FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  真の友であり兄弟である台湾、「日本の感染が長く続きますように」と祈る中共

真の友であり兄弟である台湾、「日本の感染が長く続きますように」と祈る中共

← 応援クリック、ありがとうございます。

 志村けんさんが3月29日午後11時10分、武漢ウイルスによる肺炎のため、入院していた都内の病院で亡くなった。享年70歳。心からご冥福をお祈りいたします。



 私はどちらかといいうと、ドリフはドリフでも、志村さんよりも加藤茶さん全盛期時代によく観て笑った世代だが、それにしても、志村さんの長きに渡るお茶の間への娯楽の提供という功績は偉大だ。恐らく、この志村さんの死は、武漢ウイルスに対する防疫、自粛の徹底という意識付けにおいては、首相や都知事の百のことばよりもインパクトがあるはずだ。志村さんが身を以て示してくれた武漢ウイルスへの警鐘を、氏の遺産とすべきである。

 心を打ったのは、台湾の蔡英文総統のツイートである。満開の桜と雪というタイムリーな画像と共に、総統はお悔やみのことばをツイートしてくれた。


 蔡英文総統のこのようなツイートは、一過性のものではない。天皇陛下の即位礼正殿の儀の日、東京に降った雨が上がり、空を覆っていた分厚い雲に晴れ間が差し、空に虹がかかったことを引きつつ、「今日東京の空にかかった虹のように、台湾と日本の絆がますます美しく強まることを心より祈念いたします」とツイートしてくれている。

 真の友人とは、苦難にあるときに手を差し伸べてくれる人たちのことを言う。武漢ウイルスの感染拡大を懸念するペルー政府が国境封鎖に踏み切り、日本への帰国はおろかペルー出国さえできなくなっていた日本人旅行者約260人のうち133人が、台湾政府と日本の旅行会社が手配した2機のチャーター機で米国やメキシコに出国した。台湾政府が台湾人旅行者の退避のために派遣したチャーター機の空席を、外国人では日本人だけに与えてくれたのだという。

 この台湾の英断は、1985年のイラン・イラク戦争の最中、イランから出国できなくなっていた日本人の脱出のため、トルコが救援機2機を飛ばして救出してくれた美しき実話と並び、後世に語り継がれるものとなるだろう。日本の政治やジャーナリズムは、このような国家的危機に際しても、権力の批判は正義だとばかりに、安倍政権の足を引っ張り続ける。そういう日本の内なる敵と比べることすら、台湾には甚だ失礼に当たると思うが、特定野党や守旧メディアに全く感じることがないシンパシーを、台湾に対しては抱くことができる。まさに真の友であり、兄弟のような存在である。

 志村さんを含め、多くの人を恐怖に陥れ、尊い命を奪い続けるウイルスは、中共が初期段階で隠蔽したことによって地球規模で広まった。ウイルス拡散の当事者である中共は、いまや被害者を装い、他国に援助の手を差し伸べるなどと言っている。国際社会の批判をかわす目的だろうが、中共の孔鉉佑駐日大使が、台湾のWHO参加に関し、「今後はWHO年次総会などにオブザーバーとして参加することが常態化してゆく」と語り、今まで断固認めなかった台湾のWHO傘下に中途半端な妥協を示唆しているという。WHOのオーナー気取りだが、そのWHOもパンデミックを助長した一派である。この国際機関は、最早信用に値しない。

 石平しがツイートしている。


 これぞ民度というべきものだが、「米国新型肺炎感染例が10万例を超えたことを祝う」という横断幕を掲げ、爆竹を鳴らして米国のウイルス蔓延を祝う支那人。反米だの反日だのというレベルではない。ただのクズの集まりだ。

 米国では、中共の圧力に屈して台湾と断交する国が拡大することを防ぐことを目的とした「台湾同盟国際保護強化イニシアチブ法案(通称・TAIPEI法案)」に大統領が署名し、法案が成立した。台湾が正式な外交関係を持つ国と関係を強化できるよう、米政府としての支援を表明し、台湾の安全を損なった国とは外交や経済関係を見直すという内容が盛り込まれている。台湾の国際機関への参加も促進すべきという内容も盛り込んだ。可決は上下両院で全会一致だった。

 日本も見倣いたい。「日本の感染が長く続くことを祈る」との横断幕が掲げるような国に対等な関係を求めても無駄だ。真の友を裏切ってはならない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/31 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
♪ババンババンバンバン
「手洗えよ」
♪ババンババンバンバン
「マスク掛けろよ」
♪ババンババンバンバン
「人混み避けろよ」
♪ババンババンバンバン
「今が正念場だからな!」
[ 2020/03/31 08:20 ] [ 編集 ]
イタリアで武漢ウィルスに依る死亡者が多くなってきた頃、感染病なので身内のお見舞いも出来ず看取る事も不可で一人寂しく逝かせるしかないと嘆く女性の映像がありました。
日本でも同じことで、普通一般のお別れも出来ないお亡くなり方は、本当にお気の毒な事です。ご冥福を祈ります。


ペルーで出国が出来なくなって台湾の厚意に救われた件ですが、今現在日本の大使館はペルーには無いのでしょうかね?
台湾への感謝とは別に、何か変だと思います。
武漢からの日本のチャーター機に台湾人を極めて少数搭乗させたことはありましたが、たった一人だったか?
とてもその返礼だとも思えないご厚意です。
台湾には台湾の事情があっての厚意だとしても、ここは素直に感謝致したく存じます。

中共がせっせと世界に「良い国」ぶって医療品を送ったり輸出したりしている様ですが、マスクや検査キッドはスペインからもオランダからも「不良品」で返品というお粗末さ。
日本も国産マスクを諦めたのか?シナから大量輸入だそうですが、品質を検査しての買い入れなのか、疑問です。
「月末までに6億枚増産」とか言って居た官房長官の数字は何だったのか?

東北大震災の後、南鮮のサッカー場に掲げられた「祝います」とそっくりのシナの”喜びよう”には、やはりあの民族たちは同根だと呆れながら、心底遠退く要素をアチラから付け加えられて、それはそれで嬉しいwです。

楊海英氏に依れば、シナの「中国史」には「被害者史観」が大きくあって<漢民族は常に異民族の侵略にさらされ続けてきたストーリーがある>のだそうです。
古くは北方からの遊牧民族、近代以降は西洋列強と日本がその「敵」に擬されてきたと。
これも被害者嗜好の南鮮そっくり。二国間にあまり差はないのですね。
[ 2020/03/31 18:32 ] [ 編集 ]
桜に雪 心を届けてくださいました
桜に雪と麗しい画像を添えて、心を届けてくださいました。

日本人と同様に志村けんさんのご冥福を祈ってくださること、
真に有難く思います。

中国共産党の多大な圧迫を受けながら、一国のリーダーとして、
果断なリーダーシップを図られるなかで、こうした細やかな心遣いを
寄せて下さる蔡英文総統には、感謝の念に堪えません。
[ 2020/04/01 07:47 ] [ 編集 ]
もしものときは、日本に亡命して、蓮舫さんの選挙区から、国会議員に立候補してほしい。
[ 2020/04/01 08:10 ] [ 編集 ]
出入国禁止になったインドですが、今月4日までJALが一日一便の臨時機を飛ばせるそうで、空席があれば台湾の方も予約の上で搭乗できる措置を取る様です。

人数的にどれだけの助けになるのか不明ですが、少しだけでもペルー便のお返しができれば幸いです。
[ 2020/04/02 01:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ