FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  メディア >  日韓関係悪化の原因を作っりながら「日韓宣言の精神」を説く、朝日新聞の鉄面皮

日韓関係悪化の原因を作っりながら「日韓宣言の精神」を説く、朝日新聞の鉄面皮

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮が、日韓合意の無効化に向けて具体的に動き出した。読売新聞が伝えたところによれば、9月11日、康京和南鮮外相が日本との日韓合意を基に設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散する旨を、河野外相に伝えていたという。文在寅は先月、ニューヨークで安倍総理と会談した際、「慰安婦被害者と国民の反対で和解・癒やし財団は正常に機能せず、枯死するしかない状況」と述べ、財団の解散を示唆していたという。政府の西村官房副長官は「事実ではない」と否定しているが、解散の有無は脇に置いても、和解・癒やし財団なるものが全く機能していないのは周知の事実だ。南鮮側は日本から10億円を搾取しただけで、合意の精神なるものは既に存在していない。

 小渕恵三首相と金大中が署名した、1998年の日韓共同宣言から20年が経過し、メディアは現在の日韓関係に関し、それぞれの意見を掲載している。全国紙のなかで、社説でこの20周年をスルーしたのは産経新聞のみだ。読売は、北の非核化や拉致問題解決に向け、南鮮と協調する必要を認めると同時に、南鮮の「未来志向」に逆行する動きには、毅然きぜんとして是正を迫れと書いた。平均的な意見であろうと思う。日経は、「歴史問題の出口がみえないなかで、信頼関係の地道な積み重ねが重要だ」という中途半端な社説。毎日は、「違いを理解し、受け入れる。忍耐力がいり、時間がかかるが、粘り強く取り組むことが重要だ」と、自社ができもしない「違いの理解と受け入れ」を力説している。

日韓共同宣言


 極めつけは朝日だ。

 韓国政府は合意の破棄を否定しつつも、前政権の失政だとして事実上の形骸化を図り、責任を果たそうとしない。日本政府も問題は「解決済み」の一点張りで、その硬直した姿勢が韓国側を刺激するという悪循環。
 共同宣言の核心である「過去の直視」を日本が怠り、韓国が「未来志向の関係」を渇望しないのならば、いつまでたっても接点は見つからない。


 日韓合意に触れた部分だ。早い話が、朝日は日本の南鮮は同罪だというのだ。

 日本政府が「解決済み」と主張するのは、それが日韓合意の根幹の部分であり、「最終的かつ不可逆的に解決」を南鮮側も合意したからだ。これは条約にも等しい国家間の約束であり、「解決済み」は硬直した姿勢でも何でもなく、合意内容を履行しているだけなのだ。それもダメだというなら、条約も国家間合意も無意味だということになる。

 後世に責任を持つ政治指導者として、大局を見据え、隣国との信を交わす。地域のリーダー国である日韓はどんな関係を築くべきなのか。国際社会で両国が担うべき役割は何か――。
 20年前、日韓の首脳が自ら決断し、ともに歩み寄り、新時代を切り開こうとした意味は大きい。宣言の精神は少しも色あせてはいない。


 後世に責任を持つのは、政治指導者だけではない。メディアもまた、自社の報道に関しては後世に責任を負うべきである。まして、誤報を出したのであれば、その誤って伝わった情報について、誤解を解くべく、メディアは全力を傾けるべきだ。そんな自覚すらない朝日新聞に、政治家に説教をたれる資格があるのか。

 日韓関係についていえば、両国の「信」の関係を毀損した最大の原因が、朝日新聞の慰安婦誤報であることは、間違いのない事実だ。誤報というより、むしろ、作為的な捏造といったほうが良いかもしれない。反日の材料が欲しくてたまらない南鮮が、その捏造に乗り、朝日の放火に油を注ぎ、燃やし続けているのは現在の状況だ。どの面下げてこんな社説が書けたのか、彼らの鉄面皮ぶりは日本人の常識では計り知れない。

「20世紀に起きたことは20世紀で終わらせよう。一度文書で謝ってもらえば、韓国政府として二度と過去は持ち出さない」


 共同宣言を前に、金大中から小渕首相あてに送られたメッセージだ。二度と過去は持ち出さないどころか、過去しかないのが南鮮だ。日韓基本条約、日韓共同宣言、慰安婦日韓合意は、すべて無視されている。「宣言の精神は少しも色あせていない」どころか、「そんな宣言あったのか?」というのが南鮮の実態である。

 朝日新聞のソウル支局は、会社のシンボルである社旗を掲揚していないという。どこまで行っても腐ったメディア、それが朝日新聞だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/10/10 07:10 ] メディア | TB(0) | CM(8)
朝日新聞は日本という国をどうしたいのだろう。
まあ、そんなことはどうでもよくお隣の国とは
仲よくすることが何よりである。と言いたいらしい。
あるいは又、そう思っている日本人相手に記事書けば
そこそこに営業できると言う考え方であろうか。
でもね、もう日本は隣と仲よくするべきとか、
そんな考えでは国が持たなくなってきたのだよ。
時代は変わったんだよ。特に隣が朝鮮人の国では全く
隣人愛など役に立たないんだね。日本人と朝鮮人は
根本的に違っていることがわかって来たんだね。
お人よしの日本人ではもうやっていけない時代が
来たんだよ。今まで朝日新聞にいろいろと
騙されてきたこともわかって来たんだし。
もうそろそろ朝日新聞ソウル支社を本社
にして、日本から引き揚げ、隣国人とだけ
仲よくしては如何だね。それが朝日新聞社の
これからの行き方ですよね。
[ 2018/10/10 11:44 ] [ 編集 ]
論調を聞いているとヘドが出るわ。
国家間の約束も守れない国とウソ捏造報道をして反省もせず、どこの何様のつもりの新聞社。アホらしくて、ヘドが出るわ。
かまえばかまうほど、相手のペースになるから、こんな国、こんな新聞社は相手にしない方がいい。しかし、黙っているといい気になってウソ難題を吐き散らすから、No、Noの意思表示は必要だ。
朝日新聞はいまや反社会勢力。
日本人には信頼されない新聞。
韓国、中国の意見を反映する新聞。
論調を読むと、よくわかるよ。
この新聞社の息の根が止まるまで、戦うぞ。
[ 2018/10/10 12:28 ] [ 編集 ]
湯ったりしつつ、撃とう。
朝日も立民党も、序に共産党も、
コアな購読者・支持者を確保し続けるためには、
従来からの姿勢を、転換することができない。

購読者・支持者の多くは、高齢者。
私たちは、拱手傍観していれば、「敵」は、は自壊していく。
清々しい未来が待っている。

斯く、湯ったりした気分に立ちつつ、
彼らの虚偽・卑劣を力を込めて、撃とう。
[ 2018/10/10 13:43 ] [ 編集 ]
そのまんま南鮮
嗚呼 この頃の中川昭一さんはこんなお顔だったのね。と、しみじみ。思いがけない事で、嬉しいお写真でした。


昨日の元陳サンの「反省、誠意ナンタラ」はそのまま朝日向けのものでしょう。
そういえば立民は、そんなに微細な事も国会招致したがるのに、な~ぜ日本の大問題本命!朝日を名指ししないのかしら?四五年毎日召喚しても足りないぐぐらい攻撃出来る相手でしょうに。
自党の出来損ない達を隠したいのはまあ解らんでもないが、国家国民の為に「正義」を振りかざしたければ朝日こそが標的にならなけりゃオカシイ。
自分のフリ見ず他人を責める点では、立民も似た者同士ではありますが。

南鮮の習癖らしきものを知り、朝日のこのような文章を見ると、朝日論調はそのまま南鮮臭だと断じて良い様に思います。
これまであれだけの捏造歪曲記事で世界を騙し日本を貶めてきた報道社なら、良心の欠片でもあれば、その罪の余りの重さに自社を棚上げするも恥ずかしい筈の立場を弁えもせず、大上段から「お諭し」を下す。
やっぱり、これ、南鮮習癖としか言いようが無い。
アレとソレを連れて、ほろびろ。
[ 2018/10/10 16:48 ] [ 編集 ]
翁長さんの葬儀での怒声を報道する文化の会社!!!
 日本では葬儀の最中に怒声を放つ習慣はないが翁長氏の葬儀で怒声を放つシーンを報道するなど朝日の支持者である外国人の仕業ということがすぐわかることができる鉄面皮だ。
 まさに歴史を捏造しそれを元にゼニをせびる隣国の精神そのものだ。朝日が日本の会社であるという認識は我々日本人としては考え直した方が良いようだ。今日の虎の門では報道ステーションでのフェイク報道を検証していたが正に朝鮮の行動様式そのものだった。
[ 2018/10/10 18:06 ] [ 編集 ]
日本人は、外交で誠意を尽くしたが、韓国人が、外交で解決する意思なし。

韓国人が外国に慰安婦像を建てているが、そもそも韓国国内の問題だろう。

朝日新聞は、ハングルで慰安婦報道がフェイクニュースであった事実を、韓国人に伝えておかないと、韓国人がうそつきだという情報ばかりが、世界中に広まり続けるのではないだろうか。
[ 2018/10/10 21:31 ] [ 編集 ]
朝鮮人と朝日新聞はなんのために存在しているのか分かりません。そもそも居ていいとも思えません。なぜ今日ものうのうと生きているのでしょうか?
[ 2018/10/11 06:32 ] [ 編集 ]
偽善者だから
>どの面下げてこんな社説が書けたのか、彼らの鉄面皮ぶりは日本人の常識では計り知れない。

フェイクニュース専門紙アカヒは偽善者集団だからでしょう。
コイツらにとって偽善はエンドルフィンみたいなものwww
変態だから偽善的な言説によってエクスタシーを感じるのですよwwwwwwww
[ 2018/10/11 09:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: