FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  トリエンナーレへの妨害は悪でも、竹田恒泰氏への妨害はなかったことにする人々

トリエンナーレへの妨害は悪でも、竹田恒泰氏への妨害はなかったことにする人々

← 応援クリック、ありがとうございます。

 野党が盛んに追及する首相主催「桜を見る会」への地元後援会の招待だが、昨日のエントリーでは、民主党政権下でも同じことが行われていたことを指摘した。一昨日の記者会見で、鳩山政権下の名簿の管理状況などを問われた立民の陳さんは「承知していない」「われわれは立憲民主党だ。普通は把握しない」と開き直った。これぞ政党ロンダリングの正体である。党名を変えれば過去は清算されるというご都合主義の極みであり、「鳩山って誰?」ぐらいの感覚なのだろう。

 さて、富山県朝日町で昨日予定されていた作家の竹田恒泰氏の講演会が、脅迫によって中止に追い込まれた。町立朝日中学と県立泊高校の中高連携授業の一環として、「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」と題した講演だったが、非通知の電話で「ガソリンを撒く」という予告があり、安全性が確保できないというのが理由だ。これは暴力による言論の妨害であり、断じて許すことができない事案だ。この種の脅迫は、香山リカ、百田尚樹氏らの例もある通り、このような事案は後を絶たない。特に権利主張が強くリベラル、左派は、このような言論弾圧について非難の声を挙げるべきだと思うのだが、そのような声は一切聞こえてこない。保守派の自由は制限されてよいというのが、彼らのポジションである証左だ。

竹田恒泰氏


 桜を見る会に関する民主党政権下での件から逃げた陳さん。その陳さんは、あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」に関して、このようなツイートをしている。


 このところ、陳さんは「桜を見る会」についての追及で忙しいようだが、竹田氏の後援会が脅迫によって中止に追い込まれた件について、あいちトリエンナーレの事案同様に、陳さんは非難するべきではないのか。自由が脅迫によって侵害されたのだ。竹田氏の講演会中止の件について何らかのコメントがなければ、表現・言論の自由は対象によって質的に異なるということになる。

 トリエンナーレ騒動の際、津田大介も「ガソリンをまく」という妨害予告に関し、「警察早急に捜査して犯人逮捕してほしい」とコメントしている。こちらも「桜を見る会」に関する安倍総理への批判に余念がないようで、他者が被った自由への侵害には無頓着なようだ。

 私は、香山リカは支持しないし、嫌いな部類に入るが、香山の講演会が妨害されたことについては非難する。しかし、アチラ側の人々にとっては、香山やあいちトリエンナーレへの妨害は悪であり、竹田氏への妨害はなかったことになるのだろう。彼らのスタンダードは、一体どこにあるのか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/11/14 07:10 ] 社会問題 | TB(0) | CM(4)
ゴキ自作自演
>香山の講演会が妨害されたことについては非難する。

どうせゴキ山リカの自作自演だわwww
[ 2019/11/14 08:47 ] [ 編集 ]
そうですか?
無かったこと?
やられたから、やり返した!ではないのかなぁ。
[ 2019/11/14 13:21 ] [ 編集 ]
恥知らずですから
「鳩山って誰?」wwwwwイイですねえ
今鳩山内閣の人事をwikiで見てまいりました。
まあ、何と言うか、スゴイw人名が並んで居りまして、外務副大臣というのに福山陳クンの名前もしっかり記されてあります。「僕の外務副大臣て何?」だったりして。

鳩山内閣時の民主党所属で現自民党の長尾敬議員は
「民主党本部から、せっかくの機会だから地元支援者に上京して貰い、後援会固めに使うよう指示があり、後援会名簿を出した。このことは今野党で安倍政権の私物化だと批判している旧民主党出身の人たちも、みんな知っているはずだ。しらじらしいし、不思議な光景だと思う」と証言。

民主党一代目・鳩山内閣発足の時にも議員個人の後援会名簿を党本部が集めていたのは、労組役員の電話内容(路上で周囲に聞こえるように誇らしげに反芻しておりましたのでイヤでも聞こえちゃったのです)から知れました。
労組所属の個人後援会だからと云って、会員全員が民主党員になっている訳ではないのに、勝手な個人情報集めをしていたとも言えます。
内閣発足時も翌年春も党員集めに必死だったのでしょうね。

産経にもありましたが、メディア関係の上層部も招待に応じた人は少なくない、と。
年月日は覚えて居りませんが元NHK女性アナも笑顔で映っていたニュース画像は記憶にあります。が、彼女は今民放で「しっかり説明して欲しいですね」と。

竹田氏後援会中止の「ガソリン撒く」は、なにやらこの手の妨害常套文句の様ですね。動機が似ると言葉まで似るのでしょうかね。

愛知トリエンナーレ妨害などへの抗議と竹田氏講演等妨害への無視に、「彼らのスタンダードは何処?」と敢えて仰っても、その場しのぎの自己中でしかない輩には、「確たるスタンダードなるものは無い!」と平然と答えるのではないかしら。 
集団恥知らずですから。
[ 2019/11/14 18:02 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/11/15 15:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ