FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  竹島の日 ~ 政府よ、そろそろ南鮮に対する外交アプローチを見直す時だ

竹島の日 ~ 政府よ、そろそろ南鮮に対する外交アプローチを見直す時だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 今日、2月22日は「竹島の日」である。1905年、政府が竹島の島根県への編入を閣議決定し、2月22日に松永島根県知事が所属所管を明らかにする告示を行ったことに由来する。今年はその告示から114年目にあたるが、同時に、南朝鮮による火事場泥棒的な編入と不法占拠から66年目だ。今日、島根県民会館で記念式典が行われるが、国会議員の参加は、領土議連の新藤義孝氏ら10名で、政府からの出席は安藤内閣府大臣政務官独りだ。

 内閣府大臣政務官の出席は毎年の恒例だが、その背景には南鮮を刺激したくない政府の配慮があるはずだ。記念式典では決議文が採択されるが、その採択は「ICJへの単独提訴を含めた外交交渉の新たな展開」や「政府主催による「竹島の日」式典の開催や「竹島の日」の閣議決定」などを求めている。政務官止まりの派遣も含め、政府もそろそろアプローチを見直してはどうだろうか。

竹島


 南鮮は、竹島を愛国心の醸成と反日思想の定着に利用し、ある程度それには成功している。竹島は対日政策のアイコンであり、竹島を手放すことは日本に屈服することを意味するから、話し合いで解決することはあり得ない。ICJ等の国際司法もあるが、よしんば国際社会の法廷で日本の領土と認定されたからといって、彼らが立ち退くことはないだろう。条約すら守らない国に、過度の期待を抱いてはいけない。竹島を奪還する手段は、現実的に見て、武力以外にはないのだ。

 以下が、その「約束すら守らない国」の具体例だ。
 
韓国外相、国連で慰安婦言及へ 支援団体は有力紙に広告 (朝日新聞)

 韓国外交省報道官は21日の記者会見で、康京和(カンギョンファ)外相が25日にスイス・ジュネーブで開かれる国連人権理事会に出席し、演説で慰安婦問題に触れる予定だと明らかにした。康氏は昨年2月の国連人権理事会でも慰安婦問題に言及している。

 日本政府は、韓国政府が国連などで慰安婦問題を取り上げることについて、両国が「国際社会において、互いに非難・批判することは控える」とした日韓合意の精神に反するとして抗議してきた。しかし、韓国側は「戦時性暴力」という深刻な人権問題として位置づけ、国際社会で訴えるとしている。

 元慰安婦を支援する市民団体も21日、慰安婦問題の解決を求める声明を独立運動100周年にあたる3月1日に発表し、団体の活動を伝える紙面広告を同日付の韓国内外の有力紙に掲載することを明らかにした。具体的な紙名については言及を避けた。

 一方、韓国の市民団体は21日、3・1独立運動100周年にあたる3月1日に釜山の総領事館そばの広場で日本を糾弾する集会を開き、徴用工を象徴する像を展示すると明らかにした。韓国警察当局は市民団体が集会後に、総領事館前への像の設置を試みる可能性があるとして警戒している。

 市民団体は昨年4月末にも像の設置を強行しようとして警官隊に阻止された。韓国外交省も当時、「像は代替地に設置することが望ましい」とし、道路管理者である地元の区も設置許可を出さなかった。

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、徴用工像の設置問題について、韓国側に適切な対応を求めてきたとし、「引き続き状況を注視していきたい」と述べた。


 「日韓合意の精神に反する」などという言い方をしているから、南鮮は余計につけあがる。精神に反するのではなく、これは合意破りである。言葉は正確に使わなければ、国際社会に「遺憾」程度の意味でしか伝わらない。南鮮は恐らく、こういう合意破りを繰り返し行うことで、日本から「合意破棄」、または再協議を引き出そうとしているのではないか。常に被害者でなければならない彼らは、合意破棄の主導者 ―― 要は主犯 ―― になりたくないのだ。

 3・1独立運動なるものも注目だ。釜山の日本総領事館のそばに出稼ぎ応募工の像を展示するとしているが、展示の範囲には留まるかは疑わしく、目論んでいるのは展示ではなく設置ではないか。南鮮警察当局は「警戒」しているとあるが、今の南鮮において、この応募工像の設置を易々と認める、または見て見ぬふりをするという結果が想像できる。最高裁まで利用して対日工作を進める文在寅政権が、こういう動きを積極的に止めるとも思えないのだ。

 日本政府は、南鮮との外交関係を一度リセットし、今後とるべき態度、対応を改めて検討したらいい。自民党の外交部会は一昨日、直近4ヶ月で7回目の対南鮮非難決議を採択した。遺憾とか抗議では、もう国民が納得しない。具体的な政策を以て、南鮮にペナルティを科すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/02/22 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
安倍政権では無理W
 シナ朝鮮に対して対話や協議などとぬかしている輩はシナ朝鮮を理解できてませんね。

なぜ北朝鮮が米との会談に応じたのか?

それは米による制裁がきいているからでしょ。

すなわち痛い思いをしないと動かないんですよ。

南も同様。痛い思いをしないと動きません。安倍政権ではナメられているためなおさら。

残念ながら安倍政権では制裁はしないでしょう。

安倍政権、憲法改正も不可能、拉致問題解決もできず、北方領土問題解決もできず。

経済政策も今年の増税をやるならそれほど評価はできなくなりますね。
[ 2019/02/22 18:56 ] [ 編集 ]
時期
もしも日本政府が動くとしても、来週の米朝会談後ではないかな?と懸念しながら期待して居ります。
[ 2019/02/22 20:32 ] [ 編集 ]
日本てホント情けない国ですね、、
[ 2019/02/22 20:36 ] [ 編集 ]
日本政府は、まず、どこと対話すべきか。おそらく、国内企業ではないだろうか。韓国との関係改善の前に、国内の企業と、良く連携して情報共有をしたほうがよいと思う。

イギリスからホンダが工場撤退など、日本政府の動きと民間企業の動きが、ちぐはぐになってきている。政経分離せず、官民一体となるべきだろう。

日本国のODAは、途上国に喜ばれているが、その後の日本企業の進出がうまくいかずに、中国の国営企業にやられている、そんな傾向もあるのではないだろうか。
[ 2019/02/22 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ