が露骨過ぎる利得漁りで無粋の極み。
本人がそう思って居なさそうなのが、政治生命の短さを期待させてくれます。

経済弱小国なんぞは札束で国家の顔を張られたのでしょうから、キンペー中共はおカネで世の中どうにでもなる、つもりなのでしょうね。
で、米国はその中共のカネバルブを締め上げる手法が世界一お上手。安心してお任せ致しましょう。

私的願望を込めて米国大統領は再選されると考えますが、仮に
とんでもバイデンになっても、既に議会は上下院で各種の中共制裁決議を満場一致で成されていますから、中共カネが民主党に行き渡っていても、多少緩くはなっても撤回されることは無いだろうと思います。

テロドスは一期で終わっても母国の大統領になれる計算ではないかな、と思いますが彼はこの武漢ウィルスでほぼ全世界の信用を失っているでしょうから、今後思い通りに行くと思ったら甘い考えですわね。
大統領にはなったけど丸裸の王様然で、世界が相手にしない運命が待って居そう。あ、ドコゾの隣国文みたいw。

キンペーとWHOがいくら隠しても、どうしてこうも下手なの?と思えるほど頭隠して尻隠さず風のバレバレ。
二人とも根性と頭のどちらが最悪なんだろ?
[ 2020/07/13 09:46 ] [ 編集 ]
♪キンペーさんから お手紙着いた
 テドロスさんたら そのまま読んだ
 仕方がないよね  パペットだから
 お口をパクパクさせるだけなの

 テドロスさんから お手紙着いた
 キンペーさんたら 読まずに捨てた
 仕方がないよね  隠蔽工作
 できなきゃ他に使えないもの
[ 2020/07/13 15:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ