FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  外交の邪魔をする日韓議員連盟には解散を求める

外交の邪魔をする日韓議員連盟には解散を求める

← 応援クリック、ありがとうございます。

 天皇侮辱発言をした南鮮国会議長の文喜相が、G20国会議長会議への参加をドタキャンしたそうだ。3日の来日予定を5日に延期するという。会議は4日で、翌5日には終日山梨視察という日程が組まれているが、その日程をすべてすっぽかす形で来日し、5日に都内で講演する予定だ。日本に無視されるとメンツが潰れるから会議はキャンセルし、勝手なことを自由に言える講演はやるということだろう。本当に卑怯な人物だ。

 日本では1日、日韓議員連盟の総会が開かれた。参加している南鮮側の会長、姜昌一がこの総会で、東京五輪の成功に向けた共同特別委員会の発足が決まる可能性を示唆した。総会後に発表された共同声明では、この案については触れていないが、南鮮側が言う「東京五輪の成功」とは、「南鮮側の意向が反映された五輪」という意味にほかならず、五輪を絡めたプロパガンダの発信を、日本側に認めさせるという意図は明白だ。図々しさにも程がある。

 さて、総会を終えた議連の日本側幹事長、河村建夫がBSフジの番組に出演し、民意にあからさまに反する案を公言したそうだ。

日韓協力基金の創設可能 自民・河村氏 (産経)

 超党派の日韓議員連盟の河村建夫幹事長(自民党)は31日のBSフジテレビ番組で、いわゆる徴用工問題をめぐり悪化した日韓関係の改善に向けて、エネルギー分野など経済協力名目の基金創設は可能だとの認識を示した。

河村建夫


 日韓の企業が自発的意思で資金を拠出する方式を前提としている。


 過日、基金創設という案を共同通信が報道したが、その後、当局側が明確に否定した。報道では情報源を「複数の日韓関係筋」としていたが、この「関係筋」には河村も含まれていたのだろう。産経の記事は、「いわゆる徴用工問題をめぐり悪化した日韓関係の改善に向けた、エネルギー分野など経済協力名目の基金創設」と報じているが、戦時出稼ぎ労働者問題とエネルギー分野は全く関係がない。論点ずらしは南鮮の常套手段だが、それに日本側が協力するという構図である。しかも、この経済協力は、「日韓の企業が自発的意思で資金を拠出する方式を」とは名ばかりで、正体は「相互協力」ではなく「日本から南鮮への協力」だろう。この譲歩だらけの案を模索する日本の国会議員の頭の中は、いったいどういう構造になっているのだろうか。

 議員外交が政策の決定に関与すべきではない。政府レベルで扱わないマターを議論するのは否定しないが、それはあくまで意見交換であり、南鮮側の意向を政府とは異なるレベルで探ることはできても、政策にはならない。もとより、日韓議連は余計な過去から不要な努力を続け、外交関係に影響を与えてきた経緯がある。日韓議連の日本側が提言すべきは、まずは数々の反日政策や言動に対する批判と謝罪、是正要求であり、根本的な問題を棚に上げた宥和策など、提言すべきではない。

 いまのかたちのままなら、日韓議連は不要だ。とっとと解散すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/11/03 10:46 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
日韓議連など害悪以外の何ものでもない
 日韓議連は”不要”どころか”害悪そのもの”だから、可及的速やかに解散すべきであり、それに参加していた議員の辞職を求める。

 次回選挙では絶対に当選させないよう徹底するべきである。

 過去に韓国と付き合って、日本に益したことがあったらご教示願いたい。
[ 2019/11/03 13:16 ] [ 編集 ]
従韓議連及び従中議員の落選を選挙の度に願うのですが、そういう人に限って選挙区が所謂「無風」なんですよね。対抗馬が極左一人だけ、とか。
大都市部ならそれでも戦々恐々でしょうが、地方では「岩盤」議員で。だからこういう利権塗れと疑われても平気で「べてらん国会議員」で居られるのでしょう。実に困ったもんだ。
河村議員も今の処は「可能」ですから、「実行する」訳ではない、と思いたいです。人間何時でも死ぬ者ですのに、死後も残る悪評を怖れないのでしょうかね。
そういえば、あの世界中から援助の手が差し伸べられた東日本大震災時に、中東からの石油ガスの援助がありました。が、その時に私が初めて知って驚いたのが、震災前には日本から南鮮に何度か石油(ガス?)を譲渡していた、という報道でした。もうしていないと思いたいですが。

日本の先の大戦はエネルギー確保も大きな理由の一つでした。国家の存立に関わる分野は、基本的に自主であるべきでしょうし、南鮮はWTOの途上国扱いを先日取り下げたそうですから、先進国南鮮の自主性を隣国だからと言って損ねる様な、大きなお世話はまたまたイチャモンの種にされますでしょう。
河村氏、論外です!

悲惨サン。G20出席の為の「ご招待」でしたから、それをキャンセルならば入国禁止措置で良いのではないかしら。
で、当初の予定だったという山梨行きは何?

[ 2019/11/03 15:33 ] [ 編集 ]
国民の気持ちよりも大事なもの?
日本政府の意向に逆らって、これでも与党の議員なのでしょうか。産経新聞によると、韓国側はいつもの如く手前勝手な主張を繰り返し、日本側はまともな反論もせず、ただ聞くだけに近い状況だったとか。

こういう人達がこれまでの日韓関係を作り上げたのだと思いました。この人達、日本国の国益や日本国民の気持ちより、韓国の方が大事なんですね。

安倍総理が慰安婦合意の時に仰っいましたよね。『私達の子供や孫の世代にまで背負わせてはいけない。』と。この言葉をどういう気持ちで聞いたのでしょうか。もしかしたら、聞いていないかも知れませんね。

一方的に、何でもかんでも日本が悪いと言われ、いい加減疲れました。そして、韓国にはこれっぽっちも関係ないことにまで首を突っ込まれ、鬱陶しくて仕方ありません。

そう言えば、EUが日本の食品輸入の基準を大幅に緩和するそうです。これで韓国の言い分が如何におかしいか分かると言うものです。

令和になったのを機に、日韓議連の議員のような国民の声さえ聞こうとしない時代遅れの議員には退散頂くべく、私達国民が考えなければならないのかも知れません。とは言え、私自身、自らの選挙区の事を考えると謝らなければならなくなります。なかなか上手くいかないものです。


[ 2019/11/03 17:38 ] [ 編集 ]
朝鮮系だと思う
河村建夫は山口県萩市の出身ですね。
萩は明治維新の立役者を多く輩出した愛国の土地ですが、、
半島に近いこともあって朝鮮系は多い土地柄です。
彼の人相も朝鮮系ですし、昔から帰化人ではないかと疑っていました。
民主党の議員だった土肥隆一というのと同じにおいがします。

そして何より、利権のにおいがします。

選挙区萩の支援者も、彼のスタンスに強く異議を唱えているようですが、
言を左右にして聞く耳もたないそうです。
自民党は、勝手な行いをする河村を除名し、
林議員に河村の選挙区をくれてやればいいのです。
[ 2019/11/03 22:55 ] [ 編集 ]
落としたいが落とせない
 河村は地元では強力な地盤、看板を持っており、地元住民は彼の言動に対してあまり深く考えずに支持しているものが多い気がします。

 ”河”の字のつく苗字にはあちら系が多いという噂はあります。

 これを選挙で落とすには余程の強烈なパフォーマンスが必要だし、容易ではないことを憂慮します。
[ 2019/11/04 00:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ