FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  安田純平氏は英雄ではなく、究極の自己中心主義者である

安田純平氏は英雄ではなく、究極の自己中心主義者である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 2015年にシリアで行方不明になり、3年余りにわたって武装組織に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平氏が23日、解放された。解放自体は喜ばしい。理由を問わず、他人を拉致してその人物の自由を奪い、政治的主張の道具にしたり、他国との交渉材料に使うことなど、どこをどう切り取っても悪である。

 ただ、安田氏の行動や従来からの主張には留意すべきだ。安田氏の拘束から解放までの過程で、ネットではずっと、安田氏の過去の発言が議論を呼んでいた。下記が、安田氏が発した中で最も知られるツイートだ。



 この理論はおかしい。もしこういう人が、自分を戦場に行かせないために、当局にパスポートを没収されたとしたら、「渡航の自由を奪われた」「ジャーナリズムへの侵害だ」などと反意をあらわにすることは容易に想像できる。

 安田氏は、自己責任を手前勝手に解釈し過ぎている。自己責任とは、仮に自分の言動が負の結果をもたらしたとき、その結果責任を自身で背負える範囲のことに限られる。自分ですべての責任を負うことが出来ないことが分かっているにもかかわらず、向こう見ずの行動を起こし、結果として他人の世話になるなら、それは愚行というものだ。邦人が海外でなんらかの被害に遭った時、日本国政府や公的機関がその解決に乗り出すことは、安田氏自身もわかっていたはず。「口や手を出すな」と言ったところで、「口や手を出す原因」を作ったのは、他でもない安田氏自身なのだ。

安田純平氏


 そういう意味で、安田氏の第一声は「安堵」や「喜び」とともに、「謝罪」や「反省」が含まれるべきだったと思う。ところが彼は、解放されたときの気持ちを聞かれ、こう答えている。

いや、とにかく荷物がないことに腹が立って、ということと、トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。そうなると、あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかったので、ああいう形の解放のされ方というのは望まない解放のされ方だったということがありまして。


 日本政府が解放に尽力したという事実が広まることを、彼は「避けたかった」と言っている。彼自身の救出のために、政府や官庁でいったいどれだけの人々が汗を流したかを想像すれば、こんなコメントが出て来るはずがない。救出されたにも関わらず、救出してくれた人々への感謝がないばかりか、その存在を否定しようとするこのコメントが、賛同を得ることはないだろう。

 今回の解放には、カタールが重要な役割を果たしたといわれる。日本政府は身代金を支払っておらず、カタールが肩代わりしたという専らの噂だ。しかし、カタールが何の見返りもなしに、大金を肩代わりするわけはない。当然ながら、日本としてはカタールに借りを作ったことになり、日本からカタールに対し、何らかの「御礼」が為されるだろう。仮にそれが金だとすれば、その金は私たちが払う税金である。安田氏の身勝手な行動で血税が使われ、その血税がテロリストの資金になるということだ。

 解放は祝福したい。だが、安田純平氏は、ジャーナリズムの笠を着た究極の自己中心主義者だ。彼は自分勝手さは、国民に強く記憶される。こういう人物を「英雄」と称するテレビコメンテーターは、度し難いバカとしか表現しようがない。

 安田純平氏は、公式の場で、日本国と日本国民に対して謝罪すべきである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/10/26 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(17)
<今すぐ助けてください>と言ったくせに、助けてもらったらこの態度ですか。
この人は厚顔無恥とか恥知らずとしか言いようがないですね。
それを英雄扱いする人の気が知れません。
[ 2018/10/26 07:22 ] [ 編集 ]
人質系図
「行くな止めろは出発前に言う言葉、今のあちきにはいっそ死ねと言っておくんなまし」
「じゃ、死ね」
「あ……ちょっとそれは……」
「行くな止めろは出発前に散々言っただろ? 知らん」
「助けてください、今すぐ」
「そういうことが言える立場?」
「私には真実を報道するという使命が……」
「何か成果は?」
「……いえ……それは……」
「やっぱ、死んだら? うん、それが一番いいよ」
「そんなこと言わないで……地獄のような日々を送ってるんですよ」
「死ねば楽になれるよ」
「……そこまで言うか?……」
「あんた出発前にどんな捨て台詞を吐いたか忘れた?」
「チキン国家だからチキン国家だと言ったまで、何が悪い?」
「そもそもHTSはお前を拘束した覚えが無いと言ってるんだが」
「それはHTSの嘘に決まってるだろう」
「証明できるのか?」
「それは……」
「そうだ、もう一回シリアへ行けば? 行って証拠を持って来いよ」
「いや、そんなことしたら本当に……」
「本当に何? あ、行く前に誓約書書いて行ってな、すべて自己責任、いかなる助けも要りませんって、何なら毒薬のカプセルも持たそうか?」
「助けてください……」
[ 2018/10/26 08:43 ] [ 編集 ]
バカとしか表現・・・
>こういう人物を「英雄」と称するテレビコメンテーターは、
>度し難いバカとしか表現しようがない。 


○こういう人物を「英雄」と称するテレビコメンテーターを、
 登場させるテレビ局は
○度し難いバカとしか表現しようがない。
[ 2018/10/26 09:35 ] [ 編集 ]
賠償も必要
>安田純平氏は、公式の場で、日本国と日本国民に対して謝罪すべきである。
 まったくそのとおりです。さらに、謝罪だけではなく、謝罪と賠償を!ですね。

私は、この人物を最初から信じていません。人質ビジネスの常習者だと推測しています。過去にも繰り返してますよね。

経緯と拘束の状況について聴取されるはずです。安田氏に正義感の欠片があれば、それに快く応じるはずです。世界中でテロや人質事件が起きて、多くの人命が失われていますので、あ各国の対策機関にとっても、貴重な資料になることでしょう。
本当の人質であったのならね。

そして、人質生活の中で、彼が自分は「韓国人だ」と表明したことについては、内外の韓国人は問題することでしょう。チョッパリがウリに成りすましている、許せんにだ!とね。安田が本当の日本人ならね。
本当に韓国人であれば、韓国人は騒がないのでしょうね。安田が韓国人だったら、面倒なことになりかねませんからね。
[ 2018/10/26 09:39 ] [ 編集 ]
確かに彼にはここまでに至った政府なりに謝辞の言葉は建前としてでも言うべきだったと思いますね。

ただ今回の事で思ったのが確かに今回の人質騒動は多分に後先考えない無謀な行動の結果なのは分かりますが他の保守ブログを読んでみると余りに見るに堪えない誹謗中傷で溢れかえって辟易します。
勿論解放後の言動やワイドショーでの英雄発言の度を越したモノは確かに閉口しますが
実際彼がテロリストから解放された事に対しまずは「無事で良かった」という思いが見られなかった事は保守、リベラル関係なく一人の人として当然のごとく思う感情ではないでしょうか。

そう書くと綺麗事だと批判されるかもしれませんがこの国のあり方を問う以前に一人の人間としてどう考えるか真価を問われてると思います。
[ 2018/10/26 09:55 ] [ 編集 ]
97年の経済危機を救った日本に「IMFの援助は助かったが、日本からのそれは迷惑なだけだった。」と言ったどっかの国とまったく同じ。あっそうか、あの国の人だった。
[ 2018/10/26 11:05 ] [ 編集 ]
テロ朝の玉川は本当にダブルスタンダードでバカ丸出しです。
そしてこんな人物を使うモーニングショーはまじでヤバい番組です。
しかも、しょっちゅう青木理を使いますからね。
アベガーに繋がれば何でも便乗して批判につなげる単細胞連中。

この人物を英雄視するのもそもそも政府にたてつく反日のポジションだから、それだけだと思いますね。政府批判=安倍批判な人間が大好きだから、パブロフの犬のごと条件反射で擁護する。だから、自分の発言がいかに軽薄で、日頃の言動と相反するかささえ考慮できない本当に間抜けです。

この人、自分は「韓国人」「ウルマ」と言ってましたが、両親が手にした奇妙な一見千羽鶴のようなもの、よく見たら、鶴じゃなく星形でしたからね。どうやら、あの星は韓国式のビョルと呼ばれるもので、ラッキースターとのこと。それを千羽鶴のように糸に通しただけ。
だいたい、日本人に「星」の発想はありませんからね。定番は、祈り=鶴。
やっぱり、ルーツに「韓国人」があるのではという信憑性が出てきました。
左翼的で反日思想。応援団のメンツ。なるほど、納得がいきます。

いずれにしても、たとえ日本政府の「渡航禁止区域なので行かないように」という要請を「オレの自由だ」とばかりに人権を盾に政府批判して勇ましく飛び出して行っても、日本人と言う国籍のもとにある限り、テロリストにとっては金になる美味しい鳶でしかなく、結果的に日本政府が出ないわけにはいかなくなる。

結果的にそうなって、日本政府は今後の交渉に置いて負い目を追わされることになった。こんな単純なこと小学生にだって理解できる。
払われたであろう金はテロの資金になるだろうし。

ほんとに浅はかなバカです。日本政府に助けてほしくないなら、最初から日本のパスポートを捨てて、見た目アジア人も変えて、それから勇ましく行け、って言いたい。結果的に日本人であること、日本政府、日本の国税が彼を救ったのだから。

でも、このセオリーで考えると、日本政府に一杯食わせたのだから、アベガー界隈から見れば「英雄」ですね。そういうことだったのか。
[ 2018/10/26 12:57 ] [ 編集 ]
スレ違いですいません。
スレ違いですいません。

今、まとめサイトの「保守速報」や「もえるあじあ」や「アノニマスポスト」等が特定勢力によってネット遮断されています。

これが、自由で平和で安全で民主的な日本国の実態です。まるで日本は、特定勢力が支配する独裁国家のようです。恐ろしい事です。

此処も気を付けて下さい。
[ 2018/10/26 16:35 ] [ 編集 ]
干物妹ではない方のウマル
胡散臭く思える理由

・身代金がもらえるアテも無いのに三年以上も生かされた自称ジャーナリスト
・監禁、虐待されたと言うわりには怪我も汚れも無い。血色も良く、むしろ以前より太って見える
・韓国人を自称しながら韓国政府に救援を求めない、本名が明らかになっている筈なのにパスポートの名前欄は一部伏字


ところで、この安田を英雄視するリベラル連中の誰一人として、金欲しさに誘拐を行ったテロ組織を批判していません。これはなぜでしょうか(すっとぼけ)
[ 2018/10/26 17:20 ] [ 編集 ]
安倍の暴走
安田純平の問題が各保守ブログで盛んに取り上げられていますが、それは日本国に大変迷惑をかけ有形無形の損失を与えているにも関わらず謝罪さえない。
という事があります。
ですが、主はやはり在日疑惑というものではないかと思います。
その疑惑の端緒はちらほら見え隠れしていて疑惑が疑惑を生む的に広がっているのでしょう。

しかし、自分的には安田如きの問題よりも「安倍訪中」の方が遥かに下手をすれば国益を最大限に損ねる行いであると考えています。

40年記念だかなんだか知りませんが、誰も安倍を止めなかったのか?と思います。
対米関係がギグシャグする危険性があるというよりも交渉・外交上手の自己中中国に下手な日本が取り込まれる可能性の確率の方が高いと思われます。
[ 2018/10/26 20:37 ] [ 編集 ]
疑惑の段階というのなら
NPさん
でもこれって要はモリカケ問題と同じではないでしょうか?
結局この問題も確たる証拠もなく疑惑が疑惑を生んでいく悪循環で結局1年強も続いてしまった。
それであるならば彼の在日疑惑をがなり立てるならモリカケ疑惑を否定する資格はないと思います。

ただ勘違いしてほしくないのは自分は昨日の玉川徹の英雄発言とかは迎合していない、寧ろ彼の解放後の対応とかは批判的スタンスです。
ただだからといって批判するにしても疑惑の段階であたかも確証したかのごとく論陣を張ったり、少なくともまずは解放された事に対し「無事で良かった」という思いも無い事に対しては人としての感情を欠いてでも正しい国のあり方を模索するのはどうかと思います。

幸いここの管理人さんは批判はすれ「無事で良かった」という思いをブログに載せている事が他の保守ブログと一線を画してそれが本当に自分にとって有り難いと思っています。
[ 2018/10/26 22:35 ] [ 編集 ]
勝手以外の何物でもない。
実際、一体どういう集団に拉致されていたのでしょうね。
「日本政府の数々の努力によって解放されたと思われたくない」と言っても、ならば、彼が期待する人や組織に助けてもらうまで待っていたら良かったでしょうに。

何処かの国家が関わる解放なら当然日本政府の要請があって可能になることでしょうし、大口叩いて出国するジャーナリストなら、それは百も承知の筈。
で、「日本政府救助は嫌だから解放を拒否します。気に入りの救助が来るまで居させてください」貫徹したら良かったのではないか?

地獄であろうが辛かろうが、それは少なくとも彼が言える言葉ではない。自分で選んだ結果ですから。

この件でTVを観たのは、解放されてトルコに入るらしい、という時点辺りの”シリア情勢に詳しい人”の解説だけですが、それに依れば、「テロ集団は敗退しているので人質は足手まといだから解放されたのかも」というものでした。
そういう見方も出来るのね、だったらタダ同然w と気楽になりました。

カタールやトルコに情報収集を依頼していたであろう「日本政府はテロ集団には金銭を払わない」方針も伝えていたであろうと思います。
「カタールが身代金を払ったということは無い」と官房長官が仰いました。
お世話になった各国への何らかのバーターはあるでしょうが、今のところ名目は「身代金」ではない、ということでしょうか?

どう考えても、関係国にも日本国民にも迷惑な行動をしている人であることだけは確かでしょうね。
[ 2018/10/26 23:04 ] [ 編集 ]
人質ビジネス
安田某が国外で雲助らと共謀し武装勢力に拉致されたと芝居を打った可能性も
否定できません。 何処ぞから身代金が3億円払われたとしましょう。 2億円を
雲助らが手にし、ほとぼりが冷めた後に1億を安田が受け取ることも無きにしも
非ず。

政府はこの問題の解明に勤めると同時に、安田及びその周辺の銀行口座を
監視し不可思議なカネの動きを見張ることと思われます。 個人No.制度が施行
されていますから容易じゃないかしら。
今、我々がやることは政府に問題の解明を督促することだと考えます。

甘い顔をしてほっておけばアカヒと特亜が共謀しつつ雨後の筍の如くはびこり
そうに思えます。 「従軍慰安婦」は叩かなかったばかりに、今だに尾を引き
巨額のカネと不毛な労力が使われておりますw~
[ 2018/10/27 00:01 ] [ 編集 ]
交野とかいてかたのと読む さんへ
「モリカケ問題」とは反日野党などが安倍内閣倒閣を目的としての一つの有力な題材と考えた所謂ツールとでもいうものでしょう。

そのモリとカケの特に「モリ」に問題が有りました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E5%8F%8B%E5%AD%A6%E5%9C%92%E5%95%8F%E9%A1%8C

籠池泰典夫妻という偽装保守が問題を複雑化させました。
それが事態を長引かせる原因の大きな一つではないかと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%A0%E6%B1%A0%E6%B3%B0%E5%85%B8

しかしながらいまだに「モリカケ」で安倍首相夫妻の訴追、逮捕はありません。
いい加減長い時間が過ぎています。

結局、「悪魔の証明」的な事で時間を浪費しても仕方がないというものでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B1%A0%E6%B1%A0%E6%B3%B0%E5%85%B8

此処で在日韓国朝鮮人などに対しての意見ですが、単純な仕分けで日本を大切に思い日本に貢献する在日韓国朝鮮人や帰化人を殊更問題とはしませんし、逆に貢献した者たちへの尊敬もします。
但し、逆に在日の多数が反日活動を、あの朝鮮総連もそうですがしているという事が問題でありそれは許す事は出来ません。
仮に安田純平が在日、帰化人であるとしたら、上記スタンスから今件の安田純平がどういう言動をして来たか、しているかを問う事をします。

と此処で「無事で良かった」というのを日本人が言う事に引っかかりが出ます。
それは良く言われる「お花畑日本人」、「表面的な日本人」というものに繋がるからです。
おそらく一般日本人の感情というものはその様な単純な善良なものではないかと思います。
そしてある意味その単純さが様々重要な国政の事態を常に悪化させる基でもあると捉えています。

この「無事で良かった」という素朴な感情を本来は肯定すべきですが、それが逆に日本人が何時まで経っても騙されたりする素でもあると構造的な解釈を持っています。


[ 2018/10/27 00:02 ] [ 編集 ]
本当に‘誘拐’されたのか
テロ界隈では「金にならない人質はさっさと屠殺」が常識の筈なんですが、安田はなぜ三年以上ものうのうと生きていられたのでしょう?国の重鎮でもなければ国際的な有名人でもない、自称ジャーナリストの中年オヤジに過ぎない安田を餌代をかけてまで生かしておく理由がわかりません。
[ 2018/10/27 06:15 ] [ 編集 ]
筋を通す
人として、理性と命を慈しむ心の発露として「助かって良かった」と心の底から思います。

同様に人として、理性と道義と良心から「クズである」と魂が断定しています。

悪人と断じるに難しく無い人がいる。
主義主張が180度違う人がいる。
そのような人々でも最低限通すべき筋を通しているなら敬意を払うべきだと思う。

その上でもう一度言うと「安田某は敬意を払う価値の無いクズである」。
筋の通し方?44歳の、他称英雄の、ジャーナリストがそんなことも分からない?
[ 2018/10/27 07:06 ] [ 編集 ]
杉田水脈は英雄ではなく究極の愚論者である
元左翼が、つてのある保守に転向、右翼としてのアピールで慰安や南京問題に取り組み大成功、気を良くして人間として最低の文章をひり落とした、それだけのこと。
この女性、もうだめですよ。どう牽強付会な擁護を試みても。牽強付会の強引な論法はパヨクと精神構造と品性が全く同じですね。このコメントは削除でしょうか。
[ 2018/10/28 14:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: