FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  朝日新聞、最も信頼できない新聞ランキングで二連覇を達成

朝日新聞、最も信頼できない新聞ランキングで二連覇を達成

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨年のこの時期、拙ブログでは、英オックスフォード大学内に設置されるシンクタンク、ロイター・ジャーナリズム研究所が発表した「デジタルニュース・リポート2018」という調査報告書について取り上げた。同報告書は、国別にジャーナリズムについて調査し、調査結果をランキング形式で表すというものだ。昨年のトピックは、全国紙の中で、朝日新聞が最も信頼度が低い新聞として認識されていたという事実である。

 その、「デジタルニュース・リポート」の2019年版が発出された。注目の信頼度ランキングにおいて、朝日新聞は二連覇を飾っている。もちろん、最も信頼できない新聞として、である。

 下のグラフが、2019年版に掲載されている結果だ。NHKがトップで、次が日経新聞、日本テレビ、地方紙、TBS、読売と続く。全国紙の中では日経、読売、産経、毎日と来て、最後に朝日が登場する。全国紙を対象とした信頼度の順位は、昨年の調査結果と全く同じだ。つまり、このポジションが定着しているということになる。

Digital News Report 2019


 調査結果で、もうひとつ注目したいのが、「THE NEWS MEDIA’S WATCHDOG ROLE」(ニュースメディアの番人としての役割)というセクションだ。早い話が、日本のマスコミがいう「権力の監視」という役割についてである。グラフを見れば一目瞭然だ。報告書のレポートも引用しておく。

Digital News Report 2019


In Japan, 91% of journalists think that monitoring and scrutinising political leaders is important for their work, whereas only 17% of news users in Japan agree that the news media monitor and scrutinise powerful people and businesses.


  日本では、ジャーナリストの91%が、自分たちの仕事にとって権力の監視、精査が重要だと答えているが、他方、視聴者で同じように考えているのは17%しかいないという結果である。米国などでもその傾向は強めだが、日本は突出している。権力の監視の重要性をマスコミに認めている人が2割を切り、マスコミ側との価値観の乖離がなんと74%もあるのだ。単に、多種多様な調査結果の一つと言えばそれまでかもしれないが、マスコミと視聴者の間にある大きなズレが指摘されたこと自体は興味深い。

 私自身、マスコミに「権力の監視をしてくれ」などとお願いしようと思わないし、彼らも売ってナンボの新聞会社に属するので、権力の監視が目的化されるわけはない。それがマスコミの使命というのだったら、勝手におやりになればいい。しかし、最も困るのは、彼らマスコミが権力を敵視している、その立ち位置だ。マスコミは、「権力は隠れて悪事を行う」だとか「権力はいずれ腐敗する」といった固定観念のもとで前提を置いて仕事をし、記事を配信する。だが、それは単に権力の一面であるだけで、すべてではない。権力が善を為したとき、それを読者、国民に伝えるのも、またマスコミの仕事ではないのか。

 読者、視聴者、国民がマスコミに求めているのは、何にもまして、事実の客観報道だろう。特に左派マスコミは、現政権に悪い印象を植え付けるために紙面や放送枠を使う傾向が強い。紙面や放送番組が恣意的に構成されればされるほど、読者、視聴者は離れていく。マスコミは、自分たちの仕事の根源的な部分を、いま一度振り返るべきではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/06/17 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(6)
前提として
お久しぶりです。さて、この調査はネットユーザー限定で行われていることはご存知でしょうか?つまり、新聞購買率が少ない層が対象である以上、偏りが否めないと思います。また、「権力監視」については、ほぼ与党支持である大企業がスポンサーである以上、マスコミに権力監視という仕事は望むべくもないという「諦め」の境地が反映したものだと私は解釈致します。
[ 2019/06/17 08:43 ] [ 編集 ]
アカヒは嘘新聞
解釈は個人の自由だが
フェイクニュース専門紙(立民党機関紙)アカヒが
信用できないのは、もはや定説wwwww
アカヒ購読者はほとんどが団塊世代を中心とした高齢者だから
今後10年の部数の落ち込みが急激な右肩下がりになるのは間違いなしwww
[ 2019/06/17 10:22 ] [ 編集 ]
「社主! 我が朝日新聞は「最も信用できない新聞」ランキングで堂々の二連覇達成です!」
「そうか」
「このまま行けばどこかのプロ野球チームのようにV9も夢ではありません」
「そうか、その時は『我が栄光の朝日新聞は永遠に不滅です』とでもコメントするか」
「ええ! それ、廃刊前最後のコメントにぴったりですね!」
[ 2019/06/17 11:46 ] [ 編集 ]
朝鮮・韓国ベッタリの朝日・毎日の信頼度が落ちたのは良いとして
チャイナベッタリのNHK・日経が一番信頼度高いというのはどうにかならんのか?
[ 2019/06/17 13:16 ] [ 編集 ]
朝日新聞を操る黒幕の正体
こんにちは。

丁度、関連する記事を書いております。
ご笑覧下さい。

朝日新聞を操る黒幕の正体
https://ameblo.jp/e-aria-souken/entry-12480390327.html

[ 2019/06/17 15:23 ] [ 編集 ]
そして今や、ネット国民に監視される朝日新聞、そして既存メディアですね。

彼らとて、無視できない層ですから。
だから、やたらネット民を叩いて否定することに躍起になってます。
笑えます。
[ 2019/06/17 18:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ