FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  「次の首相に相応しいのは小泉進次郎」は、政治に関する国民の未熟度の証左だ

「次の首相に相応しいのは小泉進次郎」は、政治に関する国民の未熟度の証左だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍改造内閣の発足を受けた世論調査が報道各社で実施されはじめているが、内閣支持率は日経・テレ東、毎日で上昇、時事、TBSあたりでは若干下げている。調査の仕方にもよるだろうが、各社の調査に共通しているのは、支持率が非常に高いレベルで安定していることである。

 拙ブログでは昨日、朝日新聞が12日の社説で「国民の間に改憲を期待する機運があるとは思えない」と書いたことを批判したが、日経・テレ東の合同調査では、こんな結果も出ている。

安倍晋三首相が2021年9月の党総裁任期までに憲法改正の国民投票をしたいと表明していることに「賛成」は58%、「反対」は32%だった。


 この結果が示すのは、「朝日新聞がまた嘘を書いた」という事実だ。賛成と反対の割合は、およそ2対1である。拮抗とさえ言えない。ブログで指摘した通り、朝日は社説にさえ願望を書くメディアなのだ。願望で読者をミスリードしようとするメディアほど、危険なものはない。

 さて、同じ日経・テレ東では、相も変わらず、「次の首相にふさわしいのは誰?」というくだらない調査も実施されている。

日本経済新聞社とテレビ東京が11~12日に実施した緊急世論調査で、次の首相にふさわしいのは誰かを聞いたところ、自民党の小泉進次郎環境相が20%で最も多かった。前回調査より9ポイント減らした。2位は安倍晋三首相の16%、3位は石破茂元幹事長の15%だった。


 その進次郎、環境相就任会見で「どうやったら(原発を)残せるかではなく、どうやったらなくせるかを考えたい」と語り、直後に福島に赴き、原田前環境相が、福島第一原発でたまり続ける処理済みの汚染水について「海洋放出しかない」と発言したことをお詫びしたという。原田氏は自身のFacebookで、「誰かが言わなければならない、自分はその捨て石になってもいい」と吐露しているが、その思いを進次郎がぶち壊した格好だ。

小泉進次郎


 トリチウムは世界中の原発から排出されており、日本の放射能問題を殊更叫び続ける南鮮も例外ではない。トリチウムは海や河川など自然界にも存在しており、濃度が薄まれば危険性は排除できる。正確には「処理水」と呼称すべきものだが、これを「汚染水」と言って不安を煽るメディアや政治家がいるから厄介なのだが、世界的に行われている処理を、日本だけが「できない」「やってはいけない」というのは不合理だ。小泉進次郎は、その不合理にお墨付きを与えたことになる。

 池田信夫氏は、進次郎の発言をこう批判している。

朝日新聞によると、小泉氏は福島県漁連に行って前任者の発言について「おわび」したという。トリチウムの海洋放出は(環境省の外局である)原子力規制委員会の田中委員長も更田委員長も勧告した、唯一の合理的な解決策だが、漁協が「風評被害」を理由に認めない。

原田氏の発言は当たり前のことを言っただけで、これに閣僚がおわびすることは、政府が「放出しない」と約束したに等しい。これでトリチウム問題は振り出しに戻った。事前の大臣日程になかったというから、環境省の事務方も知らなかった独断かもしれない。閣僚としての適格性に疑問がある。


 Facebookでは、「経産省が5年以上かかって苦労して根回ししてきたトリチウムも、これで振り出しに戻ってしまった。絶対に首相にしてはいけない政治家だ」とも書いている。進次郎のこの言動は、辺野古を反故にしたルーピーとどこか似ている。根回しし、環境を整えてきた政治家や事務方の努力を、発言ひとつで吹き飛ばした「海外、最低でも県外」を連想する。

 小泉進次郎が「次の首相にふさわしい政治家」として人気を博す状況こそ、政治に関する日本国民の未熟度を示している。こんな首相、日本には必要がないばかりか、害悪であると断言する。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/09/14 08:10 ] 政治 | TB(0) | CM(16)
過去には石破茂を支持し、今では国民の負託を受ける議員の育休発言で世間を騒がせている進次郎の入閣については少々疑問でした。
票は集められる人材とはいえ、安倍首相が考えも無しに起用するはずがありません。
恐らくは石破からの切り離し、更には毛並を明らかにする為の観測気球の意味合いもあるやも知れませんね。
穿った見方をすれば安倍さんを若くして起用してくれた小泉純一郎への借りを返しただけとも取れますが。
私的にはポスト安倍とメディアから騒がれながら自らボロを出して干された石破とダブりますね。
[ 2019/09/14 11:00 ] [ 編集 ]
【その1】小泉シンジローくん=ゲルゲル石破 茂2世
【その1】小泉シンジローくん=ゲルゲル石破 茂2世
=====

1. 国家観がないです。
2. あらゆる発言、行動等について、一貫性がないですし、論理性もないです。
3. 自分のその時々の感情次第で、科学的根拠がなく法律的根拠がない韓国式情緒的デタラメ売国放言、韓国式情緒的デタラメ売国行為などします。
4. 国際法的根拠(条約、合意など)も日本国内法的根拠(憲法、法令、最高裁判決など)も無視します。
5. 基本的な科学的知識がないですし、基本的な法律的知識も不十分です。
6. 米国反日リベラリズム・グローバリズム諸派(帰化未帰化在米国ポーランド系・リトアニア系・ベラルーシ系・チェコ系・ルーマニア系ユダヤ人たち、米国ウォール街など)の指示がある都度、韓国指揮下の帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社とつるんで、日本国内を混乱させるため、科学的根拠がなく法律的根拠がない韓国式情緒的デタラメ売国放言、韓国式情緒的デタラメ売国行為などします。
7. 最近、米国反日リベラリズム・グローバリズム諸派(帰化未帰化在米国ポーランド系・リトアニア系・ベラルーシ系・チェコ系・ルーマニア系ユダヤ人たち、米国ウォール街など)工作員丸出しになってきましたね。
[ 2019/09/14 11:11 ] [ 編集 ]
プロの政治家なのに……
池田信夫の「事前の大臣日程になかったというから、環境省の事務方も知らなかった独断かもしれない」という感想に妙に納得してしまったひとは多いでしょうね。氏のFacebookの投稿を全文読んだわけではありませんが、それでもそう思います。

現職の国務大臣が経産省も環境省もコケにしておいて、今後いったいどうしたいのかがわからなくなってきました。わざと物議をかもすことによって世論の喚起を狙うのだとしても、そういうやり口はプロの代議士の仕事の仕方ではないと思うのですが。教えてくれるひとがいないのでしょう。お気の毒です。
[ 2019/09/14 11:52 ] [ 編集 ]
総理大臣に人柄を求めてどうする?
世論調査でいつも不思議に思う質問項目に
首相の支持不支持についての理由というのがあります。

安倍首相の不支持の理由としていつも上がってくるのは、
「人柄が信頼できない。」っての。

そもそも政治家に人柄のいい人なんているのかね?
田中真紀子のダンナみたいな人のこと?
ありゃただのお人よしだわ。政治家の器じゃないもの。
第一アンタ安倍さんの人柄なんてどうしてわかるの?

小泉進次郎もパフォーマンスだけの政治家でなきゃいいけどね。
今まで何かやり遂げたわけでもないのに、なんで首相候補トップなの?
AKBの総選挙じゃあるまいし、ルックスだけってんじゃねえ・・・。

[ 2019/09/14 12:12 ] [ 編集 ]
御しやすいからでは
マスコミの期待通りに動いてくれるパペットとして利用価値がありそうだから、に一票
[ 2019/09/14 12:33 ] [ 編集 ]
え❗20%もwww 盛杉
次も、次の次も、安倍ちゃんしかおらんやろ☺
パヨクも、どうしても安倍ちゃんを代えたかったら、憲法改正して、日韓断交して、犬HK解体して、電波オークションにして、消費税ゼロにしたら、代えられると思う🐤

それにしても、朝鮮肥料🐼学歴ロンダー石バカの後継が20%なんて、誰に聞いたんだ?
在に聞いても、無意味だよ🐱何しろ、非国民だし🎵
[ 2019/09/14 13:27 ] [ 編集 ]
マスコミが押す政治家は日本国の為にならないってことが分かる。
これまでもそうだったでしょ。親の小泉、石破、野田聖子、辻本清美、舛添など皆、韓国・朝鮮とベッタリ。
[ 2019/09/14 17:07 ] [ 編集 ]
進次郎さまの大化けに期待
即効薬として期待するのは、小母様方への絶大なる人気を背景にして原発排水に
目処を付け、愚鳩が世界に喧伝した「脱二酸化炭素社会」とやらをリセットしてくれることですねぇ。 しか~し石炭火力発電を徐々に減らす(時事通信)なんてことも嘯いていましたから愚鳩と同じ世界の耳障りが良いことだけアタマに入れてオウム返しをしているようにように思え頼りないなぁ、の感が拭えません。

日本の火力発電は世界を凌駕する先進技術「工芸品」であり、世界にアピールして
売り込むべき物だからです。 欧州は石炭火力の使用により硫酸を含む排煙で
酸性雨となりドイツのシュツットガルトの森林地帯が枯れてゆき石炭を目の敵とするようになったようです。

日本の火力発電は硫酸等の環境を害するモノを出さずCo2のみとか。 完全燃焼
するように石炭を微粒子にして、それに石灰岩を微粒子にして加え適切な送風で
燃焼させれば硫黄分は石灰と化合し硫化カルシウムの償却灰になるそうです。
硫化カルシウムとは石膏(CaSo4)であり、セメント材料や建材として売れる商品になるようです。 

進次郎サンが政治家として芽が出なければどうするのか?
私めが推奨いたしますのは、、ご婦人方への人気を利用してパコリーヌ山尾などと浮名を流すことです。 さすれば花畑ご婦人方も「やっぱ、人寄せパンダじゃねぇ・・」と悔い改め、政治家は多少えげつなくとも実績を優先して選らばなければ・・」となるんじゃないでしょうか。

愚鳩でも馬鹿を晒し続けることにより、安倍長期安定政権の礎となったのですから。
[ 2019/09/14 19:42 ] [ 編集 ]
進次郎氏は38歳、これからに期待したいと思います。
今まではどちらかというと反安倍の立場で自由にものを言えて
マスコミもそれを持ちあげてくれました。
これが大臣となると一言一句言葉尻を捉えられ
たとえそれが正論であっても攻撃されることもあるでしょうし
大臣の立場で自論と正反対のことを言わなければいけない局面にもぶち当たると思います。
そうしながら議員として成長して行き、もしかしたら大化けして総理の器にふさわしくなるかもしれません。
じっくりと眺めさせていただこうと思っています。

内閣好感度調査で安倍総理の事を「人柄が信用できない」という人
安倍総理と親しく交友した事がある人が言っているの?といつも思います。
歴代の総理と比較しても人柄的には充分だと思いますけどね。

朝日新聞が書くことは「あくまでも朝日新聞の希望でしかない」事が
今回また明らかになりました。

[ 2019/09/14 21:23 ] [ 編集 ]
参院選で世論調査のバイトしたとき、50人ぐらい集められたのですが、2社の媒体の調査でした。20人ぐらいが地方紙で、30人が在京の媒体でした。
同じアンケート内容なのかと思ってましたが、違ってました。

地方紙のはあっさりとした、そんなに偏った感じではなかったんですが、有名な愚門を繰り返す赤い女がいる在京の媒体は凄く細かく刻んでましたね。自衛隊がどうの、改憲がどうの、安倍さんがどうの、と。

反安倍の左翼媒体は安倍総理を貶めたいから、悪い印象を与えられるような設問があるんでしょうね。

ほんとカスです。
[ 2019/09/14 22:21 ] [ 編集 ]
選別されて旗幟が鮮明に
普通に考えれば、最近の環境大臣から一気に総理候補になった人はいませんから、小泉息子は試用期間くらいの位置づけだと思います。
朝日の呼びかけは、良識ある日本国民には無視され、反発さえされるでしょう。

小泉にはマスゴミがコメントを取りに殺到するでしょうから、彼個人としては難しい対応の試験になるのではないでしょうか。
反日言論人が、彼をどう評するかも面白いことになりますし、似非愛国者に成りすまして売国したオヤジのコメントも興味深いところです。
[ 2019/09/14 23:03 ] [ 編集 ]
スタンドプレーで終わるか?めでたく成長するか?
安倍総理がパパ小泉氏への恩返しとしてジュニアを任命しようとした官房副長官をジュニアご本人が過去に蹴っていますから、安倍総理のお気持ちが無にされたのではではあっても、そこで「恩返し」は終わっている、と思います。

今回の環境大臣は、ジュニア君の客寄せ発信力が買われたのか、実力の程を計ろうとされたのか、或いは一部で言われるように菅官房長官の強力な押しが効いたのか、としか思えません。

小泉環境大臣のインタビューに、世界の目が厳しいから、という理由で石化火力発電所の削減を述べ、「達成にはあらゆる技術を活用しなければならない。<社会変革担当相>という意識でできることをすべてやる」と言いつつ「エネルギーの状況は国によって異なる。そこをしっかり踏まえないといけない」とも。
つまり、今は答えられるものは無い。

そして、原子力発電には「どうしたら無くせるか」を模索するそうで、となれば、石化火力も原子力も日本のエネルギー界から撤退の方向に進める、という事になるのか?
再生エネでこの一億二千万人口が生きる日本の産業をどうやって支え続けられるのか?
経産省と科技庁と環境省更には防衛省との連携無くして簡単には延べられる問題ではない筈ですが、言っちゃうんですよねこのジュニアさん。

とんでもなく目立ちたいタイプであることは先の官邸での結婚記者会見でも分かります。
お相手が何方であろうとも極めて私的な結婚の報告を、総理や官房長官にしたければ、それぞれの私邸を訪ねるのが一般社会人の常識であり礼儀だと思います。
公職中の公職の場に五か月のマタニティ姿の婦人を連れて、公私混同にも程があるというもの。

彼は、環境省を霞が関だけではなく日本の中でももっと存在感を発揮する役所にしたいそうですし、大臣秘書官には「私のことを環境や原子力防災のプロに変えてくれ」と頼んだそうで(ご本人の言葉)、ジュニア君がそのプロになれなければ秘書官の所為?w
ま、就任したのですから、お手並み拝見するしかありません。

末田軍曹殿の仰せの通り、日本の石化火力の技術は世界でもトップに位置しているそうですが、これを欧州、例えばドイツに輸出するにもドイツの法律で部品はドイツ社の製品を一定程度使用しなければ許可が出ない、使用すると何かと故障が起きる、という状態にあるのだとか。
また、石化火力には各国の金融界が融資を渋るので大変に難しい状態にあるそうです。
日本の突出は未だに許したくない世界がある、ということでしょかね。
[ 2019/09/15 00:38 ] [ 編集 ]
まずは勉強しろと。
小泉しんじろーさんは好きじゃないのですが大臣になったからには仕方ない。
自分は小泉父総理の時には自民党アレルギーになるほど小泉父さんは嫌いだったのですが、息子がアノ父よりマシであることを願うばかりです。

とりあえず環境大臣になったからには、環境省の仕事を大まかにでもレクチャーしてもらって頭に叩き込むことから始めて頂きたいですね。
環境省の仕事は地味ですがわりと多岐にわたるものが多いです。
「フクシマ・フクシマ」とパフォーマンスしてますが、とりあえず国際会議も近くあることなので地球温暖化その他の国際議題をちゃんと理解してもらわないと恥ずかしくて出ていってほしくないですね。
また今は千葉が台風災害にあって大変ですが、災害ゴミの問題も環境省の仕事ですし、災害にともなう河川などの保全や排ガス規制など数多くの分野があります。

大臣というものは一応日本のシンクタンクである省庁の専門家から意見やデータを聞いてそれに伴う方針を定めることも仕事なのですから、自分が小役人みたいに動けばいいってもんじゃありません。
例えばカップラーメンの値段や五輪憲章を知らなくてもきちんとした取りまとめや施策をとれる能力が大事だと考えます。

また大臣の間に閣議はたびたびあると思いますが、パフォーマンス優先で閣議決定が出来ないなんてことがないように願いたいですね。
今までも何度か「後ろから撃つ発言」がありましたから心配です。
[ 2019/09/15 03:12 ] [ 編集 ]
馬鹿の声を聞く必要は無いが影響は無視できない
仮に「海洋へ放出するのが最善である」と言ったとしてもそれはそれで攻撃の的にされるのは目に見えています。だったら嘘でもいいから耳に聞こえの良い甘言でクレームをやり過ごすのも方法のひとつではないでしょうか。
愚民や放射能で脳がベクレている被災者を相手にするには嘘も方便であり、決して間違った言動ではありません。この手の連中なんて目の前の水がただの海水か放射能で汚染されたヘドロかなんて見分けがつかない低能ですから、バレないように後で放出しておけばいいんです。
[ 2019/09/15 18:10 ] [ 編集 ]
発言をする前にすべきこと
国際社会の常識に見合った判断力を国益に則り、政府見解とすり合わせ、
ニュートラルな心を持ったうえで識者の意見を聞き、自ら学んだ上で発言をするのが政治家のお仕事です。
そして、それが多数の国民の幸福につながることを前提に行動することをお勧めいたします。
小泉Jrちゃんは、ちゃんと国民からの良くできましたマークもらえるように出来るかな?
[ 2019/09/16 12:56 ] [ 編集 ]
リベラリストぶるポピュリスト
小泉進次郎はリベラリストぶったポピュリストw
卑怯・裏切り・ゲル石破よりはましかもしれんが、
首相の器にはほど遠いwww
米国かぶれのクズ純一郎の血筋だから推して知るべし。
[ 2019/09/17 10:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ