FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  愛知県民は“この程度の人物が知事である事実”を心から憂うべきだ

愛知県民は“この程度の人物が知事である事実”を心から憂うべきだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 あいちトリエンナーレにおける企画展「報道の自由展・その後」は、開幕早々に展示中止になったが、この件についての論争はいまだ活発に行われており、炎上状態が続いている。「表現の不自由展・その後 実行委員会」が展示中止に抗議する声明文を発表したほか、日本ペンクラブなども参戦。一方、愛知県など自治体にはいまだ多くの苦情が寄せられているようで、ひとつの国家的な社会問題にまで発展している。

 左派系の個人や団体が「表現の自由を守れ」などと叫び、声明やら運動やらを行うのはよく見る光景で、何の目新しさもないが、このトリエンナーレ問題で顕著なのが、政治家同士の対立である。いち早く批判的なスタンスを表明したのは自民党の保守系議員らだが、その批判的な陣営に維新も加わった。なかでも、大阪府の吉村洋文知事が、大村愛知県知事への批判を先鋭化させ、大村の責任を論じている。

 吉村氏は、この展示の実行委員会会長が大村であることを指摘し、「公権力を行使した明らかな反日政治活動である展示。しかも公共の施設で愛知県知事が委員会長を務めている」とした上で、大村の責任を追及する。

「特攻隊の写真の下に『間抜け日本人の墓』とか、昭和天皇の写真を焼く映像とか、明らかに反日プロパガンダ。こんな内容は開催前に絶対に気づく。わかっていて開催したのは公権力を行使しておこなわれたことで、辞職相当。しかも、3日目に知事は『公権力を行使して』止めさせた。それ自体どうなのか。知事は責任を取るべき」


 至極真っ当な主張である。大村は津田大介に対して「とんがった芸術祭にしてくれ」と要請していたというから、この2人はグルなのだろう。その「とんがった」内容が、慰安婦像であったり特攻隊への侮辱的な展示であったり、昭和天皇のご真影を焼いて踏みつける動画だったのだ。「とんがった」というのは、慰安婦報道の誤報を謝罪した際、朝日新聞が使った「角度を付けた報道」という開き直りと同類と見ていいだろう。

 大村も口だけでは負けていない。

大村氏、大阪・吉村知事の発言に「はっきり言って哀れ」 (朝日)

 一方、大阪府の吉村洋文知事が7日、大村氏が企画展の展示内容を容認したとして「辞職相当だと思う」と述べたことに対し、大村氏は「はっきり言って哀れだ」と批判。そのうえで「憲法21条の表現の自由についてまったく理解していないのではないか。公権力を持っている人がこの内容はよくて、この内容はだめだとずっと言っている。(吉村知事が常任役員を務めている)日本維新の会は表現の自由はどうでもいいと思っているのではないか」と疑問を呈した。(抜粋)


 もうこれ以上の議論は不毛だと思わせるような、不毛な主張だ。しかも、「哀れ」というのは「同情すべき対象」を指すことばであるから、かなりの“上から目線”とも言える。大村は吉村知事のことを「この程度のレベルの人が大阪の代表なのかと思いますよね。本当に驚きました」と言っているが、私ばむしろ、「この程度の人物が愛知県知事であることを、愛知県民は憂うべきだ」と申し上げたい。

大村知事


 大村はオウム返しのように憲法21条の表現の自由を繰り返し、それを金科玉条のごとく尊ぶ自分をアピールしている。しかし、同じ憲法第12条には自由権及び人権を保持する義務、その濫用の禁止について規定がある。

この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


 要するに、あの愚劣な展示物が公共の福祉足り得るのかという議論が蔑ろにされているのだ。しかもそこには公金が投入されている。公共の福祉とは言えない展示物を、表現の自由として、公金を投入し、公的な施設で公務員を使って展示させるのは、愛知県側の「自由権の濫用」ではないのか。

 反日プロパガンダを、愛知県民の税金を使い、国の補助を受けながら“とんがった”展示物として公開する知事には、知事たる資質や資格が問われるべきだ。愛知県民こそ、この知事に怒りをぶつけるべきではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/08/10 07:16 ] 社会問題 | TB(0) | CM(14)
なんだか顔つきが植村隆に似て来てるような……。
[ 2019/08/10 08:14 ] [ 編集 ]
そんなに表現の不自由展中止に文句を言うなら。
表現の自由展と称して、ライダイハンの像を展示し、ムンジェインが焼き殺される或いは侮辱される写真を出して見ればよろしい。朝日をはじめ、反日左巻き中心の愛知トリエンナーレでの展示中止に文句を言っている連中が、どう言うかは想像に難く無い。
[ 2019/08/10 08:54 ] [ 編集 ]
大村は無責任!
こんな大それたイベントを仕掛ければ、反発や批判があるに決まっている。

8月1日から展示が始まり、2日に非難殺到し脅迫文まで、そしてもう3日には中止を決定した。
その後7日に犯人は捕まったが展示の再開は無いと言う。

主催者として大村は、とんがったイベントがしたくて津田を芸術監督に任命し、誰もが予想のつく想定内の反発に、これと言った対策も講じる事無くあっさりと中止宣言をし、その後の何故か再開は無し。

「あいちドウニデモナーレ」(別の方が命名)と言わんばかりの放漫知事は、全ての責任取って辞任して頂きたい!
[ 2019/08/10 10:35 ] [ 編集 ]
 辞任という武士の情けは無用だ!
 たとえて言えば、切腹させずに斬首というか、リコールで追放するのが正しい。
 愛知県民は恥ずかしくないのか、不思議でならない。
[ 2019/08/10 10:44 ] [ 編集 ]
津田大介サン。
表現の自由展と称して、ライダイハンの像を展示し、ムンジェインが焼き殺される或いは侮辱される写真を出して見ればよろしい。
         ↑
題も”表現の不自由展 パートⅡ” 展示場所は 大韓民国首都 ソウルで。
先日公開された”ライダハン像”は 素晴らしい、まさに芸術作品でした。これなら人々の感動を呼ぶでしょう。
津田サン!一度トライしたらいかが? 話題になりますよ。

[ 2019/08/10 12:30 ] [ 編集 ]
資金の流れを断て
反日諸氏を潤し社会的に大きな影響を与え続けている資金の流れを断つこと、が重要である。
[ 2019/08/10 16:22 ] [ 編集 ]
週刊新潮調べ
花田紀凱氏が産経紙の「週刊ウオッチング」で取り上げて居られますが、週刊新潮に依れば「表現の不自由展」の本当の仕掛け人は永田浩三武蔵大教授だと。
平成13年「女性国際戦犯法廷」を取り上げたNHK「戦争をどう裁くか」番組チーフプロデューサーだった人物だそうです。
後日チョウニチ新聞が、安倍さんと中川昭一さんを名指しで「圧力」疑惑に巻き込んだ番組の。

それでも、大村知事が、個人的交流は別として公的事業にそういうかなり偏向した人物(&津田大介)の提言?を聞き入れる事はやはり首長の資質として、如何なものか、です。
津田氏には芸術監督として契約金が支払われているのでしょうから、こんなことでイイのかなあ?と愛知県民様方にはお考え戴たい気がします。

芸術は、憲法以前の、人心がそもそもの基準だろうと思います。人の心を逆撫でする、底意地の汚い、行儀の悪いプロパガンダに「芸術性」があるとは思えませんので、河村市長の言に私は賛成です。
[ 2019/08/10 16:51 ] [ 編集 ]
「週刊誌ウオッチング」でした。訂正致します。
[ 2019/08/10 16:57 ] [ 編集 ]
大村愛知県知事を擁護するつもりはさらさらありませんが、待ってましたとばかりに大村氏の進退に言及する吉村府知事には嫌悪感を抱きます。百田氏、有本氏にもがっかりしました。参院選前にあれほど靖国をめぐって揉めていたくせに・・・維新なんかに加担するなよ!
https://payoku-requiem.blogspot.com/2019/08/payo20190806.html
[ 2019/08/10 20:26 ] [ 編集 ]
>大村はオウム返しのように憲法21条の表現の自由を繰り返し、それを金科玉条のごとく尊ぶ自分をアピールしている。

〇昭和天皇の写真を燃やす展示物…これを表現の自由と主張し、容認している大村愛知県知事。

あいちトリエンナーレの支持 = 天皇を貶める表現の容認

…であることは、あきらかではないかと。天皇を貶めるということは、天皇は日本国の象徴であるから、日本国と日本人を貶めていることを意味するだろう。

〇大村さんは、リコールすべきだと思うし、選挙からの時期的にすぐリコールは難しいならば、お盆明けからでもよいので、辞任を求めるデモや署名を集める活動などで、天皇と共にある日本人としての民意、大村さんだけではなく、誰にでもわかる形で、はっきり数字で示したほうが、よいのではないだろうか。

〇あいちトリエンナーレの協賛であるトヨタ自動車は、近年、上皇陛下も御視察に来られた、日本を代表する企業のひとつだ。上皇陛下の父君である昭和天皇を貶めた無礼、あいちトリエンナーレの展示物は、協賛企業であるトヨタ自動車としても、容認できない話ではないかと。

〇天皇も、同じひとりの人間。その言動に対する批判、もっとこうあってほしいという思いなどは、人それぞれあるのかもしれない。

〇しかしながら、あいちトリエンナーレの展示物は、皇室を貶めて不敬を煽り、日本国の象徴たる天皇と、天皇と共にある日本人への敵意を正当化した反日プロパガンダではないかと思う。これらの展示物、巨額の公費で、日本人に見せる作品ではないだろう。
[ 2019/08/10 20:44 ] [ 編集 ]
二点
>同じ憲法第12条には自由権及び人権を保持する義務、その濫用の禁止について規定がある。

激しく同意します。

個々人の表現の自由は保障されるべき。
しかし、国家が集団である以上、個々人の自由の無制限な保証は、論理的に成り立たない。

表現の自由があるからといって、表現に制限が課されるのは当然であって、だから、セクハラやパワハラが許されないのは、全く当然。

憎しみや侮辱の表現は、制限されてしかるべき。

今回のイベントが中止になるのは当然。しかし、その理由がテロリストのせいにする大村の見解は、まさに卑怯を絵に描いたようなもの。

知事が大村秀章であり、その大村がこの卑怯な政策を取り下げない限り、愛知県は、テロに容易に屈しますと宣伝しているようなもの。

彼に政治家の素養はないのは明らか。
こんな卑怯者を知事にし続けるか否かは、愛知県民に任せればよい。

これが一点目。


二点目は、
護憲主義者が表現の自由を制限されたと主張するなら、憲法12条の改憲を主張しなければ、論理矛盾を起こすと、今こそ声を上げましょう。

そこに繋げましょう。

そして、表現の自由の制限を憲法12条に依拠するからには、いかに押し付け憲法であろうと日本国憲法が無効との主張も、もうやめましょう。

誤解のないように言っておきますが、自らの国家の骨格である憲法は、自らの手で作ったものでありたいと願うのは、私も同じです。

今の憲法をどうするのか、そこを議論しましょう。

国民自らの意見を、憲法に反映させましょう。


改憲です。
[ 2019/08/10 21:45 ] [ 編集 ]
 日本国憲法は改憲ではなく、即刻破棄して明治憲法に戻し、そのうえで改憲を踏むのが常道である。

 この過程を国民全体でしっかり協議することから始めることしか、戦後民主主義では実現できない。

 その間に国家的危険状態が起きれば、超法規で対処する以外方法を知らない。
[ 2019/08/11 00:00 ] [ 編集 ]
他国なら、普通に刑務所か多額の罰金の案件です。
もしかして、全員無罪放免?
[ 2019/08/11 03:14 ] [ 編集 ]
お粗末すぎる
知事のルーツは北の彼の国みたいですね。

テント村、日韓議員連盟、パチンコ等判り易いですが
これからは開き直って更にエスカレートするのでしょう。
こう言う人を推す自民党県蓮の存在価値てありますか?

[ 2019/08/11 03:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ