FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  総理の会見に早速ケチをつける無能な野党の面々

総理の会見に早速ケチをつける無能な野党の面々

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日は、自治体の要請に応じて一日家で過ごしたが、ネットでパヨ側が盛んに騒いでいるのが、安倍昭恵夫人のお花見写真というもの。昭恵夫人が、アイドルグループ・NEWSの手越祐也氏、モデルの藤井リナ氏といった面々と、桜をバックに撮った写真を引き合いに、「このご時世にお花見なんぞ、非常識にもほどがある」といった批判だ。

 昨日も取り上げた立民の杉尾が、週刊誌に載ったこの写真を引き合いに総理の追及を試みたが、総理は都による野外の宴会自粛要請下ではなく、レストランの敷地内だと答弁している。週刊ポストは手越氏に裏を取り、もしレストランの敷地内であれば謝罪すべきだろう。ポストは、3月30日(月)発売号で、昭恵夫人および参加した芸能人らへの取材結果などを含めて詳報するそうだが、ネットで出ている「1年前の写真ではないか」という疑問に対しても答えるべきだ。だが、最も程度が低いのは、週刊誌ネタを国会で質疑に利用する杉尾秀哉だろう。

 昨日、安倍総理が官邸で記者会見を開き、武漢肺炎の感染拡大防止に向けた政府の取り組みなどについて、国民への説明を行った。会見の趣旨は、「欧米などの医療崩壊は対岸の火事ではない」という危機感の共有と、国民への現金給付を含む、経済対策と、コロナ不況によって収入が激減した企業等への支援策などである。度々「前例のない支援」「思い切った額」などのフレーズを用い、経済対策の規模ががリーマンショック後のそれを凌駕するスケールであることも明言した。

安倍総理


 この会見に、野党の連中が早速ケチをつけている。

蓮舫(立民)
 「全てが遅すぎます。」
陳さん(立民)
 「10日間もかけて経済対策をまとめるのは、あまりにも遅い。すべてに渡り遅れている。」
コニタン(立民会派)
 「日本国民の目の前の倒産や生活破綻をどう回避するかが問題なのだが、それを救うための具体的中身は何もなかった」
枝野(立民)
 「批判でなく対案をというご意見をいただきました。私たちは17日の時点から具体的な提言をしています」

 彼らの主張(小西を除)は、総理が3月16日の参院予算委で、経済対策を「今週に考えを示す」と述べて以降、具体的なものが何も出てきていないということらしい。それで、枝野は「17日から具体的な提言をしている」というわけだ。しかし、提言というのは政策ではなく、ただの言いっ放しと同じだ。それらを政策と言うのであれば、国会で対案として示し、政府にそれを飲ませるくらいの覚悟を持った質疑が必要であるはずだ。

 しかし、彼らがそれ以降も延々とやっていたのが、「桜」であり「森友」だ。しかもその時点では、年度予算は審議中という状況だ。彼らは「遅い」と批判するが、かといって「急げ」と催促するわけではない。催促どころか、国家予算も対コロナ経済対策とはまったく関係ない「桜」と「森友」に、質疑の大部分を使っていたのだ。異常なまでのダブスタだ。

 こういうことの繰り返しなので、「批判だけの野党」だと言われるのだ。村山内閣の時の阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件、菅直人内閣時の東日本大震災など、災いは無能な政権を狙ったようにやってきていたが、武漢肺炎問題が起きたのが民主党政権下でなかったのは、不幸中の幸いである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/29 07:24 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
「外国の首脳は国民に向かって発信しているが、それに比べて日本の総理は・・・。」
この調子の非難がメディアからなされますが、昨日の総理の会見を報じたのはNHKとTBSの報道特集のみ。報道特集は、文句をつけるためのON AIRですが、これが実態です。
発信が足りないと言いながら、それを伝えない。

また、買いだめ、欠品の商品棚を放映し、危機感を煽る。
こんなものです。
事件事故、他人の不幸が飯の種。加えて、反政府活動ばかりがメディアの正体。

最近は、スポーツ新聞がスポーツ記事の不足から政治記事で紙面を埋めるようになりました。その書き方、内容がスポーツ新聞そのもの。

今、淘汰される過程に彼らはあります。
その速度を加速させているのは、彼ら自身ですが、彼らは気づきません。
[ 2020/03/29 09:18 ] [ 編集 ]
東北大震災時
「プールにガソリンを貯めておくとか〜」
この程度のレベルが野盗の『提案』ですから。
[ 2020/03/29 09:42 ] [ 編集 ]
〇経済対策としては、中小企業の多い日本では、トラストを組むことで、難局を凌げないだろうか。また、場合によっては、低金利政策も必要かもしれない。この考えは、高橋是清さんの受け売りになりますが…(参考、『随想録』高橋是清、中央公論新社、2010年)

〇5Gのインターネット回線の積極的な導入も、遠隔会議や、在宅勤務など、今求められていることかもしれない。エコカー減税のように、補助金で推進してはどうだろうか。

〇医療については、ドイツのように、ホームドクターに相談できると、院内感染予防になるのかもしれない。感染症アドバイザーのような新たな国家資格を創設、専門家の相談窓口としてコールセンターを作り、帰国者接触者外来の窓口業務も、人数を増やして引き継いではどうだろうか。

〇減税論がある中で、たばこ税については、増税してはどうだろうか。たばこは、肺を痛めるため、新型コロナウイルスの重症化が懸念される。

〇世界経済では、スタグフレーションの懸念があるため、実物の取引に加え、ネットの電子情報による取引も、拡大したほうがもよいかもしれない。つまり、ネット課金のゲームやアプリ、電子書籍、音楽、映画などの配信など。

〇物流などの移動速度は、より円滑に速める政策も必要かもしれない。観光バスや物流トラックなどの業者は、高速道路を無償で利用できるようにするなど。

〇休校のとき、牛乳などは、どうしても余ってしまう。そのため、バターやヨーグルトなどへ加工するか、無償で国民に配布することになると思うが、その転用する際の費用を、国で補助できないだろうか。

〇出前業務については、在宅も多くなるため、需要はあるのかもしれない。たとえば、コンビニ業界で出前配達を、共同運用できないか、検討してみてはどうだろうか。

〇学校関係者や接客業の店員については、医療関係、高齢者施設などのように、クラスター感染のリスクは高いと思われる。国からのマスク配布は、市中で不足しているならば必要かもしれない。

〇BCGのワクチン効果はあるのかどうか。新型コロナウイルスの病原体は、豚コレラなどの疫病とは無関係なのか。など、わからないことは、解決策を練る上で、調べておく必要があるだろう。いずれにしても、数週間で治癒するとみるよりは、軽症の治療でも、マイコプラズマ肺炎の咳症状や百日咳のように、1~3か月ほど経過観察や在宅養生は必要かもしれない。咳の症状がある患者については、重症軽症を問わず、マスク着用と去痰薬などの処方は必要かもしれない。
[ 2020/03/29 10:25 ] [ 編集 ]
週刊誌記事が証拠(エヴィデンス)とは・・
今晩は。安倍昭恵夫人のお間抜けは確かに認知すべきレベルとは思いますが、
それを踏まえても 低レベルな週刊誌記事を国会質疑の証拠(エヴィデンス)に
ぬけぬけと採用する杉尾秀哉・立民参議の知見と、国会に送った有権者の民度
のバカさ加減が少しは理解できるというものでしょう。

杉尾参議は TBS在籍時の 1994=平成26年に生じたオウム・松本サリン事件の
報道に際し、無実だった被害者家族・河野義行さんの冤罪報道に関わった事が
指摘されている様です。そんな輩が国会で罷り通っている事が、そも異常でしょう。

拙印象では、マスゴミ出身の野党議員は 総じてロクな人物がいないというの
が拙印象です。杉尾参議に加え有田芳生、蓮舫の各参議の行状も議員辞職もの
ですし、辞職要求が不可能なら、次回参院選で必ず追い落とすべきです。更に
これからの総人口減に対応する為にも、参院廃止→国会一院化への改憲も視野
に入れるべきでしょう。
[ 2020/03/29 19:04 ] [ 編集 ]
春の雪
関東は、予報通りの雪でした。この国難に、神が国民に外出しないように雪を降らせてくれたとしか思えません。アホ馬鹿間抜けの特定野党はそれでも魂が浄化されることはないでしょうが。   

神を怖れるは知識の初めなり。(旧約聖書)
[ 2020/03/29 22:45 ] [ 編集 ]
何故「遅い」のか?
「全てが遅すぎます」
遅すぎる、ということは「間に合わない」判断なのでしょうから、「ならば、止めようか?」と冗談言ったらR4等はどういう反応するかな?
彼女等のイチャモンに倣えば「遅すぎるというエビデンスを示せ」www

補正予算で為されるこの武漢ウィルス対策費なのですから、遅いと批判する前に予算をまともに審議し、いちはやい成立を目指して協力して初めて野党の存在を示せるであろうに、口を開けば文句だらけの醜悪さ。

大統領制を敷く米仏ならば大統領一存で出来る部分もありましょうが、この日本、一つ一つの閣議決定にも「専門家に聴いたのか?」と詰め寄る反日勢が国会内外に棲みついています。
日々変わるこの武漢ウィルス状況であっても、早期の政治決断実行を難しくしているのは野党そのものでしょうに。
専門家はあくまでも感染病症に関するモノで、政治判断が政治家の仕事。その区別もつかないアホは黙れ!と言いたいわ。

総理夫人のお食事会は、自粛要請があった時期のモノではなく場所もバカ議員が騒ぐ公園などでもない。しかも個人的交友の集まり。
その写真が騒動の元の様ですが、個人的集まりの写真が週刊誌に出る?そのこと自体に疑問を持ちます。
夫人が気を付けるべきは、お食事を共にする範囲の知人の中に、そういう胡乱な行動をとる人も居る事への用心ではないか?と思います。

それはそれとして、国会議員が大事な国会審議の時間を潰して総理夫人への、だから何だと?レベルの週刊誌ネタでヒステリックに叫ぶ事に、今年何歳になるのか存じませんが「イイおとな」の杉尾自身が恥だとも思わないらしいのも、人間の常識としてオソロシイ感覚だと感じます。
元民主党員のこうした常軌を逸する言動の多さには、実に辟易させられます。

武漢ウィルスへの対策の為に、平成24年の「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に足りない部分を加える改正法にさえもナンだカンダサクラだとまともに応じようとしなかった野党は、総理の決意表明を遅くさせてきた責任を取るべきであろう。




[ 2020/03/30 01:30 ] [ 編集 ]
ドイツ首相スピーチ: 武漢肺炎(das Wuhan-Virus)について[18.03.2020]
ドイツ首相スピーチ: 武漢肺炎(das Wuhan-Virus)について[18.03.2020]
-----

里美です。

【Ein Fernsehnachrichtenprogramm in Deutschland】

Das Fernsehnachrichtenprogramm <ARD tagesschau> aその2

[ARD EXTRA] "Es ist ernst!" - Merkel-Ansprache zur Corona-Ausbreitung [(18.03.2020)]
[Frau Angela Dorothea MERKEL (17.07.1954-) wurde in der Freien und Hansestadt Hamburg, Westdeutschland geboren und ist eine deutsche Politikerin der Christlich Demokratischen Union Deutschlands (der CDU). Ab dem 10. April 2000 bis zum 07. Dezember 2018 war sie Bundesvorsitzende der Christlich Demokratischen Union Deutschlands (der CDU). Und sie ist seit dem 22. November 2005 Bundeskanzlerin der Bundesrepublik Deutschland.]
https://www.youtube.com/watch?v=4YS20YQbVE4

【注】
1. 毎日毎日お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時、週末の一時、祝日の一時、祭日の一時などにどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にもお使い下さい。
3. In Bezug auf das ARD (= auf der Arbeitsgemeinschaft der Rundfunkanstalten Deutschlands), siehe diese Webseite!: https://www.daserste.de/
[ 2020/03/30 13:15 ] [ 編集 ]
↑ A敦子とやらへ
ドイツ語を読める人は少数。
せめて訳を併記するのがマナーだろう。
一方、日本語を書けば、キムチだけ。

この鈍感すぎて独善的な人物には辟易する。
愛国者のつもりなのが病的。

[ 2020/03/31 08:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ