FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  日韓議連の訪韓にあわせて竹島で軍事訓練しながら、日本に「慎重な対応」を求める未開民族

日韓議連の訪韓にあわせて竹島で軍事訓練しながら、日本に「慎重な対応」を求める未開民族

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日14日、日韓・韓日議員連盟の合同総会が、ソウルで開かれた。日韓議員連盟は、冷戦下に米国の意向で発足したもので、総会は今年が41回目の開催だという。だが、この議連や総会が何かを成し遂げたという話は寡聞にして聞かない。総会の議事録や報道を細かく確認したわけではないが、出てくる結果は「村山、河野談話の継承を確認」ぐらいなもので、南朝鮮側の言い分をもっぱら日本側が受け入れているという感が否めない。

 案の定、今回の総会の声明には、日本側のニセ徴用工訴訟での不当な判決や、日韓合意に基づく「和解・癒やし財団」の解散に対する憂慮、青瓦台への適切な対応要請が盛り込まれた一方、南鮮側が日本に求める「侵略と植民地支配に対する反省と謝罪」をもとに、歴代政権の立場の継承を再確認したという。毎度おなじみの光景だが、進歩がないなら、この議員外交に意味を見出すことは難しい。

 最近の日韓間の問題に関しては、南鮮側は、もう後戻りできない状況に、自分自身を追い詰めている。南鮮の文喜相(ムンヒサン)という国会議長は、外国メディア向けの記者会見で、日韓合意について、「韓国人の大部分が間違った交渉だったと判断している。慰安婦は同意しなかった」とし、「(安倍総理の)誠意のある謝罪さえあれば、(日本が慰安婦財団に拠出した)10億円は問題ではない。1円もなくても解決できる」とも語ったそうだ。この言葉を信じる日本人がいるとすれば、余程の御人好しか、情報弱者だろう。村山富市、河野洋平、菅直人という日本の3大国賊が謝罪をしてきても、首相が変わればまた謝罪を要求する。南鮮側の大統領が変わっても同じだ。このメカニズムは、未来永劫変わることがない。

日韓・韓日議員総会


 いわゆる、「謝罪のおかわり」というやつだ。彼らは誠意ある謝罪の「誠意」を定義しないため、謝罪をしても「誠意が足りない」と、繰り返し謝罪を求めるのだ。そして、自国の立場も簡単に変える。日韓議員総会の後、額賀が文在寅と会談したが、文は「個人請求権は消滅していない。いかに解決するか両政府で話し合っていきたい」と述べたそうだ。文は解決する役割を日本も担えと言っている。国家間でいったん「最終的かつ不可逆的に解決」した問題について、相手国に再交渉はしないとしながら、解決を求めるという全く筋が通らない論法だ。日本側は馬耳東風でよい。

 日韓議員連盟が訪韓する直前のタイミングに合わせたように、南鮮軍が竹島周辺で13日から2日間、軍事訓練を行うと発表した。南鮮軍は竹島周辺で年2回程度、同様の訓練を実施しており、「定例的な訓練」と説明しているようだ。しかし、河野外相と南の康京和外相の会談で、康京和は日本側に「慎重な対応を求めた」のは、軍事訓練発表の前日の12日である。毎日新聞の報道によれば、日本の政府関係者は「あきれるほど無神経だ。日韓関係が危機的状況にあることが分かっていない」と呆れかえっているという。要するに、「慎重な対応」は日本側のみに要求されるものであり、南鮮側は何ものにも拘束されないということなのだ。反日無罪のひとつの形だが、これこそが南朝鮮という国であり民族なのである。

 こういう連中が言う「未来志向」とは、実は過去によって永遠に拘束されるものを意味する。それは日本の志向とは真逆のことを意味するのだから、適切な制裁を加えた上で、戦略的に放置するしかない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/12/15 07:19 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
〇反日国家が国是としている、日本人には何をしても良い、国際的にも敗戦国への反日活動は無罪だ、という認識がある限り、表面的な友好などお金と時間の無駄遣いではないだろうか。

〇まあ、私のような日本人には、何を言われても、韓国人は無視かもしれない。そこで、中国人のワンさんに聞いてみたよ。

ワンさん「ワタシ、韓国人にアドバイスするネ。日米欧に背反する、コレよくないこと。日米欧の安全保障ない、経済発展は無理よネ。これ、日本国、民主党政権なったときの、鳩山総理の教訓アルよ。」

〇日経平均株価だけでみても、今、与党自民党は22000円くらい、野党民主党のときは7000円ぽっちだから、ほぼ半分以下に…会社の資産は、かなり減っていたことになるから、雇用や設備投資の余裕もなく、失業は多かった。それだけみても、安倍政権でV字回復、本当に良かったという話かと。

〇安倍政権の好景気を支えているのは、もちろん日本国民ひとりひとりの勤労に尽きる。政治的には、安全保障上の強固な日米同盟だ。アメリカとは、タフな貿易交渉もあると思うが、日米のタッグほど、心強いものはないだろう。さらに英国も加わると、米国経済は、より安定的な発展をするのではないだろうか。反米へと舵をきった韓国、まさに北朝鮮の施政権下のようにも見える。その先行きが、心配である。

〇パククネさんのときは、こはるさんもコメントしていたように対北は鮮明、親米であったため、景気も上向いていた。その恩恵の残る今はまだ、韓国の景気はよいのかもしれないが、これから先はどうなるだろうか。韓国経済、ただただ心配である。
[ 2018/12/15 09:21 ] [ 編集 ]
この時期にわざわざ訪韓!敵国と笑顔で対談する異常な国賊議員共を見ていると「吐き気」を通り越して殺意さえ覚える。
[ 2018/12/15 12:28 ] [ 編集 ]
殺意はともかく
棒でぶん殴ってやりたい^^
[ 2018/12/15 13:05 ] [ 編集 ]
日韓遊興議員連盟の政治屋たちの稼業
この額賀以下の議員連中、只今この時にお追従笑いが
よくできるものです。虫唾が走るとはこのことですね。

「従軍慰安婦」「徴用工」など次々と偽の事を起こし
国家間の約束は平然と破られ、海外には慰安婦像を建てられ続け、
反日プロパガンダは内外に発信され放題。
幼稚園児からの反日教育は徹底するも日本の教科書には
口を挟むという理不尽の極み。
国連の場では事ある毎に露骨に邪魔をされ、靖国神社は
首相参拝を阻止され、放尿や誹謗中傷の絵馬などで冒涜され、
放火までの重犯罪をおかされて来た今日。

これ程、飽くことない日本の毀損行為に、何か物申し、
この反日国の行状が、少しでも改まったのか。
何のために、日本国の議員バッチをつけているのか。

大枚の歳費を受け取りながら、日本国の政に貢献することはない。
日本人の憤怒の気持ちを逆なでするように、償いだ償いだと
偽りの反日歴史カードを次々と繰り出す彼らの舐め切った行状に対して、
無能を晒すだけの用日要員。

日韓友好議員連盟など要らない。
どうせ、国民の税金を使って、
会合と言う名の飲み食い&良からぬおまけ付きで
長い間、遊んできたのでしょうから。
この美味しい思いが忘れられずに、今日も明日もと
のこのこ出かけることの繰り返し。

この日韓遊興議員連盟の政治屋たちは、
日本国民の怒りを増幅させるばかりの存在です。
[ 2018/12/15 15:03 ] [ 編集 ]
日韓議連の一員として青瓦台を訪問した志位さんのツィッター

志位「徴用工問題で個人の請求権は消滅していないことは日本政府も認めており
この一致点を大切にして前向きの解決を」
ムン大統領「その立場に立てば円満な解決が図られるのではないか」

と二人の握手する写真付きでツィートしています。

「請求権が消滅していないことを日本政府が認めている」

こんな戯言を言いにわざわざ議員連盟を組んで行くってどういうことでしょうか?

また、額賀福志郎会長も「個人請求権がまだ消滅していないことについては、日本政府も認めている。一方、これは外交保護権を放棄したという認識もあるので、この部分につきましては、日韓両国政府がお互いを確認する必要があると思う」と答えた。
と朝鮮日報が報じています。
この人達、反日議員連盟としてがん首そろえてのこのこ韓国まで行ったのですね。
この時期に、ヘタレばかりがなんでわざわざ…
それも竹島で違法な訓練が行われている最中に行くかなぁ?

韓国だけに問題があるのではなく、こんな議員を抱えている日本にも大いに問題があります。


[ 2018/12/15 20:39 ] [ 編集 ]
記念撮影
ttp://www.moeruasia.net/archives/49619733.html
こいつらだ
[ 2018/12/15 20:40 ] [ 編集 ]
竹島の風
竹島を不法占拠している側が自ら騒ぎを起こす。普通は占有している側はチンとしていて、時効取得の主張をする理由もこれあり、平穏無事な状態を続けたいものですが、そこは南朝鮮、定例的に騒動を起こさないと気持ちが収まらないようですね。聞けば、南鮮の中高には独島部というサークル活動があるとか。竹島は何しろ、純然たる日本の領土なのは向こう側は百も承知、憎っくき日本の領土を岩礁に毛の生えた程度であっても、押さえていることが嬉しくてしょうがない、竹島に関するイベントは最高の反日侮日のリクレーションで、南鮮人は駆け出したくなる気持ちを抑えることが出来ない、と言ったところでしょうか。

靖国神社で起きた放火事件で、シナの報道局長は、「日本側に既に懸念を伝えた。日本がこれを適切に処理し、関係する人物の合法的権益を確保するよう要請する」と述べたようです。これ、意味が解りますが。さすがは南鮮の宗主国、大津事件の時に、あのロシアであっても、ロシア皇太子に斬りつけた犯人の処分に口は挟みませんでした。シナ、朝鮮というのは野蛮ですらない。あえて言えば、世界にとって反文明的な存在なのです。日本は宦官の如き呪われた体制や纏足の如き悪習に染まらずに本当に良かった、としみじみ思う冬の夜です。


[ 2018/12/15 23:27 ] [ 編集 ]
この期に及んでこの国益毀損
日韓議連が冷戦下の米国の意向で設置されたもの、という事は、日本に南鮮の面倒な世話を押し付けた面があるのでしょうね。
「独立」何年経っても一国の民主主義国として信頼できる国になれない南鮮が、そこに基地を置く米国のアジア政策と外交にとって心配の種だったのだろうと推測致します。南鮮は存在自体がイイ迷惑だ。

個人請求権が消滅していないなら、日本から金銭を受け取った南鮮政府が処理すればイイだけの事で、日韓条約・請求権協定で日本政府と企業の賠償問題は「完全かつア最終的に解決された」のですから、
額賀は「外交保護権は放棄している」=南鮮政府が日本の国家責任を追及する権限は無い。という柔い表現ではなく、
「南鮮がするべきこと」と断固をして跳ね返すのが今回の唯一のミッションだった筈。

超党派で結成されたメンバーだそうで、行くこと自体が最初から日本の国益に沿わない「目的」だと思います。
河野談話や村山談話に(肯定的に)言及しながら、日本での永住外国人の地方参政権付与の「努力すること」もサービスしてきた模様で、アホ抜かせ!です。

この「合同総会」の一部の取材に産経紙は許可されなかったそうで、それも、議連が同行取材を募っていないのに額賀の秘書が「同行取材の申し込みは一週間前に(7日)に締め切った」と虚偽妨害をしたことも産経にありました。
結局、3日前の11日に初めて「合同総会の開催」を日本の報道機関に正式に告知した、と。
行く前からこの、報じられたくない姿勢ですから、何処の国の為の国会議員だ?! と罵られることは覚悟の議連なのでしょう。その神経もなければもっと問題ですが。

竹島周辺での軍事訓練に官邸はまたもや「遺憾」(遺憾=期待に背き心残りがすること。)
戦略的放置であっても発する以上は断固たる意志の伝わる言葉を選択し まじめに抗議らしく発して戴きたい。
[ 2018/12/16 01:22 ] [ 編集 ]
国会議員辞めろ!
今年は安倍総理の親書や挨拶の言葉も全くない異例の総会だったそうですが、いい加減この議員連盟、解散したらどうなのかと。朝日新聞の捏造であることがはっきりした慰安婦問題、元から存在さえしない徴用工問題、全くの言い掛かりでしかない旭日旗問題。他にも言い出したら切りがありませんが、どれもこれもこの議員連盟のセンセイ方、相手の言うこと聞いてるだけで、日本の国益に叶う働きなんて何にもしてない。それどころか、国益を損ねるようなことしかしてないのに。

この議員達って、自分の子供や孫の世代までも未来永劫韓国の言いなりになって、謝罪を繰り返すつもりなの?そして、お金だけせっせと貢ぐつもりなの?漁師さん達が殺されて、不法に竹島盗られてるのに何とも思わないの?本当にそう思ってるんなら日本国の国会議員辞めて下さいな。と言うか、そんなに韓国がいいなら遠慮なくあっちの人になったらいいのに。嫌いな日本から出てって大好きな韓国人になれるんだから嬉しくないはずないよね。で、あっちから一生「ニホンガー!ニホンガー!」って叫んでたら楽しいと思いますけど。

[ 2018/12/16 05:44 ] [ 編集 ]
レッドバロンさん
>シナ、朝鮮というのは野蛮ですらない。あえて言えば、世界にとって反文明的な存在なのです。

〇日本国を含め、先の戦争を闘った欧米各国は、すでに終わったこととして心痛に耐えて、共に前を向いて歩んでいますが、ロシア強硬派と、結託している中国、韓国、北朝鮮は、日本国をいまだ敵国として見ているようです。歴史は繰り返すといいますが、敗戦国への不当な扱いを続けることで、WW1、WW2の続きをどうしても仕掛けたい、そんな思惑が見え隠れしてます。

〇中国、韓国、北朝鮮は、関わると、思想的にも悪影響を受けるかもしれません。アメリカは、中国的北朝鮮的な思想(大規模軍事パレード、国境バリケードなど)に陥りそうになっているのは、記憶に新しい。アメリカは断固として移民を認めないとしても、メキシコに駐留している移民希望者への扱いや資金的な援助については、日本国もそうだが、しっかり面倒を見る、関与する必要はあるのではないだろうか。自国への移民希望者は、どのような人たちなのか、移民前の段階で、情報を得ることは大切だと思う。配給などを登録制にすることで、移民希望者の出自(戸籍のようなものを作成)を把握することは、移民前の段階として大事ではないだろうか。

〇世界が持続可能な未来から後退しているのは、中国のような旧体制の国が台頭してきたことが、大きく影響している。より良い未来を創るべく、世界をリードしてきた欧米各国の自信喪失や、日本国の復権の遅れにより、文明的流れを創ることに苦慮していることも、反文明的流れへと後退している原因かもしれない。たしかに、旧体制、固定金利や技術のコピーや売れ筋の模倣のほうが、効率的に利益は上がるかもしれないが、人類の進歩には建設的ではない。必要として買うのではなく、無駄に買わされるでは、資源管理どころかあっという間に枯渇してしまうおそれがある。それを良しとして、戦争に備え始めているようでは、未開の野蛮人どころか、反文明的な地球の破壊者に過ぎないだろう。
[ 2018/12/16 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ