FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  河野外相の南鮮大使相手に語気強く「極めて無礼!」は、安倍自民一択の理由

河野外相の南鮮大使相手に語気強く「極めて無礼!」は、安倍自民一択の理由

← 応援クリック、ありがとうございます。

 河野外相が昨日、戦時出稼ぎ労働者訴訟をめぐり、日韓請求権協定に基づく仲裁委員会設置を青瓦台が拒否した問題について、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日南鮮大使を外務省に呼び出した。そして、河野外相は吠えた。

河野外相「極めて無礼」 徴用工訴訟で駐日韓国大使とのやりとり詳細 (産経)

南官杓 「韓国政府は両当事者の間で納得ができ、両国関係を損なわせることなく補償が終結されますよう環境づくりのために日々努力してきております。韓国側はこのような努力の一環として日本側に韓国側の構想をお伝えしてきており、この方法を基礎としてよりよい解決策を・・」

河野外相 「ちょっと待ってください。韓国側の提案はまったく受け入れられるものではない、国際法違反の状況を是正するものではないということは、以前に韓国側にお伝えしております。それを知らないふりをして改めて提案するのは極めて無礼でございます。この旧朝鮮半島出身労働者の問題を他の問題と関連しているかのように位置づけるのはやめていただきたい。それは韓国の世論におかしな影響を与えることになります。」


 このやりとりにはカメラが入っており、動画も撮影されていたこともあり、映像は海を渡る。南鮮民族はリアルなやり取りを見て、火病を発することになるだろう。河野外相は語気を強め、南鮮大使のことばを遮ってまで「極めて無礼」と言い放った。「知らないふりをして」というのも重要なキーワードである。南鮮が、日本の抗議を無視し、論点ずらしをしていることを、「知らないふり」ということばで表現したのだ。

河野太郎外相


 青瓦台は昨日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、「今は維持の立場だが、状況によって見直すこともあり得る」と、見直しの可能性を示唆したが、今日になって「原則的な発言だった」と主張を後退させ、火消しに走っている。恐らく、米国に一喝されたのだろう。わざわざ南鮮国内に部隊を置く米国にとってみれば、南鮮の勝手で東アジアの安全保障環境に手を加えるようなことがあれば、迷惑極まりない。米国は恐らく、日本と同様かそれ以上に南鮮のことを信頼していないだろうが、この地の安全保障環境は米国のイニシアティブによって管理されているという自負がある。彼らはもちろん、火病の犠牲になるつもりなどさらさらない。

 南鮮が火病を発するのも無理はない。今の今まで、日本の外相が南鮮大使を呼びつけ、声を荒げて抗議の意を示すことなど、なかったからである。彼らにとって日本とは、事を荒立て、声高に批判すれば、最終的には彼らの主張を受け入れる相手だった。裏ではどう振る舞おうと、表立って主張を強く押し通す相手ではなかった。その相手が、自分たちに対して怒りをあらわにしているのだ。彼らにとってあり得ないことが起こっているのだ。

 日韓関係は、このようにして正常化されていくべきである。今までは友好を目的化することによって、その友好の内容やプロセスは無視されてきた。それが、日韓の間に偽善の友好を生んだ。河野外相の毅然とした態度は、安倍外交が健全に遂行されているひとつの例証だ。今までの政権には為し得なかった外交姿勢を、安倍内閣は身を以て示している。南鮮好きとアベガー連中に何を言っても糠に釘だろうが、参院選は自民一択の選挙であることを、この外交から学ぶべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/07/20 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(14)
日韓議員連盟の面々は外相の爪の垢を煎じて飲むべし。
よくぞ言ったり河野外相。
この国相手に必要なのは原理原則を曲げず絶対にぶれない外交姿勢です。


[ 2019/07/20 09:43 ] [ 編集 ]
下手の、もとい気違いの朝鮮土人好き
主様の最後の文章には破壊力が有りますね。すんばらしいの一言です。キムチに釘、若しくはのれんに土人押し、とでも言えましょうかね。我が国のハンセン病患者隔離政策は間違っていましたが、朝鮮土人好きは精神異常者として強制隔離しても良いのではないでしょうか。

所詮、国際法も守れない半島土人です。ローマ法王猊下の言を借りますれば、朝鮮土人は霊的に生まれ変わらねば更生不能なのですから、こ奴らが支那蛮族と共に永久に地上から絶滅することを祈願し、世界の諸国民とその意思の共有を図りつつ日本国民として陰に陽に連中(支那蛮・朝鮮土)の絶滅を支援して参りましょう。
[ 2019/07/20 10:08 ] [ 編集 ]
外交健全化へ一歩
お疲れ様です。昨日の河野外相の対韓姿勢は、安倍政権が掲げる「主張する外交」
の具体的な一例でしょう。
本来はずっとこうすべきだった態度にようやく出られたという事でしょう。

敷島やまとさんのお言葉にもある様に、特に今の韓国には「原理原則を踏まえた
ブレない外交姿勢」が大事と拙者も思います。
[ 2019/07/20 10:12 ] [ 編集 ]
河野選手の評価点
技術点=9.5   構成点=9.8   芸術点=3.0  合計=22.3

寸評
風采がパットせず、ご婦人方へのインパクトに欠ける。
言葉少なく、「貴国の無礼極まる振る舞いは和国の忍耐を超える」。
鉄扇を手に取り、「夢想正宗を、穢したくはないのだ・・・」 ぐらいが適切。
尚、腐れ岩屋の演技に比すれば称賛に値する。
[ 2019/07/20 10:33 ] [ 編集 ]
説か調か
>言葉少なく、「貴国の無礼極まる振る舞いは和国の忍耐を超える」。
鉄扇を手に取り、「夢想正宗を、穢したくはないのだ・・・」 ぐらいが適切。

相手が人間なら説教も通じよう
[ 2019/07/20 11:02 ] [ 編集 ]
 御意にござりまする。
[ 2019/07/20 12:17 ] [ 編集 ]
韓国への対応は参院選次第

もし、参院選で自民党が単独過半数を割れば、メディアが大騒ぎし、財界も怯み、政治家も矛先が鈍るでしょう。そして、現在の韓国への対応は尻つぼみとなって消えてしまうでしょう。

自民党に色々と問題が有るのは事実です。安倍総理にも不満が有る人も多いでしょう。ですが、たとえそうだとしても、参院選で自民党が負ければ韓国だけで無く全てに於いて日本の政治が大きく後退するかもしれません。

日本を、日本の未来を守る為には、どうしても参院選での自民党の単独での過半数が必要です。自公での過半数では日本を守るのは厳しいです。

参院選で自民党は苦戦しています。
皆様の応援が無ければ負けそうです。
宜しくお願い致します。
[ 2019/07/20 12:48 ] [ 編集 ]
これから、心して
よくぞ、言って下さいました。河野太郎外務大臣。
この駐日韓国大使の空とぼけた論点外しの言動に
すかさず、今までにない激烈な言葉で釘を刺したのですから。

台湾やインドネシアなどでもホワイト国待遇ではなく、
アジアでは唯一、韓国に適応していた優遇措置を外しただけのことを
輸出規制と敵愾心を煽り立てる国です。
嘘つき国家の数々の傲岸不遜のふるまいに堪忍袋の緒が切れた
日本の反転攻勢が始まりました。
これから、「粛々と為すべきことを為す」の
本来の言葉が生きて来ます。

彼らが叫ぶ嘘の歴史に、どれ程、先人と日本国家が貶められ、
踏みつけにされてきたことか。
しかも、今回は、単なる商業輸出品としてではなく、
北朝鮮の核開発や危険物質に転用される物品の横流しが危惧される点で、
日本に牙をむく敵対国家として見做されるに充分です。

自らの悪事を隠すために文在寅政権は、
ますます反日教育、反日宣伝を国内外に進め、
日本を憎悪の対象として来るでしょう。

彼らの嫉妬を絡めた悔日反日策動に日本人は気を緩めることなく、
彼らや国内外の反日メディアの発信を冷静に判断し、
安倍政権を応援していかねばなりません。

何より、先人の名誉と、今これからを生きる日本人を守る為に。
[ 2019/07/20 13:57 ] [ 編集 ]
今まで、韓国にとって日本は「押せば引く国」でした。
なので、今回も今までと同じように対応すればよいとたかをくくっていた韓国。

ところが河野外相は、押せば押し返してくる。
それも「無礼だ!」と強い力で…!

自国は日本より上!という自意識過剰だった青瓦台は今頃、ビビりまくっていますよ。

今回は絶対に引いてはダメです。
一つの譲歩もせずに押して押して押し通す。
日本の本気を見せつけていただきたいです。
[ 2019/07/20 14:10 ] [ 編集 ]
心構え
会見見ました・「ちょっと待ってください~」以降は全てを把握し・心構えがしっかりしているからこそ出た言葉です。その言動・行動こそこれまで日本政府がやって来なかったことです。彼らは上下でしか物事を理解できません。望ましい対応をされたと思います。尚・例の件は和田まさむねにしておきました。そうです!和田まさむね!
[ 2019/07/20 15:45 ] [ 編集 ]
やっと日本の政治家、官僚が韓国を知った昨今。
河野太郎を最終的に信用しないのはあの史上最悪レベルの親父、河野洋平を批判出来ないという点ですが。

今、安倍首相による外務大臣任命によりこのお坊ちゃんにもようやく肌で韓国を感じる事が出来たという事でしょう。

https://www.sankei.com/politics/news/190719/plt1907190011-n1.html

今回の韓国の一連の対日姿勢など関係政治家、官庁ではやっと本来のまともな対韓視点が出来て来たとでもいうもので、今まで目が曇っていて韓国を仲間とでも思っていたのでしょう。

その様な意味で「慰安婦」、「徴用工」などの材料を元にした日韓のやり取りは日本の政官に「正しい韓国の見方」を教えたと言えましょう。

まことに遅い、実体理解に時間のかかった顛末でした。
しかし、こんな韓国理解はとっくに保守サイドでの「反韓」、「嫌韓」などに表れていたものですが。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%8C%E9%9F%93

https://www.sankei.com/economy/news/190719/ecn1907190031-n1.html

それにしても今まで無知だった自民党関係閣僚が事実を体感した反動は期待出来ます。

https://www.sankei.com/politics/news/190719/plt1907190024-n1.html

[ 2019/07/20 15:51 ] [ 編集 ]
参院選で自民党を助けて下さい。

参院選は無風選挙で国民の関心が薄く大きな争点も有りません。ので、投票に行かない人々が増えそうです。

新聞テレビは世論誘導で自民優勢の雰囲気を作っています。ので、自民党の支持者の人でも投票に行かない人が増えそうです。

でも反安倍総理や反自民党の人々は必ず投票に行きます。すると、自民党の票が減り野党の議員が当選します。

それが現在の参院選の状況です。自民党は苦戦しています。自民党は本当に厳しい状況に有ります。

安倍総理や自民党を支持している人々の中にも、安倍総理や自民党に不満が有る人も居ると思います。

でも、それでも尚、今の日本には安倍総理と自民党が必要だと思います。もし安倍総理と自民党が転ければ日本の未来は暗転するでしょう。

自民党は本当に厳しいです。
皆様の応援が必要です。
自民党を助けて下さい。

本当に宜しくお願い致します。
[ 2019/07/20 20:10 ] [ 編集 ]
なんだ、軍事情報包括保護協定再検討はもう後退姿勢になっちゃったんですかア。早いったらないわね。
それでも、米国の裏をかいて北にせっせと支援したがっている在寅サンですから、なんとか「再検討」から秘かに”前進”させたいものですわ。

ホワイト国削除云々は経産相・世耕氏担当。旧朝鮮出稼ぎ労働者問題は外務相・河野太郎氏担当。と誤解したがる南鮮と知っての、せっかくの分離対応しているのが分からないのか分からないふりなのか、駐日南鮮大使の問題点すり替え言動。そりゃあ大臣でなくても怒って当然!
日本は、問題解決に向かおうとしないでいつまでも堂々巡りをしている暇人の相手をしている場合じゃあないのです。

二度の太閤秀吉の朝鮮出兵の後始末もあってか、江戸幕府初期の対朝鮮姿勢は大変に丁寧な扱いであった処、6代家宣将軍に登用された新井白石の建議で朝鮮使節の待遇が改善されたのですが、家宣・家継二代の短命で後を襲った吉宗時代には元の木阿弥状態。
その頃も現在の日韓議連やチョウニチの様な官僚や儒者の存在で、幕府も使節の通り道にあった諸藩も無駄な出費や気遣い様だったとか。
幸いなことに、安倍総理は白石さんご活躍の7年間より長期政権を保てられるでしょう。ここは、念を入れて邪悪の退散に努められますように、なお一層の有能閣僚の御奮闘を願います。
[ 2019/07/21 01:03 ] [ 編集 ]
韓国の対日対抗策
韓国は、韓国への制裁も何もしていない日本に対し、韓国の身勝手な解釈により対日対抗策としてテロを仕掛けてくるのではないか?

例えば、新幹線高架下で火災を起こしたり、靖国神社で爆発を起こしたり等が考えられる。

https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140107/dms1401071536012-n1.htm

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190117/soc1901170005-n1.html

また、化学兵器に転用可能な物質を韓国が関与して横流ししている事より、韓国によるサリン等の化学兵器を用いた大規模テロ等が今後発生する事等も考えられる。

また、来年の東京オリンピック或いはそれに関連したイベントでも韓国が関与した何らかの大規模且つ凶悪なテロが発生するかもしれない。
[ 2019/07/21 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ