FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  憶測や妄想での批判しかできないなら政権交代を語るな

憶測や妄想での批判しかできないなら政権交代を語るな

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍政権にはとかく厳しいどころか、倒閣運動の一端を担うTBSという放送局の世論調査で、安倍内閣の支持率が59.1%を記録した。前回調査から1.9ポイントの上昇だ。その他の報道機関の調査では、NHKが48%(1ポイントUP)、産経・FNNで50.7%(2.8ポイントUP)、時事通信で44.7%(1.7ポイントUP)、日本テレビで55%(1ポイントUP)、日経・テレ東ではなんと7ポイントアップの55%である。

 上記調査の多くはトランプ米大統領の国賓としての来日機関より前に行われているため、日米外交で国民が感じたことは反映していない。このところ、守旧メディアが必死に「貿易面の譲歩」という印象操作を駆使して、安倍政権の対米外交を批判する理由は、上昇した支持率を何としてでも下げたいという思惑の表われだ。

 朝日新聞は3日の社説「日米貿易交渉 重い首相の説明責任」で、こう書いている。

 トランプ氏は会談の冒頭、「おそらく8月に、両国にとってすばらしいことが発表されると思う」と述べた。会談の前日には、ツイッターで「多く(の成果)は7月の選挙後まで待つ」と発信している。

 米国が求める農産品の関税引き下げを選挙前に合意するのは政治的に厳しい、という日本の事情に配慮する。その代わり、参院選後に速やかに結論を出してほしい。そう言っているかのようだ。合意の時期を、両首脳はどう考えているのか。


 何かにつけて安倍政権に難癖をつけようとする朝日新聞の社説には、文章のどこかに逃げが打ってあることが多い。この社説の場合、「そう言っているかのようだ」というのがその部分だろう。なんのことはない、「言っているかのようだ」ということばで分かる通り、これは朝日新聞の妄想なのだ。

 守旧メディアと倒閣野党は、「おそらく8月に、両国にとってすばらしいことが発表されると思う」というトランプ大統領のことばを引き合いに、首脳会談で「密約があった」というストーリーを仕立てて、「安倍総理は、国民に隠れて米国に譲歩した」という印象を植え付けようと躍起だ。下記の枝野の街宣が、まさにそれである。

枝野氏「日本の一次産業、首相がアメリカに売り渡した」(朝日新聞)

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 (来日したトランプ米大統領との間で、安倍晋三首相は)国民主権者に黙って、アメリカが喜ぶような合意をしたことは、アメリカ側の発言やトランプさんのツイッターからははっきりしている。それを明確に打ち消せないというのは、トランプさんの言っている通りなんですよ。日本の一次産業は、ゴルフ場で、安倍さんによって、アメリカに売り渡されたんですよ。

 一次産業は、単なるビジネスじゃありません。カネだけでは計算できない、大事な仕事だ。輸出産業は、アベノミクスのもとで過去最高の利益を出している。これは、自由貿易の下で、一次産業を中心とする犠牲の上に成り立っている。だとしたら、輸出で稼いでいる企業に税金を払ってもらって、(それを財源に)戸別補償制度で一次産業の皆さんの暮らしを下支えしていこうではないか。(札幌市の街頭演説で)

枝野


 枝野は、安倍総理が密室で、米国に一次産業を売り渡したと断定的に演説している。その断定の根拠は、日本との貿易交渉についての進展を伝え、加えて「大部分は7月の日本の選挙の後まで待つことになる。大きな数字を期待している」と発信された、トランプのツイートだ。仮に選挙前と後の政治事情を理由に、交渉をそういった時間軸で考えていたとしても、そのことを以て「日本の一次産業が米国に売り渡された」と断定するには無理がある。無理があるどころか、確たる証拠がないなかでこのように断定するなら、それが間違いだったとき、枝野には「国民にデマを流した」ことに対する責任を取ってもらわなねばなるまい。

 各社の世論調査における、立民党の支持率はこの通りだ。

  • JNN 4.5% (1.8ポイントダウン)
  • 時事通信 3.7% (0.6ポイントダウン)
  • NHK 4.8% (0.6ポイントダウン)
  • 日経・テレ東 (1ポイントダウン)
  • 日テレ 4% (―)
  • 産経・FNN 7.4% (2.2ポイントダウン)

 そろそろ、自分たちの支持率がジリ貧であることの理由を理解すべき時なのだが、彼らは一向に学習しようとしない。憶測や妄想で政権を批判することを、自分たち自身は問題なしとしても、国民の側はそうではない。まして、批判だけなら三流タブロイド紙にも可能であって、国民は政党にそんなことを求めているわけではないのだ。

 小沢一郎は、「参院選、このままでやったら野党は全滅」と言ったそうだ。同じ憶測でも、こちらのほうが現実的だ。そして、倒閣のためだけに戦う野党が全滅してくれれば、日本の未来はどんなに明るくなるだろうか。枝野は遊説先で、「近代以降、元号が変わると約半年で総理大臣も代わっている。その歴史と伝統をしっかりと守っていきたい」と語ったそうだ。笑わせる。妄想だけで政権を批判する人物に、政権交代など語って欲しくない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/06/04 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
神頼みの枝豆
>近代以降、元号が変わると約半年で総理大臣も代わっている。

いやはや、革マル枝豆がジンクスを持ち出すとはwwwwwwwwww
妄想の政権交代だから、もはや神頼みの域らしいwww
[ 2019/06/04 09:46 ] [ 編集 ]
国民は騙されています
安倍は軍国主義者で隣国との友好を蔑ろにすること甚だしく、トランプに諂い日本を切り売りしながら侵略国家・大日本帝国の復興を進める独裁者なのです。
だからこそ、支持率を60%近くにまで上げられるのです!!
[ 2019/06/04 19:14 ] [ 編集 ]
ヴォイス オブ 末田様とは? 
サイテーの書き込みですわね。
これぞ妄想捏造転覆画策の卑怯者の仕業と見える。
[ 2019/06/05 02:18 ] [ 編集 ]
トランプ大統領のツイートを、選挙前の安倍総理が相手なら交渉成立も困難であろうから、選挙後まで待つ方が米国にもつけ込める隙が出来る可能性があるかも、と期待してのモノのであろうと私は思いましたけど、仮に枝野が街宣する様に、事前に取引が成立していたら即刻米国向けに大宣伝したでしょうにね。

民主党政権が採った農政は、「戸別所得補償」というだけのばら撒きと言われましたが、どこまで実施出来たんでしょうね?その政策で日本の農水政の発展や対外防御が出来たんでしょうかね?
矢鱈に南鮮食品を無衛生検査で輸入させた政権の印象しかないのですが、日本の第一次産業の為に何か良いことをしたかしら?

最近の立民議員達の戦法は、「とにかく安倍内閣を虚妄不実何でもイイから貶めて宣伝しその内有権者一人でも餌に喰い付けば御の字」策に感じます。
[ 2019/06/05 02:57 ] [ 編集 ]
妄想と憶測
> 両国にとってすばらしいことが・・・

これが農産物の関税を指すなら米国に有利になるだけで「両国」にはなりません。
トランプさんは幼年学校卒だそうですから、ひょっとしたら軍事的なことを言って
いるのかなぁ? と妄想を逞しくしてみたのですが・・・

例えば、沖縄基地を台湾に移すとか、竹島を日本に返させ領海を再設定するとか、
拉致被害者の返還など。 第七艦隊をバックにした在韓米軍を3万人程を動かせる
のですから、やる気ならば簡単。

しか~し、哀しいかな、アホの考え休むに似たり、で全くまとまらず火病の発作を
起こし、「妄想捏造転覆画策のサイテ~卑怯者」になったのです。
キタネ~首を洗いまして、、、その時に備えますです。  (涙+鼻水)
[ 2019/06/05 06:39 ] [ 編集 ]
末田軍曹殿
らしくもないコメントには、我が怒りの神が突如作動致しました。制御不能の神様故ワタクシの所為ではないw

今朝の産経に意見広告で「拉致被害者救出に自衛隊の活用を!」と題する署名付きの「予備役ブルーリボンの会」ご意見が掲載されています。
<政府及び国会議員等関係各位>宛ての、<政府の決断と関連諸法制の早急な整備を求め>るものです。
拉致被害者は最早「返還」される件ではありませぬ。
首の後ろに泡が残って居る!しっかり洗うべし!


立民は又もや与党の国民投票法改正案の質疑・採択日程協議に応じませんでした。
[ 2019/06/05 18:54 ] [ 編集 ]
主語を間違ってますよ
2番目のヴォイス オブ 末田様は主語を間違えてコメントされたのでは?
もちろん主語は「安倍」じゃなくて「金正恩」又は「習近平」ですよね。
選挙で負け続けにも関わらず19年も委員長の座は安泰という
日本共産党の「志位さん」かもしれないなw

もし独裁者の国で新聞が独裁者を批判する記事を書こうものなら、
必ず死人か行方不明者が出るのがお約束。

ところが我が国で「独裁者」とやらに罵詈雑言を浴びせる輩は、
身の安全が保証されているのみならず、高禄まで食める結構なお立場。

我が国では倒閣運動は一部では善行とみなされているようだから、
堂々と張り切っておやんなさい。

補助金詐取で捕まった籠池みたいな詐欺師の真似でもして
「アベガー!」「アベガー!」っていつまでもわめいてりゃいい。

悪夢の様などころかまさに悪夢そのものだった左翼政権はもう懲り懲り。
賢明な国民は皆お見通しですぞ。
[ 2019/06/06 03:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ