FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日新聞の社説の読み方

朝日新聞の社説の読み方

← 応援クリック、ありがとうございます。

 北朝鮮が昨日、日韓のGSOMIA決裂を嘲笑うかのように、ふたたびミサイル2発を発射した。米韓軍事演習中に、抗議の意味を含めて発射するならまだしも、今回は演習終了後の発射だ。北朝鮮としての、日韓の明確な決裂に対する祝砲だったのかもしれない。

 このミサイルに関する南鮮軍の発表は日本政府の発表から30分遅れだったという。そして、南鮮軍はミサイルの飛行距離を約380km、最高高度は約97kmと発表したが、日本の防衛省が発表した飛行距離(約400kmと350km)とは異なっている。どちらの分析の制度が高いかは推して知るべしだが、こういう事態が続けば、反日政策を国民の安全に優先させたことを南鮮国民が知る日も近くなる。まぁ、それを知っても反日から抜け出せないのが彼らだ、ということもできるが。

missle-30min-late.jpg


 さて、22日の青瓦台の発表を受け、産経と毎日は23日の社説でこの事案を採り上げたが、朝日と読売はスルーした。読売のスルーはこの際脇に置くが、朝日が採り上げなかったのはどういうわけだろう。日韓関係の悪化に最も敏感なのは朝日新聞である。それは、国家間関係の悪化を安倍政権の失政として利用したいためで、朝日は何かが起きるにつけ、一応の体裁上は南鮮を批判するものの、日本政府にも等しく対応を求めてきた。今回、朝日が脊髄反射できなかった理由は定かではないが、一日遅れで出てきた社説「日韓情報協定 対立拡大の連鎖を断て」は、相変わらずの論調だから笑えてしまう。

 脅威に立ち向かううえで最も肝要なのは、米韓日の結束であり、3国政府はそのための調整を長年重ねてきた。今回の日韓協定もその財産の一つであり、両国の防衛当局がこれまで双方に有益だと認めてきた。


 まず、日米韓の三国を「米韓日」と表記する意味が分からない。二国間は日米、日韓であり、それが三国となれば日独伊、日中韓、日米韓と表現するのが標準だ。この社説を書いた人物の国籍はどこだ?という疑問を持つ人は、私だけではないはずだ。

 安倍政権は輸出規制強化の理由に安全保障面の問題を掲げたが、今回の文政権はそれを逆手に協定破棄に踏み切った。歴史問題から、経済、安保へと広がる対立の連鎖を断ち切らなくてはならない。


 この部分もある意味、独特だ。それは、「歴史問題から、経済、安保へと広がる対立の…」の部分に主語がないのだ。「南鮮は」というならわかる。しかし、朝日が経ち切れと主張しているのは、「対立の連鎖」だ。対立とは、二者の立場が異なることによって起こることだから、この文章を普通に読めば、朝日が対立を断ち切れと言っている相手は「日韓両国」と読む以外にない。つまり、朝日は日韓両国を等しく叱っているのだ。

 文大統領は今月、植民地支配からの解放を祝う日の演説で、厳しい日本批判を控えた。だが報復合戦の根本にあるのは徴用工問題であり、この懸案を少しずつでも進展させなければ関係改善は望めない。

 日本が輸出規制で韓国に対する優遇措置を外すのは、今月28日。そして、日韓の情報協定が効力を失うのは11月23日。これらの日程もにらみつつ、両政府は徴用工問題への対応策を落ち着いて話しあうべきだ。


 社説の締めの部分である。朝日は日韓両国に対し、交渉のテーブルにつけと言っている。しかし、これも噴飯ものだ。問題の根源は、国際法違反の状態を続けている南鮮にある。しかも、「ホワイト国除外は、徴用工訴訟問題に対する日本の報復」という論が筋違いであることは、拙ブログでも他のサイトでも散々指摘されてきたことだ。結論から言えば、交渉も、話し合うべき対策もないのである。

 朝日の社説には、読者が流し読みすると騙されてしまいそうになる仕掛けが、このように埋め込まれているのだ。だから、朝日の社説は読み込んだ方がいい。朝日新聞嫌いの私が毎朝の日課にしている社説熟読は、敵を知る上では、苦痛は伴うけれども、あながち無駄な時間ではない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/25 07:22 ] メディア | TB(0) | CM(4)
米韓日?
米韓日、の部分は半korean的な表記法でしょうか。幾分、米国には遠慮しつつ、我が国を南の下位に位置付ける意図の様に感じます。生粋の半島土人なら韓米日と書くのではないでしょうかね。

対立の連鎖を断ち切る、の部分は、その前の文章からの流れからして、日本はその対立の端緒なんだから日本側こそ何かしろ、という感じに愚生は受け取りましたね。半島土人からのクレームが来たら恐らくそう説明してると思いますよ。

垢日の存在もそうですが、南土人内の北土人派と我が国国内の反日パ賊・在日土人とで思考的・資金的につながりが有るのではないですかね。よど号ハイジャック犯の息子を擁立していた屍民の盗も北土人系ですし、そこいら中に土人、特に北土人系の工作員やらハニトラ野郎やら関西生痕with辻元やらが普通に存在していて我が国は世界に冠たるスパイ天国です。

よって速やかなる間諜取締法及び捏造報道取締法の制定が望まれる外、米国が1977年に制定した敵国政府企業資産没収法、正しくは国際緊急経済権限法(略称IEEPA、トランプも対支最終戦争の切り札の一つとしている模様)の制定も望まれますね。
[ 2019/08/25 14:50 ] [ 編集 ]
毎朝の苦行お勤め、ご苦労様でございます。やっぱり修行ですわね(笑いません)。

米韓日・・・どうしても日本を主軸には考えられないチョウニチ新聞。
未だGHQの徹底洗脳から抜け出さない(出せない、ではない)且つ慕わしいのは半島、という告白でしょうね。
こういう売国感覚が国際社会では大恥とされる事も「なんのその」。これだけ非日本の新聞社なのですから、国税庁は頑張って!

南鮮大統領の任期は(今の所)5年一期のみ。その内に反日南鮮を極め尽したい在寅サンですから、似非徴用工カネ出せ訴訟をきっかけの日韓請求権協定違反もフッ化水素等の横流し疑惑無回答も時間的に接近して仕掛けている訳で、その近い時間を利用して日本の所為にする「報復」虚言。
すべては在寅サンの自己都合を日本の「報復」の所為としたい、というのは分かり易いですが、それに触れないチョウニチ新聞の「公器性の無さ」。
プロパガンダ紙ならでは、でしょう。

何かと日本に「歴史」を繰り返しているのは南鮮であって、日本ではない。安全保障と経済は密接な関係を持って当然で、切れません。
無駄に紙面があるから無駄な記事で埋める必要があるのでしょうから、取敢えず紙面を減らしたら恥も掻かずに済みそうなものですのに。
[ 2019/08/25 15:21 ] [ 編集 ]
フェイクなアカヒ
フェイクニュース専門紙(立民党機関紙)アカヒは
日本国内の保守勢力とすら話が通じないのに
ゴキとは話が通じると思い込んでいる大まぬけwww
[ 2019/08/26 09:04 ] [ 編集 ]
日本国、フィンランド平等統治国、エストニア自由国、ハンガリー共和国などが人気のある理由
日本国、フィンランド平等統治国、エストニア自由国、ハンガリー共和国などが人気のある理由
-----

「日本国、フィンランド平等統治国、エストニア自由国、ハンガリー共和国およびモンゴル国ならびに[ロシア連邦内の]カレリア平等統治国、コミ共和国、ウドムルト共和国、マリ・エル共和国、モルドヴィア共和国、ブリヤート共和国など(モンゴル=ブリヤート・フィン=ウゴル系の諸国家および諸疑似国家)」が「韓国および共産シナ以外の諸国家」から人気のある理由は、①東洋でも西洋でもなく、②東洋と西洋を媒介するからです。
[ 2019/08/26 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ