FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  大村愛知県知事、国を提訴へ ~ 愛知県民は愛知の沖縄化に歯止めをかけるべきだ

大村愛知県知事、国を提訴へ ~ 愛知県民は愛知の沖縄化に歯止めをかけるべきだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 あいちトリエンナーレを報道するメディアのことば選びは、極めて悪質である。下記は、NHKが報じた、「表現の不自由展」の再開をネタにする記事の抜粋だ。

「あいちトリエンナーレ」では、「表現の不自由」をテーマに慰安婦問題を象徴する少女像などを展示するコーナーが設けられましたが、テロ予告や脅迫ともとれる電話などが相次ぎ、開幕から3日で中止されました。


 極めて恣意的な報道だと思わせるのは、問題になった展示物を「慰安婦問題を象徴する少女像など」と書き、決して昭和天皇のご真影を焼いた展示には触れないことだ。仮にこの不敬な展示を取り上げる場合でも、ことばで印象を変える。朝日新聞が良い例だが、メディアは「昭和天皇を含む肖像群が燃える映像作品」とは書くものの、「昭和天皇のご真影をバーナーで焼き、足で踏みつける展示」とは決して書かない。記事を読んだ人が、いわゆる慰安婦像に抗議した右翼が、テロまがいの抗議で中止させたと解釈してもおかしくないのだ。

 記事中には、海外で芸術祭を企画している女性が「検閲によって表現の自由が奪われる現状があり、それをなんとかしなければならない」と語ったという部分もあるが、検閲という批判が、検閲ということばの意味を全く理解していない以上、記事にする必要もないだろう。こうやってNHKや朝日は、事実を歪曲していくのだ。卑劣である。

 さて、その朝日新聞は、ネット上で「「表現の不自由展」中止を考える視点」などという特集記事を組むほど、この事案には熱心なのだが、その朝日が待ってましたとばかりの報じたのが、愛知県知事の大村が国を訴えるというアクションだ。

大村知事、国を訴える考え 不自由展の補助金とりやめで(朝日)

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」をめぐり、文化庁が採択を決めていた補助金約7800万円全額を交付しない決定をしたことに対し、愛知県の大村秀章知事は26日、法的措置を取ることを表明した。

 大村氏は記者団に対し、文化庁の決定について「正直言って驚いた。手順、手続きに従ってやってきて採択決定まで頂いている。それが抽象的な事由で一方的に不交付が決定されるのは承服できない。合理的な理由がない」と指摘。決定の取り消しを求め、国を訴える考えを明らかにした。

大村愛知県知事


 大村氏は25日、中止となった企画展「表現の不自由展・その後」の再開を目指す意向を表明した。その翌日に文化庁が不交付を決定したことに、「極めて関連性があるとしか思えない。昨日の(再開意向を表明した)私の発言に対する対応と思わざるを得ない」と述べた。国への法的措置について、大村氏は「表現の自由」を保障する憲法21条を争点にする考えも強調した。(岩尾真宏)


 大村は、国が補助金の支給を止めたことに対し、大村が再開宣言に対する対抗手段であり、表現の自由を侵害するという争点を明らかにしている。だが、「補助申請手続きに不適切な行為があったから」と公的に発表している国との争点がずれていて、正直言って「逆ギレ」としか思えず、その主張は失笑を買う。大村と実行委員会は、補助金申請手続きに瑕疵がなかったことを証明すればよいだけなのだ。

 また、憲法21条は大村がかねてから展示反対派や国を批判する論点になっているが、国は表現の自由を制限しているわけではない。表現したければ表現すればよいのであって、国の補助金不交付で展示会そのものが成り立たないのなら、実行委員会は一体何をやっていたのかということになる。

 大村を知事に据えたままでは、愛知県が沖縄化してしまう。Change.orgでは、大村リコールへの署名活動が始まった。当然、ネット上の署名に法的拘束力はないが、愛知県民の方々は参加しては如何だろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/10/07 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
 この愛知県知事の大村某は、国賊、売国奴に認定しなければならない。

 リコール出来ないのなら、このトリエンナール開催の可否をめぐって愛知県民の県民投票を行ってからにすべきである。

 県知事の権限を拘束する術を有効に行使することを愛知県民は選んだ責任において全国の愛国者に果たしてほしい。
[ 2019/10/07 12:13 ] [ 編集 ]
愛知県民です
大村知事を選んだといわれますが、今回の選挙は共産党の候補者と2人での一騎打ちでした
普段棄権をしないのですが、棄権せざるを得ませんでした
30数%の投票率ってのはそんな理由が大きかった思います

これほどの知事だとは思っておりませんでした
恥ずかしいことです
先ほど県のご意見箱に再開反対と知事の降板をお願いしてきました
残念ながらお願いですが、リコールに意思を出せるなら是非協力したいものです
リンク先がこの記事でしたのですがリコールに投票したいです。
[ 2019/10/07 12:44 ] [ 編集 ]
かっつんさん

 ご努力有難うございます。
 愛知県民さんだけではなく、日本全国にかっつんさんのような人が増えてほしいと願っています。

訂正:お名前を間違えて申し訳ありません、訂正してお詫びします。
[ 2019/10/07 13:27 ] [ 編集 ]
英国で女王陛下の写真を ローマで法王の写真を 
中共で毛沢東の写真を 同じように焼いて踏みにじって
表現の自由だと言って補助金がもらえるのか?
危険でやる勇気もないだろう
安全と自由の日本でのさばるヘイト団体とバカ知事
[ 2019/10/07 14:03 ] [ 編集 ]
表現の自由をはき違えてる。
こんなあからさまな日本人ヘイト展に表現の自由があるわけがない。
やるんなら全部手弁当で個人の敷地内でやってほしい。
税金使って建てた公共施設で、巨額の公費を投入する展覧会で
なんでもやっていいってもんじゃない。

大村知事の実家の前であなたのご先祖のコラージュに火をつけて
燃やした残がいを土足で踏みにじる映像流したらどんな気持ちになる?

それも表現の自由だどうぞお好きにって言うんならリコールしかないね。
[ 2019/10/07 14:21 ] [ 編集 ]
県民税の遣い方
反日言動に励む議員やドコゾ友好議連、政局掻き回し者など、困った存在ほど対抗馬に「恵まれて」、選挙前から当選確実なのが多いんですよね。

先日も申しましたが、大村が県知事として訴訟を起こすなら、その経費一切は県民税から支払われるであろう事を、愛知県民はご自覚戴きたいです。

誰の為に大村が訴えるのか?訴えて愛知県民の如何なる事に利するのか?「展示物(昭和様の御影一連映像)を知らなかった」と言った時もあるイベントトップの知事で良いのか?
今年の三選ですから、任期全うするならこの先結構長いです。
[ 2019/10/07 14:54 ] [ 編集 ]
ツィッターで見かけましたが
広島でもトリエンナーレが開催され、昭和天皇・平成天皇・令和天皇の写真に
ナイフで傷をつけたり、目を撃ち抜いた絵が飾られているそうですね。
公費が使われているかどうかまで確認できませんでしたが…
[ 2019/10/07 21:09 ] [ 編集 ]
知事の権限を飛び越えているのでは?
本当に国を訴えて、裁判に勝てると思っているのでしょうか。私のような素人でも、表現の自由には公共の福祉という考えがついて回るぐらい知っていますし、第一、国民統合の象徴である天皇陛下を侮辱する行為なのですから、おかしいのは明らかです。

そして、そもそも文化庁は補助金を出さないと言っているだけで、その展示を止めろとは言っていない筈です。それを、表現の自由を侵害されたとか、検閲であるとか、ちょっと大丈夫なのかと思えてしまいます。

誰かに入れ知恵されたのか、はたまた元からこんなものだったのか知りませんが、日本人である愛知県民の投票で選ばれたのに、日本人を貶めるような事を平気でできるその神経を疑います。

まさか、河村市長の逆張りをしたいだけなのか・・・。名古屋市の財源で全て賄うと言っている名古屋城復元にも、大村知事は物凄い勢いでケチを付けていましたから、あながち嘘でもないような。

ともあれ、日本人を貶めるための展示を守るために行う裁判の費用は、愛知県民の血税から出る訳ですから、県民の皆様はこれで良いのでしょうか。他県の住民がどれだけ必死になっても、愛知県民の皆様にしかこの知事を何とかする事はできません。どうか、日本を守るためにもよろしくお願いします。
[ 2019/10/07 22:59 ] [ 編集 ]
あいちトリエンナーレ
今回の「表現の不自由展」は、展示物を見ればわかる通り、親韓、反日、反天皇のイデオロギーで一貫している。津田は左翼だし、大浦は反天皇主義者だ。こんなに偏ったものの見方をした展覧会に、日本国が交付金を出さないのは当然だ。こんな展覧会を擁護する大村知事は、明らかに反日主義者で、日本の県知事に不適当である。仮に韓国で「表現の不自由展」を催して、安重根の肖像画をバーナーで燃やして、足で踏みつける展示を出品すれば、韓国当局がたちどころに展示を禁止するだろう。これも「表現の不自由」なのではないか?
[ 2019/10/08 02:15 ] [ 編集 ]
〇民主主義では、政治家は大きな世論を軽視すれば、社会的には大きな混乱を招くのではないだろうか。

〇脅迫が反日活動家の自作自演の可能性も排除できない中、たしかに一部、行き過ぎた脅迫電話もあったかもしれない。しかし、抗議電話の大多数はまともな意見、日本国民の意見は、あいちトリエンナーレの展示内容へ反対のほうが、大多数ではないだろうか。

〇大村知事は、一部の脅迫的な意見を重視するのではなく、大多数の日本国民の反対意見にこそ、真摯に耳を傾けるべきではないだろうか。それは、脅迫を軽視してイベントの警備を疎かにするという話ではなく、政治家は民意に真摯かつ謙虚であるべきではないか、という基本的な話ではないかと思います。
[ 2019/10/08 10:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ