FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  「皆さまのNHK」が聞いて呆れる ~ 捏造で事実を隠すNHKという病理

「皆さまのNHK」が聞いて呆れる ~ 捏造で事実を隠すNHKという病理

← 応援クリック、ありがとうございます。

 あいちトリエンナーレで、社会問題化する「表現の不自由展・その後」が再開され、大村愛知県知事は火に油を注ぐ結果となっている。相変わらず、マスメディアは「昭和天皇の肖像画が焼かれ、その灰が踏みつけられる展示」については触れようとしない。私はNHKのニュースをリアルタイムで観ているわけではないが、NHKのウェブに掲載された記事には、ほとほと呆れる。

8月1日から開かれている「あいちトリエンナーレ」では、「表現の不自由」をテーマに、慰安婦問題を象徴する少女像や昭和天皇をコラージュした映像作品などを展示するコーナーが設けられましたが、テロ予告や脅迫ともとれる電話などが相次ぎ、開幕から3日で中止されました。


 コラージュということばをどのような意図で使ったのか定かではないが、これは、いわゆる「捏造」だ。Wikipediaには、コラージュとは「通常の描画法によってではなく、ありとあらゆる性質とロジックのばらばらの素材(新聞の切り抜き、壁紙、書類、雑多な物体など)を組み合わせることで、例えば壁画のような造形作品を構成する芸術的な創作技法」とある。ネット上も含めれば、複数の素材を組み合わせ、あたかも本物のように見せる手法のことだ。

 しかし、この展示で焼かれている昭和天皇の肖像画は、決してコラージュではない。「昭和天皇をコラージュした映像作品」などというのは、決して本質を伝えるものではなく、逆に本質を見せぬように誘導するものだ。NHKの報道にはもうひとつ、大きな問題があった。企画展再開に抗議し、座り込みを行う河村名古屋市長を捉えた映像だ。

河村名古屋市長


 河村市長はこのとき、プラカードを掲げている。そのプラカードには「日本国民に問う!陛下への侮辱を許すのか!」と書かれている。だが、NHKのカメラマンは、巧妙にアングルを操作し、「陛下への侮辱を」という部分が映らないようにしている。ゴールデンタイムのニュース7は観ていないが、ウェブに掲載されているのは、そのロゴから「ニュース シブ5時」のものだろう。

 記事(ニュース)は、河村市長のことばとして、この部分を使用している。

「コーナーの再開はとんでもない。私は、民間の画廊での展示をやめろとは言っておらず、国の補助金まで出るようなところでの展示はやめてくれということだ。名古屋市民、愛知県民、日本国民が展示内容を認めたということになるのは、いけない」


 このニュースのみを情報源にした場合、河村氏の座り込みは大袈裟に映るだろう。「日本国民が展示内容を認めたことになるのはいけない」という主張は、プラカードからもわかる通り、明らかに昭和天皇の肖像画が燃やされ、その灰が踏みにじられる部分を批判したものだ。だから、国民の象徴としての天皇が侮辱された展示内容を、国民が許さないと言っているのだ。

 「表現の不自由展・その後」の実行委員会には、元NHKの永田浩三がいる。あの有名な「NHK番組改変問題」で、安倍総理がNHKに圧力をかけたとのデマを吹聴した張本人だ。あの、将来の自民党をしょって立つと思われた、安倍晋三、中川昭一両氏をハメようとした陰湿な体質は、なにも永田の時代だけではなく、いまだに引き継がれているということだ。

 捏造してまで国民から真実を隠す「皆様のNHK」は、「国民の敵、NHK」と、コピーを変えたらどうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/10/10 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(9)
「ニュースステーション」や「サンデーモーンング」みたいに偏向丸出しじゃなくて、こそっと忍ばせて来るところが陰湿。
[ 2019/10/10 08:09 ] [ 編集 ]
日本国民の敵
ブロ主さま
捏造反日協会(NHK)はまさしく「日本国民の敵」ですね。
当方は受信料支払いを拒否していて、請求額は二十数万円ぐらいになっているが、訴訟を起こされるまで断固拒否を貫く覚悟です。
[ 2019/10/10 08:48 ] [ 編集 ]
河村市長に頑張っていただきたい
東海地方在住のため、地元新聞社や地元テレビ局の報道をいくつか観ていますが、どこも『昭和天皇の御真影を燃やして踏みつける』作品については言わないか、言ったとしても『昭和天皇の肖像』ぐらいです。

河村市長が最も問題視なさっている部分がここなのに、そこをすっ飛ばして報道するのですから、これでは河村市長が余りにも可哀想だと思ってしまいます。『南京大虐殺はなかった』という発言以来、名古屋のマスコミは河村市長の敵になったのだと思っています。

それからもう一つ。河村市長は大会実行委員会の会長代理だったはずなのですが、そういう人がプラカードを持って座り込みをしなければならないなど、おかしいと思いませんか?何の発言権もないのか、先月会長の大村知事宛てに質問状を出されています。マスコミは、こういう部分の矛盾を大村知事に尋ねるべきではないでしょうか。

私は他県の住民で、河村市長とは何の関係もありませんが、南京大虐殺に関する発言の時と同じように、市長を応援します。名古屋城の木造での完全復元も応援したいです。



[ 2019/10/10 10:49 ] [ 編集 ]
日本人なら勇気ある河村市長の行動を応援しよう!
下劣な日本人ヘイト展は抽選で入場制限だとか。
抽選とは名ばかりで実は左巻きだけ選別して入場させているのでは?
出口でしたり顔で表現の自由が守られてよかったなどと
見え透いたおためごかし言ってるやつはサクラもいいとこでしょ。
自由に誰でも見られないなら国民の知る権利の侵害。
公費返せよ!

投入された公費がなんと7,800万円!
税金の使い道として許されるのか納税者の目線からの議論がないのはなぜ?

公人として抗議しているのは河村市長ぐらいのもの。
口先で批判するだけでなく座り込みという手段は立派。
心ある日本人はみな河村市長の勇気ある行動に感動しています。
 
 ところが左翼メディアはほとんどスルー。
お得意の報道しない自由ってやつですか?
有力政治家の強力な発信力を削ぎたい魂胆がミエミエ。

みんなで河村市長を応援しよう!
日本国と日本人を貶める反日ヘイト展を糾弾しよう!
[ 2019/10/10 11:08 ] [ 編集 ]
皆様のNHK?
☓皆様のNHK
〇し那様のNHK し→支

☓公共放送
〇ちゅう共放送  ちゅう→中

これがNHKの本質でしょう。
地上波のデジタル化の時に解約しました。
親戚にも千載一遇のチャンスだからと言って解約させました。
[ 2019/10/10 13:09 ] [ 編集 ]
皆様を誑かすnhk

そう言えばむか~し、岡林信康さまが「NHKに捧げる歌」というのを歌っておられました。
 あゝ この広き国 日の本に
 名高きものは 富士の山
 加えて 名高き えぬ・えち・けい
 多くの者に絵を送り
 月々 戸口に あらはれて
 とりたて歩くは 絵の代金

 誰が言ったか 押し売りと
 されど払わにゃ なるまひと
 渋々 差し出す その代金
 おはなはん なら ありがたし
 りょうま 来れば ありがたし
 たびじ あるのも ありがたし

 (三番略)
なお、作詞者は柏倉秀美氏です。
[ 2019/10/10 18:39 ] [ 編集 ]
看板を変えるべき
極左基地外の狗なだけあって、日本語が不自由な連中ばかりと見える
公共放送が嘘と無知と悪意のごった煮になっている
愛知コリエンナーレ(極左基地外自慰の会)の報道も失格レベル
[ 2019/10/10 20:11 ] [ 編集 ]
在日朝鮮人は半島に帰って好き勝手やっテロ
[ 2019/10/10 20:40 ] [ 編集 ]
これについてはかなりの苦情がNHKに寄せられたそうですが、無視のようです。
トリエンナーレについての報道は初回のころからかなり怒りの声が届いていてもしれ~っと無視。ほとぼりが冷めるのを待ってる感じですね。

レーダー照射のころから、韓国に対してかなり雲行きが悪くなっても、あさイチとかおはよう日本とかに韓国アゲアゲの特集やってましたからね。
韓国人の作家の本がバカ売れとか、若い女子は韓国大好きとか。
他にもゲストがいる番組だと、好きな料理はキムチとか、食べたいのは韓国料理、と、なんやかんや韓国を放り込んますからね。

そしてその度批判の声が来ても知らぬ存ぜぬ。
確信犯でやってますからね。ほんとに悔しい限りです。
立花さんにはNHKをぶっ壊してほしいのに、本人が自滅していますから。
もうちょっとまともNHKを潰せる人いないもんでしょうか。
丸山穂高議員は何してるんでしょうね。
[ 2019/10/10 20:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ