FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  小西洋之が繰り返そうとする、一般国民への恫喝による言論封殺

小西洋之が繰り返そうとする、一般国民への恫喝による言論封殺

← 応援クリック、ありがとうございます。

 小西洋之といえば、立憲会派きってのお騒がせ男である。安倍総理に国会質問でクイズを出しまくり、総理が米国上下両院議会で演説した際には「日本の高校生よりひどい」と批判し大炎上。炎上した際には「不快に感じられた方々に御詫び」をしたのだが、その釈明の中で「総理の訪米と連邦議会で演説を行うこと自体が、国民を無視し、日本の国会を無視した暴挙」だと言い放った。こういう破滅したロジックを展開して自分の言動を正当化する人物に対しては、何を言っても無駄である。

 だが、この議員の場合、政敵のみならず、一般人をも恫喝するから始末が悪い。2014年の出来事だったと思うが、私がTwitterでフォローしている一般の方を「法的措置」をチラつかせて恫喝し、その方がツイートを削除したことを確認した後も、「発言が拡散されている」と恫喝を続け、その方はアカウント削除にまで追い込まれた。

小西洋之


 確かに、アベガー連中の発言にも、言論の自由を逸脱したようなものが数多ある。しかし、一般人を法的措置をチラつかせて恫喝するのは、言論の自由を踏みにじろうとする行為であり、看過することはできない。いま、小西は過去の恫喝を繰り返そうとしている。


 小西がやり玉に挙げているツイートは、一般人が国会質疑を見た感想を述べただけのことである。小西の持ち時間におけるテーマの時間配分を計算し、動画とともにツイートしているから、単なる言いがかりではない。それを「名誉棄損」というのだから、全く呆れかえるのだ。

 小西は、自身の質問に対し、「新型コロナ対策の案を出す気がない。」、「政権批判と倒閣にしか興味がない」という批判を「事実に反する」「名誉棄損」だと主張している。しかし、これら一般人の指摘は、国会質疑を見た国民の率直な感想であり、単なる論評だ。感想や論評に対して「名誉棄損だ」と言われてしまえば、国民の言論の自由など維持できるわけがない。まして、国会議員という立場を利用して発言を封じ込もうとするなら、それはファシズムの一種ではないのか。

 小西は過去にこんなツイートをしている。


 安倍総理がNHKを「国民の皆さまのNHK」から「安倍さまのNHK」に、「国民の憲法」を「安倍さまの憲法」に蹂躙しようとしているという言説に明確な根拠はない。小西がそう思っているだけで、「感想」であり「論評」である。小西自身は、安倍総理がこの発言に対して「法的措置を取る」などと言わないことを分かっていて、批判しているのだろう。姑息さにも程がある。

 小西という議員は、日本の役には決して立たない国会議員を、6年の長きに渡って税金で養わなければいけないという、国民の悲劇の象徴的存在である。ちなみに、これも「感想」であり「論評」だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/03/28 07:22 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
移住希望は?w
小西洋之という人間は、自分の意見を他者から批判、否定、指摘される事を極端に嫌がる性格の様ですから、国会議員という誰からも評価対称にされる言動行動を御仕事にする職業を選んだ事自体が大間違いだったのでしょうね。

元は何処かの官僚だったそうですが、それもまあ間違いでしょう。
両方共に、彼の様に気に入らない相手には「法的措置」を脅しの看板にするような、公僕精神の欠片も無い人には向かない職業ですもの。

つまり、学生を卒業した後の身の振り方を間違えた人間だろうと思います。私的感想です(と念を押すのもバカバカしいが)。

彼の言う「法的措置」を一度でも本当に実行した事があるのでしょうかね?
そういえば後に引くのが一般的と見込んで言って居るだけなら、言われた皆さんが束になって「受けて立とうじゃないか」と返してやるのも一興です。
で、この人でしたよね?日本脱出する筈の議員サンw。

世間ではこういうタイプの人は「どういう育ち方をしたのやら」と呆れられて放置されるだけの事ですが、何の因果か我が国の国会議員になっちゃって、放置したくともしてはいられない。
「誰よ?こんなのを選んだのは!」と言いたくなる議員は立民総体に存在して居ますが、周囲が不評者だらけなので、ご自分もその代表だとは感じないのかも知れませんね。と、むりやり好意的wに。

この人、自意識過剰者だと感じますが、多分悪意は無いんでしょうね。だから一番始末に負えない存在だと思います。
次は是非とも落としていただきたい。と選挙区さん方に切に願いたい。
総計年間4億円の無駄遣い。その金額をこの武漢ウィルス対策に回していただければ、少なくとも二桁の失業者を当面救えますでしょうから。

[ 2020/03/28 08:40 ] [ 編集 ]
中央官庁に国会の場で質問する権限を持つ国会議員が、一般の国民に対して「法的措置を執る」との発言を国会の内外で繰り返し、実際にその対象になった人がアカウントを閉鎖せざるをえない状況に追い込まれた場合、恐喝および威力業務妨害で立件できるのではないか?

これ、刑事です。

要は、犯罪。

もしも国会内での発言なら、弾劾訴追。
国会外での発言だったなら、普通に立件できますので、告訴手続きが可能ですね。

これ、法的措置。

刑事だから、もし警察・検察が動かなかったら「国会議員から圧力を受けたか、忖度を働かせたのではないですか?」と国会で法務大臣に質問すればいい。

小西が。
[ 2020/03/28 09:50 ] [ 編集 ]
他人がやれば不倫、自分がやればロマンス
ほんとにこいつはおバカですね。
何が法的措置だっつーの!
恥ずかしくないのかね?
自分を棚に上げて人をボロクソに言うくせして
ちょっと批判されたら名誉棄損?
笑わせるなって。
よくそんな狭い料簡で選良だなんて威張っていられるな。
言論には言論で対抗すべきでしょうが!

こういうやつに限って人の揚げ足取るときだけ
表現の自由だとか居直るんだから始末が悪い。

国会は小学校の学級会じゃない。
もっとまじめにやれ!

[ 2020/03/28 09:53 ] [ 編集 ]
とらこさん
>そういえば後に引くのが一般的と見込んで言って居るだけなら、言われた皆さんが束になって「受けて立とうじゃないか」と返してやるのも一興です。

〇この考えに賛成です。言論の自由を守る闘いを大義名分として、言われた皆さんで広く共闘を呼びかけ、裁判費用なども折半して、集団訴訟することも可能ではないかと。

〇もし、裁判で負けたとしても、小西さんが、国民を名誉棄損で訴えて裁判をすれば面倒なことになる、選挙にも悪いイメージが残る、などと考えるようになれば、裁判を受けて立つ意味はあるのかもしれませんね。
[ 2020/03/28 10:29 ] [ 編集 ]
小西参議は カルト活動家
今晩は。小西参議・・拙者は最早政治家とか国会議員としては認知しません。
政治家の皮を被った反日、反国民的なカルト活動家という事です。

記記事の SNSに纏わる一連の問題が、その証左でしょう。政界人はおろか、
一般国民まで恫喝とは 到底国会に身を置く者に相応しい所業ではありません。
当該の方のアカウント削除、自身ツィッターのコメント欄ブロックなどの不良
挙動は普段から拙者にも聞こえて来るところです。

結局は、小西参議の素性を吟味も検証もしないまま 安易な投票をした有権者
やそれを促した労組勢力の責任が問われるべきでしょう。本来は議員辞職を求む
べきも、不可能なら次回参院選で 前回貴記事の杉尾秀哉、蓮舫の各参議と共に、
必ず追い落とすべきです。余談ながら、拙者などは参院自体が不要と心得る者ですが。
[ 2020/03/28 21:52 ] [ 編集 ]
衆愚もいるから仕方が無いが
少なくとも大人であれば、世の中の人々が自分のためだけに動くものだとは考えていないだろうと思うのですがね。

民主主義(本来の民主主義は有権者に責任を求められる制度なのですが)の元では、有権者がどの人物(たとえテロ行為を標榜するような発言を繰り返している人物であったとしても)に投票するのも自由なので、こういった、そもそも国会議員としてふさわしいのかどうかすらも怪しい(そもそも自身の利権団体の事しか考えておらず、国家観らしきものが無い)人物に投票してしまう事だって理論上はあり得ます。

単に自民嫌い(これには一理あるといえばありますが)で投票する者もいるとは思いますが、中には所謂衆愚(思想の左右を問わず、面白そうな事を言っている人物に投票する、単に自分に利益がある事を言っているから投票するなど)に該当する屑な有権者もいるだろうと思います。

こういった衆愚は、思想らしきものがあるというわけではないので、所謂リベラルを名乗っている者も本来のリベラルではなく、自分の都合に合わなければそれだけで排他的になりますし、投票した人物ですら自分に不利になったと判断すればさっさと捨てようとする無責任さがあります。

こうした人物は気まぐれで投票するので、たとえ民主党政権だろうが、自分の期待にそぐわなければ捨て去ろうとすることでしょう。正直、こうした者はスパイに利用されやすいので、民主主義の下では最悪の有権者になり得ます。本来、選挙制度の下では彼らは徹底的に排除されなければならないものです(本来こうした有権者が存在することも想定して立法府には貴族院が存在したのですが)。

そもそも、安倍首相ですら、様々な批判、誹謗中傷に耐え抜いて(一部デマ報道による理不尽な攻撃もありますから、苛立ちから感情的になることもないわけではないのですが)いますが、小西クンに至っては、単なる「批判」ですら「誹謗中傷」とみなす時点でかなり精神的に幼稚だと思いますね。

正直、批判者だからといっても、一般有権者に対して「法的措置を取る」という言葉を連発するのは異常だと思いますね。確かに有権者にも、事実確認すらしない莫迦はいますから、まともに相手にするような価値が無いと思う事もないとは思いませんけど、そうした場合は普通に無視すればいいだけのことですし、ストーカーや脅迫行為といった、悪質な場合でもなければ「法的措置」をちらつかせるのはどうかと思いますね。

自民批判の合理性はともかくとしても、このナルシストとそれに投票したがる連中も、自分だけの社会ではないのだから、もう少しまともに現実認識ができないのかと思いますね。


[ 2020/03/29 01:07 ] [ 編集 ]
そもそも選挙権が大人にならなければ付与されない理由は、「責任」の有無であることを理解していない有権者が多すぎるんですよね。

「責任」が自覚できない有権者が投票することなど、言語同断だろうと思いますけどね。

首相にもできないことはありますから、それは半分諦めるしかないでしょうし、一方で、自民批判票以外の理由で、きまぐれで民主党などに投票する連中も自己肥大化の問題がありますから困った制度だと思いますね。
[ 2020/03/29 01:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ