FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  社会問題 >  高須氏相手に法的措置を示唆する“小者”、小西洋之の恫喝と国会私物化を批判する

高須氏相手に法的措置を示唆する“小者”、小西洋之の恫喝と国会私物化を批判する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 永田町の問題児、小西洋之がまたまた暴走している。戦争による北方領土返還を元島民に質問した丸山穂高議員の発言に対し、高須院長こと高須克弥氏が「北方四島は日本領なんだから『奪回防衛実効支配』と表現すべきですね。自説は、国会で堂々と発言してください。日本は民主主義国家です。丸山議員は憲法が守ってくれます」とのコメントをツイートしたが、これに反応したのが小西だ。


 何をどう勘違いすれば、高須氏が戦争を容認しているという解釈になるのか、頭のメカニズムがさっぱりわからない。小西のアプローチは、高須氏の発言が問題だという前提を勝手に決め込み、高須氏の営業を妨害する恫喝だ。高須氏が小西の恫喝に対し、刑事告発を示唆すると、この東大出の頭でっかちは、子供のようなツイートで対抗措置を宣言した。


 毎度おなじみの「法的措置」である。小西は過去に、この「法的措置」という恫喝を一般のネットユーザーに執拗に繰り返し、そのユーザーをTwitterアカウントをクローズせざるを得ない状況にまで追い込んだことがあった。小西にとってこの「法的措置」というのはキラーワードなのかもしれないが、国会議員という立場で一般人までも恫喝するという小者ぶりは、いまはネットユーザーの嘲笑の的だ。

高須克弥氏


 そもそも、小西は国会議員という立場の意味を、根本的に理解していないと思われる。国会議員とは国民の投票によって選ばれた代理人であり、国民の想いを代弁し、国民のために働く立場の存在であるはずだ。その国会議員が、同じ議員という立場ではない一般人を相手に「法的措置」を示唆し、「国会でも取り上げる」などというのは低俗であるだけでなく、単に私怨を晴らす行為でしかない。まさに、国会の私物化である。国会が税金で運営されている以上、そんなことを議論されて迷惑を被るのは、国民の側なのだ。

 小西のやっていることは、国会の私物化、私怨晴らしだけではない。公人という立場で、私人の思想や発言を弾圧しようとしているのである。私人の思想までチェックし、国会議員の権限を使って異論を封じ込めようと恫喝するその所業は、まるで中共のレベルだ。小西自身は、自分のやっていることの恐ろしさには気づいていないようだが…。

 小西はこの夏までが任期だ。夏の参院千葉選挙区の動向に大注目だ。千葉県民の良識に期待したい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/05/18 07:22 ] 社会問題 | TB(0) | CM(4)
>「戦争」発言は「武力行使の放棄」を定めた9条違反であり、平和的解決を定めた日ソ共同宣言違反である。

〇まず、「戦争」発言は武力行使にあたるのか?

〇私は発言は武力行使にあたらないと思うので、9条違反ではないし、言論の自由の範疇だと思う。

〇次に、発言は、平和的解決を定めた日ソ共同宣言違反なのか?

〇仮に、「戦争」発言は、平和的ではなかったとしても、日本の議員の発言が、「平和的」でないという理由で、日ソ共同宣言の違反になるならば、日ソ共同宣言に定められた「解決」を行使しないロシア側の議員たちも、遅延行為の違反状態にあるといえるだろうが、そうではない。外交において、交渉中ということは、日ロ両国共に、平和的解決へと向かっているのだから、日本もロシアも、あたりまえの話だが、日ソ共同宣言に違反していないのは明らかなことではないかと。

〇丸山議員の失言とは、戦争で故郷を失った被害者である日本国民に対して、おもいやりのない言葉で、安易に戦争を語ったことにある。日本国憲法や日ソ共同宣言の違反という小難しい話ではなく、単純に相手への心ない発言が、よくないことなのだ。
[ 2019/05/18 08:00 ] [ 編集 ]
高須先生の言う通り
今まで丸山議員の発言には、問題があり辞職し出直して欲しいと思っていた。

しかし、高須先生の仰る通り丸山議員は国会で堂々と発言すべきだと思う。

私は、正直憲法の解釈や国際法はよくわからないが、丸山議員の真意はどうだったのか、ちゃんと聞いてみたい。

先祖代々の自分の土地を奪われた元島民達は、報道では丸山議員に批判的なようだが、内心はどうなのか。
それまで、農業や漁業を営みながら、代々慎ましく生活していた土地や家をいきなり奪われ、命を奪われた隣人達もいただろうに、日露関係に配慮して言う事も言えず、墓参りも自由に出来ない現状を我慢しているのではないだろうか。
そんな元島民の本音を聞きたかったんじゃないだろうか。

平和が一番である事は世界共通だが、政治に翻弄され、自分達の思いを口にも出来ず我慢し続けて、いつになったら解決するのか、しないかもしれないと我々は諦めてしまっていないか。

話は違うが、北朝鮮による拉致被害は、横田ご夫婦などをテレビで見ると、何とかめぐみさんが帰ってこないかと日本中が思う訳だが、報道がないとあまり関心なく時が過ぎて、政治家に任せておけばいい、安倍さん頼むぞと思いがちだが、それでいいのか。
北は日本の現状をよく見て分析している。
穏やかな日本人を見て、拉致問題は先送りにされてないか。
我々国民が、絶対北は許さないと毎日朝鮮総連前でデモを起こしていたら、状況は違うんじゃないか。

安倍プーチンは、何度も会談を行なっているが、提案は常に日本側から。
安倍総理の時代に何とか前に進めたい、北方領土問題と日露平和条約だが、プーチンも日本をよく見ていて、思わせ振りな態度ばかりで、あまり進んでいる様には見えない。
安倍総理には、一生懸命やっては頂いているが。

維新の片山共同代表が、ロシア大使館に謝罪に行ったらしいが、そもそも日本の領土を奪われ実行支配されているのに、のこのこ謝罪しに行く。
丸山議員だけが悪いという構図が着々と築かれて行く、この状況はロシア側に有利に働くだろう。

日本人が、奪われた我が国の領土をほぼ諦め、政治家任せにしていたら、もう帰って来ない。
だから、一番の被害者である元島民の本音を聞き、同朋の苦しみを国民一丸で解決すべきじゃないだろうか。

今の政権よりもっと右に踏み込んだ政治家の存在も必要かもしれない。
[ 2019/05/18 10:33 ] [ 編集 ]
非常に残念ですが…
小西の任期は2022年までです。うんざりです( ^ω^ )
[ 2019/05/18 14:25 ] [ 編集 ]
品位ですとw
こんな議員を選んだ有権者が悪い、とはよく言われる言葉ですが、そう言っちゃうと当該議員が「そうだよ、悪いのは私を選んだ有権者の程度が悪いのだ」と居直る因になるようで言いたくないのですが
小西ぼーやは「誰よ!こんなのを選んだのは?」と言いたくなる議員の最高峰に位置する一人です。
こういうのをこそ辞職勧告対象にして欲しい。


丸山議員への辞職勧告決議案には野党6党が共同で提出したそうですが、その決議文が非常に興味深い。
「国会全体の権威と品位を著しく汚したという事実は拭いがたい」ですとサ。
日本国の品位を貶めてきた議員達が多く存在する野党連中には、「先ずは、あなた方が言う<国会の権威と品位>の規定をお聞きしたい」ものです。
[ 2019/05/18 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ