FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  安倍総理は、南鮮のために自らゴールポストを動かす岩屋防衛相を更迭せよ

安倍総理は、南鮮のために自らゴールポストを動かす岩屋防衛相を更迭せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 岩屋防衛相がシンガポールで開かれているシャングリラ会議において、1日、非公式にではあるが、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)南鮮国防相と30分に渡り会談した。下がその時の写真である。我が国の自衛官と哨戒機に火器管制レーダーを照射し、「殺すぞ」と威嚇した軍の親分と握手するその表情には、満面の笑みが浮かぶ。

岩屋防衛相


 報道によれば、自衛隊機の飛行を「低空脅威飛行」と非難を続ける南鮮側との調整が折り合わず、正式の会談は見送られたのだが、それでも岩屋氏は「ぜひお目にかかりたい」と南鮮側に秋波を送り続け、約30分の非公式会談に相成ったとのことである。そして、許し難いことに、「未来志向の関係を作っていくために一歩踏み出したい」と今後の関係改善を優先し、レーダー照射問題については事実上の棚上げを表明したとのことだ。

 信じ難い判断である。棚上げとは、「不問に付す」との意味だ。公式な会談が流れた理由は、日韓がお互いに従来の主張を曲げないからに他ならないが、そこで日本側が「折れる」ということは、「日本からの譲歩」を意味する。つまり、岩屋の対応は、従来の日本側の主張を曲げないのではなく、「南鮮の主張を認めた」、或いは「受け止める」ということになる。こんな対応、あり得ない。

 岩屋は、南鮮が日本に対してはどんなに居丈高にものを言っても、どんな嫌がらせをしたとしても、日本が今後も「不問に付す国」であるとの誤ったメッセージを送った。南鮮にだけでなく、国際社会に対してだ。日本の防衛力、抑止力を著しく低下させるだけでなく、日本が南鮮の主張に屈することで、他の戦時売春婦(いわゆる慰安婦)、戦時出稼ぎ労働者(いわゆる徴用工)等々の問題にも、少なからず悪影響を及ぼす可能性がある。「これだけ南鮮に対して甘いのだから、負い目があるのだろう」という、国際社会への印象を与えることになるのだ。

 この大臣は更迭されるべきだろう。岩屋を防衛大臣に任命した責任は安倍総理にある。それでなくても、安倍政権は南鮮に対して甘すぎるとの批判が、以前から絶えない。南鮮が日本に対してこの約半年間やってきたことを考えれば、南鮮に対するもっと具体的な報復措置があって然るべきである。ここにきて南鮮産水産物への検査強化という具体策が出てきてはいるものの、そのほかにはこれといって「日本国民を納得させる何か」があったわけではない。つまり、安倍内閣の対韓外交は及第点に届いていないのだ。

 そもそも、こんな防衛省を戴いている現場の自衛官が気の毒である。火器管制レーダー照射の際の状況を音声付動画で配信し、南鮮側が屁の突っ張りにもならない動画で応戦し、国際社会には日本の立場の正当性が良くアピールできたはずだ。そこまではよかった。だが、その後の防衛相の対応はあまりに杜撰で、ポイントを外しまくり、国民を落胆させ、憤らせた。

 南鮮はゴールポストを動かす国だと言われるが、今回ゴールポストを動かしたのは日本の防衛大臣だということにならぬよう、安倍総理はこの防衛大臣を更迭すべきではないだろうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/06/03 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(12)
日本人(日本)の美徳とコンフリクトする実世界。
何で何時も日本は、日本人はこうなのか?
「気配りの国」、「謙虚な国」、その「美徳」と言われるものは時と場所、状況などにより自国民に物心両面損害を与える行為であり、「国民の生命と財産」を守る立場の政治家が行うべきものでは有りません。

その様な政治家は政治家を続ける資格がまったく無く、所謂『欠格政治家』と言えるでしょう。
資格を欠きながらも高給を得、特権を得、そのポストに居られるという政治家の世界とは如何にふざけたな業界でしょうか。
日本に必要の無い『反日野党』もその様な意味ではふざけた政治家、ふざけた政党なわけで、つまりは『ふざけた業界』と言えるでしょう。

その様なフィールドに於いて、この岩屋という『欠格防衛大臣』はその日本人の美徳を追及し、悦の境地にでも居るのでしょうか?

今の岩屋の言動は「屈辱外交」というもの以外ではありません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%B1%8B%E6%AF%85

https://www.sankei.com/politics/news/190601/plt1906010031-n1.html

https://blogos.com/article/381337/

防衛大臣がこれでは米中が下手をすれば戦争状態に成るやもしれない今の世界情勢(アジア情勢)の中、正しく防衛大臣としての職務が取れるとは思えません。

安倍首相の任命責任は有りますが、これ以上傷を深めない内に早急に更迭すべきです。
尚、その岩屋、さよくの牙城大分県の出身者です。

さてその岩屋が防衛大臣として現状は日本防衛のトップとして采配をふるうわけですが、いよいよ米中での貿易戦争は実際の戦争との距離を詰めて来ています。

よく中国は「面子の国」などと言われ、他国が過剰にその「面子」に忖度しているのですが、確かに中国にも「面子」は有るでしょうが、そんなもの対外の国にあもので、多分にそのイメージを利用しているところが有ります。

ですから今、中国は米国に対して『中国の核心的利益は戦争に成っても守る』と言っている面子を持ち出する言動は、つまりは中国という強盗の国の『「南シナ海強奪」、「台湾侵略」を邪魔するな』と言っていますし、「米国などから盗み取った技術等で自国を発展させる事を妨害するな」と言う笑える主張なわけです。
話題の「ファーウェイ」という中国政府と一体と成っている企業は軍閥とでも言えるものでしょう。

https://www.sankei.com/economy/news/190602/ecn1906020003-n1.html

当然、この延長線上には日本の領土「尖閣諸島」に対しても「中国の領土を不法に奪った」というウソまみれの行動原理が有ります。
現状日本の盾、米国が存在しなければ中国は明日にも尖閣諸島に侵攻するでしょう。

日本に対しては勿論、米国に対して関係の悪化が進めば中国は「原・水爆使用」をチラつかせるのが今から見えますが、そのブラフに米国もトランプだったからこそ向き合えるというものです。

https://special.sankei.com/f/seiron/article/20190603/0001.html


大統領周辺は以前から、対中認識不足のそのトランプ大統領も最近対中国ではディールから対中国の構造理解に進んでいる様で、それだけに米中戦はリアルな場面に向かっていると考えます。

であり、その様な国際情勢、アジア情勢にありながらの日本の担当者が岩屋であると、
言う事なのです。

https://www.sankei.com/world/news/190513/wor1905130009-n1.html

https://www.sankei.com/world/news/190602/wor1906020005-n1.html

https://www.sankei.com/column/news/190603/clm1906030006-n1.html

さて狡賢い中国、散々口では米国を脅すでしょうが、今の時点で一番可能性の有るのが、今後百年かけてでも米国を潰す為にじっと我慢で、支那人民を抑圧しながら力を蓄え今は一歩引くという落としどころでは・・・・・と。

[ 2019/06/03 12:05 ] [ 編集 ]
 今次安倍内閣改造時から小野寺前防衛相と、上川前法務相の交代は反対でした。

 安倍氏はこういったおかしな人事が多いのですが、この二人を何のために交代させたのか全く理解できません。

 この二人は過去の大臣の中でも優秀で、実績も立派だった。

 それに比べて今の岩屋防衛相の何たる見識のなさ、これでは自衛官が本気になって国土を守る気概など出来るはずがありません。

 次期内閣改造を待つまでもなく即刻更迭すべきです。

 長く居座っているだけ国益を損ねる結果となるのは明白だと私は憂慮します。
[ 2019/06/03 12:34 ] [ 編集 ]
棚上げなんて一言も言ってないTBS記者の願望に騙される人多過ぎ.
日本側はレーダー照射再発防止を求めた
http://bouzup.blog.jp/archives/1074875734.html
韓国側は哨戒機が低空飛行したせいで今後は3海里以内に接近したらまた照射すると主張

岩屋防衛大臣「真実は1つだが、話し合えば答えが出る状況ではない」

日韓双方がそれぞれの立場を主張し平行線で終了
 岩屋大臣は「日本側の見解に全く変わりはない」としたうえで、「未来志向の日韓防衛当局間の関係を作っていくため一歩前に踏み出したい」と述べた

TBS報道「レーダー照射問題を事実上棚上げすることで、北朝鮮問題などに向け日韓の防衛協力を前に進めたい考えです」

この馬鹿大臣を更迭しろ、という意見多数

棚上げなんて一言も言ってないのだがTBSがそう思いたいのか

棚上げ言いたくて非公式会談を大々的に報道したのか

TBS記者の願望に騙される人多過ぎ

日本人が武装して倒すべきは凶暴凶悪な大勢力のマスゴミですな

第四の権力って呼ばれてるんだから倒される資格がある

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3688874.html
確認したところ棚上げとは一切発言した居りません、TBSの意見です
TBSの術中に嵌りデマの拡散に協力した事に成ります
嘘無理な擁護だと思うならソースの確認を

TBSやそれに協力するネット民(カクサン部)の狙いは、岩屋を更迭したいのと、その責任を安倍総理に擦り付けて辞任に追い込みたいのと、ネットからの支持を奪い票の引き剥がしたい目的が有るからですよ。
こんな分かりきった事に簡単に乗せられるとか一体何を学んで来たのか。呆れてしまう

デマに乗せられた記事は訂正されるべきです
[ 2019/06/03 13:24 ] [ 編集 ]
「棚上げ」発言があったかどうかは
今回「棚上げ」発言があったかどうかは文字通り棚上げしておくとしても、岩屋防衛大臣は問題ありますよね。
小野寺さんから交代させたと言うことはもしかして創価の意向? とも思ってしまいますね。
[ 2019/06/03 13:45 ] [ 編集 ]
何に問題有るんですか?
未来志向が気に入らないのかパチンコや日韓議連が気に入らんのか,確かに前回のレーダー照射の件では腰が引けてたと云われて居りますが、私的な見解では誰がヤッテモ日本の防衛方針上大差は出ません、それはなぜかは日米韓の連携が未だに我が国の防衛方針で、憲法改正にも至っておりませんので。
それを鑑みた上に、この件で岩屋の行動に問題を見つけ事が出来ません
何故大合唱の非難がされるのでしょう。

日米の防衛方針は朝鮮半島の38度線で敵(共産主義)勢力を食い止めると云うもので、この方針は誰がやっても変わりません。
小野寺さんで有って同じです分かりますよね?国の方針ですから
幾らでも調べてください
ついでに棚上げ発言で叩かれて居ますから棚上げ発言を棚上げすると批判は出来ないでしょ、何を持って批判するのですか?未来志向?遊技業振興議連?日韓議連だから?それこそ、こじ付けの言い掛かりで防衛大臣としての仕事とは一切関わらん話です

創価?
突如気に入らない意見だからと何ら関係性のない宗教勢力の名を出した貴方は、北の方から来られてる方ですかね
38度線から後退させて日本海を日米の防衛線として改憲出来ない日本を標的にすれば、容易く日本が奪えそうですからね
結局テレビメディアを批判しながら、そのテレビメディアの誘導にひっか掛かるとか
少なくとも私より投稿歴の長いあなた方は物事をもっと冷静に見るべきですね
それじゃー2chの煽り以下です
[ 2019/06/03 14:00 ] [ 編集 ]
VOICE OF TAMIさん
>日米の防衛方針は朝鮮半島の38度線で敵(共産主義)勢力を食い止めると云うもので、この方針は誰がやっても変わりません。
小野寺さんで有って同じです分かりますよね?国の方針ですから
幾らでも調べてください

〇私は、そこが、大きな問題だと思います。海を越えた核ミサイルから、日本国を防衛しなくてはならない現実において、38度線の意味とは、日米に韓国の存在意義を主張するだけに留まるのではないかと。

〇韓国が、果たして、日本国のために命を懸けた防衛をする覚悟、持っているのだろうか。日本人にとり、これほどあてにならない安全保障はない。それを頼りにすることは、むしろ日米にとり、危うさが伴うともいえるだろう。

〇日本国の安全保障上、韓国との友好関係を、岩屋防衛大臣は、重視しているようだが、韓国をあてにしている時点で、日本国の防衛大臣として、安全保障や国防、どこまで考えているのかという非難、日本国民としてあるのはあたりまえの話ではないかと。

〇平時の国際法すら守らない韓国が、戦時の日本国と日本人を守るはずがない。日本国と日本人の安全保障や国防において、そもそも韓国を重視しているようでは、まったく安全保障や国防になってない、むしろ日米の機密情報を漏洩する脆弱性ですらあると思う。

〇もっといえば、岩屋防衛大臣は、最低限、自衛隊の方々との信頼関係こそ、同じ日本人として重く考え、自衛隊員のプライドを尊重した言動をしてほしいと思う。

〇今回のレーダー照射事件は、韓国人の日本人に対する殺意ある行動であり、国際的にみても非難されるべき事件。日本人に、まったく非はない。

〇日本人との信頼関係と、韓国人との友好関係。天秤にかけたとき、日本国の防衛大臣としては、どちらに重きを置き、判断は傾くのだろうか。
[ 2019/06/03 16:28 ] [ 編集 ]
維新支持者の戯言ですか? それで関係の無い所に創価が出てきた訳ですか
韓国が他国の為に防衛するとはあり得ません
韓国も自国の為に防衛するのです。ただし日米は朝鮮戦争時に休戦ライン38度線を基準として反共と云う意味で防衛して来た事は事実で、概ね今も韓国を反共の砦と云う位置付で扱いたい方針を持って居るのも事実です。
同時に日米の方針も未だに日米韓で協力して38度線で敵を防ぎたい方針に代わり有りません、サード問題は其の試金石です。
今のところ韓国はサードを受け入れる事で日米側の陣営に一応居る事は確かです
別に韓国に日本を守ってくれとは言っておりません
単に戦場としての立ち位置を求めてるだけで、日本の憲法の制約上、半島の38度線を基軸として米韓が共産陣営と戦えばいいことですし、極端なはなし、韓国すらいらなく連合軍が韓国を戦場として戦えば済む問題の様にも見えます
戦場としての韓国、朝鮮半島の維持ですね

信頼も何も有りません、我々日本人が期待している事は直接、共産圏陣営と国境を接し脅威を対馬海峡に持ってくるよりか、朝鮮半島の38度線にしてくれてた方が有り難いと云う訳ですね
それは今も取られてる方針で、今その岐路にさなかで、此れからインド太平洋セキュリュティーダイアモンド構想+英仏で移行しようとしてる最中ですね
ですが韓国の存在は緩衝地帯として欲しい立場に今は有り、これからも其の必要性が有るのかも知れません
只、韓国を敵にくれてやると最前線が対馬、日本海と成り、日本の国内勢力と合わせてみれば日本は非常に危険な立場に立たされるでしょう。
果して日本人は其の危機を乗り切れるかな。憲法さえ改正できずに御花畑が正義の洗脳具合が激しい国民性で、非情に難しでしょ抜けるには。

岩屋大臣は韓国に対しレーダー照射に対する再発防止策を要請して逆に接近防止策を要求されて会談が破たんしただけですが。
其の事で岩屋大臣に責任が有るんですか、韓国の頑迷強固な姿勢を崩せる日本人は居ないでしょう。
私は誰がヤッテモ大差なしの立場を取らせてもらい、岩屋を叩いてる連中にも懐疑の目を向けてますが
五輪担当大臣のお次は岩屋大臣で岩屋を叩く事で利益を得るのは野党に見えますし、議席大幅減で安倍総理の首も飛びかねませんが
日本の基本的な国防方針位は知っておくべきです、別に贔屓にしてるわけでも有りません。
小坪市議の過去記事に日本の防衛線は対馬に後退する可能性が有ると解説する記事が有りますから、そちらでも読まれるべきですね

維新でも支持してるんですかー?
ネットで大きい支持を受けてる人って実は維新が多いんですよね
後ろから石破よか今や後ろから維新ですから

なら好きなだけ叩けばよろしい
[ 2019/06/03 17:13 ] [ 編集 ]
↑ Re.何に問題有るんですか?
防衛大臣ならば世の中の流言飛語に対して他の省庁以上に素早い対応が必要で
しょう。 火急の事柄に対応する第一線の省庁だからです。

TBSが飛ばし記事を出したなら岩屋自身がTBS報道を否定するべきです。
宇都隆史議員は、下鮮丁が雁首揃えて来日したのに対応に出たのはワタミ議員
一人で外交非礼極まるとかの声明に、内情を語り噓であることを暴露しています。

ご高齢のトランプ様や安倍さんだってツイートで発信するご時世。 岩屋がSNSが
苦手なら岩屋の事務所名で発信すればよいだけでしょう。 

私は岩屋が防衛相に就任して以来、支那・朝鮮に媚諂い阿る言動しか見聞きして
いません。 日本の表向き防衛ラインが半島の38度線というのは昔から変わって
いないのに何故、岩屋がかくも腑抜けた態度なのか?

内情がどうであれ、岩屋は創価のポチ、パチンコ屋の下足番、下賤キーセンの餌
との不評が付きまとうのは、さもありなん。 特に小野寺さんと比べれば際立ます。
国民からの信頼、自衛隊員の忠誠心の双方を損なうこと著しいと考えます。
即刻、更迭が相応しいと考えとりますわぃ。
[ 2019/06/03 18:08 ] [ 編集 ]
>TBSが飛ばし記事
はって?抗議できる環境ですかね
桜田大臣の時もマスゴミが沈黙するなかネットで桜田大臣の発言全文の記事を見つけたネット民が拡散して、マスゴミの残念報道が切り貼り報道だと分かったわけなんですが

シナ朝鮮に阿る発言でもしたんですかー大臣就任以来?

>日本の表向き防衛ラインが半島の38度線というのは昔から変わって
いないのに何故、岩屋がかくも腑抜けた態度なのか?
韓国の大統領が北朝鮮工作員ムンに成って敵対行為があからさまに激しくなったからで、只それだけのことですが

>内情がどうであれ、岩屋は創価のポチ、パチンコ屋の下足番、下賤キーセンの餌
との不評が付きまとうのは、さもありなん。 特に小野寺さんと比べれば際立ます。
国民からの信頼、自衛隊員の忠誠心の双方を損なうこと著しいと考えます。
即刻、更迭が相応しいと考えとりますわぃ。

さー具体例が示されず印象だけで語られても
そうですか知りませんとしか言いようが無いですね
上記の質問は悪口印象操作の類で大臣として不適格だとする具体性が有りません
ハッキリ言って岩屋を取り巻いてると見られる環境くる悪口で、で?としか言いようが有りませんね
所で何故、そんなに岩屋を目の敵にするんでしょうか
だいたいの人は岩屋の未来志向が琴線に触れて憎みだすんですよね
もっとも、維新もマニュフェストで韓国との未来志向を大々的に謳っておりますけどね
[ 2019/06/03 18:38 ] [ 編集 ]
韓国の実相
「日米韓の安全保障を中心としての連携」とははて一体何なのだろうか?

「最初に枠組み有き」で、無理やり「日米韓」連携が先行している様ですが、その実相、実態はご存知の様に何時までも反日言動を続け、国内に親北勢力を多数抱える隣国、韓国。

どさくさに紛れて、日本漁民を殺傷し、竹島を軍事占領し続ける韓国。

https://ironna.jp/article/1781

これ等から韓国とは日本にとり立派な『敵国』であるというのが実態なわけであり、単に表面的な自由主義国同士であるとか、民主主義国同士という偽りがまかり通り過ぎているのが日本国内の状況である様に思えます。
(確かに北朝鮮による日本人拉致問題に関しては韓国とのやり取りは仕方なく必要な面はあります)

それを例の偏向メディアたちが韓国の問題点はなるべく隠し、『日韓友好』をミスリードしている中、政治家まで国民をミスリードするという場面に見えます。

https://www.sankei.com/premium/news/190603/prm1906030003-n1.html

日本の安全保障を考えれば、昨今経済力、軍事力を高めている周辺の危険な国々に対してより防衛大臣とは大臣中、重職なものである筈です。

https://www.sankei.com/world/news/190603/wor1906030004-n1.html

強盗が被害者に逆切れする国々が目の前に存在しているというのに能天気さが防衛大臣まで及んではお話に成りません。
しっかり敵国は敵国として言葉には出さずとも行動してこそ当たり前の防衛大臣というものでしょう。

https://www.sankei.com/world/news/190603/wor1906030010-n1.html

米国も韓国に対して、おそらく政権内部の深い所まで評価を変化させていると思います。

https://ironna.jp/article/1173

https://ironna.jp/article/12703

[ 2019/06/03 18:44 ] [ 編集 ]
罷免、解任、更迭、どれでも良いですから、この岩屋氏の日本国防衛大臣の任は即、解いて戴きたいです。不適格というしかありません。

38度線は今や対馬海峡まで下がってきそう、と懸念され続けている現在の南鮮大統領です。
18年掛けて締結した日韓条約・協定内容を無視し、海自の哨戒機にロックオンしてしかも認めず、国連安保理の決定を破綻させようとする文在寅政権の防衛担当と、今時「お話合い」して何を得ようとしたのか?

この岩屋防衛大臣の行動を良しとする安倍内閣なら、その対韓姿勢はぐらついているという事だろうと思います。
安倍政府がようやく南鮮に厳しい姿勢を見せたことで、日本国民は一定の評価も期待含みで致しておりますが、それも何かと遅滞気味。
その安倍方針にこの件は大きく反していると、私は思います。内閣府一致ではないのか?不一致でないとしたら、安倍総理の本音は何処にあるのか?

国に命をかけて尽くそうとする大事な若者を、岩屋氏のこれまでの言動は、その命を賭けて守れる御仁だとはとても思えません。
どんな横暴を働いても日本は厳しく当たらない国だと、南鮮に思わせるこの岩屋氏の行動は、現実に尖閣・沖縄を狙う中共にも、北方領土を占領し続けるロシアにも、つけ込まれる因になりかねません。

麻生派の議員だそうですので、麻生副総理にもどうか岩屋氏の処分をお願いしたいと存じます。
[ 2019/06/03 20:45 ] [ 編集 ]
南鮮なんて国が,日本の防衛に寄与するという考えは誤りです。
明治政府もそんな考えで,朝鮮併合を行ったけれど,その結果は
寄与なぞまるでなかった。
それどころか,内地への朝鮮人の流入,在住を齎して,内地の治安が乱れた。今も同様の事が続いている。
また,内地で使われるべき多額の国家予算を朝鮮民族に「文明」を与える事に使われた。そして,南北朝鮮はその文明を与えられたことが気に入らないと,未だに日本に謝罪と賠償を求めている。

南鮮は,日本の国防の為に必要だと考える者は朝鮮併合の失敗から何も学ばない愚かな人間か,南鮮の工作員なのだろう。
南鮮からすると,糞みたいな国を日本が自国にとって有用だと認めてくれるのだから,南鮮は自国を日本に高く売りつけることができるから,こんな良い話はない,という事になる。(日本政府や岩屋のへっぴり腰ぶりは,この理由だろう)

南鮮なんぞを国防に利用する事を考えない国防策を策定すべきなのだ。
そうしないと,いつまでも南鮮に集られるよ。
[ 2019/06/03 21:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ