FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  外交 >  南鮮歌手が着た原爆Tシャツを必死に擁護する脳科学者について

南鮮歌手が着た原爆Tシャツを必死に擁護する脳科学者について

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮の防弾少年団(BTS)というグループのメンバーが、原爆がプリントされたTシャツを着ていた件については先月のエントリーで書いたが、そのグループが2日の放送で出演する予定だったテレ朝の歌番組「ミュージックステーション」が、「出演を見送ることとなった」と公式ページで発表した。南鮮徴用工訴訟の判決がなかったとしたら、テレ朝はどう判断したのだろうといぶかってしまうが、番組としては当然の判断だろう。韓流推しが過ぎて、日本国民を敵にまわすようなことは避けたかったはずだ。まぁ、平日の夜10時の報道番組は、毎晩、日本人を敵に回してはいるが…。

防弾少年団ジミン


 このTシャツ騒動は、日本と南鮮両国で様々な議論を呼んでいるらしい。日本ではTwitterで、このTシャツに否定的な発言をした高須院長に「死ね」発言をして、高須院長に「警察に届ける」と返され、逃亡したBTSのファンがいたそうだ。単なるファンというより、南鮮系の人か、パヨクである可能性が大きい。BTSの祖国、南朝鮮でも、「何が問題なのだ」、「光復節Tシャツを着たら反日?」という報道からはじまり、「日本人は狭量」だの、「侵略の歴史を忘れた民族」などという反日発言が、アサッテの方向に飛んでいるらしい。彼らとの議論は最初からベクトルがずれているので、真面目に取り合わないほうがいい。

 さて、このBTSなるグループと原爆Tシャツの件では、著名人も発言している。ここで取り上げるのは、あの脳科学者である。茂木健一郎が9日、「BTSのTシャツのこと」と題したブログを公開した。コメント欄は恐らく取捨選択をしていると思われ、好意的な書き込みだけが並ぶ。

 茂木は、こう書く。

 今回、BTSのメンバーがあのTシャツを着た経緯や、文脈には、一言では片付けられないものがあると思う。

 韓国の方にとっては、日本の敗戦は同時に祖国の解放、独立だった。

 あのTシャツの原爆の写真は、不適切なデザインだったとは思うけれども、原爆そのものというよりは、韓国が独立するに至った歴史を時系列で示しているものと理解している。


 どう理解するかはご自由なのだが、もし南鮮の独立を時系列で表したものなのであれば、わざわざ原爆投下の写真をプリントすることはないだろう。南鮮民族の独立に関する歴史観は間違えているが、それを彼らがただ自己満足するために信じ込むのは自由だ。あのTシャツには「愛国心」(PATRIOTISM)、「我々の歴史」(OURHISTORY)、「解放」(LIBERATION)、「韓国」(KOREA)という文字が並ぶ。そのことばの繋がりから来る文脈に、わざわざ原爆だけを引っ張り出してプリントする必要はないのだ。必要がないものをプリントし、それを着用するということは、その原爆のプリントに何らかの意味付けがあったと考えるのが自然だろう。

 茂木は、「原爆は絶対悪だという視点は(つまり、「手段」として考えてはいけないという視点は)持ち続けたい」と前提を置きつつ、こう書く。

 BTSのメンバーの着ていらしたTシャツのデザインには不都合があったかもしれないが、それは韓国の問題というよりは、むしろ、上に挙げた米国、そして戦後の世界秩序の前提そのものの問題だと思う。


 これは彰かな論点ずらしだ。広島や長崎の原爆は日本国民にとっては絶対悪だし、米国が規定した戦後秩序を変えることは確かに難しい。しかし、あのTシャツに嫌悪感を抱く日本国民がは、その絶対悪を悪用したBTSのメンバーに対して憤っているのだ。脳科学者の浅知恵は、簡単に見破られる程度のものだ。

 ぼくは、歴史や文化やあれこれについて、日本と韓国(隣人同士だ)の対話を進めるためにも、BTSがテレビ朝日のミュージックステーションに出たら良かったのにと思う。


 対話しろ、と。茂木の文章を読んでいると、直前で逃亡したテレ朝を褒めてやりたくなってしまうから不思議だ。

 さて、NHKはどうするのか。この期に及んで紅白歌合戦に・・・というのは、いくらNHKでも踏み切れないとは思うが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/11/10 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(16)
残虐な殺人の現場を見せられて、心を痛めない親族の方はいない。

同じ日本人として、塵となり消えた人々の無念こそ、痛ましく悲しい。

原爆で亡くなられた方々に、心より哀悼をいたします。
[ 2018/11/10 08:06 ] [ 編集 ]
 茂木とかいう自称脳科学者のことはもう無視しましょう。

 こんな脳タリンが脳を研究することは、漫画にもならない、とんだギャグです。
[ 2018/11/10 09:23 ] [ 編集 ]
茂木さん
茂木さんも、あちらの方との噂があります。
[ 2018/11/10 10:00 ] [ 編集 ]
自分の脳を科学せよ‼
この脳科学者は、今回の一件をこう分析したらしい。

・原爆投下は、韓国の独立に役立った。
・原爆Tシャツ着用は、戦後秩序への問題提起。
・だからテレビに堂々と出たらいい。

日本人の一般的な価値観からは程遠い解釈だが、百歩譲って脳科学者の持論が正しいとしても、実際に日本国内では批判的な意見が大勢であり、あのアサヒすら事の重大さから事情説明を求めたらしい。

誰にも表現の自由はあるし、服装は自由だが、それを着る事によって悲しむ方々、苦しむ方々がいたら、まずは謝罪し説明責任を果たすのは当然だ。
捏造された慰安婦物語と違い、原爆では数十万の方が亡くなり、その後もまた数十万の方が後遺症で苦しめられたのが実情。

それが出来なかったという事は、脳科学者の見立て違いという事じゃないか。
事の経緯を踏まえた上で、よく自分の頭を整理してから発言した方がよろしいかとご進言申し上げたい。
[ 2018/11/10 10:15 ] [ 編集 ]
自分が思うにこうした日韓の歴史認識の相違が今回の騒動を起こしたという以前にあの原爆をプリントしたものをファッションとして扱うこと自体に嫌悪感や単純にドン引きするというのが感想です。
「原爆の投下によって韓国が日本の支配から独立した」という理論を100歩譲って認めるとしてもその原爆によって広島、長崎の市民が犠牲になったという歴史的事実を鑑みたらそれをファッション化するのは自重すべきではなかったのだろうか?

結局の所、この太平洋戦争に於ける両国の歴史的認識が正さない限りいつまでも平行線を辿るだけではないか、永久に進展はなさそうである。
[ 2018/11/10 11:06 ] [ 編集 ]
糞チョソン人のチンドン屋へ
韓国にもピカドンが落ちて同胞がたくさん焼け死ねば己の馬鹿さ加減が少しはわかるでしょうか?それだけの知能があればいいのですが。
[ 2018/11/10 15:56 ] [ 編集 ]
その程度
世界が(以外なほど)絶賛する旭日条のデザインに条件反射で発火する民族の裏返し感情がその原爆構図になるかもしれませんね。どちらも、まともな神経では無いのでトンと理解は出来ませんが。

広島にも長崎にも彼らの同胞の被害者が居ります。李王家の関係者も当日の死者の中に居られた筈です。南鮮にも被爆者手帳を持つ患者さんたちはおられます。
その人々への想いは歌手にもデザイナーにも全く無い、ということなのでしょう。

「日本の不幸は南鮮の喜び」というのは、東日本大震災でも日本人が肌身に感じ取れたことで、そういう彼らの性質は永遠のモノなのでしょう。対話で解決するような簡単なモノではないし、事を捻じ曲げても日本を屈服させるのがアノ民族の希望なのだろうと思えば相手にする価値も無いです。

この自称脳科学者サンは比較的女性好みの話題に頭を突っ込む様な印象を持ちます。
その歌手が日本女性に受けているのかどうか?ですけれど(南鮮芸能人の日本公演には母国からも在日さんたちも集まるのだそうでファン層に日本人がどれだけ居るのかは不明だと思いますが)人気があるらしいから行ってみようというのは一定程度は居るのでしょう。

NHKの番組で「赤毛のアン」を取り上げた時の「解説者」が、なんと!この脳科学者サン。
カナダでは「赤毛のアン」大好きでプリンス・エドワード島に訪れる日本女性が沢山で、現地が「赤毛のアン」を見直して観光地化した程だそうですが、脳科学者もその辺は抜け目がないw。
逆に言えば、その程度、なのだと思います。
[ 2018/11/10 17:49 ] [ 編集 ]
買って損した
タイトルは忘れましたが、茂木さんの赤毛のアンがどうのという文庫本、
昔買って家のどこかにあります。赤い色の表紙。

捨てます。
[ 2018/11/10 18:22 ] [ 編集 ]
日本は日本を愛する人のもの
日本人の知らぬ間に、特にネットから情報を取ることのない
日本人の知らぬ間に国柄が変えられてしまいつつある日本。
どれほど日本人が住みにくい日本になっていることか。

自国の悲惨な歴史よって植え付けられた中国朝鮮両民族の
精神作用も思考方法も日本人の想像もつかない程の隔たりが
日本では、徐々に暴かれて来たものの
韓国人にとって小さい頃からの反日教育が根を下ろしていることは
この芸能人の原爆をおもちゃにする感覚に表れて、
如何に恐ろしいものかと今更ながら、思います。

信義や道義など糞くらえ、嘘捏造は当たり前、
日本人を踏みつけにすることは、正義とばかりに
騙してなんぼ、何度も騙される日本人を嘲笑い
日本を大いに利用してやれとばかりに、
彼らお得意の用日で、大挙して仕事を求めて
やって来るのですから。

そして、住み着いたその後が、
歳月と共に自分たち同胞の住みやすい日本にするために、
日本をかき回し、一致団結するのが彼らのお約束なのでしょう。
捏造の仕込みを様々に凝らしながら、
自分たちに酷いことをした日本だからと
自分たちが団結し糾弾するのは当たり前、
優遇されて当たり前、日本人が正しいことを
指摘するのはヘイトスピーチだと血祭りにあげる。
長年、国を挙げて世界中に嘘で
日本をヘイトして回っているのは、どの国だと言いたいものです。

日本に災いを持ち込み、混乱させて利益を貪る連中が
多文化共生など、欺瞞そのものの絵空事を言い立てるのも
グローバリズムの推進者たちとは相性が良く、
彼らにとって勢力拡大の方便となります。

苦々しいこととして記憶するのは、
ソフトバンクと言う大きな企業の総帥になっても
孫正義氏は去年の10月のアメリカのメディアの質問に
自分の半生で日本に対して嘘をついた。
涙ぐみながら、「名前を強制的に変えさせられた」と。

「嘘をつくな孫正義!」
だからソフトバンクなど、ほとほと嫌いになる。
先祖が不法入国して、日本で大きくなっておきながら、
日本に感謝の無い人。
東日本大震災の時「日本は犯罪者になった」と言える人。
決して生粋の日本人なら決して出ない言葉。
この世界的に名の知れた人となってもこの有様。
都合の良い時、日本人を名乗る“用日”の最たる人物でしょう。

間接人口侵略の新たな扉が、外国人労働者受け入れのための
入管法改正という名の所謂移民法案で成立されようとしているのです。
多く入ってくるのは、中韓の反日教育を受けた者たちと決まっています。
絶対、反対です。

世界広しと言えども、スパイ防止法もない、通名の把握も出来ていず、
拉致被害者も取り返せない国が、移民を受け入れるとは呆れます。
国保で高額医療も使い放題され、法整備も出来ていない日本が、
拙速に受け入れようとする自民党。

日本人を守らない財務省とて、安倍に2回消費税を増税させ、
いわゆる移民法案で躓けば、安倍を引きずりおろせると考えるのは
自明のこと。
反対の体は取るものの実は受け入れ賛成の反国家の野党はもとより、
自民党の反安部勢力も願ってもないこと。
真に日本を思う政治家は数えるほどの悲しさです。

外国人労働者受け入れを政府にせっつく
「今だけ金だけ自分だけ」と言われるほどに
欲惚けの経団連など経済界の日本人たちやなりすましたち。
加えていっそう欲惚けの隣国の勢力が、
国会を初め、司法や教育界、NHKや朝日新聞などメディアや
経済界などあらゆる分野に今より多く入り込み、
数を恃んで、日本を貧しく、混乱で汚くしてしまうのが
目に見えているのです。
隣国のようになりたくない。

これから先の日本の子供たちが大きな負荷を背負うことになるのに、
情報過疎の年配の日本人たちが、想像力を働かせることなく、
後の世には無関心だとは危機的状況です。
元をただせばNHKを始めとするメディアが、真実の情報を流さず、
日本人の為の放送局でないから悔しいものです。

先祖が生きて培ってきた道義や精神性が
哀しいくらいに好きだから、嘘や捏造の歴史を
小さい頃からたたき込まれ、日本を叩くことに快感を覚える連中が
来て欲しくない。
嘘を世界に撒き散らす半島人や中国人が
日本に来て、先で何を言い出すか当然に予想できるのですから。


***
百田尚樹氏がツイッターに書かれています。
『日本国紀』
親父に読んでもらいたかったなあ…
親父は高等小学校しか出ていなかったが、
本を読むのが好きで、歴史も好きだった。
12年前、私が初めての本『永遠の0』を出す直前に死んだ。
その頃は末期ガンで、本なんか読める状態じゃなかった。
親父が読んだら、喜んでくれたかなあ…7:55 - 2018年11月9日

これを読んで胸がつまりました。
地方の私は、まだ手にすることはないのですが、
日本人がどうしてこの本を心から待ち望み、有難く思うのか、
反日を叩きこまれた民族には、理解できるはずもないのです。

捏造の歴史で長い間、朝日新聞などの反日メディアのプロパガンダが
率先、共同して日本の教科書に近隣諸国条項なるもののタガを嵌め、
不当に贖罪意識をねじ込まれてきました。
先人の名誉も誇りもずたずたにされてきた
悔しさ、言い知れぬ憤怒を慰撫し、日本人の心の底から
突き上げて来るであろう真実の姿を知りたいと思う切なる心が
爆発したのです。
読後に訪れる愉悦を心待ちにする心情が、ここまで読者を走らせるのです。

解る筈もない人が日本に入ってくるのは、お互いに不幸の元です。
[ 2018/11/10 18:46 ] [ 編集 ]
脳学者の脳の中味
先日は沖縄のプロ土人の罵声を「お声がけ」と擁護したと思ったら、茂木センセ今度は南朝鮮の自爆少年団原爆Tシャツの言い訳ですか。さすがは脳学者、難易度のきわめて高い弁論に臨んでおりますなあ。どんなアクロバットな擁護論をぶつのかと思ったら、南鮮の製作者側の言い訳とまったく同じ、歴史的事象を描いたもので、反日の意図はなかったと。詰まんないよお。それでは、南鮮のスポークスマンと一緒。高いギャラ貰って、テレビ脳学者やってるのだから、もう少しギャラリーを沸かす言説を放てないものか。

自爆少年団はナチスのコスプレもやっていたそうで。ハーケンクロイツと親衛隊の髑髏のマークがドオーン。先日は旭日旗がハーケンクロイツと同等だと騒いでいたような気がするのですが、何かの聞き違いだったのでしょう。世界で人気(w〉の自爆少年団のようですが、原爆Tシャツとナチの略帽で合わせ技一本、アメリカのショービジネスはユダヤ系が牛耳っておりますし、さすがの日本のテレビ局からもこの年末年始番組は総スカン。茂木センセの弁論の冴えに期待して良いのでしょうか。 

[ 2018/11/10 19:04 ] [ 編集 ]
そのTシャツの「歴史的事象」に、南鮮(朝鮮)人の独自の手に依る項目は幾つあるのでしょうね。
原爆も「解放」も、今彼らの大統領が追い出したがっているアメリカ軍の”功績”であって、彼らが成したことではないのに。
お下げ渡しの「解放」は、むしろ恥ずかしくないのか?

大阪の日本人の小中学校の中には、コリア文化の体験授業をする所もあって、それを非難されると指導者は「対話や体験でお互いを理解できる為」とか言い訳するのだとか。理解したけりゃ自分の判断が出来る時に自力でするだろうに。
他にも欧州の究極の被差別民族ロマさんたちと白人社会の「対話」を推進し「理解」させようとする、苗字は日本名で名前は余所名の女性が居ました。「週刊金曜」の仲間だったと思います。
「対話」「体験」は彼らの手の一つなのだろうと最近思います。小さな親切大きなお世話は、迷惑でしかない。
[ 2018/11/10 19:46 ] [ 編集 ]
茂木さん、アナタを紛い物と思う・・・直観です。
茂木健一郎さん、その経歴、赫々として目も眩むばかり。
2005年、小林秀雄賞受賞。加藤陽子氏も受賞しているから、
選考委員がおかしいのかな・・・・

孫の白洲信哉氏との対談など、面白かったなあー・・・
現在の茂木氏、自家中毒に陥って、幸福な日々を送っているのでは・・・と、根拠なく思う。もう、決定的に、無縁な人。サヨウナラ。

小林秀雄は、若人の真率な質問に、その場で、応えを創造し、
真摯に熱弁を以て答えた。
対比するに、余りに哀れなのが、池上彰。
対比するなんて、汚らわしい。ゴメンナサイ、小林さん。
博識を装う薄っぺらな、何も知らない、知識の人、池上彰。
生動する知恵を生き続けた、現代のソクラテス、小林秀雄。

譬え、酒に酔っていようと、若者の熱意には、敏感に感応し、
酒臭い唾を飛ばしながら、懸命に答えてくれた。
一見、そう見えて、冷たい理知の人では、決してなかった。
皇室を尊ぶ、純粋の日本男児であった。
[ 2018/11/10 20:38 ] [ 編集 ]
例えば、ヨーロッパで、ドレスデン爆撃に歓喜するワルシャワ市民の姿とか想像出来るでしょうか。ワルシャワはドイツ軍の手によって完璧に破壊されましたが、そこの市民がドイツの都市が空爆され、多くの市民が殺傷されることを手放しで喜んでいたとは到底思えません。文明社会には人間の死に対する厳粛な畏れの感覚があります。朝鮮人にはない感覚ですが、ショパンの国にはそれがあります。

例の国際観艦式で、文在寅は革ジャン着用で艦橋に立っていたようですね。南朝鮮にはドレスコードというものは存在しません。革ジャンというと、私達の世代はジェームス・ディーンの「理由なき反抗」を思いますが、お前は世界中の海軍の伝統に理由なき反抗をしているのか。普通はモーニング・コートが正解でしょう。国のトップがこれでは、自爆少年団の原爆Tシャツ姿も当然かと。

[ 2018/11/10 21:49 ] [ 編集 ]
BTSは年末の紅白、FNS歌謡大賞、Mステ年末スペシャルなど
すべての番組出演が白紙になったとネットニュースにありました。
まずは良かったです。
K-POPはそこそこ知っているつもりでしたが、BTSの事はこのニュースが流れるまで知りませんでした。
江南スタイルの時もどうしてこれが受けるのか、私には皆目理解が出来ませんでしたが、最近は全く話題に上がらなくなりましたね。

孫さんの苦労話やいじめられた話も週刊誌の連載で時々読んでいました。
三つ子の魂百までという例えが正しいかどうか解りませんが
日本でこれだけ稼がせてもらっても役員に絶対に日本人を据えないところなど、
幼少時の恨みは韓国人特有のハン(恨)となって孫さんの中にあるのでしょう。
米国でのインタビューを日本人は見ない聞かないと思っているのか
この人馬鹿じゃないの?と思いました。
私は「韓国嫌い」と言いながらソフトバンクユーザーの人、
思い切り軽蔑します。



[ 2018/11/10 21:57 ] [ 編集 ]
おちび様 まあ・・・何と言えば・・・お気の毒様でした。

あんなに髪の毛(の色)に拘る「赤毛のアン」を、前に頭洗ったのはいつ?と言いたくなるオジサンに「解説」だの「ご説明」だのはされたくない。と思う次第ですw
[ 2018/11/10 22:45 ] [ 編集 ]
>私は「韓国嫌い」と言いながらソフトバンクユーザーの人、思い切り軽蔑します。

同感です。あと、ロッテの菓子食ったり、キムチ好きなヤツもねwwwww
[ 2018/11/12 10:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: