FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  厚労省不適切調査問題 ~ 小沢一郎よ、笑わせるのもいい加減にせよ

厚労省不適切調査問題 ~ 小沢一郎よ、笑わせるのもいい加減にせよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題で、通常国会が召集直後から紛糾している。立民、民民両党をはじめとする野党が30日は、国会内で合同ヒアリングを開き、2018年1~11月の実質賃金の伸び率が大半でマイナスになるとの試算を示したという。厚労省の担当者が、野党の試算について「同じような数字が出ることが予想される」と、事実上追認したことで、野党はここぞとばかりに批判の声を強める。

 今のところ、野党の結集しかやることを見つけられないのが、自由党の小沢一郎だ。先日は、国民民主党に抱きつき、2党の合併を進めている。鳴かず飛ばずの両党だが、小沢一郎という「負の要素」との合流を決めた時点で、民民党も終わりだろう。「対案を示す正当」を標榜していた政党が、反対しか頭にない政党と合併する時点で、政治を諦めたと断定性ざるを得ない。

 小沢(正確には小沢事務所)は今般の厚労省不適切調査問題に関し、ツイッターでこうつぶやいている。


壊し屋、小沢一郎


 さて、ここからは国語の問題だ。

「アベノミクスの崩壊を隠蔽するため国の基幹統計までを平気で改ざん。」
 主語がない。「アベノミクスの崩壊を隠蔽」と言っているので、恐らく「安倍総理が」という文脈でとらえるしかないのだが、総理は統計を改竄できる立場にない。これはただの言いがかりだ。

「この国の国家公務員はもはや総理の顔色しか見ていない。結局犠牲になるのは国民の生活。」
 不適正な調査と統計データの改竄が、安倍総理への忖度として行われたという意味だろう。しかし、不適切な調査は安倍政権に限ったことではなく、民主党政権を含めた過去からのものだ。その意味で言えば、民主党政権も、国民の生活を犠牲にしたデータで経済を語っていたということになる。少なくとも同罪だろう。

「戦後最長の景気拡大?笑わせるのもいい加減にすべきである」
 景気の客観的な評価については、適正な数値の公表を以て判断すべきであり、野党の試算が100%正しいと証明されたわけではない。しかし、景気が拡大傾向にあることは、「毎月勤労統計」以外の指標が証明している。

 学生を含む若い世代に安倍政権支持が多いのは、雇用状況が改善し、彼らが就職を心配しなくてよくなったからだろう。就職氷河期など嘘のように、今の求職者は内定を得ている。数々の業種で人手不足が深刻に叫ばれ、移民推進法案とも批判される入管管理法改正まで国会を通った。小沢がかかわった民主党政権時代は、有効求人倍率は0.82%倍程度で、現時点では1.5倍。私が小沢に「笑わせるのもいい加減にすべき」と言いたいくらいだ。

 小沢のツイートは、小沢自身にも責任の一端がある勤労統計データの問題を、すべて安倍政権に押し付けているだけだ。やがて、適切に調査した場合の数値は出て来るだろう。しかし、その数値がどういう結果になったとしても、国民は「でも、民主党政権よりよっぽどマシ」という結論を出すだろう。

 この問題は、厚労省の自爆テロである可能性も否定できない。もしそうであれば、国民の敵は厚労省であり、その厚労省を批判しながら安倍政権にすべての責任を負わせようとする、小沢のような政治家なのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/02/02 07:22 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/02/02 09:54 ] [ 編集 ]
朝香さま
ご指摘ありがとうございます。
[ 2019/02/02 12:19 ] [ 編集 ]
第一次安倍政権の時は・・・
厚生省の自爆攻撃はありそうな話ですね。

第一次安倍政権の時も厚生省の下部組織である社保庁が消えた年金問題とか起こしまくって、結果的に安倍総理と刺し違えて社保庁が消滅しました。

当然、親分の厚生省にも似たようなDNAがあっても不思議はありません。
[ 2019/02/02 20:24 ] [ 編集 ]
前にも・・・
主様指摘の「厚労省の自爆テロ」。
そう、あの「消えた年金」の時と、構図が同じなんですよね。
で、自治労や官公労って、どこを支持していましたっけ。

あの時から政権交代までは、まだまだマスゴミが優位でして、いわゆる「お灸(Q)層」がやらかしてしまいました。ネットでは自民支持が多かったんですがね。
ただ、悪夢の3年3か月後のリスタート以降、ネット使用者が増えたこともあり、確実にマスゴミの扇動が効かなくなってきましたね。

そういえば・・・
マスゴミの世論調査も、統計調査の一種なんですが、同じ手法ならどこも多少の差は有れど似たような結果になるはずが、かなり差が出るのが面白いですね。通常は誤差5%程度ですが、結果が下手すると10%以上も差が出るとか。

結局、母集団の差なんでしょうが、そこが偏っていれば比較も何もあったもんじゃない。また、誘導設問や答えの表示で、ミスリードによる変動も出るから、数社の比較をしないと傾向は判りづらいかもしれませんね。
この前の朝日のだと、「まだ足りない」なのか「しなくて良い」なのか不明な不満回答を載せていましたし。

で、小沢氏。
金が欲しいから必死なんでしょう。デニー氏が出ていきましたから、政党要件を満たせないと。昨日アジテーションで頑張ったメロリンは参院ですしね。
にしても、民主党崩壊の一員である小沢氏と組むって、玉木氏はツイッターその他と同じく、考え無しの軽い神輿なんですね。
[ 2019/02/02 20:31 ] [ 編集 ]
なるほど、神輿は軽いほど良い、と嘯いたという政界壊し屋と担がれる獣医師界の使われ者の図ですか。

その小沢事務所の文言を見ると、根拠はないですが、民主党時代にリクルートした元社会党事務員なのかな?と感じました。
<基幹統計を改竄>というのは、悪印象を与える為に言い過ぎた表現ですね。出た数字に手を加えたのが「改竄」というもので、調査を手抜きした数字を「改竄」とは言いませんから。
こういう本筋を曲げて攻めたい相手に罪をなすりつけるのが旧社会党の演説に似ています。

厚労相の自爆テロは大いにあるように感じます。
官公庁が不祥事を起こす度に、責任を追及される政府を後目に、カシコイ官僚達はその時は只管頭を下げながら結果的には省庁の焼け太りを成功させてきた、と元役人だった方々は書いています。
それが一般に判るのは成功した後の事で、それも、誰かが指摘しなければわからない。

今分かる事は、少なくとも安倍二次政権以降は確かにデフレ脱却を目指して頑張ってきた事と、株価と就職率が上がり、失業者が減少した事でしょう。それが発表されてきた数字とは違っていても、民主党時代の無策無能の惨敗よりはずっとずっとマシ。
魔の三年三か月間は、各国際会議場で疫病神を避けるように各国要人は日本代表を相手にはしませんでした。
それが安倍総理になって、引く手数多。会議に依っては挨拶に行列も出来た映像がありました。これは到底数字では分かりません。

安倍政策の何もかもが良いとは考えませんが、全体的にみたら、比べる必要も無い程、統計ミスを発見出来なかった民主党政権時より確かに日本の為に働いている政権だと言えるはずです。
官公労をも抑えている筈の民主党政権時に、何故発見できなかったんでしょうね?

安倍内閣が強権内閣でこの件を隠蔽したければ、いまだに表には出ないで済ませることも出来たんじゃないのか?小沢事務所の言い分には矛盾があると思います。
[ 2019/02/03 01:15 ] [ 編集 ]
「消えた年金」の夢よ再び
厚労省の不正はあの「消えた年金」問題でぱよちん風を起こした成功経験を
今年の参院選前にぶつけようという自治労の企みでしょうwww
安倍政権に責任をなすりつけようとぱよちんどもは必死だが、
クズ野党のクズっぷりを強調するだけwwwwww
[ 2019/02/05 10:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ