FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  有権者に見透かされる野党の野合、上昇する内閣支持率

有権者に見透かされる野党の野合、上昇する内閣支持率

← 応援クリック、ありがとうございます。

 12日、新宿で、「新宿占拠0112(Occupy Shinjuku 0112)」というデモが開催された。

Occupy Shinjuku 0112


 このデモの主催者サイトを確認しに行ってみたが、代表者や賛同者の名前が一切記載されていない、薄気味の悪い勧誘だ。もっとも、画像にある通り、デモには福島瑞穂や共産党の吉良よし子、タレントの室井佑月などお馴染みの顔が見えるあたり、いつもの「アチラ側」の人々が名前を変えた(もしくは隠した)だけなのかもしれない。「ウソつきは安倍晋三の始まり!」などと書いた横断幕らしきものを携え、楽しそうに歩いている様子が記録されている。参加者は主催者発表で3000人。主催者発表は“盛った数字”が発表されることが多く、実際はもう少し少ないだろう。これでは「占拠」は無理だ。

 そんなデモが敢行されれている同じタイミングで、報道各社の世論調査が発表されている。共同通信の世論調査によれば、安倍内閣の支持率は、前回調査から6.6ポイントも上げ、49.3%。不支持は逆に6.3ポイント下げ、36.7%だったという。TBSの調査では、内閣支持率が3.0ポイント増の52.1%で、不支持が3.0ポイント減の44.7%。数字に差はあるけれど、傾向は同じだ。産経・FNNの調査では支持率は前回から1.4増の44.6%と横這いだった。

 現時点で、安倍内閣には好材料はほとんどなく、むしろ、悪い材料ばかりが流布されている。桜を見る会に関する報道では、マスメディアは総じて批判的だ。IR汚職では与党側の国会議員からの逮捕者が出て、中共による自民党への浸透という深刻な事態が露呈し始めた。野党は通常国会開幕を目前にし、新たなネタを得て、鼻息は荒い。実際、産経・FNNの調査での支持率下落は、それらの悪材料が影響した結果だろう。

 しかし、そんな中でも内閣支持率は上昇した。理由は特定野党の連中の迷走、不甲斐なさだろう。東京新聞は、共同通信の調査結果をこう伝えている。

 衆院議員の任期は二一年十月まで。望ましい衆院解散・総選挙の時期については「東京五輪・パラリンピックの後」がトップで46・1%、「来年以降」が36・1%で続いた。立憲民主、国民民主両党の合流協議を巡り、合併に「期待しない」は69・3%で「期待する」の22・8%を大きく離した。


 産経はこうだ。

 立憲民主、国民民主、社民の野党3党に合流を目指す動きがあることを踏まえ、野党の望ましいあり方を聞いたところ、「3党それぞれが独立の政党として協力」が43・5%で最も多く、「3党の合流」は24・1%にとどまった。3党が目指す合流に「大義があると思うか」との質問に「思う」の回答は26・4%で、「思わない」が54・1%を占めた。



 共同と産経・FNNでは質問の内容が違うが、内閣支持率とは異なり、出てきた結果はほぼ同じだ。野党の合流に世論の期待感はなく、「大義もない」と、野合であることを見透かされているのだ。政権を獲って大失敗し、国民の期待を裏切り、下野してからは内部闘争で無意味に分裂と合流を繰り返す彼らに対し、国民は自分たちのために政治をやっている実感を持てないのだろう。ひと昔前であれば、世論はメディアの印象報道に引きずられ、内閣支持率は地を這い、特定野党の支持率は急上昇していたかもしれない。しかし、今は状況が違うのだ。

 野党の連中にはせいぜい内紛でも続けてもらって、暇になったらデモでもしておいてもらえばいい。彼らに政治遂行能力はないのだから、期待すること自体が無駄なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/01/14 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
偽善は福島みずぽの始まり!w
付け加えれば、マヌケは吉良よし子と室井佑月の始まり!www
[ 2020/01/14 10:07 ] [ 編集 ]
これが噂に聞く『猿馬見れんだろ大会』なのかな? 狐と狸は確認できますがw
[ 2020/01/14 13:14 ] [ 編集 ]
新宿でデモ。アノ西早稲田の近くですねえw 主幹ではなくても無関係でもなさそうな顔ぶれです。
何なら今やチャイナタウンと化したと言われる池袋の方が道路が広くて良さそうなのに。
訳が分かっているのか?と感じる白系外国人も混じっている写真がありました。楽しそうなイベントに見えた暇な外人でしょうかね。


立民はミドリタヌキさんの「希望の党」に入れて貰えなかった人たちの党で、政治思想の原則が違う立場の元民主達がまた元に戻る事に躊躇しなかった点が露わになって、彼らに騙されたい有権者も冷め切りますでしょうよ。

枝野は民民の潤沢なおカネ目当て、玉木は「みんなで渡りたい選挙」目当ての虚ろな大集合の筈が、枝野の傲慢無礼な態度で泡と消えたのか?
ようやくお山の大将になれた枝野がその地位を手放す様な「合併」なんぞする訳がないw 一方玉木は大枚持参金なのに見下されてなるものか、の空元気。
それでも民民には未だ未練タラタラの選挙崖っぷち層が居るでしょうから、分かりませんね。民民には裏で糸を引く汚沢サン居座って居ますし。

そのおカネ、原資は国民の血税だということをお忘れなく。
[ 2020/01/14 16:46 ] [ 編集 ]
お気楽デモに共感は集まらぬ
風前の灯火の社民党がどさくさにまぎれて立民に潜り込もうとしている。
共産党は社民党に立民との橋渡しを期待しているのだろう。
立民は悪夢の民主党よりもさらに左傾化した政党を目指すのか?
数だけ揃えても決められない内紛政党になるだけだと思う。
世論調査の結果は自民の圧倒的な支持基盤の厚さを示している。
たしかにIR汚職は自民党のIR族は腐敗しているとしか言いようがない。
しかし、自民党に対する世間の風当たりがこれだけ厳しい中で
内閣支持率上昇は反対だけの野党に対する失望感の裏返しに他ならない。

小学校の学級会じゃあるまいし、
重箱の隅を突いてばかりでは国民の共感は得られない。
野党は建設的な政策を掲げて堂々と論戦を挑むべき。
国民民主党は健全野党になり得る機会もあったのに・・。

[ 2020/01/14 17:31 ] [ 編集 ]
選挙権を持たない在日のシナ豚や糞喰いチョンの賛同を得たところで何の意味もないことをわからないんでしょうね、おかわいそうにw
[ 2020/01/14 19:04 ] [ 編集 ]
政党ロンダリング
結局
民主党 → 分裂 → 結合 → 新民主党

というループなだけで、その繰り返しに何か意味があるのでしょうか?
所謂「ロンダリング」以外何ものでもないのではないでしょうか。
[ 2020/01/14 19:13 ] [ 編集 ]
デモ呼びかけのデザインがしばき隊のゴミ屑共や共産小池が着ていたTシャツやAntifaのデザインとそっくり。
[ 2020/01/15 00:35 ] [ 編集 ]
支那利権など驚かない
支那利権が自民党にも食い込んでいることは周知の事実なので、自民党議員のIR汚職については特に驚きませんでしたけどね。

元々自民党は利権が多い政党で、全体として新自由主義的な立場を取っている(というか取らされている)ので、金権絡みの問題が多いのはある意味仕方がないと言えますが、カジノに関しては、パチンコ業界を締め上げるには良いので、条件付きで賛成しようと思っていましたからね。

これくらいでは倒閣まではいかないでしょうね。確かに自民党単位では問題が多いのですが、他に選ぶ政党が無いのでどうしようもないと言えますね。
[ 2020/01/15 02:21 ] [ 編集 ]
騒ぐぱよくは、嘘つきの成れの果て
ブク島ミズポは、いわゆる追っかけ売春婦に偽証させ、性奴隷とまで問題を拡散させることで、日本国と人の良い日本人に大損を負わせた「大ウソつき」でしたね。

パヨクは、必ずウソを吐く。恥もなく、周りの迷惑も顧みず大声で。日本人離れした非常識さで活動し、法令も守りません。
おまけに、人身攻撃も普通にやらかします。

あれで自分たちが支持されると思っているとしたら、知能さえ疑われますよね。
[ 2020/01/15 20:44 ] [ 編集 ]
○安倍総理の外交などの仕事量と、野党政権時の総理大臣全員の仕事量を、数値で比較するまでもなく、どちらのほうが仕事をしているかは明らかだろう。

○仕事をするからこそ、成功に比例して、失敗や上手くいかないことなども、自然と多くなる。政治家ならば、予算上のまわりの汚職が多くなるのかもしれない。政治家は、信賞必罰、基本ではないかと思う。

○野党の方々は、また国会を休む仕事をするのだろうか。そのような一時たりとも責任放棄の姿勢がある限り、野党が野党であることこそ、日本国民の暮らしにとり、大事なことかもしれない。
[ 2020/01/18 13:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ