FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  青木理 ~「なんでもかんでも安倍総理の責任」のポジショントーク

青木理 ~「なんでもかんでも安倍総理の責任」のポジショントーク

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理の批判となると、俄然元気いっぱいの青木理。その青木が、いまやデマ番組としての地位を確立した感があるテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」に出演し、黒川前東京高検検事長に関する処分について、法務省が上げた「懲戒」を官邸が「訓告」に引き下げたという噂話を流布したようだ。

青木理氏、黒川前検事長の処分について取材「法務省が懲戒が必要ですって上げたのに、官邸から蹴られた」(スポーツ報知)

 自身の取材で「法務省が懲戒が必要ですって上げたのに、官邸から蹴られたという話を関係者から聞いた」と明かし、「一貫してそうなんだけど、黒川さんの定年延長も法務省が上げてきたのを、よしとしただけだと安倍さんがおっしゃてるんだけど、これも僕が聞いたのは昨年の11月に官邸が黒川さん定年ですよって人事案を持っていったらダメだと言われて。困り果てて定年延長というのを法務省がひねり出して官邸に持っていって、これでいいじゃないかという事で1月31日に閣議決定したという事なんですね、順序でいうと」とコメント。

 そして「つまり安倍さんや官邸が言っているのは、小さな部分では事実かもしれないけど、大きくいうととんでもないウソだよねと思えてしょうがない」と見解を示していた。

青木理


 つまり、悪いのは全て安倍総理という筋書きである。そもそも、黒川氏にまつわる騒動で、処分の前から批判を浴びていた安倍総理が、氏の処分を大甘にすることによって批判が更に強まることは目に見えていたわけで、動機がない。おかしいなと思ってネットを探っていると、北村晴男弁護士のツイートに行き当たった。


 さて、青木、北村両氏のどちらを信じたらよいか。それぞれのご判断だろうが、私は北村氏を信用する以前に、青木という人物を全く信用していない。サンモニや他のメディアでの発言を確認する限り、彼の主張は安倍批判一辺倒であり、言うことほとんどすべてがポジショントークのように思える。総じて、青木の発言に客観性を見出すことが困難なのだ。

 客観性のなさのひとつの象徴が、青木と前川助平との関係である。このふたりは価値観において共有する部分が多いようで、対談などでも政権批判を展開している。前川はこの黒川氏の処分に対し、安倍総理の関与があったと言っている。

前川喜平氏 安倍首相に「僕じゃない、っていうウソ。バレてます」 (デイリースポーツ)

 前川氏は「違法な定年延長をしたのも、訓告という軽い処分で済ましたのも、検察庁がやったことで、僕じゃない、っていうウソ。バレてます」と投稿。「なぜこんなバレバレのウソをつくのかというと、今までそういうウソでうまく騙せてきたから。政権発足以来7年間。又は生まれて以来65年間。だから今度も騙せると思ってる」と分析した。


 随分とご立派な分析だが、主張の根拠はまったくない。すべて前川の妄想である。政権担当の7年間はまだしも、「生まれて以来65年間もウソで騙してきた」というのは、根拠のない人格攻撃であり、名誉棄損事案だろう。(Twitterに通報済み)

 青木も含め、黒川氏の処分が訓告で済まされ、氏が多額の退職金を貰うことに批判が噴出している。青木らは、この退職金額をも安倍政権に紐づける魂胆なのだろう。しかし、その前に確認しておきたい。青木や他の批判者は、前川助平が天下りあっせんという違法行為で引責辞任した際、彼が受け取った5260万円といわれる退職金に関しても批判したのか。違法行為を行い、貧困調査と銘打った出会い系バー通いなどで軽蔑の的となった前川という人物が、単に反アベというスタンスだけでメディアで重用され、ご意見番のような扱いで持て囃される状況・・・。反アベなら何でもありというメディアの節操のなさは嘆かわしい。

 共同通信には、黒川処分の報道が誤報なのであれば、訂正する責任がある。国民を騙し続けられると思うなら、甘すぎる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/05/27 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(9)
認定❗️

ウソ煽りの反安倍コメンテーター三羽ガラス。

青木理、玉川、岡田。
[ 2020/05/27 09:15 ] [ 編集 ]
日本人は目を覚ましてほしい
日曜の朝
いつもフジテレビのプライムを観ていますが、
最近橋下徹モーニングショーと化しており、面白いけどやや食傷気味。
CMの合間にTBSの反日モーニングにチャンネルを変えてみると、
相も変わらずお約束の反日プロパガンダ垂れ流し。

とにかく安倍政権をクソミソにこき下ろすだけ。
建設的な提言など一切なし。
シナリオが見え過ぎて笑ってしまいます。
本当にいい加減にしてもらいたい。

特にこの青木某という男。
したり顔で根拠のない話を垂れ流す反日野郎。
安倍政権がすべて悪いという前提だからまったくナンセンス。
なんでこんな人間を出すのか理解に苦しみます。

この番組は左巻きの単細胞を検証するためにのみ見るべきです。
問題意識のない人が毎週のほほんと観てたら洗脳されてしまいます。
日本人はもっと目を覚ましてほしい。
[ 2020/05/27 09:15 ] [ 編集 ]
青木元記者の「変な元気」
お疲れ様です。貴記事にあります 青木 理・元共同通信記者の「変な元気」
は 山口二郎・法政大教授のそれと全く同じものですね。つまり「反安倍政権」
とか「初めに攻撃ありき」の対保守攻撃となると、自動的にスウィッチが入る
仕組みでありまして。失笑

貴記事中の発言内容についての信頼性は、それは北村弁護士に軍配が上がるでしょう。
青木元記者の後輩に当たる 共同通信の後輩連中も決して良い仕事をしているとは
言い難い状態。そも「真偽は別として」などと断る発言を 報道関係者がしては
ならない事位分からないのでしょうか。

嫌でも聞こえる「サンデーモーニング→サイテーモーニング」の青木発言は毎回
「さもありなん」レベルで今更驚く程のものでもないでしょうが、先の不祥事で
黒川前東京高検・検事長は退職金減額の処分も受けているはずで、深追いする
様な「反安倍」攻撃には拙者も幻滅を覚える所。青木元記者は、いつまでもその
片棒を担ぎ続ける事が正義である位に錯覚しているのかも知れません。
まぁ確信犯に何を言っても無駄かも知れませんが。又失笑
[ 2020/05/27 13:57 ] [ 編集 ]
最近テレワークで地上波を見る機会が増えたが、いや、酷いね。
NHK含めて毎日、偏向報道のオンパレード
会社で仕事してるときは見てないから気付かなかったが、
こんなん毎日見続けたらお年寄りとか主婦層は簡単に騙せるわ
テレワーク中なので嫁にはリアルタイム偏向報道は
イチから経緯や立場、勢力、工作資金の流れ等含め解説してる
おかげで嫁はメディアの報道は話半分と理解してくれるようになったわ
[ 2020/05/27 16:13 ] [ 編集 ]
ふと思いました
必死の安倍内閣擁護の姿ですね。
内閣支持率がそんなに重要だとは思いまっせん。
今回のコロナ事で思いました。
世の中一寸先は闇ですから、インバウンドに支えられた経済だったことがよくわかります。
一年延期になったオリンピックの開会式に安倍氏が総理として出席できるのかどうかきわどい情勢なので、これ以上の失態が顕在化すれば、次期総裁の椅子に向けて自民党内のコロナ対策が進められるのではないでしょうか。
かといって安倍氏に代わる人が見えてこないのも事実です。
なんやかやいっても大きな実績がありますからね。
[ 2020/05/27 16:57 ] [ 編集 ]
日本の清と濁
管理人様は、昨日の記事の最後に安倍総理には、
休みをとっていただきたいとの言葉を載せてあります。
コメントを寄せられる皆様も安倍総理のお身体を心配されています。

とらこ様は、秋篠宮家の皆様の奉仕に触れていらっしゃいました。
そのくだりを読んだ時、あぁ~と声が出ていました。
抗弁しようもない皇室の方々に、週刊誌等が、ありもしないことで、
半端ないバッシングが止むことないなか、国民のために、ようこそ、
なんと有難いことかと思ったのでしょう。
自然に湧き上がった感情なので、後から、改めて感じるところでした。

日本人ならば、そう思うはずです。
そうした精神で、日本人は長い歴史を紡いで来たのですよね。
皆様が医療関係者や介護関連の方々を始めとして、
現場で昼夜を分かたず、頑張ってくださっていることに
感謝の念を抱いています。

今日の記事に上げられたお二人。
どうもそういう感謝の念は持ち合わせていない方々と思われます。

捏造でも何でも、ひたすら、安部を叩けば、
オールドメディアに重宝され、日々と稼ぎとなるならば、
真実はどうでもよく、ひたすら、悪いのは安倍だと気勢をあげる。
国民を如何に愚弄しようが、構うこと無しなのです。

そこには、日本のなかに、オールドメディアを抑え、
既得権を握って離さない一定数の反日で反安倍の勢力が
いることですし、こうした公の精神の欠片もない人間たちを
太らせて、日本が正しい道を歩むことを阻みます。

日本国家の恩恵を十分すぎるほど受けていながら、
日本を恨むお仲間は、日本を攪乱させ、日本分断に向けて、
これからも様々な策略を仕掛けてくるでしょう。
火のないところに煙を立たせる常套手段を
手放すことはないでしょう。

邪な彼らにとっては、安倍総理の存在が悪であり、
反日国家にとっても安倍総理は意のままにならぬ、
排除したい存在ですから。

チャンネル桜の番組「青山繁晴の答えて、答えて、答える」で
青山氏が仰っていました。
「・WHOのテドロス事務局長がオンラインでの年次総会で
  素晴らしい指導者習近平として持ち上げています。
 ・開会の挨拶を習近平がやるので、閉会の挨拶を
  安倍総理にと要請があったが、即座にバーンと断ったこと。

 ・中韓が人の往来を開放したので、日本も同様に
  日中韓の往来をと、内々に伝えてきていたが
  是も即座に断ったことをあげて、他の総理であったら、
  断ることができたであろうかと。
 ・総理に反対することが多い私だが、
  流石に中韓から狙われる総理だけあると」

如何に国難の時であろうとも、
「先ずは安部叩き」の愚劣な人間たちは、
どこかの野党の国会議員などのように、
この際、安倍は過労で倒れろと願うところでしょうね。

こんな底意を持った人間が偉そうにしている日本です。
しかし、今日も、現場の最先端で苦労を重ねられている人々が
いてくださる日本を思います。

今、中島みゆきの「地上の星」を思い浮かべていたのです。
名もなき人が、日本を支えているのだと思います。
有難いことです。
[ 2020/05/27 22:27 ] [ 編集 ]
訂正します
「日々と稼ぎ」としていましたが → 正しくは「日々の稼ぎ」です。

捏造でも何でも、ひたすら、安部を叩けば、
オールドメディアに重宝され、日々稼ぎとなるならば、
真実はどうでもよく、・・・

・見直したつもりが、例によって、入力間違いがありました。
[ 2020/05/27 22:41 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/05/28 00:12 ] [ 編集 ]
「関係者」という幻
管理人様が問題ありと取り上げられるTV番組の、全てを見ていませんので「有名な青木」(或いは前川、玉川などなどなど)としてだけ認識しておりますw

自分の言い広めたいことの”根拠”に「関係者」「関係者に依れば」を頻繁に使う者の発する情報はイコール嘘です、と言っているようなものだと最近頓に思います。

なつこ様の仰る秋篠宮家の皆様へのバッシングにも、毎回「宮家関係者に依れば」が漏れなくついてくる付録語で、しかもその中身が噴飯モノor他所のお宅のスライド話、というのは秋篠宮家を御見上げ申し上げる人々には以前から「常識」です。

最近の共同通信社は黒川氏辞職経緯報道の他に、日本政府が国内旅行への補助金検討している件を、海外からの来日旅行者に半額援助するかのような発信をしているそうで、もう誤解とか間違いとかではなく、安倍内閣に重い負担をかける事を目的に報道している感があります。

安倍総理を悪しく宣伝する報道を、この青木や小泉今日子サンが真に受けた(かのように)安倍総理を「嘘つき」呼ばわりの根拠にしているのを見ると、今時共同通信社の情報を疑いもしないのが不思議でなりません。
と言ってもグルなら、お次は何かな?ですが。
[ 2020/05/28 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ