FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  未分類 >  令和元年の終わりに寄せて

令和元年の終わりに寄せて

← 応援クリック、ありがとうございます。

 平成から改元し、令和となったその元年も、今日、大晦日を迎えました。今年一年、ブログ「私的憂国の書」をお読みいただき、またコメントなどで支えていただき、誠にありがとうございました。

 ブログを書き始めてもう10年になりますが、今年ほどブログの維持が困難だった年もなかったように思います。まず、仕事でひとつ大きなプロジェクトを抱えて多忙を極め、文章を書くことに時間をかけられない日々が続きました。物書きを生業としている者でもあるまいし、ブログ更新なんて睡眠時間を削ってまでキープする習慣であるはずもなし。

 何故毎日書き続けているのか、実は私自身も分かっていません。きっと、一度サボったら、自分の中のサボり癖が目を覚ましてしまうことへの強迫観念だと思いますが…(笑)

 2019年も様々な出来事がありました。平成から令和への改元があり、新天皇御即位に、国民が祝賀ムードに包まれました。個人的には、1995年のワールドカップでオールブラックス相手に17-145の大敗を喫した屈辱を目の当たりにした者として、その同じ日本代表がアイルランドやスコットランドなどの強豪を撃破し、アジア初の決勝トーナメントに進出したラグビーワールドカップが鮮烈な記憶となりました。

 同時に、我が国が抱える問題が鮮明になった年でもあります。その問題とは何か。端的に言えば「日本人差別」と「日本人蔑視」です。大阪や川崎で運用が開始されたヘイト条例は、在留外国人に対するヘイトを罰する一方、日本人に対するヘイトは何ら問題にしない、全く不公平なもの。こんな日本人差別が行政によって正当化される状態は異常です。

 もうひとつは、あいちトリエンナーレに代表される対日ヘイトです。その悪しき流れは北海道に引き継がれ、今後も全国で、表現の自由の名を借りた日本人ヘイトが展開されると思われます。我々は、こうしたヘイトや蔑視に対し、明確に、そして大きく、批判の声を上げるべきだと思います。そして、税金で支援することによってこのような対日ヘイトを支援する愛知県知事のような首長には責任を取ってもらわねばなりません。

 ともあれ、今年も今日で終わり。嫌なことはきれいに払い落とし、新たな気持ちで新年を迎えたいものです。

 今年も大変お世話になりました。皆さま、良いお年をお迎えください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/12/31 07:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
今年も一年間お疲れさまでした、そしてありがとうございました。
毎日更新はさぞ大変だろうと思います、お体に気を付けて無理なく長続きされることを切に願っております。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
[ 2019/12/31 08:18 ] [ 編集 ]
やはり悪しき前例となった「あいとり」
この一年も、大変お世話様でした。

ご指摘の対日ヘイトの一環として強行された「あいち・トリエンナーレ」中の
企画展「表現の不自由展」は、その後札幌にの不良な展示などの 結果的にせ
よ悪しき前例となってしまった事を、改めて恥ずかしく思います。

この展示を強行した勢力は、来年予定の「ひろしま・トリエンナーレ」でも同
様の展示を画策していると言われ、注意を要しますね。大村愛知県知事の引責
も、併せて求めて参ろうと思います。

勿論、悪い事ばかりでもありませんで、令和親時代の発足、ラグビーW杯にて
の日本代表躍進など、希望の材料も少なくない所は留意すべきと心得ます。
どうか良いお年を。続く来年も、宜しくお願い致します。
[ 2019/12/31 14:06 ] [ 編集 ]
今年もお疲れさまでした
素晴らしいブログをありがとうございます。
来年も良い一年となりますように微力ながら応援させていただきます。
[ 2019/12/31 14:32 ] [ 編集 ]
お礼
今年の一年間も様々な情報を周知くださり、
有難うございました。
お仕事をお持ちのなかでの日々の更新は、
極めて大変なことだと拝察しております。

殆ど拝読するばかりの者が、ご挨拶だけでもとするのは
面映ゆいことですが、心よりお礼申し上げます。

それにしても日本をなくそうとする勢力に絡めとられそうな
日本ですが、日本の善きものを残したいとする気持ちは
日常茶飯の行事に於いても、残す努力をしなければ、
自ら消失していくものでしょう。

ましてや、護るべき伝統文化の最たる皇室に於いて他なりません。
皇統の存続は、日本人にとっての最大事です。
日本を滅亡に追い込むべく、皇室の廃絶を企図する
内外の敵がいて、皇室毀損の謀略が様々な形で表れています。

明年は、いよいよ激変、激動の時代になりそうですが、
個々が出来ることを考え、処していかねばならないでしょう。

管理人様も、どうぞご無理をなされないように、
健筆をおふるいくださいませ。

佳いお年をお迎えください。
[ 2019/12/31 15:05 ] [ 編集 ]
御礼
今年一年間、誠にご苦労様でございました。 御修行(ご苦行?)にただ々
頭が下がります。 ありがとうございました。

十年の節目とあり、2009年のエントリーを読み返してみました。
愚鳩政権であり、私めですら憂国と呆国に呻吟していたことを思い起こし
「光陰、矢の如し」なんだなぁ・・・の感慨でございます。

来年も主様の御健筆を祈り、伴走虎さまの辣筆に期待を寄せつつ。
[ 2019/12/31 18:08 ] [ 編集 ]
○今年は、暖冬ではないですが、例年になく、雪の少ない冬なのが気になりますね。

○異常気象は、二酸化炭素のみに着目すれば済む話ではなく、地球全体の平均気圧と大気成分の構成を分析して、対策を練ったほうがよいのかもしれない。

○ラグビーは、ほんとうに良かった。オリンピックもそうですが、誘致に尽力された森さんは、総理の時よりも、よい仕事をされてると思います。できれば、ロシアとの北方四島の問題、面積で引き分けの三島返還で解決してほしいと、個人的には思います。中国ともそうですが、隣国と対立し続けても、安全保障、経済的な観点からも、お互いに善いことはない、と思うからです。森さんや小泉純一郎さんは、ロシア外交のキーパーソンだと思います。

○次期総理候補者の話も、マスコミでちらほらですが、領土問題で成果を挙げるような政治家しか、安倍さんの後は務まらないと思います。

○一般市民が、忌憚なく政治の考えを表明できる、このようなサイトの存在は、たいへん貴重だと思います。世間では、あいちトリエンナーレのようなヘイトクライムイベントや年末年始の風物詩である除夜の鐘を停止させるなど、人権保護を偽装した日本文化へのクレーム攻撃があるなかで、政治を論じたサイトの維持、継続には、苦労も多いと察します。管理人さん、ありがとうございます。

○それでは、みなさん、よいお年を。
[ 2019/12/31 20:21 ] [ 編集 ]
今朝から午後までは暖かく、と思う間もなくタダならぬ強風が回り狂い、こは何事ぞ?でしたが、きっと今年一年の邪を祓い清める風神のお通りだったのね。と決めましたw

これまでの日本の慣習や日本国民暗黙のルールを踏み荒す反日集団が目指すのは、「無血革命」ではないか(要約)、と小川榮太郎氏が説くところでした。
そして、山口敬之氏は、立民が無い支持率を更に減らしても未だサクラに執念するのは反安倍印象操作で憲法改正潰し、と近隣大国の工作員に注意、と促しておられます。(by 共に月刊Hanada 2月号)
日本は日本である限り、八百万の神々がお守りくださるものと信じ、身を慎んで頑張るしかない、のではないか?とちょっと気弱に思って居ります。


今年も大変お世話になりました。
どうぞ、管理人様、皆様、何卒佳きお歳をお迎えになりますように。軍曹殿も必ずねw

バロン閣下、如何お過ごしでしょうか?来年(明日からですが)はご健康を取り戻す年になりますように!
[ 2019/12/31 23:15 ] [ 編集 ]
2019年も、内容の濃いエントリーの数々、ありがとうございました。

100年前の混沌とした国際情勢を彷彿とさせる現在、ブログ主様が提供してくださるエントリーと、それをを中心に忌憚のない意見を交わすこの場は、本当に勉強になります。

くる年もどうか濃厚で舌鋒鋭くお願いします
[ 2020/01/01 04:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ