FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日新聞は、“あの社旗”を掲げて戦争を煽った「暗い記憶」に答えよ

朝日新聞は、“あの社旗”を掲げて戦争を煽った「暗い記憶」に答えよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朝日新聞が11日に掲載した社説、「東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう」。読んでいて、この社説には朝日新聞の思想、イデオロギーが凝縮されていると思った。

 国旗「日の丸」は国家の象徴である。古くから国旗として親しまれてきた日の丸は、戦後サヨクが敵視し、日教組を含む自虐史観に凝り固まった勢力の妨害に晒されて続けていたが、平成11年の「国旗及び国歌に関する法律」の成立により、公式に日本の国旗として定義されている。その法律に反対したのが、現在の野党第一党の代表である枝野幸男をはじめ、陳さん、民民党の原口、前原誠司、共産党、社民党の面々だ。後に総理大臣となった菅直人も、反対した一人である。

 反対の理由は、個人が法制度によって縛られるべきではないという権利偏重主義のほか、戦争中に侵略の旗印として使った旗を国旗として認定すべきではないというものだった。そのサヨクの伝統は、今も朝日新聞によって継承されている。

(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう (朝日新聞)

 「日の丸」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。
 戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、日の丸を掲げる行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない。(抜粋)


 「侵略戦争の暗い記憶」というのは、誰の記憶のことを指しているのか。恐らく2通りあって、ひとつは朝日の言う「侵略を遂行した旧帝国軍人や先の戦争に否定的な日本人」であり、もうひとつは、朝日が言う「侵略を受けた側であるアジア諸国」という建てつけだろう。しかし、朝日はその複雑な感情を抱く人々が、全体のどのくらいを占めるのかを言わない。個人的に思うに、日の丸を否定的に見る日本国民は相当なマイノリティだろう。そのごく一部の人々に全体を合わせるべきだとするなら、それは勝谷誠彦氏が生前によく言っていた「バカ基準」と同じものだろう。

日の丸


 東京五輪で旭日(きょくじつ)旗を振るのを禁止すべきだ――。最近、韓国の人々からは、そんな声も伝えられる。旭日旗は旧日本陸海軍の旗であり、いまも海上自衛隊の自衛艦旗である。
 日本政府は「(旭日旗が)政治的主張だとか軍国主義の象徴だという指摘は全く当たらない」と反発している。
 そう簡単に言い切れるものだろうか。
 昨年のラグビーW杯の観客席でも一部で旭日旗が振られた。わざわざ国際競技の場に持ち込む人の目的は何だろう。快く思わない人たちがいることがわかっている旗を意図的に振る行為に、「政治的主張」はないといえるのだろうか。
 旗がまとう背景や、使う人の意図によって旗は色々な意味を映す。受け止める人次第で見え方が正反対になることもある。(抜粋)


 この論説も、旭日旗をの是非ではなく、否定することから始められている。南朝鮮がいつから旭日旗を敵視するようになったかは、拙ブログでも散々書いてきたが、その歴史は浅い。2011年のアジアカップ準決勝の日韓戦で、南鮮サッカー代表の奇誠庸(キ・ソンヨン)がPKを決めた後、猿真似パフォーマンスで日本人を侮辱する行為を行った。奇は「観客席の旭日旗を見て涙が出た」と言い訳をしたが、それは後に嘘であると判明している。ところが南鮮民族は、この奇の主張を利用し、旭日旗批判を開始した。つまり、ほぼすべてが「後付け」なのだ。

 南鮮の旭日旗批判の正当性など、議論しても無駄である。彼らはロジックよりも感情を重んじるから、議論などは不毛だ。しかし、旭日旗批判のスタートと、その背景を考慮すれば、それが如何に無理筋であるかは明白だ。朝日の場合、「戦争の暗い過去」、「アジアを蹂躙した侵略戦争」という要素から「快く思わない人たち」の主張を擁護するが、現時点でその「快く思わない人たち」は南鮮以外ないのではないか。

 国民が国旗や準国旗を自由に振れないのは悲劇だ。その悲劇を積極的に起こそうとしている朝日新聞の悪意を見ると、彼等が「日本人のための新聞」ではないことがよく理解できる。朝日はそろそろ、社旗を変更したらいかがか。朝日の社旗の歴史は、1879年まで遡る。この社旗を掲げて戦争を煽った「暗い記憶」に対しての朝日新聞の立場、主張を、聞いてみたいものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2020/01/13 11:22 ] メディア | TB(0) | CM(11)
朝日はUKに対しても同じ主張をするのか?
UKは「イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド」の連合国家で、各カントリーはUKの国旗とは別に各カントリーの国旗を持っている。現在は連合国家であるが、過去を紐解けば各カントリーの旗の下に、多くの争いを経てきたことは広く知られている。そんな旗をラグビーワールドカップの会場内に、各カントリーの【非常に多くの国民】が持ち込んで嬉々として振っていたの朝日新聞は紙面に載せていたではないか。そこにわが国に対するのと同等のコメントを朝日新聞は書いたのか?他国の根も葉もない言い訳に雷同して自国を貶めるのはいい加減に辞めてもらいたい。
[ 2020/01/13 11:52 ] [ 編集 ]
自社旗にはカ完黙の朝日新聞
お疲れ様です。一昨日の朝日社説は、法令違反の一面があると心得ます。

旭日旗の一件はひとまず脇に置くとして、制式の国旗たる日章旗「日の丸」に
まで貴記事の通りの難癖とは、我国の独立と尊厳を貶めようとする意図としか
思えません。「国旗、国歌に関する法律」に違反時の罰則規定がない所につけ
込み、悪乗りしているのかも知れません。

旭日旗の一件にしても、自社説で悪しざまに掲出を難詰の一方で、類似品たる
自社旗については完全黙秘の風情です。本当に貴指摘通り、先の大戦を煽った
記憶に答える姿勢を少しでも見せなければ、これまで以上に信頼を失い、凋落
への道を辿る事でしょう。拙者はそうなっても一向に不都合ではありませんが。
[ 2020/01/13 13:18 ] [ 編集 ]
相手にする価値はないが、反論していきましょう
韓国朝鮮は、日本とともに大戦を戦いました。日本軍兵の募集に朝鮮人は殺到したのですね。警察関係にも大勢の朝鮮人がいました。シナでは高麗棒と恐れられる横暴な警察官でした。

韓国のいう戦犯国民は、自分たちも含みます。
そして、朝日は戦意高揚、暴支膺懲(ぼうしようちょう)を、いけいけどんどんと大いに煽った戦犯紙ですね。

韓国人は、それらの歴史事実を無視し、なかったことにするどころか被害者づらをします。
朝日は、戦前の旭日旗を模した社旗を使い続けながら、まるで戦勝国気取りで、韓国の不誠実な豹変ぶりとそっくりです。

世界で旭日旗デザインは好評ですが、韓国人の旭日に見えれば、放射状もようにさえくるったように集団クレームをつけます。それでいて、朝日の社旗デザインは見えないかのようです。
いろいろ見えてくることがありますね。

日本は、日章旗と旭日旗は、堂々と掲揚するべきです。
それを嫌がるのは、本来は「戦犯」の特定のおかしな人達と反日メディアくらいのものです。それから、そこで商売をしている売国奴くらいのものでしょうね。
[ 2020/01/13 13:36 ] [ 編集 ]
間違いを正さないチョウニチ新聞
チョウニチ新聞社の社旗が1879年からの使用ですか。ならば明治後初めての対外戦争である日清戦争時は既にあの旭日旗紛いの社旗ですね。日本の近代戦全てを煽ってきた社歴でしょうか。

大東亜戦争だけの記憶だとしても、現在の社に残る記者達が「記憶」している筈もないでしょうが、敢えて書く「暗い記憶」ならば自社歴の記憶も同時に振り返られる筈ですから、じっくり振り返って過去記事を参考にしてからモノを云え、と申し上げたい。

「韓国の人々から聞こえてくる声」? そのクニは間違いだらけの歴史教育を幼児期から施しているのですから、自国は戦勝国だと思って居る人々も多いのだそうで、その恣意的間違いをそのまま受け入れるジャーナリストでチョウニチ新聞社は良いのか?だとしたら、その態度こそが報道社として大問題であろうが。

スポーツ競技を主催或いは共催する新聞社は観戦客に自社の社旗を振らせています。マラソンや駅伝なら沿道いっぱいに持たせてそれをTVが映す。
ならば日本を代表するチームの観戦に日本人が自主的に日の丸や旭日旗を振って何が悪いのだ?
競技に旭日旗を掲げるのは日本チームの勝ち進むことを期待し楽しむだけの事でしょうに、何をわざわざ戦時を持ち出し極端な物言いをするのか?

羹に懲りて膾を吹く愚を冒すのは不見識でみっともない。それも自社の「業績」を完全に無視して書くなら、ジャーナリストとして購読者に対する詐欺行為に等しいのではないか?売ればよいだけのタブロイド紙のつもりならその限りではないが。

南鮮が他国の旗に「暗い記憶」を覚えるべきは朝鮮戦争で釜山まで攻め入られた「敵国」の旗であるのが自然でしょうに。お気の毒な間違い記憶では話になりません。
[ 2020/01/13 17:20 ] [ 編集 ]
日本人なら自国の旗にどういう考えを持とうが自由です。日本には言論の自由がありますから。しかし、外国人という名のよそ者にとやかく言われる筋合いはありません。
ましてやたかが帰化した程度で日本人と言い張る在日糞チョソン人ごときが日の丸や旭日旗にどうこう言うのは身の程知らずもはなはだしいです。
[ 2020/01/13 19:41 ] [ 編集 ]
敗戦利得者と太鼓持ち
戦争となればマスゴミは大幅に売り上げを伸ばしエビス顔になったようです。
国民が徴兵され出征すれば銃後の者は戦況を意識せざるを得ません。 
勝ち戦なら常識的に死傷者は少ないと思われますから「死の商人」と関わりがない
庶民でも新聞を買うようになったのでしょう。卑劣なチョウニチ新聞が戦争を煽り
まくったのも、「朝鮮人が息を吐くように嘘を吐く」のと同じですわなぁ・・・

さらに悪魔の悪戯か、GHQが表ではWGIPの流布に勤しみ、裏では新聞から
書籍までの多くを検閲させたことが今のマスゴミの卑劣を助長したようです。
検閲の実務に携わったのは英語が読み書きできるエリート日本人。 当時の
日給1000円、現在の価値にすれば月給1000千万円を超える高給だっとか。

検閲官様は検閲して米帝様に告げ口する後ろめたさたと、検閲される側の学者や
マスゴミは阿るしかなく、これらが隠微に絡みつき相互を利する敗戦利得奴となり
今に至っているのだとか。

SF条約が結ばれると高給検閲官は過去を秘して政界、官界、学界、教育界等の
魑魅魍魎になったようです。 アホの妄想ですが宮沢喜一や石破茂のオヤジは
検閲官あがりじゃないかしらん。 

チョウニチ新聞が「暗い記憶」に答えるのは、敗戦と戦後の”総括”を国民自ら
の手で成し遂げ、馬鹿軍人と検閲官だったヤカラの氏名を公表するぐらいじゃ
ないと無理なのではないですかねぇ。
[ 2020/01/13 20:07 ] [ 編集 ]
アカヒは
赤匪はまず、明日からといわず、たった今から社旗を廃止しよう。

我々は、隣国の放射状絵図嫌悪症候群という精神疾患につきあう必要はない。

太陽光線の恵みを嫌悪する輩は、地下深くもぐり地底人として生活すればよい。
[ 2020/01/13 22:20 ] [ 編集 ]
ひたすら厚顔無恥なアカヒ
>日本政府は「(旭日旗が)政治的主張だとか軍国主義の象徴だという指摘は全く当たらない」と反発している。そう簡単に言い切れるものだろうか。

フェイクニュース専門紙(立民党機関紙)アカヒの旭日社旗が
まるで存在していないかのような言説は厚顔無恥の極みだなwww
「俺様は別格」という傲岸不遜さが透けて見えるwwwww
[ 2020/01/14 10:02 ] [ 編集 ]
西南戦争で旭日旗が描かれた大和絵がありますから、チョウニチの社旗の始めがその後二年内と思い合わせると、政府軍の旗を真似て国家のコバンザメで居ようとした新聞社なのかも、と想像してしまいました。

強い者に靡く社風はその初めから?ドコゾの半島に親しめるのは似たもの同士なのねw
戦前戦中は日本軍のお先棒担ぎ、敗戦後は戦勝国GHQの御用達、解放後はおヒダリ様にピッタリくっついている内に眼が左傾斜視になりすぎて真正面が分からない。結果の現在の社運と悪あがき。 諸行無常の理なり。
[ 2020/01/14 16:02 ] [ 編集 ]
朝日新聞社旗は朝日が昇る状況を表している。
旭日旗とは似ているかもしれないが私はそうは思いません。
https://www.asahi.com/corporate/guide/outline/11215100
「朝」の字が東京・北海道本社は旗の右下に、
「朝」の字が名古屋・大阪・西部本社は左下にあります。
旗の絵は全社を合わせて日の出を表しています。
そもそも社旗をデザインした人がとっくに他界していて長らく社員・国民に愛されてきたものですから今更デザインに文句をつけても埒があきません。
つまり文句を言ってもどうにもならないというわけです。
[ 2020/01/17 19:08 ] [ 編集 ]
>(社説)東京五輪の年に 旗を振る、って何だろう (朝日新聞)
 「日の丸」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。
 戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、日の丸を掲げる行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない。(抜粋)

○次のようにもいえるのでは?

「朝日新聞」に対しても、複雑な感情を抱く人々がいる。
戦後75年が過ぎても、そうした人々から見れば、朝日新聞を購読する行為そのものが、侵略戦争の暗い記憶を呼び起こすものにほかならない。

[ 2020/01/18 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ