FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  皇室 >  「愛子天皇待望論」という皇室破壊工作

「愛子天皇待望論」という皇室破壊工作

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日、新天皇が即位された。午前零時のカウントダウンのような世俗的なものとは全く異次元の、文字通りの令和の幕開けである。即位後朝見の儀で、新天皇は、「上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます」と述べられ、加えて、上皇陛下のみならず、「歴代の天皇のなさりようを心にとどめ」と仰られた。連綿と続く皇室の歴史は新たな章に入るが、その歩みは皇室のみならず、皇室とともに日本国民が共に歩んできた歴史の上に成り立つ。

 新天皇践祚の晴れやかないまの日本にあって、不穏な動きも散見される。パヨク、リベラルをはじめ、勉強不足の国民から漏れ伝わる「愛子天皇待望論」だ。朝日新聞は昨日の社説で、「男系男子だけで皇位をつないでいくことの難しさは、かねて指摘されてきた。しかし、その堅持を唱える右派を支持基盤とする首相は、この問題についても議論することを避けている」と、安倍総理を批判しつつ、合わせて男系男子による継承にケチをつけた。天皇の代がわりにかこつけ、この異端論を再度浮上させようという動きは、様々な場面で見られるようになってきた。

 週刊誌のレベルではあるが、女性セブンの例を挙げてみよう。

世論も後押し「愛子天皇」 安倍政権狙う改憲との抱き合わせ (Newsポストセブン)

 現在、皇室には天皇陛下の孫世代の男子は悠仁さましかいない。「男系男子」しか皇位を継げない現行のルールでは、悠仁さまに男子が生まれなければ、皇位継承者がいなくなる。これは天皇家にとって、最大規模の危機を意味する。

「天皇家にとって『皇統の継続』は何にも増して重要な使命であり、天皇陛下含め皇族方は、皇統を途切れさせず、安定的に継続させることを常に最優先事項と考えていらっしゃいます。それゆえ、女性天皇容認や女性宮家創設を含めた、皇統の継承のためのさまざまな議論を進めるべきだと、皇族方もお考えなのです」(皇室ジャーナリスト)

 そこで浮上するのが「愛子天皇」待望論である。

「高校生になられた愛子さまには皇族の一員としての自覚が芽生えられ、沿道の市民などに向かって手を振る姿も堂々と、自然な笑顔が見られるようになりました。


 この皇室ジャーナリストという伏せ文字の人物を使って、皇族方が女性天皇、女性宮家に肯定的なスタンスを示しておられるという印象操作を行うのは、週刊誌と言えども極めて悪質である。愛子内親王殿下はすっかり大きくなられたが、その御心に皇族としてのご自覚が芽生えられるかどうかは、皇位継承論とは全く関係がない。そもそも、女性天皇を容認したところで、皇位継承問題が根本的に解決することはない。女性宮家も同じである。この女性天皇、女性宮家の積極的な推進の裏にあるのが、女系天皇肯定論であることは、想像に難くない。

愛子内親王殿下


 記事はこう続く。

 幼い頃は“将来の天皇の一人っ子”であることを理解できず、周囲からの視線に戸惑われて不登校気味になったこともありましたが、最近はすっかり落ち着いていらっしゃる。その気品あふれる姿から“愛子さまを天皇に”という声が上がっています。

 天皇皇后両陛下も、男系にこだわる方ではなく、胸の内には『愛子天皇』という考えもあったそうです」(前出・皇室ジャーナリスト)


 メディアにとっての皇室報道とは便利なもので、皇族の方々がお自身のお考えをお示しになることが事実上許されていない限り、言いっ放し、書きっぱなしが許されるのだ。記事は上皇陛下が「愛子天皇というお考えもあった」ということを「そうです」という伝聞形式で書いているが、不敬極まりない。あまりにバカバカしいので、この後の内容は割愛するが、こういう事実の確認が取れない内容を書きっぱなしにする小学館には、抗議が妥当だろう。

 報道各社の世論調査では、女性天皇、女系天皇を容認する世論が多数を形成している。これはプロパガンダと無知の産物であり、皇室の歴史を理解していない結果である。政府は、何故、皇統が直系男子に限定されるのか、その原理原則を広く広報すべきである。悠仁親王殿下のご存在があるにもかかわらず、愛子天皇待望論が出て来るこの動きは、皇室の破壊工作の開始を示している。戦いは既に始まっているのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/05/02 07:22 ] 皇室 | TB(0) | CM(8)
 サヨクの嫌らしさは、正面切って堂々と論を唱えるのではなく、こうやって搦め手から切り崩して行こうとするところですね。
 いっそ、この機を捉えて『天皇制に反対する』と主張するならば、賛同しないまでも論くらいは聞いてやるものを……。
 コソコソ、ウジウジと嫌らしいことと言ったらもう……。
[ 2019/05/02 09:18 ] [ 編集 ]
鋭意粉砕
まあ、女性天皇に始まり女系天皇・女性三宅を論ずる全ての人間は大和民族の敵認定で宜しかろうと思いますね。数学や物理の法則と同じ位、確実性の有る認定基準でしょう。それ以上の論評はする気にもなれません。
[ 2019/05/02 09:27 ] [ 編集 ]
こちらも堂々破壊工作
新時代、令和の幕開けおめでとうございます。
そして、遅ればせながらブログ主様お誕生日おめでとうございました。

昨日令和初日昼過ぎ、昼食を取る際テレビを付けてみた。
普段あまりテレビは観ないが、新天皇御即位に関連した映像を想像しながら、目に飛び込んできたのは、尊厳死についてのレクチャーだった。

たまたま付けたチャンネルが、悪名高き朝日新聞グループのテレアサの、ワイドスクランブルというワイドショーで、晴れやかなこの佳き日に事もあろうに尊厳死のやり方を専門家を呼んでパネラーと共に議論していた。

尊厳死は確かに重要なテーマである事は誰もが否定はしないと思うが、新時代の始まった正に初日の昼食どきに選ぶテーマとして適切なのか。

その前後には、見てはいないが新天皇陛下に関する事柄を取り上げているのだろうが、わざわざその合間に安楽死情報をねじ込む局サイドの悪意が不気味に伝わって来る。

メディアはほぼ左翼に牛耳られているとは言え、この番組構成に異を唱える者は誰一人居なかったのか。
チャンネルを変える気にもならず、テレビを消した。
[ 2019/05/02 09:58 ] [ 編集 ]
左だかあkaだか半島
NHKラジオ、令和の元日とも言うべき日にショスタコのレニングラードを
流した。違和感あり。牧歌的なものや荘厳なもの、マーラーとかベートーベンとかバッハでもいいや、でもレニングラード・・・流すかなぁ。

読売新聞、あくまで松の間の式典の写真に秋篠宮家が写ってない。ふーん、立ち位置がわかるね。
どうして儀式に中学生ともなる悠仁様が出ないのか、2枚とも写真に秋篠宮家の人々がむかって右側にいるのに、無視。やっぱ半島側の意向が働いているのだな、と感じた。読売だもんね。
[ 2019/05/02 10:38 ] [ 編集 ]
11宮家の皇籍復帰が最も現実的。
 皇位継承者たる悠仁親王がもう中学生となられている段階で、今更愛子内親王を女帝にとは荒唐無稽以外の何物でもありません。
終わった話を蒸し返して混乱させようという策謀は見え見えです。

悠仁親王は早ければあと10年で23歳で適齢期を迎えられる。
無理強いはならぬが国民の期待として早く伴侶をお迎え頂き、男子が誕生すれば何の心配もないことです。
そう遠い将来でもありません。

 万一何らかの事情によりそれが見込み難いという特殊な事態に至った時に初めて皇統をどう存続させるかという議論をすればよいことです。

 女系宮家がいかに危険なものであるかは秋篠宮家が現在直面されている例の問題に端的に表れています。

 戦後11宮家の皇籍離脱に際し、昭和天皇から侍従を通じていずれ復帰のときもあろうから身を慎むようにとのお言葉があったと伝えられています。
 当時の皇室会議議長はGHQの言いなりであった片山哲社会党委員長であり、皇室解体を企んだ人物です。
皇統の存続という11宮家の役割に配慮などなかったのは当然でしょう。
皇室会議の記録を読むと、予算がないとか皇籍離脱にあまり説得力のない議論しかなされていません。
皇統維持のため11宮家の皇籍復帰の方がよほ現実的だと思いますが・・。
女帝や女系宮家ばかり議論されたのはなぜだったのでしょうか?

 左翼連中は二言目には男女の平等とか、結婚は両性の合意のみで個人の自由とか叫んでいますが、それは一般庶民の話であって、そもそも皇族は生まれた時から皇族で、同列に論じることはできません。
まったくおかしな理屈です。



[ 2019/05/02 17:54 ] [ 編集 ]
愛子様が天皇になれば、皇室破壊は完遂します。
雅子妃入内でそれが目論まれたが、結局男子は産まれませんでした。
雅子妃が愛子様を出産され、喜んだ某勢力、民族が作った銅像、写真を見てください。
「The statue of Crown Princess Masako & Aiko was named
'Korean Princess Baby' で検索してください。
誰がふざけてこんなものを建てるでしょうか。
日本人には知られないだろうと、たかをくくっていたに違いない。
秋篠宮家への誹謗中傷、真子様への謀略、悠仁様の身にも危険が絶えません。
愛子様が天皇になれば日本の象徴までもが某民族の支配下になるということでしょう。
[ 2019/05/02 20:58 ] [ 編集 ]
反日マスコミを何とかしなければ明日はないのか?
木曜日の虎ノ門ニュースで有本香氏が旧宮家の皇籍復帰の話を丁寧にしていらっしゃいました。官邸のホームページから、数年前に旧宮家の復帰について調査した時の百地先生の報告書が読めるとの事で、実際に手元に置いて話されていました。

その時に、『女系がどんな事なのか分からない人には、小室圭氏が皇族になると言えば分かってもらえる。』という話が出たのですが、これを聞いたら恐らく全員が駄目だと言うことでしょう。

やはり、旧宮家の中で、陛下の筋と血の濃い方々に復帰していただくのが最も良いのだと思いましたが、如何せん、皇室の何たるやをよく分かっていない国民に向かって、左翼マスゴミ達が間違ったプロバガンダをしまくっているので、そこをどのように攻略していくのかにかかっているのですね。ノイジーマイノリティーのせいで、国体を破壊されるのだけは絶対に阻止しなければなりません。

本日職場で、ある在日外国人が、自分はテレビを観ていて、天皇と秋篠宮が争っているように見えたとか何とか勝手なことを言っていたので、「テレビや新聞の情報は話半分に聞かれた方がいいですよ。皇室の方々は法律に従っていらっしゃるだけですから。」と言ってその場を離れましたが、『外国人がツベコベ言うんじゃねーよ。NHKなんて本当のことは言わねーよ。』と心の中で叫んでしまいました。いつものマスゴミによる都合の良い『切り貼り』でこうやって騙していくのだなあと思いました。

私は女性ですが、天皇は男系男子以外の選択肢はないと思っています。男女平等とか男尊女卑とか、そんなレベルの話を皇室と結び付けて話されるだけでも寒気がします。
[ 2019/05/03 01:36 ] [ 編集 ]
共同通信等、左翼マスコミがこぞって愛子天皇待望論を展開していますね。
女性女系天皇混同論で、国民の理解が進まないうちに芸能人まがいの人気集めで愛子内親王に皇位継承をさせようとしているのが見えてきます。
小室家の醜聞を消しにかかっていたのが、無理だと分かるや、今度は逆手に取って秋篠宮殿下のイメージダウンを図る工作にでたようです。
秋篠宮殿下と小室家問題は左翼マスコミ等の反皇室活動の餌になっている。
女性天皇が容認されたら、マスコミはイメージ作戦を展開、一気に女系天皇へのなし崩しとすることでしょう。
小室家類似問題が今度は皇統に関わってくる。
その時、国民と皇室に境目がわからなくなる。
そうなったら世界の権力層が羨む日本国の皇室は自己融解し失われてしまいます。

伊勢神宮は穢れ、神道全体が形骸化する。
日本人が今や唯一団結する精神的支柱たる皇室と神道が無くなった時、日本人は終わります。

マスコミが図る煽動は東アジア隣国と反日勢力の意思が絡んでいます。彼等は容赦ない。
皇室が失われた時、様々な惨事が日本人を襲うことでしょう。

皇統に関して、国民が選択するかのような煽動された意見が出てきています。
まさに民が皇となり、皇が民となろうとするような重大な危機です。
国民の目が覚めなければ日本は終わります。

男系宮家復活を。
脈々と継がれた伝統のもと、悠仁親王の皇位継承を。
[ 2019/05/03 07:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ