FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  槇原敬之逮捕で再び浮上する「安倍総理陰謀論」の愚

槇原敬之逮捕で再び浮上する「安倍総理陰謀論」の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 歌手の槇原敬之が覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された件で、世間が騒がしくなっている。槇原自身、1999年以来2度目の逮捕であることも、薬物依存の根深さを示唆している。最近でもピエール瀧、元KAT-TUNの田口淳之介、沢尻エリカなど、芸能人の薬物所持事案での摘発が連続しており、この手のネタには話題性もあるため、ワイドショーも飛びつき、視聴率争いを展開しているようだ。

槇原敬之


 昨日のフジテレビの「バイキング」では、東国原英夫がこんなことを言っていた。

 こういう時に、逮捕とか起訴のタイミングが、よくネットなんかで言われるのが、政府に都合の悪いことが起きるとこういうのが出るんじゃないかってってあるじゃないですか。今回も2年前の事件をこの時期に挙げたっていうのは、そういう疑いが出て来る可能性もあるので、そういう疑いを持たれないように、当局側は説明するべきだと思う。


 このコメントには、MCの坂上忍も「まことしやかに言う人いますよね」と笑いながら煽りを見せている。お得意の「陰謀論」だ。

 パヨクはこの手の陰謀論が大好きである。あの山口二郎大センセーもこのニュースに敏感に反応し、「また、芸能人の薬物事件かいな。政府批判の矛先をそらすためのスピンコントロール?」と呟いた。スピンコントロールとは、政治的自己防衛のために行う情報操作のことだ。要するに山口センセーは、この逮捕劇を、安倍政権が仕組んだ情報操作と言いたいのである。あちら側で確固たる地位を築きつつあるラサール石井も同類だ。


 やはり、どうしても安倍政権の指示による逮捕のタイミングだと言いたいのである。東国原も坂上も、また山口もラサール石井も、「疑いが出て来る可能性」だの、「まことしやかに言う人もいる」などと客観性を持たせた表現にしたり、「スピンコントロール?」と疑問符を付けたり、「冗談のつもりが本当だったりして」などとオチにもならない結び方をしている。だが、結局のところ、彼らはただ単に発言の責任を回避しているだけである。この邪推の域を出ない陰謀論を肯定していくと、犯罪者である槇原が、「政権の都合によって検挙された被害者」に成り代わるのだ。そんなことまでして、安倍政権を貶めたいのだろうか。

 陰謀論は単なる「願望の発露」でしかない。安倍政権が憎いから、そういう結論に持っていきたいだけなのであって、当然ながら、そこに確たる証拠はない。理屈ではない。感情であり、観念なのだ。その観念が、「憲法9条をいただく平和国家日本」という空想的平和論と見事にシンクロする。正直なところ、いい大人が口にするものではない。

 そして陰謀論は、言われる方にとっては迷惑極まりない。森友も加計も同じだが、都合の良いネタをあたかも状況証拠のように持ち出し、「安倍政権は怪しい」「官僚が忖度したに違いない」などと言い掛かりをつけ、「悪いことをやっていないことを証明しろ」と「悪魔の証明」を要求する。東国原の「当局は、疑いを持たれないように説明するべき」というのも、似たようなものだ。

 こんな幼稚な発言をして、恥ずかしいとも思わないなら、哀れとしか言いようがない。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/02/15 07:17 ] 政治 | TB(0) | CM(13)
それよりも
槇原さんが覚醒剤で逮捕されても「あぁ、またか」という程度です。
それよりも武漢肺炎の報道をして欲しい。日々何人の中国人が、今現在も来日しているか調査して欲しいです。マスゴミからマスコミへ昇格するチャンスですよ。
[ 2020/02/15 07:42 ] [ 編集 ]
>この邪推の域を出ない陰謀論を肯定していくと、犯罪者である槇原が、「政権の都合によって検挙された被害者」に成り代わるのだ。

○犯罪者と書かれてますが、有罪と裁判で確定してないため、いわゆる推定無罪、今は容疑者ではないかと。


>お得意の「陰謀論」だ。

○事実無根のデマである陰謀論を言う人たちが、どこか冗談めかしたうわさ話にしているのは、風説の流布、その違法性を認識しているからだろう。言論の自由とはいえ、嘘だとわかっていながら陰謀論として流布するデマは、悪質です。
[ 2020/02/15 10:15 ] [ 編集 ]
陰謀論も結局
武漢ウイルスは益々深刻さを増している。
国会では呑気に「桜まつり」だと思ったら、今度は下世話な連中が陰謀論を唱える。

野党議員にしろ、三流タレントにしろ、今の現実を直視せず、目先の利益や単なる視聴率稼ぎのみに気を取られ、浮足立っているだけだ。
かと思ったら、安倍総理が人混みは避けろと発言。

『百田尚樹氏 安倍首相の新型ウイルス対策「人混みを避けて」に違和感「悲しすぎる」』

発言の真意は分からないが、中国人の入国規制を強化しないで、国民に気を付けろとは、どの口が言っているのか。

人混みを避ける事は、通勤も出社も通学も登校も買い物も観劇も観戦も宴会もしない事だ。
安倍さんは、国民に経済活動を止めろと言っているのか。

国会での連日の安倍攻撃、増税不況、迫る東京五輪にウイルス問題。
いよいよお手上げの秒読みに入ってしまったか。
[ 2020/02/15 10:16 ] [ 編集 ]
ブログファンさん
>かと思ったら、安倍総理が人混みは避けろと発言。

○安倍総理は、間違ったことを言ってないし、やってきたダイヤモンドプリンセス号などの水際対策も、外国からは批判もあるのかもしれないが、日本国の関係者の方々は、困難な仕事にもかかわらず受け入れ、すばらしい仕事をしていると、私は高く評価したいと思うし、同じ日本人として医療関係者の方々には、感謝しかないと思います。

○では、本来、水際で収束するはずであった武漢熱(武漢の犠牲になられた多くの方々の不幸を忘れないためにも、WHOはこう命名すべきであったと思う。)は、中国の初動の致命的判断ミスにより、多くの人が亡くなり、感染が拡大してしまった。WHOのテドロスさんも、感染症対策で最も大事なことは、初動の封じ込めにあることはわかっているはずだ。その初動の対応で後れを取るという致命的ミスを、中国がしてしまったことはテドロスさんも否めない事実だろう。

○覆水盆に返らず、その結果、世界中の観光地を中心に、武漢熱の感染が世界中で拡大し続けていると思われる。日本国は、中国人の観光客も多いため、先行して中国人の影響を最も受けやすい地域ということだろう。初動の1か月の遅れと、水際では完全に防ぎ難い感染症であることなど、国内では季節の流行り病やインフルエンザのように、武漢熱もすでに流行しているのかもしれない。それは、政府の対応云々の話ではなく、やむを得ないことだと思う。インフルエンザの流行は必ずある、だからこそ、あらかじめ重症化しないために、ワクチンを開発している。インフルエンザのその状況に、武漢熱は似てきたように思う。

○武漢熱対策としては、早期発見、早期治療こそ大切だと思う。日本国政府の取り組みのように、保健所だけではなく病院でも検査できるよう、検査キットの開発など体制強化すること。さらに、ワクチンと平行して、治療薬の開発を急ぐこと。治療薬は、新薬開発と平行して、既存薬で少しでも効果のある薬、時短対処を優先すること。マスクなどの感染症予防策を徹底すべく、マスクの生産体制を強化すること。急ごしらえの自作のマスクも有効だろう。ざっと書いても、すべてすでに日本国政府の取り組んでいること、その対応は間違っていないと私は思う。

○では、なぜ、今、武漢熱を日本国民の多くの方々は不安視、心配しているのか。

1 治療薬、既存薬で有効な処方薬の確立がされていないこと。
2 高齢社会において、高齢の方が重症化しやすいといわれていること。
3 個人の防御策であるマスクが、買いたくとも不足していること。

…などがあるだろう。ひとつずつ見ていくと、

1 治療薬は、新薬の開発は平行して行うとして、急務、最優先すべきは、既存薬である程度効果のある薬を見つけ、患者に処方することだと思う。感染症対策は、初動の遅れが致命的ミスとなるように、常に時間との勝負ではないかと思う。新薬のほうが良く効くのかもしれないが、今は、100パーセントの治療効果のない既存薬でも、ある程度効果のある薬こそ、患者は必要としている状況ではないかと思う。

2 高齢の方の重症化については、いきなり重症化はしないので、まずは必要以上の不安を抱かないことだと思う。そして、咳や発熱などの症状があったときは、早めに病院で治療できるように、テレビで専門家も話していたが、病院は咳外来のような専用窓口を、早めに設けたほうが良いだろう。患者が治療を求めて手を伸ばせば差し出される手があるようにして、受け手側の治療体制を強化することは必要だと思う。簡易検査キットが開発されれば、集団検診もできるのかもしれない。いずれにしても、早期発見、早期治療の医療体制こそ、重症化しないためのリスクマネジメントとではないかと思う。

3 マスクについては、メーカーは増産しているから、少しづつ店頭に並ぶだろう。自作のマスクやハンカチを口に当てるなど、おのおの対応はできるはずだ。武漢熱対策で、インフルエンザの国内感染が少ないことは、怪我の功名といえるだろう。花粉症の季節でもあり、中国でもマスクの需要は続くため、とにかくたくさん作ってほしいと思う。感染拡大の防止のためにも、仕事は急務であるが、このようなときこそ、「ゆっくり急ぐ」、マラソンランナーのように長期戦になるため、医療従事者や従業員の健康もまた、大事ではないかと思う。

○いずれにしても、厚労省を含め、ワンチーム。東京オリンピックの無事開催を目指すということは、世界的な感染も収束する状況に持っていくよう、日本国としても努めることを意味するだろう。

○先ほど、不安要素を3つほど挙げたが、専門家の意見によれば、もっと具体的にたくさんあるのかもしれない。専門家の方でも、楽観的な方もいれば、警戒している方もいる。どちらの意見やスタンスが正しい、という話ではなく、決して楽観できる状況ではないが、「病は気から」、不安になり過ぎても良くないろいう話だろう。警戒レベルとしては、国内で武漢熱が流行してもおかしくないという認識を持ち、インフルエンザの流行と同レベルと見て、早期発見、早期治療を中心に対応すればよいと思う。
[ 2020/02/15 11:57 ] [ 編集 ]
>安倍さんは、国民に経済活動を止めろと言っているのか。

言ってませんよ。
自分がパニックになって、デマの発信源になってはいけません。

平和な時、平時では、勇敢なことを言うが、脅威が迫り、不安が強くなると、自らが混乱してしまう人がいる。

>いよいよお手上げの秒読みに入ってしまったか。

あなただけ、そう思っていればよい。

防疫は確かに完全ではない。難題だらけだ。
その中を、みんな必死になって頑張っているのではないか。

パニックになって、醜態をさらしてはいけない。
これが、あなたの真実の姿なんですね。

[ 2020/02/15 12:52 ] [ 編集 ]
アベガ-人種の単細胞には哀れとしか言いようがないです。
悲しいほどの哀れと惨めさを感じます。

人間として羞恥心さえ持っていないところが、救いようがない。

でも、誰が日本の敵か、自ら馬脚を露すので、どんどん選別されていくのはいいことです。
[ 2020/02/15 13:06 ] [ 編集 ]
誰もパニックになってやしない
手洗い、うがいを励行しつつ、政府の対応がぬるいと言っている
まともな批判をあおるという人たちこそ質の悪い煽り屋だとしか思えない
[ 2020/02/15 13:45 ] [ 編集 ]
そのうち、このコロナウィルスも安倍政権の陰謀とか言い出すだろw
[ 2020/02/15 13:55 ] [ 編集 ]
御仕事でしょ
「当局は疑いを持たれない様にしなくては」という御仁、ご自分の過去の反省を込めての言動かしら?w
この手の「疑い」は連中がしたくてしている「疑い宣伝」であって、必死に煙をかき集めているだけの、火種無しでしょ。

逮捕となって、被疑者に仕事上関わりがあった人達複数の槙原印象は、結構シビアなモノで、周辺ではそうとう前から「疑念」は持たれていたのかも、と感じました。

他に京都の16才が大麻で逮捕されましたが、その子は中学時代からの常習と自白し、入手先は少年と同じ区内に在住の韓国籍のおとな。

政治や国会に関わりなく、担当部署は真面目に御仕事をしているのだと思います。
有名人だから逮捕となれば目立つだけの事で、無実の者を挙げているわけではないでしょう。

与太者に百歩譲るとしても、政府の煙幕に使われたくなければ悪いことはしなければ良いだけです。
[ 2020/02/15 20:36 ] [ 編集 ]
粗雑陳腐な「陰謀論」
今晩は。薬物疑惑などで大物芸能人が捕まると、決まって「左」から垂れ流さ
れる政権側の陰謀論。拙者ももう聞き飽きたという所です。

こんなデマレベルの風聞が真に受けられ、誠しやかに語られる辺りが、まだまだ
我国の民度が低いと言われる所以だと心得ます。仰る通り、安易な陰謀論は、
反安倍勢力の「願望の発露」に過ぎないと拙者も思います。

恐れながら、上記の一人でもある辻元衆議の暴言に触れられた前回と前々回の
貴記事を拙リンク致したく、ここにお届出の次第であります。
[ 2020/02/15 21:02 ] [ 編集 ]
安倍政権が行き詰まりの兆候を見せると、すかさずアベガー界隈が死ぬほど莫迦なことを言い出して自滅点を献上する。ひょっとしたら、官房機密費をもらってやってるのではないかと思うほどです。

今回の槙原事件でも、東スポによれば警察が昭恵夫人に忖度して逮捕を見送っていたとか。昭恵夫人が槙原の「世界に1つだけの花」の大ファンで夫人へのダメージを和らげるため。

こんなんじゃ、安倍政権は続くよ、どこまでも。(笑)
[ 2020/02/15 23:32 ] [ 編集 ]
風が吹けば安倍が儲かる
と言いたくなるようなこじつけを有象無象の左巻がしたり顔で語り、書く。でも大陸の手先である彼らはキンペーの来日に積極的な反対姿勢を見せない。日本を滅ぼす好機とでも見ているんでしょうね。
[ 2020/02/16 07:32 ] [ 編集 ]
呆れ果てて
ものも言えませんが、単に麻薬の取り締まりが厳しくなったからでしょうね。

芸能界自体がヤクザの世界ですし、麻薬はヤクザの「シマ(利権)」なので、当たり前といえば当たり前ですけど、逮捕者と反安部(逮捕者は反安部を標榜していない)に何のつながりもないにもかかわらず、「陰謀論」をかざしている時点で「精神病院に入院した方がいいレベル」なのは間違いないと思いますけどね。

民主党政権時代に麻薬を使用していた芸能人が逮捕されたら「政権の圧力」だと思うのか、といえば全く思いませんね。傍から見て、どう考えても意味不明ですし。

正直、山口二郎もラサールもただの「妄執狂」の類でしかないですよ。コメントのレベルの低さもあれですけど、もう少し客観的に物事を考える訓練を積むべきだと思うんですけどね。
[ 2020/02/17 01:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ