FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  青木理よ、「書店に嫌韓本ばかり」で何が悪い!?

青木理よ、「書店に嫌韓本ばかり」で何が悪い!?

← 応援クリック、ありがとうございます。

 ツッコミどころが多すぎて、保守派に大人気(笑)の山口二郎大センセーだが、久々にセンセーのツイッターを確認してみると、8月5日から約半月ものあいだ更新がない。ちょっと心配になって(ウソだけどw)、方々探してみたところ、なんと南鮮でも最も反日的であるハンギョレにコラムを寄稿していた。

 「8月15日の迎え方」と銘打ったこのコラムで、山口は、この日の過ごし方は慰霊であるべきなのに、「日本国内で過去の戦争を正当化する歴史修正主義が吹き荒れ、隣国との関係が険悪化しているなかで、静かに死者を追悼すればよいという時代環境ではなくなった」と書いている。この日、国民の多くは静かに追悼したはずだが、山口にはそういう環境が感じられなかったのだろう。山口は、トリエンナーレの展示物に対して起こった抗議を引き合いに、「日本という国が過去に犯した罪を直視する議論に「反日」というレッテルを貼り、これを力ずくで黙らせる風潮」と書いている。そういったものに「歴史修正主義」なるものを感じているのであれば、それは間違いだ。国民が、一方的に押し付けられた歴史観から徐々に覚醒しているということである。山口にとって、そんな時代の変化が生きづらく感じるだけなのではないのか。

 さて、日曜日のサンモニは、相も変らぬ南鮮寄りの発言オンパレードだったそうだ。注目はいつもの青木理なのだが、日韓の関係悪化について触れた部分で、青木はこう語った。

さっきのVTRのなかでちょっと気になったのが、「相変わらずの反日」っていうね、ナレーション流れたんですけど、確かにそうなんです。
これは、朝鮮民族にとってみると民族受難史なわけでですからね、36年も国を支配されたことがあるんだけれども。
ただ、プラカード持ってたじゃないですか。あそこに書いてあるのは反日じゃなくてNO ABEって書いてあるんですね。
つまり韓国の中でも多少重層的な意見っていうのがあって、実は今ベストセラーのトップなっているのが反日ははおかしいって反日批判のその本がベストセラーになっているんですよ。
だから韓国のなかで、その日本が全部悪いわけじゃない、やっぱり今の問題は安倍政権なんじゃないか。それは正しいか正しくないか別としてね、そういう意見が出てきているって言うところにすごく注目したいのと、だから反日っていう風にまとめないってことが一つと、逆に僕これ気になるのは日本の方でね、ぼく日本の特派員として韓国に長くいて、日本のことになると韓国の世論が一色になっちゃうのは、ある種なんか気持ち悪いなぁと思ったんだけど、逆になんか日本が最近ね、テレビなんか見ててもとにかく韓国批判一色。あるいは本屋さんに行けば韓国や中国をバカにしたような本があるし。

青木理


だからこの間そのあいちトリエンナーレでね、表現の不自由展っていうものまで中止に追い込まれちゃって。さっき辺(ぴょん)さんと話たんですけど、なんかこう日本のほうがむしろ余裕を失って、世論が一色化していくというような傾向が少し強まっているのかなっていうあたりは、僕は日本に暮らす者としてはちょっとそのあたりもう少し客観的に冷静に自制をする必要もあるのかなという気はしますよ。


 アジ標語を反日ではなくNO ABEとするのが彼らの戦略であることぐらい、特派員で南鮮に長く行っていた青木にはわからないのだろうか。彼らは、南北朝鮮に対してブレない安倍総理が失脚すれば、また「元の日本」に戻ると思っているから、安倍政権を叩くのだ。日本を叩きすぎると日本国民の反発が強くなり、「元の“たかれる”日本」が戻ってこない。彼らにはそういう計算があるのだ。

 この青木の暴論を、石平氏が正論で論破した。


 そう、台湾と朝鮮は同じ時代に、日本として時代を共にした関係にある。しかし、台湾が日本に対して世界でも稀な友好関係を続けてくれている一方、朝鮮は南北とも反日である。時代背景も境遇も似たような二国が、全く反対のスタンスを取る理由を、青木は、わかっていても説明できないだろう。それは、南鮮が反日を国是として、反日を国民のDNAに刻み込んできた歴史故のものだからだ。

 正直言えば、南鮮のことなど今すぐにでも放置したいのが本音だ。それをさせず、日本国民から嫌悪感を持たれるように仕向ける彼ら自身に問題があるのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/20 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
>僕は日本に暮らす者としてはちょっとそのあたりもう<
この部分は、自分は日本人では無くて、在日と白状していますよ!
[ 2019/08/20 09:56 ] [ 編集 ]
駅名表示とかに簡体字とおでん文字が併記されてるじゃないですか、日本に暮らす者としては(笑)ちょっとそのあたりもう違和感を覚えます。
中国人、韓国人は優遇されてますよね。
もっとも、駅には簡体字やおでん文字も不要だとは思っていないんですよ、『ここで大小便してはいけません』とか『大声で騒ぐのは迷惑になります』とか『備品を勝手に持ち去るのは犯罪です』とかの注意書きは必要ですよね。 あとで『ハングルで書いてなかったからわからなかった』とか言われないためにも。
[ 2019/08/20 11:03 ] [ 編集 ]
さすがは石平先生!
まさにその通りですね。
親台本はあっても嫌台本はどこにも並んでないですねえ。

本屋だって霞食って生きてけるわけじゃない。
商売だから売れる本を並べるのは当然。

左巻きの本屋が「嫌韓本はヘイトだから売らない」なんて気取ってるけど
「なんだオタクは置いてないの? じゃもういいわアマゾンで買うから!」
ってビジネスチャンスを失うだけ。
そうやって文化人を気取ってるうちにどんどん本屋はつぶれていく。

嫌韓本が売れるのは需要があるから。
自分に都合が良いことは表現の自由。都合が悪けりゃヘイト。
いつも言論・表現の自由って大騒ぎしているくせに青木某は見苦しい。

そのうち左巻きの本屋じゃエロ漫画しか売れなくなるから。
これも表現の自由なんてうそぶいてりゃ世話ないわ。

[ 2019/08/20 16:52 ] [ 編集 ]
出来るだけ関わらないというのが実は正しい関係
何故に無理やり日韓をくっ付けようと画策するのか?
「隣人だから」、「経済的関係が深いから」・・・・ そんなものは理由に成りません。

過去より何か違和感を持ってしまう人間が日本には存在しています。
例えばあの悪行を重ねた長野県伊那谷出身の本多勝一。

まことに香ばしい方々のサロン。
こういう所に非日本人と思える方々が吹き溜まるのです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E9%87%91%E6%9B%9C%E6%97%A5

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%8B%9D%E4%B8%80

それと同様に日本には少なくとも心は日本人でない日本国籍人が吹き溜まる場所が有ります。
その一つ『共同通信社』。
ここ出身者は朝日、毎日のお抱えです。

https://www.kyodo.co.jp/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE

https://ironna.jp/article/994


青木理という象徴的な人物を見ると、何故にそれほど反日本であり、親韓・中なのか?と疑問に思えます。
育った環境(職場環境も含む)故なのか?
しかし、この種類の人物を観察しているとどうもそもそもが非日本人ではないか?
とその言動のズレ具合が異常なだけにそこに解を求めなければ解釈がどうにも出来ないという者達がいます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%BB%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA

勿論、在日が悪というのではなく立派に日本に貢献している人物もいます。
不要なのは日本にお世話に成っていながら日本を忌避し、反日工作をする者達です。

https://www.seikyoonline.com/summary/190117_gw_korean.html

https://books.google.co.jp/books?id=3-1dDwAAQBAJ&pg=PT65&lpg=PT65&dq=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5&source=bl&ots=3ydZ6y89Bt&sig=ACfU3U2Ha52aDIFNFASbO3N0xxVZDEIYAQ&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiszPuxmpHkAhUOrpQKHZP1Aq04MhDoATAPegQICRAB#v=onepage&q=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5&f=false

韓国の大統領、文在寅が韓国人の本音を散々日本人はこのところ聞き続けています。
韓国とはそういう国なのですから、無理に日本がすり寄って努力しても裏切られるだけです。
「触らぬ韓国に不快なし」

https://www.sankei.com/west/news/170721/wst1707210003-n1.html
[ 2019/08/20 19:18 ] [ 編集 ]
青木は火に油を注いでいる
我々を「余裕を失って」などと涼しい顔で(当番組は見ないので知りませんが)非難するが、この穏やかな日本人もほとほと堪忍袋の緒が切れたのだ。

曲がりなりにも同じ日本人なら、日本人の性格位まともに分析しろ!

しかし、こういう事を言って納得する日本人がどれほどいるのか。
逆に反発して、余計嫌韓が広がるだけだ。

それにしても石平先生の「嫌台本」が無いという分析には大いに納得だ。
[ 2019/08/20 21:22 ] [ 編集 ]
夢見たものは消えたのよ
出版もビジネスですから売れるモノを売らないと社運問題です。
「新潮45」が終了したのも、杉田さんの記事騒動を利用した部数減少懸案の「解決法」だった面は、発行部数(返本含む)からあの問題を論じる人の解くところです。

山口某も日本国内で商売になり得る需要が無いからアチラの極左新聞に書いているのではないのか?

一時期、というより結構長い時間、サヨク出版物が並び売れていた日本なのですから、この現象はお互い様w。モノには永遠(の安住)など無いのです。

南鮮の「反日」が最近の「No ABE」になっているのは、日本国民の分断を願い、対韓姿勢を正そうとする安倍総理の失脚を狙った、いわば南鮮&反日の大きなお世話。
日本は貿易管理をしっかり強化しようとしているだけだと、聴く耳持てない南鮮人には、金輪際理解出来まいが、いい加減見苦しい内政干渉は南鮮自身の為にならない、と賢くなればよいものを。

[ 2019/08/21 01:30 ] [ 編集 ]
煽ればブーメラン
TBSでは、韓国語が出来ないと昇進不可、とのデマだか噂だかがw

変な話ですが、2ちゃん(+派生)のハン板・東ア+板(最近はどこでもw)で、
あちらの情勢が20年ぐらい前から翻訳・紹介されていますす。
加えて、各国の反応ブログ系では、韓国ネット民の書き込みも翻訳、紹介されているんですよね。

ネット民の反応、日本でも同じですが、極一部の反応なんですから、全体に敷衍するのは間違いかもしれません。
ただ、あちらでは、沖縄と同じ同調圧力が強い事に加えて、朴正煕政権下での反日教育がスタンダードとなり、現在のモンスタークレイマー民族を生み出したと。
原動力は韓国憲法前文(臨時政府史観)であり、それに基づくファンタジー韓国史と、朝鮮儒教の上下問題(韓国が上、日本が下)が絡まって、ややこしいことにw

教育は悪用すれば「洗脳」になりますが、中朝韓はそれをやっています。
なので、「話し合い」は不可能。エセ科学に警鐘を鳴らしていた阪大の菊地教授も、「信者は説得できない」と申していましたが、同じ状況かと。

もっとも、朝日や毎日、TBSなんかの洗脳or扇動は、最近ではネタ扱いですね。読売はどっちつかずですがw
[ 2019/08/21 01:38 ] [ 編集 ]
嫌韓本など読んだことなし
当方はいわゆる「嫌韓本」など読んだこともない。
除鮮3原則を貫徹中だしwwwwww
クズのぱよちん青木は真っ当な批判本を「嫌韓本」と呼んでいるらしいが
批判されるだけまだましだろう。
「嫌韓本」すら売れなくなったら、
日本国民の多くが除鮮にレベル進化したことを意味するから
そうなるともうゴキは相手にされなくなるよwwwwwwww
[ 2019/08/21 09:32 ] [ 編集 ]
日本人は先ず、自省から入る
嫌韓本の中身を検証し、自省する事が出来ればまだしも
方向違いで話題に出すからおかしく成る
韓国要人の日本に対する無知蒙昧な振る舞いに、怒りが出るのは当たり前
日本人は感情を出さないが感情が無いわけでなし、自省を繰り返した挙句の嫌韓なのだから止まる事はない
[ 2019/08/21 15:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ