FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  思想、言論の自由のない国とは、何を約束しても無駄である

思想、言論の自由のない国とは、何を約束しても無駄である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 アマゾンでベストセラーとなっている「反日種族主義」。南鮮ではびこる「ウソの歴史」を紐解いた名著だが、反日教育に毒され、洗脳されてきた民族にとって、この書籍の主張は受け入れ難いらしい。そもそも南鮮では、日韓の固定された歴史認識を覆す言説を唱えると身に危険が及ぶというのは定説だ。「反日種族主義」の著者、李宇衍氏も例外ではなく、ソウルで襲われたという。

 【ソウル=名村隆寛】日韓でベストセラーとなった「反日種族主義」の共同著者で、韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員が18日、ソウルの日本大使館近くで集会を開いていたところ、サングラスの男に襲われた。警備中の警察官が男を制止し事情聴取した。李氏にけがはなかった。

 李氏は、韓国で浸透している「日本軍慰安婦は性奴隷」などの主張が、事実に反しているとの立場。大使館前に設置されている慰安婦像の撤去と大使館前で開かれていた日本政府糾弾集会の中止を求め、数十メートル離れた歩道で数人の支援者と集会を開いている最中に襲われた。(以下、略)


 くだんの男は、李氏に近寄り、いきなり素手で襲いかかったそうだ。警察官が制止したが、「こいつ(李氏)を殺しに来た!」と何度も叫んだというから物騒極まりない。

李宇衍氏


 そういえば、南鮮のある歌手が、Instagramに日本の料理と写真を投稿したところ、「親日派」「売国奴」などとバッシングを受けたそうだ。その歌手は、「私が日本で感じたのは、日本の人たちは歴史教育を受けておらず、われわれが忘れることのできないことを、そもそも習ったことがなく、関心もない。(私が)それを伝えられる懸け橋ではないか、そのような使命感を抱いている。歴史意識がねじ曲がった人間ではない」と釈明したそうだ。日本食の写真をSNSに載せるだけで売国奴となるのを見ると、彼の国では民間による検閲が行われているようなものだ。

 南鮮には思想や言論の自由など存在しない。今年10月、ある高校の学内マラソン行事で、生徒たちが教師たちの要求で反日スローガンを叫んでいる動画がSNSに投稿された。投稿者である高校生は「政治偏向教育の実態だ」と批判したのだが、これに逆ギレした高校側は、生徒に対して、動画に映った生徒に対する書面謝罪と15時間の社会奉仕措置を下し、生徒の両親にも5時間ずつの特別教育を課したという。

ad0f5b58.jpg


 写真や動画では、個人の情報が過度に出回らないよう、顔にはモザイク処理がされていたという。それでも学校側は「不特定多数に公開されるのを嫌がる個人の意思を十分に尊重しなかった」という理由を付けた。明らかに、不当な教育実態が露呈されることを嫌った報復である。今回、学生の投稿によって、高校の現場で反日教育が供用されていることも判明した。

 ことほど左様に、彼の国では親日という思想、信条、言論は弾圧されるのである。いわば反日全体主義であり、日本に譲ることなど許されない。だから、元首が文在寅であろうと誰であろうと、この国との対話や協議などは無意味であり、やるだけ無駄なのだ。過去の約束を反故にし、決着した問題を蒸し返すのは、彼らの国是なのだ。今後、南鮮との約束などは一切しないことだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/12/19 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
「文在寅の反日教育を許さない!」
韓国では言論の自由がない。
まさにその通り。

「反日種族主義」は反日ならどんなデタラメもまかり通る実態を憂いた
韓国の経済学者が客観的なデータを基に検証したものです。

むしろ韓国人が韓国を愛するが故の書であって、売国奴なんてとんでもない。
韓国で数十万部のベストセラーになったのは、反日が国是のかの国にあって、
それでも盲信的反日を疑問視する韓国民が多い証左。
まだ救いが残っているのかもしれません。

文句があるなら客観的にデータを示して反論すべきであって、暴力に訴えるなど、この書が韓国にとって「不都合な真実」であると自ら白状しているに等しい愚行に過ぎません。。

それにしても韓国の反日教育の実態には驚きました。
北朝鮮もびっくりの反日ぶり。
こんなバカげたマンガみたいなことが本当に行われているの?
日本より学歴社会の韓国で、受験の内申書に反映されるから、
いやでも反日に熱心にならざるを得ない高校生は被害者です。

日本は敵で北朝鮮は友。
国を挙げて反日に酔っていますね。
赤化統一に向かって驀進する韓国。
もはや付ける薬がない。

この反日校内マラソン事件。
例によって日本のマスコミは「不都合な真実」だから
「報道しない自由」によりスルーするのでしょうか?

こういう実態は広く日本人に知らしめるべきです。
「話し合いで解決しよう」なんて間抜けなお題目に耳を貸す
阿呆な国民はもっと減るはず。




[ 2019/12/19 10:00 ] [ 編集 ]
ギョッエ~、、(先達様に倣いまして)
管理人様のお気持ちは重々お察しいたしますが・・・
相手は隣国であり、更に数十万人が日本中を徘徊しています。 今後も
何等かの「約束」を結んでゆくしかないのでしょう。 
丁さんが約束を破った時には内容を公表することと、約束破りのペナルティ
を含めた「約束」を結ぶことが現実的と思えるのですが。

韓国人ブロガー、シンシアリーが述べていたことです。 (要約)
「韓国は近代以降の用語の8割程に日本語が使われている。 時間の
経過と共に意味する内容が変わってきている。
韓国で”約束”と言えば、「お互いが親交を深めること」となり含まれる
”義務”が抜け落ちている・・・」

内政では日韓議連の河村呆夫をなんかを死刑にするべきですが
外交では国交断絶までは生暖かくゆくしかないのではないでしょうか。
[ 2019/12/19 12:33 ] [ 編集 ]
○韓国が約束を守らないことよりも、個人的にはロシアの動きのほうが、友好的ではないと感じています。日ソ中立条約もそうでしたが、日ロの信頼を構築するためには、個人の友好の積み重ねなしには、国家間の友好は成り立たないと思います。

>北海道根室市の3漁協に所属する漁船5隻が17日、ロシア国境警備局の臨検を受け、国後島に連行された。漁船は歯舞群島付近の海域で、日露政府間の協定に基づく「安全操業」の枠組みでタコ漁をしていた。(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20191219/k00/00m/040/020000c

○産経コラムにも、この記事はあります。
https://www.sankei.com/column/news/191219/clm1912190002-n1.html
○コトバンクによると、「安全操業」とは、

>北方四島周辺海域での安全操業は98年2月、日ロ両政府間の協定締結で始まった。スケトウダラ刺し網、ホッケ刺し網、タコ空釣(からつ)りの漁を対象に、漁獲割り当て量と隻数、操業期間を毎年日ロ間で決めている。落石、根室、歯舞、羅臼の4漁協が操業する。漁業者が協力金として2130万円をロシア政府に支払っているほか、ロシア政府の要望に沿った2110万円分の研究機材が供与されている。
(2010-02-04 朝日新聞 朝刊 北海道総合)
https://kotobank.jp/word/%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%93%8D%E6%A5%AD-889411

…とあるように、日本国は、ロシアに数千万円もの協力金を支払い、それと引き換えに漁獲量と操業期間などを定め、安全操業をしている。タコ漁は、その安全操業に含まれており、決められたトータルの漁獲量が超えないかぎりは、安全操業に違反しているとはいえないだろう。

○操業日誌と漁獲量が異なるという主張だが、どのように安全操業は運用していたのだろうか。国内の報道からは、わからないことも多い。帰港してから漁獲量を累積して計量していたのか、それとも、漁船ごとにあらかじめ決められた漁獲量を漁獲時にその場で計量し、記録もそのときに操業日誌へと正確に行うよう義務づけられていたのか、また、そのための計量装置は漁船ごとにあるのかなど。いずれにしても、臨検という不当な手段を用いたならば、それはロシアの協定違反だろう。

>根室市の石垣雅敏市長は、18日に開かれた水産関係の審議会で「安全操業の枠組みは拿捕・臨検されないための協定であり、多くの方々の努力のもとに成立したもの」と語った上で、「ご心配されているご家族のためにも、一刻も早く解放を望む」と話した。(毎日新聞)

…と述べているように、拿捕や臨検は、安全操業における協定違反の行為である。もし、見学名目であれ、事実上、臨検や拿捕が可能であるならば、日本国としても、ロシアの漁船を見学し、違反が発覚した、もしくは疑いがある場合は、臨検拿捕し捜査できるという話になるだろう。それは、日ロ互いに「安全」な操業ではなく、「危険」な操業であり、日本国の漁師もロシアの漁師も望んでいないことではないかと思う。

○そもそも、タコは、ロシアの方はあまり食べないのではないだろうか。日本人にとり、正月料理では「多幸(たこう)」の意から、タコ料理は需要もある。そのため、日本の漁師の方々は、安全操業の範囲内で豊漁を目指し、一生懸命にタコ漁をした、という話ではないかと思う。

○安全操業の取り決め以上に取り過ぎているならば、その違約金は支払うべきかもしれないが、その場合でも、臨検や拿捕という不当な手段で捜査して証拠とすることは、日本国としては認められないことだろう。日本国の国内法では、例えば、クジラの肉を配送業者の倉庫で暴く行為や、警官でも盗聴や盗撮などの行為は原則禁止されている。ロシアの捜査権が及ぶ及ばないにかかわらず、日本人の漁民にとっては、安全操業にもかかわらず、不当な捜査を受けたと感じているのではないかと思う。

○19日に予定される日露外相会談では、茂木外相には乗組員24人全員の年内の早期帰国を目指してほしいと思う。難しい場合は、高血圧の持病を持つ方などを優先的に帰国させる、もしくは、24人全員、押収されたタコ漁の漁獲量の確認だけを行い、一旦帰国後、年明けに再度、船長などの現場の責任者と外務省の担当者で訪ロして、真摯に説明責任を果たす、というような交渉したほうが良いのかもしれない。
[ 2019/12/19 19:56 ] [ 編集 ]
まともな対国関係を
「思想、言論の自由のない国とは、何を約束しても無駄である」と、
これは「韓国」を示しているのでしょうが、ほかに日本の近隣では中華人民共和国も同様です。

でありながら、日本国の政府、またマスメディアはそれらの非民主主義国であり、非人道的な国々に対して常に融和的な対応をしています。

その対応の姿勢の根本にあるものはなにか?
一つは日本的な性善説的融和主義とでもいうものでしょう。
何かその相手側への過剰な配慮はこと最近のの裁判での加害者への配慮に共通しているものに似ていると感じるのは間違いでしょうか?

非道は犯罪者を、加害者を守り、
被害者を阻害する現在日本の司法。

まるで私刑を推奨するかの様です。

つまり、不当な関係性に付いては司法という枠ではない別の行動が求めらるというのが切羽詰まった現状の様に思えます。
[ 2019/12/19 21:40 ] [ 編集 ]
ギョッエ~x3
<日韓議連の河村呆夫>・・・ねえ・・どーしてやろうか!と思う事しばしば。
戦国時代には捕まった敵方スパイや内通者は、磔状態で前線に晒された事もあるようですね。
イザ開戦となれば敵味方の矢弾が雨霰は避けられない、と。覚悟をしていてもこういうのは生殺し風で、いっそ一思いに!と思うのじゃあないか?
別に「だれか」をそうしてやろう、というのではないです。そういう事も有った様ね、という単なる昔話で。


南鮮とは、もう会う必要が無いのでは?と私的には思います。
日本政府関係者と「会う」だけがアチラの目的で、会って対話した日本側の内容はま~~~~ったく聞いてない様ですもの。で、勝手に自分達に都合よく「話し合った内容」を作って発表する、となれば日本は会うだけ損。

まあ、「損害」を幾つも漏れなくメモして積み重ねて、終には国交断絶の理由に清算出来るのであれば、それまで我慢してやってもイイですけど。

麻生副総理が「安倍総理よ改憲4選の覚悟を」と題する御心中を吐露されている、というので買わない!と決めていた「文藝春秋」ですが、渋々購読いたしました。
ら、「韓国高校生は<反日教育>に反対します」という二人の生徒にインタビューした記事もありました。内容、濃いです。

公立高校で、大学進学の内申書を質にした生徒脅迫とも感じました。
・校内マラソン大会で生徒に反日スローガンを叫ばせる。
 (例、「安倍自民は滅亡する!」「日本の経済侵略に反対する!」)
・そのスローガンを体に巻いて走ることを強要する。
・授業中に日本製品不買運動の個人報告を発表させる。
・玉ねぎ男元法相やその家族に関するニュースを信じるのは犬だ、と教室で言う教師。  えとせとら

日本の「日教組」の思想労働者の純度を高めた様な南鮮の教師組合、と言えるのだと思います。
その中で「文大統領は脱原発を掲げる一方で、太陽光発電の推進に力を注いでいる」というのには、菅直人そ~~っくり!の感。
そして、政権寄りの行動を必死で行う教師の中には「自分が知っている太陽光発電の団体にボランティアに行けば、生徒記録簿(内申書)を良く書いてやる」というのも居るそうで。
全くの、学校挙げての反日教師活動の日々、という感じがしました。

この学校「教育」に反発する生徒は、全校500人の中ではじめは150人程いたのだそうですが、案の定いろいろあって、結局「首謀者」二人の校門前の声明会になった、と。
それでも、他校や全国からの支援表明があるそうですから、二人の高校生の心の支えになるのでしょうね。

一応、「韓国では法律によって、教育現場の政治的中立が定められています。」だそうです。

[ 2019/12/20 02:44 ] [ 編集 ]
尊敬に値する国家です。
[ 2019/12/20 06:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ