FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  ブルーインパルス飛行を批判する人々、日の丸マスクを誹謗中傷する人々

ブルーインパルス飛行を批判する人々、日の丸マスクを誹謗中傷する人々

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、武漢ウイルスに立ち向かう医療従事者への感謝を示すため、ブルーインパルスが東京都心上空を飛行した。哀れ埼玉県で勤務する私は、会社の屋上でこの飛行を観ようと思ったのだが、見えたのは遥か遠方のひこうき雲だけだった。ブルーインパルスが都心上空を飛行するのは、前回の東京オリンピック、国立競技場の解体前に行われた「さよなら国立」のイベント時に続き、3度目だそうだ。都民と都内で働く方々が、正直、羨ましかった。航空自衛隊には感謝しかない。

ブルーインパルス


 都内の人々が一緒に空を見上げる素敵な時間だった。少なくとも、友人が発信するSNSの投稿や、他の方々の投稿を見ていると、自然にそう感じる。この感染症に対応する医療関係者の方々に敬意と感謝を示すこと自体、個人単位ではなかなか難しい。政府と自衛隊が、そういう国民の感情や声を、国民になり代わって示してくれたのだと、私は解釈している。

 だが、このイベントを批判する人々も存在する。


 これは単なる一例だが、他にも「ブルーインパルスの私物化」、「安倍政権のパフォーマンス」など、アベガー連中の安倍政権がやることへの脊髄反射を見たような気がする。香山リカなど、東京の医療従事者です。「みんな昼ごはんもカンファルームでパン食べてすませるほど余裕ないんです。どうして前もって発表したり、せめて土日にやったりしてくれないのですか?」などと、航空自衛隊のアカウント宛に文句を言っている。すべての人々を満足させることなど、あり得ないのだが。

 アベガー連中は、政権批判には手段を択ばない。連中の八つ当たりは、マスク製造会社にも及んだ。高性能マスクを製造している株式会社くればぁが、自社のマスクへの誹謗中傷により、製品の製造をストップしているという。くればぁの製造するマスクは、日本を代表するアスリートを応援するため、マスクの端に日の丸とアルファベットで社名がつづられていたが、この日の丸がついたマスクを厚生労働省が都道府県や医療機関に配布するといったデマが流布され、同社には誹謗中傷が相次いだという。


 同社の社長は、「日本メーカーが日の丸マークをつけて批判されるって。海外に住んでいたことがありますが、ここまで自国の国旗にアレルギー反応を起こす国って珍しいような…。」とも呟いている。

 企業にとって、批判はどこから、どんな形で飛んでくるかわからない。くればぁの場合は、日の丸マスクを製造していたという事実だけで、反日勢力と反アベ勢力が徒党を組んで誹謗中傷をぶつけたようだ。魚拓では室井佑月も参戦しているのがわかる。しかし、彼らの批判は、同社が政府御用達商品を納品していると勘違いしていると思しき背景があり、根拠なく一企業の商品、会社そのものを批判することは、名誉棄損というより営業妨害だろう。室井佑月は、旦那の米山に、対応方法を相談するそうだ。

 木村花さんが亡くなって以来、SNS上の誹謗中傷を問題視する声が多々上がり、政治の側も対策に入っている。しかし、ひとたび発言に制約がかかれば、こういう連中が「表現の自由ガー」と騒ぎ出すのがオチだ。彼らは自身の発言や発信によって迷惑を被る人が出ても、全く意に介さない。くればぁの事案は、反日に染まった無責任な人々の無責任な発言の典型例として、記憶すべきだ。批判と誹謗中傷は違う。そんなことぐらい知らないで、SNSなどやらないでもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/05/30 07:11 ] 社会問題 | TB(0) | CM(17)
香山リカは、忙しすぎて昼休みにカンファレンスルームでパンを食べるくらいの余裕しかない生活をしていたことが一度でもあったのか?

都合の良い時だけ、医療者側に立って、いい気なもんだ。

この人は、もともとの出目が半島だから、DNAが違う。

日本への愛国心は皆無だ。
[ 2020/05/30 07:30 ] [ 編集 ]
へたくそなコラには失笑しかありませんが、『アベやめろ』の大合唱は、いかに安倍総理が『日本のために』頑張っているかの裏返しでしょう。
気分は良くないでしょうが、反日、売国、特亜シンパの悲鳴と思って受け流していただきたいものです、憂国、愛国者は『アベやめろ』の文字を見るたびに逆の想いを募らせてます。

私も郊外なので昨日のブルーインパルスは見られませんでしたが、入間基地の航空祭で見たことがあります、見事なものです。
あれを自分達への感謝、応援のためにやってくれたとしたら、多分涙ぐみます(^^)
[ 2020/05/30 07:32 ] [ 編集 ]
>木村花さんが亡くなって以来、SNS上の誹謗中傷を問題視する声が多々上がり、政治の側も対策に入っている。

○国は、誹謗中傷が、どこからアクセスされたものなのか、公表すべきではないかと。
その多くは、おそらく、自宅のパソコンからではないだろう。
日本語を用い日本人になりすました者たちが、日本の分断を図るような批判的風潮を起こそうとする試みがあるのかもしれない。

○なつこさんも、以前にコメントしていたように、
日本人ならば、この言葉に、胸打たれるものがある。

《遠い祖国の若き男よ、強く逞しく朗らかであれ。

なつかしい遠い母国の若き女達よ、清く美しく健康であれ》

(海軍軍属の石田正夫さんの遺書より抜粋)
(参考、天皇陛下の靖国神社御親拝を希望する会会長ホームページ)
《あれから70年以上も立つが一国の首相を呼び捨てでやめろと騒ぎたてる男女は朗らかでも健康的でもない。》
https://blog.goo.ne.jp/tennouheikano/e/3565b02810c804c4f0d99e3f666d2863

[ 2020/05/30 07:51 ] [ 編集 ]
平和ボケならいい加減にしてほしい
自衛隊を誹謗中傷する連中。
こいつらの正体は一体何でしょう?
お花畑の住人?
いや私は違うと思います。
日本を丸腰にして危険にさらすべきと考える日本人などいないはず。
中共南北朝鮮の手先では?

日本人は目を覚ましてほしい。
自衛隊を攻撃する勢力には徹底的に対抗しましょう!



[ 2020/05/30 08:23 ] [ 編集 ]
【 #ブルーインパルス 病院の上空を飛行✈】屋上でカメラを構えた医療従事者からは大きな歓声と「ありがとう」の声があがりました#医療従事者へエールを#ありがとう pic.twitter.com/1xJXrE3Mil

— 日テレNEWS (@news24ntv) May 29, 2020

【安倍総理も見守ったブルーインパルス】ブルーインパルス6機が、東京都心で新型コロナウイルスと戦う医師や看護師ら医療従事者に感謝の意を示すアクロバット飛行を披露した。#医療従事者へエールを pic.twitter.com/nPUUHuhWyR

— Mi2 (@mi2_yes) May 29, 2020

no name
まさか自分たち医療従事者のために航空自衛隊のブルーインパルスが飛んでくれる日が来るとは思いませんでした。

ネットLiveで見ましたが素直に感動しました。
医者やってて本当に良かったぁ。

第二波、第三波に備え、元気が出てきましたよ。

ありがとう、自衛隊。
[ 2020/05/30 08:27 ] [ 編集 ]
 
ブルーインパレス見たかったです。
今、命を懸けて頑張って下さっている医療関係者の方々へのエール。真っ青な空を見上げて、自衛隊の方々と共にありがとうと叫ぶと、どれだけすっきりするでしょう。
NYでは市民が7時(?)に窓から身を出して一斉に拍手だそうです。有難う、と。
日本人も、コロナで心の余裕が、なくなりました。悲しい事です。

マスクの件
ばかばかしい。TVで各知事さんを見ますが、”岩手”と書かれた岩手県知事のマスク姿あり、徳島県知事は”藍染め”(多分)あり。遊び心があっていいな~と感じています。
日の丸?結構じゃないですか!ここは日本ですからね。

安倍総理は批判ばかり受けて、本当に、お気の毒です。

ブログ主様、国難の時ともに頑張りましょう。終わりは来ます。


[ 2020/05/30 19:03 ] [ 編集 ]
初夏のお天気にも恵まれて、連日厳しい状況に献身くださっている医療従事の方々が、つかの間の日の光を浴びながら喜ばれている光景を拝見するのは、こちらも大変嬉しい事です。ちょっとばかり目頭が熱くなっちゃいました。
地方で同じく献身されている方々にも、この映像をご覧いただきたいです。

自衛隊さん、やりますねw
ブルーインパルスの本拠地は宮城の松島だそうで、あの東日本大震災&大津波で何か月も基地が使い物にならなかった時をご存じの隊員さん達には、自然災害とは違っても、医療の方々のその疲労感や悲しみを共にされているのではないかと推測いたします。


お互いに頑張ろうね、と心を込めたマスクに日の丸ワッペンがつけられて、何が問題だというのか?
作業の手間がどう、経費がああ、とその仕事に関わってもいない者が、何をゴタゴタと書き散らす権利があるのか?
民間企業がどういう製品を作り発売するかは、企業の自由でしょうに。
ここは日本です。日本の日の丸の何が悪い!?

平成の始まりにあのチョウニチ新聞に載せた珊瑚自傷自作の作文を、少し彼らに皮肉を込めて贈呈したい。
「人の心を傷つけて恥じない、精神の貧しさの すさんだ心の・・・」と。
[ 2020/05/30 19:06 ] [ 編集 ]
精神的貧困者
日本人や日本を嫌う人が、日本に居て
常に日本に文句を言い、反日無罪の何処かの国の様に
素直にありがたいと思う日本人の口を塞がせるような人たちが、
やはり、出て来ますね。

国会のなかにいる反日左翼のノイジーマイノリティ政党は、
何でもアベノセイダースであり、素直に感謝することのないことでは
同様なものです。

そのような人たちも健康険制度のしっかりした日本に居て、
心身の安全が保たれ、自由な言動は法律で守られ、
災害時は、自衛隊に大いに助けられることも予想出来ます。
限りない恩恵を受けながら、感謝することに思いが至らない、
言うならば、精神の貧困者が、国内に相当数いるのですから、
悲しい限りです。

と言ったところで、目的を持った確信犯の彼らや
全く意思疎通ができない人達に何を言おうが
通じるものではありません。

私には、歴史を知れば知る程、感動と共に
日本人として生まれたこと、素晴らしい先人を持てたことに
感謝する日々となっています。

私のような者でも、そのことが日本人としての
矜持を持たせてくれるようになったのです。
感謝のないあっち側の人になど、決して、なるはずがないからです。
[ 2020/05/30 20:35 ] [ 編集 ]
自衛隊の方々に感謝の意を表す一つとして
ツクノ様が紹介された英霊の方の遺書です。

読ませていただく度、胸に迫るものがあります。
只今の日本が恥ずかしくなる程、国を思い、家族を思う、
明浄な精神のありかをみます。
一身をささげることで、家族や国を護れるならばと
雄々しく戦い、散華されました。

そして、今日、ブルーインパルスのショーは、
心震わせる見事なものでした。
人々に感動を与える華麗な演技を支える練度の高さは、
厳しい鍛錬あってこそでしょう。

操縦桿を握る方々の技量と精神力を思います。
そこで、思い出したこと、三つほど、あげてみます。

◆沖縄の方で激しい戦いの中、しばし砲弾の音が消える時があり、
 急いで家の中に帰るなど、したいことがやれた。
 その時は、いつも特攻機の姿を上空に見る時だった。
 「ああ、飛んできてくださった」と。
 その話は、反日左翼がばら撒く「沖縄が捨て石にされた」という
 嘘話では、なかったことの一つの例証となります。

◆金美齢さんが仰っていたことです。
 戦争中、日本の兵隊さんは子供の私でもとても親切でした。
 女学生の頃、白いマフラーの航空隊のパイロットの凛々しい姿に
 女性たちは憧れていました。

◆最後の一つは、憤ることと提案になります。

*あの蓮舫が自衛隊が着用する制服を安くあげる為に
 中国製のもので賄おうとしたこと。
 命を的に、国を護る自衛隊員を如何に粗末に扱うかの暴論と同時に
 国家を護ろうとする気もないこの人物の考えが、
 まさに露呈したのです。

*どこかで、読んだか聞いたかしたものですが、
 世界の軍服の人気ランキングで、日本の制服は
 下から数えた方が早い程、人気のないものでした。

*金美齢さんではないですが、自衛隊員には、若い女性たちが
 憧れるほど、センスの良い上等なものをと思います。
 士気を高めていただくためにも。

 蓮舫が言うような安物を身につけて、命を賭して
 頑張って下さいなどと言えるものですか!

*防衛費の予算は、GDPでは下位の韓国が、日本を超えたのでは
 (or超えつつある?)ないでしょうか。
 財務省は、防衛費を増やすことを渋るでしょう。
 自衛隊の資金不足のままにしておいてよい筈はないのにです。

*命を懸けて国を護る人に、国家は冷淡すぎます。
 国民も災害救助には感謝をしても、
 諸外国が軍人に最大の敬意を払うのと違い、
 自衛隊の方々に対する尊崇の念は、甚だ微弱だと思うのです。

 尤も、自衛隊を強固にするための政策があれば、
 敵国から懐柔されたオールドメディアの大騒ぎが起こります。
 何より、軍靴の音は隣国からやってくるものを
 軍靴の音が、聞こえる。軍国主義復活の日本だと、
 未だに、そんな世迷い事で、国民を騙そうと躍起になるでしょう。

※そんな雑音を払い除け、敬意を払う意志を示す為にも
 先ずは立派な制服をと思います。
[ 2020/05/30 20:55 ] [ 編集 ]
ブルーインパルスの飛行、肉眼で見られるところにいないのが残念でしたが
映像で見るだけでも感動しました。

日の丸の刺繍のあるマスクは、数年前に羽生君が着用していて話題になったマスクです。
それを世界中(中韓を除く)から「カッコイイ!」「どうやったら買えるの?」「どこに売ってるの?」と当時の人気が凄かったと記憶しています。
マスク需要高まり中とはいえ、なぜ今頃それに難癖を?という気がしますが、
日本人が日の丸のマスクをつけたり、日の丸に敬意を表してどこが悪いのでしょう。
最近の日本下げの方々のツイートには辟易します。
そんなに日本がイヤなら自分がどこか他国の国民になればいいだけのこと。
自分は日本という国に守ってもらいながら悪口ばかりで呆れます。
この企業さんにはこんなことに負けず、
頑張ってマスクを作り続けていただきたいです。

ある中国人のツイート
「日本に住民票を置いているだけで一人10万、四人家族で40万
ビザ取得の為に作ったペーパー会社で200万
自宅兼形だけの飲食店で30万と20万、子ども手当で年間30万の
計320万貰えて日本、楽勝過ぎるわ」
と…
なんだかな~~です。



[ 2020/05/30 21:38 ] [ 編集 ]
空自流の、対医療敬礼だった
今晩は。ブルー・インパルスの空自編隊が飛んだのは、自衛隊中央病院上空を
メインとする空域だったですね。死力を尽くして武漢新型肺炎を含む診療に当
たられた医療関係各位に対する、空自流の敬意と感謝、称賛の表明として拙者
も称えたく思います。

案の定、サヨ界隈からは後ろ向きに揶揄する声が上がった様ですが、そんなの
は「雑音」としてスルーしておけばよろしい。感染症から回復した方々への中
傷行為に出る連中と大差ない思考レベル。あ、既成メディア勢力も似た様なものか。
共通するのは「自分だけは、自勢力だけは大丈夫」と慢心してる連中。まぁ取
り合わぬに限るのも事実ですが。空自各位、どうもお疲れ様でした。感謝と共に。
[ 2020/05/30 22:11 ] [ 編集 ]
ブルーインパルスの飛行を病院の屋上から医療従事者が見上げて清々しさとうれしさの表情で見上げている映像を見て、私は感動で涙が出ました。

「自分の感謝の気持ちを、自分ができることで表す。それが、直接的に何かの役に立つかどうかはさておき、その気持ちを気持ちよく素直に受け止めて、元気を出す。」

うちのカミサンは「ブルーインパルスは、感謝のリボンを空に架けたんだね」と言ってました。
それを聞いて私は感涙、そのことを、今、ここに書きながら、また感涙しています。


こんな美しい人間どうしの関係、感動するしかないと私は思います。


それを素直に受け取らない人は、そういう自分の姿が、人々の共感を呼ぶと思っているのでしょうか。


日の丸のマスクも同じです。

「日本の国旗を見ると軍国主義を思い出す」「自衛隊を見ると軍国主義への回帰を懸念する」がその人たちの言い分なのでしょうが、素直さをなくした人々の言うことに、いったいどんな説得力があると思っているのでしょうか。

そういう主張をしている人々は「自分たちは歪んでいますからどうか無視してください」と主張しているようなものだと、自分で気づかないのでしょうか。


私は、美しいものを見たら素直に美しいと言える心を持ち続けたいと思います。
[ 2020/05/30 22:42 ] [ 編集 ]
音楽でも
特に医療関係者に向けたことではないのですが、NHKの「らららクラシック」では、国内外の演奏者が困難なお仕事につかれている方々や自粛生活を余儀なくされている人々、そして残念なことにお亡くなりになった方々に向けて、自室から演奏を中継放送しています。

中でも特に感激したのは、国内のオーケストラに所属するホルン奏者33名が各地からネット中継でホルストの「木星」を一斉に奏してくださった映像と、各ご家庭からフルオーケストラで「ウィリアム・テル 序曲」を熱演の映像でした。

専門とするお仕事が誰かの為になる、誰かの心を癒せるというのは、本当に素敵だと、感謝と共に思います。

[ 2020/05/31 01:28 ] [ 編集 ]
私の父は若い頃自衛官でした。今は大分良くなりましたが、昔のことですから、やはり風当たりは強かったようです。

そして、まだ10数年前のことですが、父親が自衛官だったと分かった途端、態度を変えて、酷い言葉を浴びせてきた人がいました。悔しくて涙が出そうになるような事を言われたのです。後でそれを言った人は、左翼的な思想の持ち主だと分かりました。

それから、私が住んでいる市の隣に航空自衛隊の基地があるのですが、近隣住民の中には、国のお金で防音工事が施された立派な家に住んでいるのに、自衛隊に対して良いことを言わない人もいます。

ですから、ブルーインパルスにケチを付けるのも分かる気がします。言わないと気が済まないのでしょうね。それに、この手の人達は声が大きいですから。

ですが、自衛隊に感謝し、敬愛の気持ちを持った人の方が圧倒的に多いことでしょう。

今回は、皆が同じ気持ちで青空を見上げていた。それは、紛れもない事実です。素晴らしいです。

私は訓練飛行している戦闘機の音を聞くと、いつも心の中で「ありがとう」と声をかけます。医療従事者の方々はもちろん素晴らしいですが、自衛隊の皆様も素晴らしいです。
[ 2020/05/31 01:35 ] [ 編集 ]
私の父は若い頃自衛官でした。今は大分良くなりましたが、昔のことですから、やはり風当たりは強かったようです。

そして、まだ10数年前のことですが、父親が自衛官だったと分かった途端、態度を変えて、酷い言葉を浴びせてきた人がいました。悔しくて涙が出そうになるような事を言われたのです。後でそれを言った人は、左翼的な思想の持ち主だと分かりました。

それから、私が住んでいる市の隣に航空自衛隊の基地があるのですが、近隣住民の中には、国のお金で防音工事が施された立派な家に住んでいるのに、自衛隊に対して良いことを言わない人もいます。

ですから、ブルーインパルスにケチを付けるのも分かる気がします。言わないと気が済まないのでしょうね。それに、この手の人達は声が大きいですから。

ですが、自衛隊に感謝し、敬愛の気持ちを持った人の方が圧倒的に多いことでしょう。

今回は、皆が同じ気持ちで青空を見上げていた。それは、紛れもない事実です。素晴らしいです。

私は訓練飛行している戦闘機の音を聞くと、いつも心の中で「ありがとう」と声をかけます。医療従事者の方々はもちろん素晴らしいですが、自衛隊の皆様も素晴らしいです。
[ 2020/05/31 01:36 ] [ 編集 ]
地方に住んでいるわたしは、何回もユーチューブで青空に飛んでいる光景をみましたが、何回見ても感涙です。やや下火になったとは言え、感染に感染が続いた時のご苦労は大変なものだったと推測します。医療従事者の方、自衛隊の方、ありがとうございました。どなたかが呟いておられましたが、世界広しと言えどもこんな催し?をしてくれる国はそんなに無い、日本は良い国だ、これまでの先人のおかげ、我々もこれからしっかり引き継いでいかないと。本当にそうだと納得してしていました。それなのに、何故自国の日の丸を大切にしないのでしょう。日の丸マスク、応援していきます。何でもかんでもイチャモンつける風潮に、本人も辛くないかなと感じることこの頃です。
[ 2020/05/31 10:01 ] [ 編集 ]
蒼天の昴
私がお手伝いしているヴァイオリン教室にも医療関係者がいます。(実はヴァイオリンの先生が大変な美形なのです。下心あり?`いや、発表会時の撮影係として.お役に立ってます,).病院勤務ではなくて、企業の診察所付の看護婦さんなのですが、ヴァイオリンを弾くのが生き甲斐とかで随分熱心に通っておられたのですが、そんな彼女は3月くらいから、ぷっつり来なくなっていたのでした。万一にもヴァイオリン先生にコロナを移すことがないように、遠慮したのでしょうね。

そのうち、学校が休みになって、地方に祖父母が住んでいるようなお子さん達は、早々と「疎開」したりしたので、ヴァイオリン先生の方でも、オンライン教室を開講したりして、リモート演奏に対応するようになりました。良かった、良かった、これが日本の民度です。
 
彼女がブルーインパルスの英姿を目にしたら、どんなに喜んだことでしょう。皆の感謝の気持ちを代表して。

四の五の言ってる輩は、日本の五月晴れの紫外線を浴びて、ウィルスと一緒に消えてなくなれ、と思うばかりです。
[ 2020/05/31 20:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ