FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  電凸はテロか!? ~ 苦情をテロと一緒くたにする津田大介を批判する

電凸はテロか!? ~ 苦情をテロと一緒くたにする津田大介を批判する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 アートと政治をつなげるために活動するプロジェクト「ManiA」のミートアップが、17日、名古屋で開かれた。そこに、物議を醸したままのあいちトリエンナーレ2019芸術監督、津田大介氏も出席したそうだ。Business Insiderというサイトで、西山里緒という、ちょっと問題がある記者が伝えている。津田の発言には必然的に注目が集まるが、彼はその会合で、電凸を「組織化されたテロ行為」と呼んだ。

津田大介氏、あいちトリエンナーレ問題を語る。「組織化されたテロ行為」「展示再開はハードル高い」 (Business Insider)

今回の騒動で明らかになったのは、電凸(電話をかけて組織としての見解を問いただす行為)による被害の大きさ、そしてその実態を伝えることの難しさだった、と討論では語られた。
電凸による被害の経緯はこうだ。まず「少女像」を含む展示作品リストが公開された7月31日から、事務局に多くの問い合わせが殺到した。
8月1日を経ても、その電話はやまなかった。

「2日目の朝くらいには、事務局の電話がどれも鳴り止まなくなった。ようやく電話を切ったと思ったら、数秒後にまた次の電話がかかってくる、職員総出でそれに対応している状況になっていた」(津田氏)


内容は「ガソリン撒かれてもしょうがないんじゃないの」とテロをほのめかすようなもののほか、「(職員の)名を名乗れ」という要求も多かったという。
名乗れば、誰がどのような対応をしたかをツイッターなどで晒されることになる。公務員法による「氏名公開」の原則もあり、拒否をすることは難しいと津田氏は言う。

津田大介


さらに作品についての職員の歴史認識について問いただすなど「答えようがない質問を繰り返す、組織化されたテロ行為が現場を襲ってしまった」(津田氏)。電話での攻撃は、あいちトリエンナーレとは無関係の愛知県内の美術館にも及んだという。
8月2日には、複数の職員から「やめたい」という声が出てきている状態だったという。結果、事務局は8月3日に「表現の不自由展・その後」の展示の中止を発表した。

こんなに早く展示の中断を決断したのは、テロに屈したということ、毅然として対応しなければならなかったのでは、というご批判もいただきました。そのご批判はまったくその通りだと思います

一方で、その状況が続くことで現場でメンタルを病んでしまう人が出てまで、続けていいのか。あるいは本当にテロを実行するような人が出てきたらどうするのか。非常に苦しい立場に置かれた中であの決断をした」(津田氏)


 「表現の不自由展・その後」に批判が殺到したのは、既に様々な機会で伝えられている。「ガソリン撒かれてもしょうがないんじゃないの」というテロ行為を肯定するような言動は批判されて然るべきだが、抗議なそのような悪質なものばかりではなかっただろう。むしろ、その手の悪質な抗議は、抗議の中のごく一部だったと推察する。抗議の多さを「組織化」という短絡的な表現に結びつけるのはミスリードだ。津田や愛知県知事の大村が卑怯なのは、そういった悪質な抗議を殊更全面に出し、テロの示唆によって企画展が中止に追い込まれたという構図を意図的に作り出す点だ。

 津田は、電話による抗議を「組織化されたテロ行為」と言う。「組織化された」というのであれば、それを主導している組織の指導者にまで言及しなければならないと思うのだが、津田はそれについて語ってはいないだろう。歴史認識や歴史問題として議論がある対象を展示物として企画展に出せば、それに対する問い合わせがあるのは自然であり、当然だ。事務局であるなら、展示の内容物に応じて、想定問答集でも作っておくものだろう。

 津田の発言から読み取れるのは、津田や事務局、出展者らが「電凸というテロリズムの被害者である」という立場表明だ。津田は、既にネットで広く共有されている東浩紀との対談で、東の「天皇が燃えたりしてるんですか?」という問いに対し、「二代前じゃん。二代前になると人々の記憶も、二代前だし、歴史上の人物かな、みたいな。そういう捉え方もね」と発言している。つまり、津田は自ら煽ったのだ。自分から煽っておいて、抗議が来たら「テロ」だと批判し、自分がそのテロの被害者に成りすます。この津田の卑劣さは、最大級の批判を浴びて当然ではないか。

 知事の大村が組織する検証委員会も、お手盛りの報告書を出して幕引きで切るような状況ではない。事務局が受けた抗議の数と、その中のテロや暴力を示唆するような数を、監査付きで明確に報告すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/19 07:07 ] 社会問題 | TB(0) | CM(12)
津田大介あいちトリエンナーレ芸術監督の報酬 8,584,000円 もちろん愛知県民の税金
https://www.youtube.com/watch?v=WbSmbEWjdiY

「津田大介と大村秀章知事が問題をでっち上げた」 あいちトリエンナーレ・表現の不自由展で 東浩紀
https://www.youtube.com/watch?v=rpmq7MzkyOI
[ 2019/08/19 08:35 ] [ 編集 ]
自分で火種をまいておいて、反撃されると被害者を装う……何度となく見たような構図ですね。
津田大介にはマッシュルームカットが似合うんじゃないかな?
[ 2019/08/19 09:57 ] [ 編集 ]
〇国は、法で罪を取り締まらなくては、犯罪が犯罪を招く、仇討ちの報復が繰り返される状態となるため、治安の収拾がつかなくなるおそれがある。昭和天皇や日本人を、公然と侮辱した罪や脅迫した罪、あいちトリエンナーレ実行委員会や津田さんが、先に問われるのではないだろうか。

-------------------------------------------------------
刑法 第三十四章 名誉に対する罪
(侮辱)
第二百三十一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。
-------------------------------------------------------
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045#429


〇刑法において、名誉に対する罪の侮辱は、親告罪のため、昭和天皇を侮辱した罪、安倍総理は告訴すべきではないかと。

-------------------------------------------------------
(親告罪)
第二百三十二条 この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2 告訴をすることができる者が天皇、皇后、太皇太后、皇太后又は皇嗣であるときは内閣総理大臣が、外国の君主又は大統領であるときはその国の代表者がそれぞれ代わって告訴を行う。
-------------------------------------------------------


〇名誉に対する罪のほか、刑法 第三十五章 信用及び業務に対する罪の疑いもある。日本人の海外における身の安全なども考慮すると、国内における日本人への貶めやヘイトなどは、信用毀損として取り締まる必要があると思う。

-------------------------------------------------------
(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
-------------------------------------------------------


〇日本人への批判や皇室への批判、その表現も表現の自由を逸脱したものならば、日本国の内乱を煽る火種となる危険性があるため、破壊活動防止法違反の疑いもあるのではないだろうか。
[ 2019/08/19 10:29 ] [ 編集 ]
なんともはやですね!
電凸はテロ?
パヨクがよく使う手法です。名前を聞き出して
SNSで叩くのもパヨクの常套手段です。彼らは
沖縄でこれをやってます。顔写真までネットで
晒されるんです。自分たちが散々やってることを
逆にやられると被害者になって大騒ぎする。
どこぞのお国と一緒ですねえ!
[ 2019/08/19 14:02 ] [ 編集 ]
NHKの番組でこのあいちトリエンナーレに絡めて
電凸は悪って内容の放送がありましたよ

何もしないのが自民党
何もしないのが安倍

このブログ主も読者も、この圧倒的現実と向き合おう
[ 2019/08/20 02:20 ] [ 編集 ]
三日で閉鎖に「追い込まれ」た展覧会の芸術監督は、この「組織化されたテロ」に云々の前に、
<「表現の不自由展 その後」の実行委員会が自分の反対を押し切って慰安婦像を展示した。これを展示しなければ、不自由展全部を止める、と言われて仕方なく展示した>
風な”証言”をした、とか?
大村知事が「全責任は津田氏」と言った、その何日か後の”証言”だそうです。

この「不自由展」の核となった関係者の目的は、この「組織化したテロ」があった、と公開で津田監督が言った事で見事に果たされたのではないでしょうかね。

最初から、<「芸術展」を閉鎖に「追い込んだ」閉鎖された日本>を世界にアピールしようと、仕組んだ、と穿つのは疑い過ぎかな?

この「少女像」=慰安婦像 は以前から南鮮全土wだけではなくいくつかの外国にも座っていて、そう目新しいものではないのですが、今回の「閉鎖」後、スペインの元ジャーナリストが購入して母国の、そういうものを集めた博物館に置くそうです。
世界に数々座り込んだ量産慰安婦像に芸術性がある、と思う物好きはどうでも良いのですが、量産工場に発注しないで名古屋の展示閉鎖場から購入・・・閉鎖物件としてプレミアがついたのかw

この一連の騒動は、三日で閉鎖を含めて、慰安婦像に注目を集めさせ世界に日本非難を広げることが目的でした事の様に、時間が経つほど、彼らが発信するに連れ、今は感じます。

[ 2019/08/20 04:01 ] [ 編集 ]
とらこさん
>最初から、<「芸術展」を閉鎖に「追い込んだ」閉鎖された日本>を世界にアピールしようと、仕組んだ、と穿つのは疑い過ぎかな?

〇日本国の公費のイベントですが、日本国の象徴であった昭和天皇の尊厳を貶める展示品があったことからも、公費のイベントとしては、あきらかに不適切なイベントだと思います。安倍総理の天皇侮辱罪としての告訴や、宮内庁の皇室侮辱への抗議すらないことは、日本国民としても不満に感じるところです。

〇ただ、もともと、あいちトリエンナーレ実行委員会の想定として、最初から日本国民の怒りの抗議と炎上ありきであったことは、あきらかではないかとも思います。

〇とらこさんも疑っているように、日本国民の抗議や炎上の後、慰安婦像の韓国政府との連携も視野に、表現の自由なき日本国として喧伝し、国連に批判させるといった、悪意ある外患誘致を企んだ可能性も、あるのかもしれません。

〇いずれにしても、あいちトリエンナーレ実行委員会の会長である大村さんや監督である津田さんなどが、あいちトリエンナーレ中止の責任、まず問われるべきではないかと思います。

〇あいちトリエンナーレは、昭和天皇と日本国民への侮辱罪、星条旗の扱いや性奴隷英訳文などの国際法違反など、公費のイベントとしては、いろいろな問題があると思います。あいちトリエンナーレ実行委員会は、日本国民の怒りを煽り、悪意あるイベントを開催しました。日本国民として看過し難い、たくさん抗議あるのは、あたりまえのことではないでしょうか。
[ 2019/08/20 10:52 ] [ 編集 ]
ツクノ様
昭和様への言語道断な無礼と侮辱行為に御怒りなのは心底御尤もです。
が、政府や宮内庁がそれを訴えるには、今の日本に法的根拠が備わっているのか?国民の感情に訴え得ても法廷が罰する根拠になる法律があるのか?
私の法知識が足りなくて全面的に「ですよね」とは申せません。

政府や宮内庁が訴えるとしたら訴訟費用は国民の税金が原資ですから、極力勝訴になる可能性を持たなければ出来ないことではないでしょうか?敗訴を覚悟でしたら逆に反日勢を利するだけだと思います。
それは、反日の彼らが国際的に日本国と安倍政府貶めに利用する材料を与える事ですから、強いて申しますが愚だと考えます。

御皇室を毀損する事を罰するのではなく、日本人の礼儀や常識や矜持のレベルの低下をなんとかしなければ、この先ドンドン日本人の誇りを失う様な気がいたしております。
敢えて申せば、彼らが自滅する行為に走る事を願っております。

愛知トリエンナーレの特別企画の閉鎖は、当然だと思いますし津田氏が言うように電話が鳴りやまない程に抗議が多いのはむしろ救いだったと思います。

ただ、この展覧会の「閉鎖」が彼等の狙いの核だったとして、海外に宣伝するのは多分「慰安婦像」だけではないか、と思います。
日本の国体そのものである天皇陛下の御影を、燃やし、その灰を踏みつけた映像(しかもその御影にはヌード女性を思わせる映像も交じっている、という記事もありまして、実見していない私には真相は分かりません)も取り上げられたら、海外の反応は大きく違うでしょうから、彼らはそんな「公平」な事はしないでしょうね。

寄せ書き日章旗は作家の身内の方の旗だそうで、本物との事(私はそれが後世作られたものだろうと思って居りました)。
この国旗に対する無礼も海外では大いに批判の対象になる筈だと思います。けど、「実行委員」達は決して触れようとはしないと推測致します。

今後の経過を見落とさない様にしたいです。

[ 2019/08/21 00:38 ] [ 編集 ]
電凸はテロに非ず
電凸は威力業務妨害の疑いはあってもテロではない。
未遂と既遂では大きな隔たりがある。
金髪豚野郎は自分がテロリストと同類のくせに「盗っ人猛々しい」わwwwww
[ 2019/08/21 09:09 ] [ 編集 ]
とらこさん
>国民の感情に訴え得ても法廷が罰する根拠になる法律があるのか?

〇宮内庁には、法的根拠、ないですね。ただ、週刊誌報道などの誤報に対しては、ホームページなどで抗議文を掲載しているのですから、同じように、昭和天皇の御尊厳を貶めた表現への抗議も、宮内庁の仕事としてできるはずではないかと、個人的には思うのです。

〇安倍総理には、法的根拠、あると思われます。刑法 第三十四章 名誉に対する罪、その告訴です。ただ、最高裁の判例があるわけではない、そう思われるため、私的な法解釈という話になります。

-------------------------------------------------------
(侮辱)
第二百三十一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。
-------------------------------------------------------
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=140AC0000000045#429

〇刑法において、名誉に対する罪、いわゆる侮辱罪は、親告罪のようです。時の総理大臣である安倍総理は、皇室への侮辱罪として告訴すべきではないかと、日本国民としては思うのです。

-------------------------------------------------------
(親告罪)
第二百三十二条 この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。
2 告訴をすることができる者が天皇、皇后、太皇太后、皇太后又は皇嗣であるときは内閣総理大臣が、外国の君主又は大統領であるときはその国の代表者がそれぞれ代わって告訴を行う。
-------------------------------------------------------

〇ここで、着目したいのは、告訴をすることができる者に、天皇とあることです。刑法 第二百三十二条2の天皇とは、今上のみならず、太皇太后ともあるように、上皇など歴代の天皇までさかのぼった天皇を、意味すると思われます。

〇昭和天皇は、崩御されておりますから、個人での告訴はできません。ただし、昭和天皇の御尊厳を貶める表現とは、昭和天皇の個人の御尊厳にとどまらず、皇位継承されてきた皇室そのものの名誉すら、貶めた表現、皇室への侮辱罪でもあります。日本国憲法の天皇の存在意義の定義によれば、日本国と日本国民への侮辱罪でもあるとも思われます。

〇不敬罪、今ではないのかもしれませんが、刑法の第二百三十二条に、《告訴をすることができる者が天皇、皇后、太皇太后、皇太后又は皇嗣であるときは》とあることからも、第三十四章 名誉に対する罪については、皇室の方々も告訴できる者のようです。ただ、法的には、時の総理大臣による代理の告訴になりますから、安倍総理には、皇室の名誉を守るために、告訴してほしいと、日本国民としては思うのです。
[ 2019/08/21 20:35 ] [ 編集 ]
ツクノ様
総理大臣が御皇室に代わって告訴するとしても、総理が勝手に、自発的には出来ないと思います。
この場合は内廷さまがた(特に上皇、天皇)のご意志があってはじめて出来る行為ではないでしょうか?ご意志が示されなければ不可能かと推測致します。

仮に訴訟になったとして、勝敗に関わらず、尚一層反日勢がご皇室や政権へ向けるであろう反日宣伝を勢い付ける事も想像できます。
それはむしろ彼らの好む処かもしれません。

今でさえ国連の関係委員会は日本を言論弾圧国の如き判断を発表しているのですから、そこに直接御皇室が関連する事になれば御皇室自体がどれだけ傷つくか?
決して日本にとって得策ではないと、私は思います。
少し逸れますが、元祖の南鮮、先に書きましたスペインの収集家の他にフィリピンにも慰安婦像(展)閉鎖を受けて自称慰安婦集会が開かれたそうで、反日活動家の広がりは無視できないと思います。

宮内庁の抗議を私は全て存じ上げて居る訳ではないのですが、週刊誌記事へのHP抗議を出しているのは、内廷さまの中の特定の方に関する記事にだけではないでしょうか?その様に強く望まれる方が居られなければ宮内庁は動かない(動けない?)のかも知れませんね。
御皇室御皇族全員に関する勝手で悪意ある推測(妄想)記事全てに抗議している訳ではないと思います。

ツクノ様個人が何等かの行動を御取りになることには反対は致しません。
[ 2019/08/22 01:52 ] [ 編集 ]
とらこさん
>この場合は内廷さまがた(特に上皇、天皇)のご意志があってはじめて出来る行為ではないでしょうか?

〇法解釈の話になりますが、第二百三十二条2には、《告訴をすることができる者》とあります。すこしひねくりまわした表現ですが、ようするに、皇室の方々に、告訴する御意思はなくとも、皇室への侮辱があきらかであり、告訴し得る状況にあれば、《告訴をすることができる》ため、代わって総理大臣としては、告訴できるのではないかと、私は思います。その場合、皇室の御意志、日本国民の世論などに基づいた判断になるのではなく、時の総理大臣の判断と権限、いわゆる総理大臣の専権事項になるのではないかと思います。

>今でさえ国連の関係委員会は日本を言論弾圧国の如き判断を発表しているのですから、そこに直接御皇室が関連する事になれば御皇室自体がどれだけ傷つくか?

〇昭和天皇は、『拝謁記』の中で、《反省》という言葉を述べておられます。反省とは、悪いと思い、意気消沈、そのまま終わることを意味する言葉ではなく、悪いとの思いを忘れずに、温故知新、先に進む意味を持つのではないかと、私は思います。

〇しかしながら、今、反日思想の韓国やあいちトリエンナーレなどを見てもわかるように、先に進む未来、日本人の豊かさや幸福を否定する動きや思想が、いまだ国内外、我が物顔であるわけです。

〇眞子内親王殿下は、ペルーで腕を掴まれるといった、危うい場面があったそうです。悠仁親王殿下は、学校に不法侵入されて脅迫行為を受けたこと、彬子女王殿下も、靖國神社参拝の後、札幌では爆発音の脅迫を受けました。国、すなわち宮内庁などは、静観することで、周りも静かになり、皇室の方々の危険も遠ざかるものならば、そうあってほしいと願うのですが、実際はその逆なのではないでしょうか。

〇静観すればするほど、犯罪や行動が過激さを増して、皇室の周りは危険が多くなっているように、私は思うのです。週刊誌報道についても、宮内庁の抗議がなければ、もっとひどいゴシップ記事が、増えていたのではないでしょうか。宮内庁としての抗議は、危機管理上の抑止力になったと、私個人としては評価しています。

〇ここでガツンと、強い法的措置、刑法の告訴を安倍総理にとってほしいと思うのは、皇室の御安全にとり、必要ではないかとも思うからです。はっきりと、皇室への逸脱した不敬もまた、一般人への名誉に対する罪のように、自由ではなく犯罪です、過ぎたる表現や言動ならば捕まりますよ、ということを、日本国として明らかにしてほしい、示しをつけてほしいと、私は思うのです。
[ 2019/08/22 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ