FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  告発されたウイグル弾圧 ~ 習近平の国賓待遇は民主主義への裏切りだ

告発されたウイグル弾圧 ~ 習近平の国賓待遇は民主主義への裏切りだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 米ニューヨークタイムスが、中国・新疆ウイグル自治区に関する内部文書24件403ページをすっぱ抜いた。支那事情におけるジャーナリズムでは信頼のおける福島香織氏がJBpressにこのスクープについてのレポートしている。スクープの内容は、およそ200ページが習近平や指導者の国内における演説、150ページがウイグル人に対する管理コントロールに関する指示と報告だそうだ。

 例えば、ウイグル人留学生が夏休みに新疆の実家に帰ってきたとき、父母から親戚、隣人たちの姿がないことに対して当局に問い合わせた際の、当局側の想定問答集らしきものも収録されている。

 学生が当局の官僚に「家族はどこにいますか」と問い合わせてきたとする。そのとき、どう答えるべきか? といった模範解答も指示されている。「彼らは政府が建てた研修学校にいる」と答えるのが模範解答例だ。もし学生がさらに説明を求めたら「彼らは罪を犯したのではないが、学校から離れることはできない」と答える。さらに「もしもあなたが彼らを支持するのならば、それは彼らのためにも、あなたのためにも良いことだ」という言い方で、学生の答え方次第で家族の拘禁時間が短くなったり延長したりすることを伝えるよう指示されている。つまり恫喝だ。(抜粋)


 想定問答集があるということは、この学生にとっての「家族の失踪」とも言うべき事案が、決して稀ではないことを示している。チベットや新疆ウイグル自治区の状況は、報道されることはない。報道される場合、その情報は中共によって加工されているから、実情を知ることは不可能だ。唯一の手段は、そのような地域から第三国に逃れてきた人々の話を聞くことくらいで、話を聞いても確認しに行くことすら不可能だ。何の罪もないであろう大学教授を平気で拘束するような国である。情報に迫るのは命との引き換えレベルの挑戦となる。

 この文書で取り上げられている最大のスクープは、習近平のウイグルに対する弾圧の姿勢だ。

習近平


 また、習近平が官僚たちに向けて行ったとされる内部演説では、鎮圧を基本とすることを訴えていた。

 2014年4月の習近平の新疆視察前の3月1日に、雲南省昆明駅などで「ウイグル人テロリスト」による大襲撃事件があり、150人以上が負傷、30人以上が死亡した。これを受けて習近平は「反テロ、反浸透、反分裂の闘争」は、専制機関を使い「一切の情けをかけるな」と指示していた。(抜粋)


 戦前とか戦中の話ではない。このような指示が現在進行形で発せられているのだ。このような弾圧は、自由を求める香港の人々に対して加えられている弾圧と共通する。安倍総理を独裁などと評するバカはいまだに多いが、日本の政治システムにおいては独裁など不可能である。一方、政治システムが独裁を機能させるためにこそ作られている支那では、このような弾圧が今このときも進行している。チベットやウイグルでは目に見えない形で、かたや香港では、目に見える形で、だ。

 中共当局は、このスクープに対して「デマ」「卑劣な手段であおっている」などと公式に反発しているが、彼らはそれを証明しようとはしない。単に証明できないからで、都合の悪い真実は伏せ、無かったことにするのだ。その支那および中共のトップに勲利するのが習近平だ。いわば、現代のヒトラーである。そして日本政府は、その人権蹂躙と弾圧のトップである習近平を、こともあろうに国賓として日本に招くという。こんなことが許されていいはずがない。

 自民党の二階は会見で、習近平の国賓としての来日について「国賓待遇でそういう立場の人をお招きするのは当たり前だ」と、すっとぼけたことを語ったという。こういう親中派は無視しても構わないが、安倍総理の戦略が全くわからない。私は総じて安倍政権を支持する立場だが、この件に対しては、安倍政権といえども容認できない。習近平に対する国賓待遇は、歴史において禍根を残すだけでなく、人権や民主主義に対する裏切りとなる。他の弾圧されている国々、人々に対しても、誤ったメッセージとなる。心ある自民党の諸氏は、政権に対する働きかけを強化してもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/11/28 07:07 ] 外交 | TB(0) | CM(11)
独裁者とはこういう人間のことです。
安倍首相を「独裁者」と呼ぶ左巻きどものみなさん!

(山口某、古賀某、望月某、青木某、etc)
独裁者とはこういう人間のことです。

みなさんは安倍首相を独裁者と誹謗しても身の危険がありません。
それどころか反権力を気取って高禄を食めるという特権付き。
安倍首相や日本を貶めれば貶めるほど出番が増える。

日本に住んでてよかったねー。
まさに安倍首相のおかげですね。
安倍首相に感謝しなさい。



[ 2019/11/28 08:29 ] [ 編集 ]
産経新聞に意見広告出しましょうw
同志を募って産経新聞に
キンペ-国賓正体断固反対の意見広告でも出しますか?
ブロ主さん、事務局やってもらえませんかね?www
[ 2019/11/28 08:58 ] [ 編集 ]
訂正
↑ ×正体
  ○招待
[ 2019/11/28 10:13 ] [ 編集 ]
新聞広告などしても無駄でしょう。この件では今更国民の声を反映させて下さる安倍政府とは思えません。
また、現役社員の管理人様はこちらのブログ更新するだけでも大変でしょうに、他の御役目をお頼みするのは、チト甘え過ぎでは?

無駄でも言いたいことは言いたいw
一体安倍総理は何をお考えで集金国賓なのか?何かとバーターだとしても、それが日本に利する事だったとしても、あの人物の国賓はいけませんでしょうに。

28日産経紙にウイグル強制収容所の写真と記事が掲載されていました。
まるでソ連時代の東ドイツの壁近辺映像の様な、監視塔と有刺鉄線が交互に並ぶ「職業訓練センター」という24時間監視の収容所。

92年の宮沢政権に依る先帝御夫妻の訪中が、どれだけ日本の品格を損ない、どれだけ時の中共政権をウハウハにさせたかは、多くの識者が指摘する、日本の汚点でした。
1989年夏の天安門虐殺事件で世界から経済制裁を喰らった中共を、あろうことか政府の御皇室利用でその国際封鎖状態を突破してしまったのですから、「日本は儲けさえすれば人権問題を無視する国」認識を世界に広め、と言いながら欧米各国も日本に倣って、天安門で殺された中共の若者達を無駄死に同然にしてしまいました。
海外に逃れた天安門活動家達の多くは不明の死を遂げている報もあります。

今回また同じようにウイグル、チベット弾圧と香港への政軍介入。次に狙うのは必ず台湾の中共だと分かり切っている集金体制なのに、そういう血にまみれた集金の手が天皇の握手と晩餐会で迎えられるなんぞ、見たくも無い。

北海道大学の拘束者は辛うじて返されましたが、7月にはまた別の日本人が拘束されていたとか。前からスパイ容疑などで逮捕されている9人には実刑半径が下され、その本当の理由は定かではありません。
9人中上訴しているのは2人だけだというのも、合点がいきません。どういう裁判方式で如何なる法廷だったのかも分かっていません。

日本人の民間人等は拘束されたまま、中共周辺の「自治区」民族の弾圧を前にしても、日本の政府が集金国賓を中止しないのであれば、何処の世界に日本は今後北朝鮮に依る拉致被害者の奪還の理解や助成を求められるというのでしょう?

集金は依然、汚沢による強権強行で先帝の謁見を得ています。それだけで良しとするだけも勿体ない。

決して日本国民が歓迎しては居ない、迷惑事だと、せめて政府はご自覚戴きたい。

ブログご紹介の文章が出たこと自体が、集金ぺー体制の崩壊の兆し、という期待を持つ人も居る様ですが、何と言ってもマズイことは完全秘密の中共の事ですから、分かりませんね。集金が終わっても又出てくる人物も似たようなモノでしょうから。

[ 2019/11/29 01:56 ] [ 編集 ]
実刑半径は実刑判決の間違いでした。訂正致します。
[ 2019/11/29 02:07 ] [ 編集 ]
2~3年の間、この問題を様々なSNSで訴えたが、日本にとって何かプラスに成る事が在ったか?といえば、そんなもんは一つとして無く、分かった事といえば、アメリカに正義など無いって事。
アメリカが何をやろうが、そんな事知ったこっちゃねえよ。
台湾?香港?ウイグル?チベット?知らねえよ!
東京上空すら返ってこねえし、日本人拉致被害者も返って来ねえじゃねえか。
日本人だったらよ、真剣に考えるのは、日本人拉致被害者奪還と、在日アメリカ軍排除じゃねえの?
どうしたら日本人拉致被害者を奪還できるかが答えで、そのためには、この問題を、日本人のあんたは、どうすべきだって考えるんだよ?
正義感なんか無い、今のアメリカに追従するやり方を、あんたが間違ってはいないと信じるのなら勝手にやれば良い。
俺にとって、アメリカはもう無いんだよ。
俺は、台湾、香港、ウイグル、チベット、これらに口を挟む事が、日本人拉致被害者奪還にとってマイナスだって確信したんだよ、アメリカが腐ってるって確信したからな。
これから俺は、日本人拉致被害者を奪還するにはどうすべきかだけを考える。アメリカが腐ってるからな。
アメリカに正義なんか無えよ。
それと、糞保守の気違い連中が、俺への個人攻撃を楽しんでて、俺にとってもマイナスな事しか無かったからな、台湾、香港、ウイグル、チベット問題に首を突っ込んで。
もう、こりごり、うんざりだぜ。
[ 2019/11/29 02:18 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/11/29 19:42 ] [ 編集 ]
間違いました。
出来ましたら、閲覧制限解除願います。   

無理なら、再送致します。
[ 2019/11/29 19:50 ] [ 編集 ]
Re: 告発されたウイグル弾圧 ~ 習近平の国賓待遇は民主主義への裏切りだ
閣下

できましたら再投稿願います。
管理人といえども、非公開を公開に変更できないようです^^;
[ 2019/11/29 22:00 ] [ 編集 ]
一つ、軍人は礼儀を正しくすべし
まがりなりにも、「帝国軍人」のHNを使用するのなら、当然、軍人勅諭は読んでいるでしょう。

軍人勅諭は 上級の者に下級のものに向かい、聊かも軽侮傲慢の振る舞いあるべからずと諌めており、もし軍人たるものにして礼儀を紊リ、上を敬はず下を恵まずして一致の和語を失いたらんには軍隊の害毒たるのみか、国家の為にもゆるし難き罪人なるべし、と断罪しています。

帝国軍人にして、与太者言葉を用いるがごときは、ただちに勅命違反になるでしょうな。

私の父は大正10年生まれ、昭和一七年に現役招集を受け、以来、帝国陸軍の下っ端として、征戦三年半、襞衣破帽の姿で復員しますが、まずは玄関口で母親に対してカチッと靴を合わせ、「ただいま戻りました」ときちんと挙手の敬礼をしてから軍装を解いたそうです。(我が息子ながら)昔の兵隊さんはそれはそれは礼儀正しかった、と最晩年にいたるまで、祖母が懐かしく語っておりました。

破れたりとはいえ、我が帝国陸海軍軍人の名誉のために、一言申し添えておきます。

[ 2019/11/29 22:41 ] [ 編集 ]
バロン閣下に知人友人親族率いて ン十票投票致します。

礼儀知らずも甚だしい個人的憤懣を述べられても、しかも、そのHNで!
金輪際、うんざりなのは、こちらの方です。

それでなくても、このページに米国関係あります?あるとしてもNYTの記事だけでしょ?
もともとアングロサクソン系に期待するのが大間違い。
[ 2019/11/30 01:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ