FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  来る内閣改造、最も変えてはいけないポストは外相だ

来る内閣改造、最も変えてはいけないポストは外相だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理は、通算の在職日数が2019年8月24日に2799日となり、ノーベル平和賞受賞者の大叔父、佐藤栄作氏を抜いて歴代2位となった。11月20日には、桂太郎氏を抜き、憲政史上最長となる。日韓併合を行った桂太郎を抜いて歴代最長というのは、南鮮国民にとってはなんとも皮肉に映るだろう。

 その安倍総理、G7閉幕を受けた日本時間の27日未明、フランスで記者会見し、9月に内閣改造を行う方針を明言した。「安定と挑戦の強力な布陣にしたい」と強調し、同時に、これまでの政治の継続性、安定性も重視し、約7年間にわたり政権運営の要となってきた中枢ポストは代えない考えを示唆した。中枢ポストとは、副総理の麻生氏、官房長官の菅氏、幹事長の二階らだろうから、他のポストは流動的だと、専らの噂である。だが、その流動的なポストの中で、最も変えてはならないのが外相である。河野外相の続投は、この改造のタイミングでは必須であると思う。

河野太郎外相



 「“国賊”河野洋平の息子」という属性で、多くの保守派からその起用を疑問視されたのが河野太郎氏だ。私も当初、彼の起用には懐疑的だった。だが河野外相は、その仕事ぶりから、そんな保守派の疑念を払拭して余りある実績を積みつつある。もっとも際立つのは、日本の悩みの種である南朝鮮への対応だ。南鮮の主張には何の道理もなく、数々の要求は撥ねつけて当たり前のものばかりだ。だが、歴代の外相はえてして南鮮に甘く、毅然とした態度が見られたことは少ない。

 しかし、河野氏の対応は、安倍政権の対南鮮外交を一貫して支え続けている。閣内に居るから当たり前だと言えばそれまでだが、同じ閣内でも、もう一方の要である岩屋防衛相の対応は、「南鮮に甘い」という逆の意味で一貫している。防衛相と違い、河野氏は評価されてしかるべきだろう。しかし、全く違う意見を持つ者もいる様だ。

枝野氏、韓国への河野外相対応を批判「上から目線」 (産経)

 立憲民主党の枝野幸男代表は28日のラジオ日本番組で、韓国側が破棄を決めた日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)をめぐる河野太郎外相の対応を批判した。「少し妥協の余地があったにも関わらず、いわゆる『上から目線』、特に河野氏の対応は韓国を追い込んだ。責任は大きい。外相を代えるしかない」と述べた。

 同時に「あまりにも顔に泥を塗るようなことばかりをやり過ぎだ。相手のプライドを傷つけるようなやり方でやるのは、明らかに外相の外交の失敗だ」とも指摘した。


 この発言がネットを中心に酷評され、日和った枝野は「辞任しろとは言っていない。日韓関係を改善しようと思うなら外相を辞めるしかないと言った」と微妙に論点ずらしを画策しているようだが、「外相の外交の失敗」と明確に言っている以上、そんな釈明に微塵の説得力もない。枝野の発言や政治姿勢に決定的に欠けているのが、この「国益」という概念だ。逆に、南鮮を追い込めていれば、その外交は成功しているということではないのか。外交はすなわち国益の追及であって、当然ながら、相手のプライドは国益に優先しないのである。

 野党第一党の代表が外相の交代を要求するのであれば、その外相は交代は必要ないということである。いまほど、日本に「外交の継続性」が求められる時はない。河野外相の続投を強く望む。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/31 07:22 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/08/31 08:18 ] [ 編集 ]
枝野さん有難う!
安倍首相は枝野氏の身の程知らず発言にあきれたのでは?
負けず嫌いの安倍首相のこと。
大臣の任命権者が誰か思い知らせてやろうとするはず。
結果河野外相留任となるは必定。

枝野さん有難う。
おかげで中韓北にズケズケ直言できる貴重な外交が継続されます。

ちなみに最も替えなきゃいけないポストは平和ボケ岩屋防衛相でしょう。
[ 2019/08/31 08:37 ] [ 編集 ]
そうですね、河野さんの続投は是非お願いしたい
河野さんには外務省の役立たずどもの教育もお願いしたいくらい


※「“国賊”河野太郎の息子」とありますが親父は洋平ですよね
[ 2019/08/31 10:28 ] [ 編集 ]
そうですね、河野さんの続投は是非お願いしたい
河野さんには外務省の役立たずどもの教育もお願いしたいくらい


※「“国賊”河野太郎の息子」とありますが親父は洋平ですよね
[ 2019/08/31 10:28 ] [ 編集 ]
訂正
> ※「“国賊”河野太郎の息子」とありますが親父は洋平ですよね

ご指摘ありがとうございます。
お恥ずかしい(^^;
修正しました。
[ 2019/08/31 10:38 ] [ 編集 ]
 ポスト待ちの多い自民党の内閣改造で、可能性は少ないと思うが、防衛大臣には是が非でも前防衛大臣の小野寺氏を復帰させてほしい。

 日韓、日中友好議連所属の議員は、いかなるポストからも絶対に外してほしい
[ 2019/08/31 12:31 ] [ 編集 ]
2Fの処遇問題
>中枢ポストとは、副総理の麻生氏、官房長官の菅氏、幹事長の二階らだろうから

2Fも続投だったら、自民党は来年の都知事選は緑のタヌキを推すの? 副幹事長の萩生田さんはアンチ小池だから、幹事長と副幹事長と分裂状態で都知事選を戦うのは難しいでしょうね。
[ 2019/08/31 17:09 ] [ 編集 ]
国益に寄与する人に花丸
自民独自の都知事候補者は居ないのでしょうかね?
2Fさんの持論なら緑のタヌキでなければならない訳ではなさそうで、「勝てる候補」なら乗り換えると思えるのですが。
他党から自民党入りする議員がほぼ全て2F派入り、というのが何とも気色悪い。


河野太郎氏の外交手腕、今の所危惧する点は無いですし、枝野がその様に言うのは南鮮の願望を代弁したのであろうと推測致します。
泥なら南鮮こそが幾らでも投げつけているじゃあないですか。腐った目には見えないのかな?
それに、河野外交が安倍政治を支えているのも癪に障る、と。
ならば大いに河野外相継投が正論でしょう。

世耕経産相もしっかり卒なく対南姿勢に頑張っている様に拝見いたします。

ただ、あの神経に障る南鮮相手は、くだらな過ぎて疲労困憊に陥るであろうと思えますので、心身共のご健康だけが心配です。

岩屋防相は論外!と申したいです。
この人はこの期に及んでも、国防も友好目的と思い込んでいる様な異常さを感じます。
人事は総理の専権事項と云いますが、この防衛大臣だけはどうかお替え願いたい。
[ 2019/08/31 18:23 ] [ 編集 ]
河野さんの続投を私も希望します。
ASEAN(?)でもらった時計を「成金趣味の金の時計をしている」とツィートされたのに対し
「木製ですが何か?」とリツィートされた時は「いいね」を何回も押したくなりました。
文字数の少ないツィッターで言いたいことをしっかり伝える能力も素晴らしいですし、
海外からのツィートに英文で速攻リツィートしていたりして
海外に対して伝える能力に欠ける今までの外相と違って、すごく頼りになります。
それと違うことは違うとちゃんと発信されている所も…

あと防衛相に小野寺さんを復帰させていただいて、
今まで日本が弱かった外交と防衛に万全の力を発揮させていただきたいと思います。

[ 2019/08/31 20:52 ] [ 編集 ]
防衛大臣だけを交代でいいのか!?
 皆さんご指摘の通り、河野外務大臣、世耕経産大臣は残留してもらいたいですね!

共に国益にかなう仕事をされています。

問題は交代すべき輩。岩屋など、わざわざ理由を述べるまでもなく、更迭でOK。

第二派閥の麻生氏の推薦でしょうが、国益というものを理解できてない。

こんな奴はさっさと更迭すべき。

で、問題は岩屋だけを交代でいいのか、どうか?

私は麻生財務大臣の交代を求めます。安倍総理とも親しいし、比較的マシな政治家ではありますが、いかんせん経済が分かってない。せっかく安倍総理が日本経済再生のためにアクセルを踏んでも、横の助手席でブレーキを踏まれては意味がない。

第二派閥ということもあり、配慮しなければいけないのは分かりますが、そろそろ70過ぎの老いぼれは交代させて、もう少し若く、そして経済を理解できている方に財務大臣を任せてはどうですかね。

[ 2019/08/31 23:16 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/09/01 00:47 ] [ 編集 ]
公明党をどうかしてほしい
国土交通省を公明党が独占して、ハングルを流行らすとか、高速道路を朝鮮民族を優遇するとか、アイヌ法案にかかわった元であるとか、いろいろ日本にとって毒である。ぜひ他に移してほしいが、また他に移ったところであちら系の利益になることしかしないだろう。
与党から本当に離れてほしい。
日本の中の韓国もホワイト国から普通の国にしてほしい。民団などという特権組織はなくしてほしい。
[ 2019/09/01 14:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ