FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  枝野の呼びかけで現実味を増す「悪夢の民主党、再結成」

枝野の呼びかけで現実味を増す「悪夢の民主党、再結成」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 「桜を見る会」で大忙しなのが特定野党の連中である。その連中が4日の国対委員長会談で、与党側に会期延長を求める方針を確認したそうだ。立民の安住は「極めて異例だが、野党の側から会期延長を求めて行こうと思います。年末年始も紅白歌合戦も関係なく徹底的に質疑したいと思ってる。これマジメに私、言ってますからね」と記者団に語った。法案を審議することには興味の欠片もない彼等は、スキャンダルと思しきイシューがあると、急に元気になる。

 法案が気に食わないものである場合、彼らは審議拒否をし、日程を遅らせ、採決が会期末に間に合わないよう「運動」する。だが、政権を追い詰めるネタがある場合、その態度は真逆になり、審議を要求する。今国会においては、政府与党の対応もいかがなものかと思うが、野党の連中のこの手のひら返しは、彼らが損得勘定のみで動くことの証左であり、逆に言えば国民のことなど少しも考えていないということである。安住は「紅白歌合戦も関係なく」と、会期延長を求めた。国家公務員の正月などどうでもよいという、「森ゆうこ的」発想だ。

 さて、彼ら特定野党に合流の動きが顕著になってきた。内閣不信任案提出をめぐって足並みが揃わない状況だった野党だが、枝野が国民民主党の玉木、社民党の又市、無所属の野田佳彦らと国会内で会談し、立民への合流を呼びかけた。席上、枝野はこう語ったという。

共同会派代表者会談で枝野幸男代表より各党会派へ申し入れ (立民党公式)

 今般、私は、より強力に安倍政権と対峙し、次の総選挙で政権を奪取して『まっとうな政治』を取り戻し、国民生活と公平公正な社会を守るため、会派結成にあたって合意した考え方に基づき、共同会派を共にしていただいている政党、グループの皆さんに幅広く立憲民主党とともに行動していただきたいと思うに至りました。

枝野が野党に合流呼びかけ


 安倍政権に代わって政権を担いうる政党を築き上げ、次期総選挙での政権交代を現実のものとするため、会派を共にする、国民民主党、社会民主党、社会保障を立て直す国民会議、無所属フォーラムの皆さんに立憲民主党とともに闘っていただけるようお呼びかけいたします。


 要するに、民民、社民、野田ら無所属に対し、立民党への合流を要請したということだ。2017年、旧民進党が分裂して立民と民民ができたが、2年ぶりによりを戻そうというのである。早い話が、「もういちど民主党を作ろう」ということだ。読売新聞は、「国民内では、立民が主導権を握る形での「吸収合併」には参院側を中心に反発が強く、交渉は難航する可能性もある」と書いているが、難航しても結局は合流ということになるだろう。民民は、今の政党支持率なら、まともに選挙を戦えないからだ。

 現状、彼等共同会派には計181人(衆院120人、参院61人)の国会議員が所属しているという。なかなかの規模だ。だが、これは保守派にとって良いチャンスと捉えるべきだろう。彼ら特定野党が合流すれば、野党票が割れないという点で野党には前進になる。だが、彼らの合流は、文字通りの「悪夢の民主党、再結成」である。旧民主党への忌避感はいまだに強い。それを利用し、特定野党を一網打尽にする機会として利用するのだ。

 旧民主党の再結集は、「悪夢の民主党」を葬り去る、最大のチャンスとなる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/12/07 07:18 ] 政治 | TB(0) | CM(4)
日本人の学習能力がまた試されるわけですね。

さすがにあの悪夢を忘れるような阿呆は居ないだろうとは思いつつ、じつは一抹の不安は感じています。

小中学生の読解力が下がっているという記事が最近あったが、若い人のみならず、すでに40代前半にもその傾向が十分感じ取れるというのが、私の正直な肌感覚です。

主流脈に無条件に反逆したくなる子供じみた層はいつの時代も一定数は居るにせよ、最近本当に、論理的思考や論理構築ができないと思えるような連中が本当に増えたなぁと思うのは、私だけでしょうか。
[ 2019/12/07 22:17 ] [ 編集 ]
法廷
思考力や人間関係構築意欲の減退はスマホにある(特にゲーム中毒)と解説する記事を最近読みました。
どんどん人との意思疎通を望まなくなり、出来なくなり、本も読まないから全体の中から主題を見つける能力が身に付かない。故に相手を知る事も出来ないし、知る努力が必要だとも気が付かない。
AIの普及は結果的に人間性を滅ぼす原因になるかもしれません。

さて、野合ですが、民民の中でも立民と合体する要求で幹部を突き上げているのが、主に比例復活で議員席を得た「中堅どころ」だそうです。
彼らは、全く、自分の議席確保の為にしか「政党」を考えていない、ということが分かります。
肝心の政策や国政の方向性など思慮の外。

ところが、比例で当選した議員は直ぐには他党に所属できない規定があって、個人的に離党しても立民議員にはなれない。党ぐるみであればその規定はどうなるのか?
めでたく立民議員になっても当然のことながら、選挙となれば比例順序は後詰めになるでしょうから、期待する安穏な議員生活は望み薄ではないかな?

それでも、もうじき自民復活から8年(彼らが反日野党に戻って8年)になります。
来年18才の新選挙民は、あの「魔」としか言えない暗黒の民主党時代の日本を身に染みて感じてはいない年代ですし、スマホはお手の物で、上手い話に騙されやすそう。
実際、若い世代には竹島の「日本固有の土地」観も尖閣を巡る危機感も、調査数値上は減少しているそうですから、かなり要注意の日本ではないかな、と感じます。
枝野はそこに目を付けているのかもしれませんね。

反日野党は今期の国会審議を安倍総理の所為にして拒否し、実質空転国会状態を作った挙句に40日の延長を要求するとは、それだけ国税の無駄遣いに「貢献」している野党連だと言えます。
国会費用は一日の開催で一億円でしたっけ?
国会議員が基本的義務を果たさず、それどころか悪意の遊びに40億円を投入して、それで日本の国民生活と国益が益するのは一銭にもならない。

モリカケで二度も大幅に無駄な時間を潰し確たる証拠一つも出なかった。そして今、三度目の安倍政権倒し目的のスキャンダル空追及。
二度ある事は三度ある。内閣は何という事の無い「問題」だと思ってモリカケの対応が拙かった事が、今回も学んでいなかった様に感じます。
内閣は心してどんなイチャモンにも厳しく対応するシステムが必要ではないか?

難癖のスキャンダルを探し、見苦しい言辞と態度を披露して政府批判する野党は、三度目の正直で議席を永遠に失ってしまえ!
国会は誰かの罪を暴き罰を与える場所ではないし議員にその資格は与えられていません。
安住等が、マジメに、許しがたい罪を政府が犯していると考えるなら、法廷の訴えるべきであろう。何故それをしないのだ?



[ 2019/12/08 02:20 ] [ 編集 ]
8年じゃなかったですね。丸7年の間違いでした。
最後の処は「法廷に訴える」と訂正いたします。
[ 2019/12/08 08:15 ] [ 編集 ]
昔の名前に戻します
政権にいるときゃ 民主と呼ばれたの
下野して民進名乗ったの
立民 民民 二つに割れたけど
あなたが投票(いれ)てくれるの待つわ
昔の名前に戻します

政治をしたこと 一度もなかったわ
対案なんて 知らないわ 
いつもこの胸かすめる思惑は
与党を貶め議席を増やす
昔の名前に戻します。

あなたの似顔にチョビ髭描きました
ファシズム男と書きました
流れ野党の最後の拠り所
ヘイワと叫んで正体隠す
昔の名前に戻します

元歌:昔の名前で出ています/小林旭
https://www.youtube.com/watch?v=fUeAW0Y4aS8
[ 2019/12/08 09:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ