FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  左翼団体・反社会団体 >  香ばしい面々が集まって出した声明はデタラメな作文 ~ 「声明 韓国は「敵」なのか」を嗤う

香ばしい面々が集まって出した声明はデタラメな作文 ~ 「声明 韓国は「敵」なのか」を嗤う

← 応援クリック、ありがとうございます。

 もはや冷凍保存状態に入っている日韓関係だが、先だって行われたWTOでは、南鮮側の主張に対する参加各国からの共感はなく、南鮮代表団は手ぶらで帰国することと相成った。彼らはWTOに提訴するだろうが、提訴というのは長期戦を見据えていて出来る行為であり、南鮮経済はその長期戦には耐えられないだろう。手ぶらで帰国するだけでなく、トランプ大統領からは、「中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だ」と指摘された。日本の南鮮に対する貿易管理を批判するどころか、それに積極的に協調しようとしているようにも思われる。南鮮にとっては泣きっ面に蜂といったところだろうか。

 さて、各社の世論調査を見ても、今回の日本政府による南鮮への輸出管理の厳格化(半導体素材の輸出管理)や貿易優遇措置の見直し(ホワイト国からの除外)は大多数の国民が支持している。朝日新聞がいくら「即時撤回せよ」と吠えたところで、南鮮の無礼や非常識が過ぎて、翻る民意はほぼ皆無だろう。そんななかで勇気あるパヨク(笑)が名乗りを上げた。25日に「韓国は敵なのか」という声明文を発表した面々である。

 呼びかけ人には、和田春樹、香山リカ、金子勝、中島岳志、中野晃一、そして大御所山口二郎といった、保守系には大人気の香ばしいメンバー(笑)が勢ぞろいだ。呼びかけ人の羅列はいつもの通りで、例を挙げれば「安全保障関連法に反対する学者の会」などと大きく被る、レギュラーメンバーといったところ。ちなみに、杉田水脈議員がフェイスブックで、「私を裁判で訴えた方々とそれを支持する声明を出した方々とかなり被りますね」と言っておられた。

韓国は「敵」なのか


 だいたい、ネーミングがおかしい。「韓国は「敵」なのか」というのが彼らの活動団体名なのだろうが、我々のような市井の民を除き、政治家などが「南鮮は敵だ」と宣言した経緯はない。声明文は無駄に長いので、そちらのサイトでご確認いただきたい。が、生命に書いてあることはほとんどがデタラメで、南鮮側の主張を複製したものに過ぎない。ほとんどは、既に語り尽されたり、論破されたりしてきたもので、声明に新しい要素はひとつも存在しない。声明のなかで一貫しているのは、「日本は朝鮮を併合し、朝鮮人に悪いことをした。だから歴史を直視し、過去を反省することで、日韓は上手くやっていける」という、贖罪史観をベースにした戦後民主主義そのものだ。彼らはいまだにこんな思想を妄信しているのだ。

 南鮮の中央日報は、このアクションを「日本の知識人77人の叫び」と称しているが、声明の冒頭に出て来る「私たちは、7月初め、日本政府が表明した、韓国に対する輸出規制に反対し、即時撤回を求めるものです」と語っている時点で、この知識人と呼ばれる人々の認識違いを自白したようなものである。日本政府は輸出規制などしていない。大学の教授らが寄ってたかって作った作文が嘘で始まるという、失笑を禁じ得ない状況で、この知識人といわれる人々は、論理や整合性などはどうでもいいから、とにかく南鮮に対して日本は折れろと言いたいのだろう。

 安保法制、特定秘密保護法、共謀罪などの法制や、杉田水脈議員へのバッシングなど、毎度毎度、こういう分かり易い自己紹介をしてもらうと、「日本の本当の敵」が可視化されるというものだ。声明を出し、賛同者と寄付を集め、国会前や公演などで集会やデモを開くといった、吉本新喜劇ばりのお約束的な展開は今から見えるようだが、彼らにはその先に展望があるのだろうか。つくずく、残念な人たちが分かり易い自己紹介をしてくれたものだ、と思う。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

おまいらこそ日本の敵
おまいらこそ韓国紙に声明を出すべきだろ!

「日本」は敵なのか?って

そもそも発想が逆なんだよ!







[ 2019/07/30 08:19 ] [ 編集 ]
〇記事にありました「韓国は敵なのか」、そのサイトを、見てきました。
https://peace3appeal.jimdo.com/

〇なるほど、もっともらしく、ロジックをひねって書いてましたが、さすがの知識人たちも、韓国擁護、かなり苦しく無理があるのではないかと思いました。

〇上記サイト、自衛隊へのレーダー照射事件とその事件に関連した外交の経緯については記載がないのは、日本人として、いかがなものかと。竹島問題もそうだが、敵ではなく信のおける味方、そう擁護して説明することは、そもそもの立ち位置が違うのではないかと思う。

〇日本人は、日米同盟を中心に、国際法上の信のおけない韓国抜きで、見せかけではなく、真の友情による本当の安全保障について、考える時代になったのだと、私は思います。

〇上記サイトでは、はじめに、日本人に冷静になるよう呼び掛けてましたが、レーダー照射事件を見てもわかるように、日本人側はいたって冷静で、国内では韓国人側のするような過激な活動やあからさまな不買運動もほとんどないのが現状であり、事実です。

〇上記サイトにある、賛同者から「寄せられたひと言」。みなさんも、さっと目を通して読んでほしいと思います。韓国を肯定する意見については、そのように考える人もいるのかもしれないが、その論拠が間違った曖昧な知識によるひと言も多い。日本国を代表する日本政府については、応援する支持するといったひと言はなく、部分的にも肯定的にはまったく考えていない。そんな人たちの目指す未来とは、殺伐としてなんともいえないものがある、少なくとも自由や幸せな未来を感じない、そう私は思いました。

〇安倍さんへの批判のひと言も、数多く掲載されておりますが、先日の参議院の選挙では、日本国民の多くは安倍さんの自民党に投票して、しっかりと過半数を維持、信任をしました。安倍さんへの批判、どちらかというと、少数派の意見ではないかと思います。
[ 2019/07/30 09:19 ] [ 編集 ]
偽善者オールスターズ
「韓国は『敵』なのか」だと?
唾棄すべき「敵」だよwwwwwww
コイツらは偽善者オールスターズですなwww
偽善で自己陶酔するキモいまぬけどもだねwwwwwwwwwwww
[ 2019/07/30 10:06 ] [ 編集 ]
過去を振り返れば、韓国は日本の「お荷物」、「敵」でしかありません。
そもそも国連なりWTOなり国際機関というものの本質とは、根底は強国の意思が反映する権威を纏う機関とでもいうものではないかと思っています。

https://www.mofa-irc.go.jp/work/io.html

特に国際的な大きな問題ほど国連では解決出来ないという、常任理事国5カ国の利害のぶつかり合いの場というものです。

また特定の議題に関して各国の関心、知識などがバラバラであったり、そこにもやはり各国の利害の反映が有ります。

https://president.jp/articles/-/28426
https://www.sankei.com/world/news/190723/wor1907230005-n1.html

さてそこで「韓国は敵なのか」と問う様な、(韓国は敵でないのに何故敵と見なすのか?とでも言いたげな)テーゼを挙げている何時もの香ばしい面々。
ではこの「韓国は敵なのか?」という問いであれば、関係した言葉としては「韓国は敵ではないのか?」、「韓国は味方なのか?」、「韓国は敵でも味方でもないのか?」などの選択語彙が浮かびます。

「竹島」を武力強奪し、反日活動を国家を挙げて行い、自衛隊機に射撃管制レーザーを照射し等々。
これ等を一つ一つ吟味してみれば「韓国は」味方ではなく、敵味方両面でもなく、残りに成るというのは最近世論調査にも表れて居る様な相手と一般日本国民は思っていると言えるでしょう。

朝日同様、年々香ばしい方々は当たり前の感覚の日本国民との意識のギャップを広げています。
一般国民をミスリードし洗脳して来た効果も昨今薄れて来たというものでしょう。

この「韓国は敵なのか」
https://peace3appeal.jimdo.com/賛同者一覧/

人数集めをせっせとした様ですが、どういう所に香ばしい方々、非日本人がいるのかというのを表していて興味深いものです。

https://www.sankei.com/politics/news/190722/plt1907220002-n1.html

先に記した「WTO」がどうであれ、今回の続く日韓の揉め事は世界に注目を集めそれは「韓国」という国の実体をより広く日本の一般国民も含め世界に知らせるという効果が有ります。

そして「韓国」という国はまともな国ではないという認識も広がる事でしょう。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E5%88%8AWiLL-%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AB-2018%E5%B9%B4-9%E6%9C%88%E5%8F%B7/dp/B07D54T7NW#reader_B07G2FZ6HQ

但し、この問題を深く追って行くと、この「韓国ホワイト国除外」とは切り離して論議は出来るでしょうが歴史問題としてはやはり『日韓併合』がコアに有るのは事実で、香ばしい方々の解釈は歴史を現在的視点で思考するというものです。

植民地主義が残っていた時代、日本の安全保障に関わる事でもありまた韓国側からのそれなりの求めも有ったりでやむを得ず日本に取り不幸で残念な判断をした為に朝鮮に国立大学を作ったり、インフラ整備をしたりで多額な出費を日本国内を犠牲にして、後回してした行ったという失敗も有りました。

過去から続き現在でも一般日本国民がどうも豊かさを感じないというのは、何処か大きな出費を特定国を助ける為に使っているのではないかと疑っています。
その大きな出費が結局国民の税金の無駄使い、豊かさを感じない要因の一つでは?と思えます。

https://ironna.jp/theme/233

無駄と言えばNHKの『強制徴収受信税』ですが、この所、裁判判決を後ろ盾などにして益々図に乗って来ています。

近い将来「ネットへの課金」も当然構想にあることでしょう。

高給職員、偏向報道、日本のおかしな司法をバックに、黙っていては好き放題です。

それに待ったをかけるという意味では「N国」の存在は注目です。
ワンイシュー、党首の個性、色々と問題は有りますが、そもそもNHKを野放しにしているのは「総務省」、「日本政府」(安倍内閣)です。

NHKに真正面から向かう政治団体は現在「N国」しか有りません。

最後に
『パブコメにご協力を』
【改正放送法の施行に向けたNHK関係の省令等の整備についての意見募集】

https://ttensan.exblog.jp/27707368/
[ 2019/07/30 12:11 ] [ 編集 ]
 そもそも、反日教育を国を挙げて実施している国が敵国でなくて何なんだ。
 数々の理屈に合わないイチャモンをつけてきた実態を見て、友好国と思う方の頭がおかしい、もしかして成りすましの特亜国人ではないだろうか。

 日韓友好議連や日中友好議連に所属している議員や、この運動の呼びかけ人は、もし生粋の日本人であるとしたら、偽善者というより典型的な売国奴である。
[ 2019/07/30 12:47 ] [ 編集 ]
 「韓国は敵なのか?」

って、敵以外の何物でもないでしょW

敵じゃないって言う人に聞きたいわ。

私は断言できます、日本にとっての永遠の敵国とは!韓国であると!

[ 2019/07/30 13:08 ] [ 編集 ]
残念な面々
お疲れ様です。先程 他サイトでこの連中の声明に目を通して参りましたが、
ホトホト今回政府の対韓措置のやむなさを理解していないと心得ます。
むしろ、そうした管理強化を認めない事こそが、我国かず現行憲法で謳う平和
志向の国是を大きく損ねる事となるはずですが。
恐れながら、前回の対自衛隊イヴェント妨害問題の貴記事と共に、拙リンク致
したくお届出の次第であります。
[ 2019/07/30 13:45 ] [ 編集 ]
あの左巻きな記事ばかり載せるYahooのコメントでもほぼ韓国への批判で埋め尽くされ、日本政府の決断は断然支持されているのに、何をとんちんかんな声明を出しているんでしょうね。そんな浅はかな猿知恵に騙される日本人はほぼいないと思いますね。コントでしょうか。今回ばかりは世代を超えてかなりの日本人は怒り心頭ですから。

あからさまな韓国擁護ばかりして、自分たちが工作員だと発表しているも同然ですね。まぁ、毎度の人間ばかりが名前を連ねていますから、むしろ今後日本での活動はますますし難くなると思いますね。最早、韓国に亡命したほうが良いでしょう。
[ 2019/07/31 00:01 ] [ 編集 ]
この「声明」、何処かからおカネが出ている、かもしれない、気がするわ。
09年の民主党政権誕生成った選挙に、ものすご~く支援して呉れた非日本人組織があって、御礼参りやら民○新年会やらに忙しかった民主党議員達が多数居ましたっけ。タニマチみたいなモノかな。

当初の首相のブレ~ンの肩書でTVにもてはやされた山口二郎サン、などなど相変わらずのメンバーの署名。
「君たちも含めて 日本の敵 としか思えん」 です。
文在寅サン、日本包囲網がどうとか言って居ませんでしたかね。
[ 2019/07/31 01:03 ] [ 編集 ]
また出しゃばるか和田春樹
「和田春樹」まだこんな恥知らずが蠢いているのですね。この人物は、20年前に北朝鮮による拉致は存在しないとの論文を発表し、その後、拉致被害者の存在が明らかになったことによって赤恥をかいた似非学者です。「私はもう終わった人間です」としょぼくれていたのに、世間が捏造論文のことを忘れたとでも思っているのでしょうか。大人しく棺桶に入ってもらいたいものです。
[ 2019/07/31 01:32 ] [ 編集 ]
日韓関係の今後
この度は流石に政府(安倍内閣)も直接韓国と向き合った結果、その「正体をやっと実感した」というところでしょう。

特に慰安婦補償などというしなくてよい事をし、金を日本国民の税金から出していながら所謂「水過去はに流す」というまあまあ・・・・というグレーな日本的解決方法で終らせる積もりだった韓国人(朝鮮人)を知らない日本の政治家は・・・・思ったのでしょう。

ところが、古(いにしえ)よりの朝鮮人の特徴、気質などはそんな事でおさまりません。
ズルズルと今の結果です。

https://hanada-plus.jp/posts/639

https://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/38444748.html

であるだけに日韓交渉を直接した日本の関係政治家たちは韓国に対する何十年前からの先人の「嫌韓」を遅まきながら今体感したという次第でしょうし、それだけにそうそう簡単に「日韓友好」とはならないでしょう。

党内、額賀などや民間の「香ばしい反日・親韓派」が騒ぐ事はあっても今回の決定は固い意思を持った動きだと見ています。

そしてそれを多数の日本国民は支持しています。

今後、対韓施策が韓国の反日に比例して構想されると思いますが、韓国自体決して本心から日本を尊重しょうなどという考えは持っておらず京アニの様な「逆恨み」で生命を維持しているようなものですから反日は止まりません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%B5%B7%E6%BA%90%E8%AA%AC

https://www.sankei.com/column/news/150411/clm1504110003-n1.html

止まらなければ日韓関係は悪化(正しい関係)に向かうというもので、そこで冷静にこの関係を歴史的事実を基に選択の正しさを反芻すればよいと言う事です。

https://ironna.jp/article/1345

https://bookmeter.com/books/7846906

http://kenjya.org/heigoumae.html


ところで今回借りたDVDで発見が有りました。
なんと例の「三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい」、「三田渡碑(さんでんとひ」が関係する映画が有りました。

「天命の城」。


それから「NHK問題」
総務省のパブリックコメント募集、やはり相当怪しいものです。

【改正放送法の施行に向けたNHK関係の省令等の整備についての意見募集】

PDFファイルを開くと、早速煙に巻く文章が並んで来ます。

意見公募要領

そこに「放送法施行規則の一部を改正する省令案」、「日本放送協会のインターネット 活用業務の実施基準の認可に関するガイドライン案」及び「日本放送協会の子会社等 の事業運営の在り方に関するガイドライン案」として出て来ますが、まるっと言えばこれからインターネットを含め様々NHK税を徴収しようと思っていますが、如何?
とでもいうものと捉えました。

意見公募、今日7月31日までです





[ 2019/07/31 07:01 ] [ 編集 ]
パブコメ済みですw
現行放送法は憲法違反だとパブコメしました。
テレビ受像機を設置したら捏造反日協会(NHK)の受信料を
問答無用で強制されるのは、まるで税金と同じではないか。
思想信条の自由、良心の自由を明らかに侵害している。
改正するなら、視聴者個々と書面で契約し直すべきだ。
[ 2019/07/31 08:43 ] [ 編集 ]
パブコメサイトがあればなあ
川崎の条例のパブコメもできればお願いします。
ttp://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/250/0000108585.html

日本人ターゲットの口封じ条約。絶対に川崎の横暴をやめさせよう。
せと弘幸氏を応援しよう。

そこへ行けば、あらゆるひどい条約に対する反対パブリックコメントができるサイトができるといいな。
今まで黙ってみていた弱者の一般国民は団結して、反転させるようになりたい。水道法、種子法、移民法、無料留学生の特権、学校、研究あらゆる補助金の見直し

特にアイヌは先住民というでたらめでその巨額な補助金には耐えられない。
[ 2019/07/31 09:30 ] [ 編集 ]
NPさん

〇NHKは新社屋建設の予算が高すぎることも、日本国民として、もっと問題視すべきことかもしれませんね。
[ 2019/07/31 10:15 ] [ 編集 ]
日本の歴史教科書は
神話時代・三韓討伐から始めなければならないでしょう。
[ 2019/08/01 00:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ