FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  政治 >  沖縄県知事選雑感 ~ 希望はある。保守派は捲土重来を期せ

沖縄県知事選雑感 ~ 希望はある。保守派は捲土重来を期せ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 沖縄県知事選の結果を朝日新聞が大々的に報道しているが、自民党山田宏議員がすかさずツッコミを入れている。

朝日新聞の偏向報道


 過日の自民党総裁選では安倍総理が全体の61%、地方選でも55%を得票率を記録したが、その見出しは「石破氏善戦」。一方で、55%の得票率で当選した玉城を朝日は「大勝」と報じた。同じかそれ以上の得票率でも、応援した側を「大勝」と書き、足を引っ張りたい方については対立候補を持ち上げる、一種の偏向報道だ。

 全体の投票数が72万票で、その中で8万票の差を付けられてしまっては、佐喜眞氏の戦いは、大敗ではないと思うものの、残念ながら善戦とも言えないのかもしれない。それでも、現地メディアが総がかりで玉城デニーを推す体制の中では、よく頑張ったと思う。沖縄という地において、沖縄タイムスと琉球新報という、極端に左傾斜した新聞のシェアは、全体の98%を誇ると言われる。最初から不利な選挙戦だったのだ。

沖縄県知事選 ~ 出口調査(世代別)


 ただし、新聞等の既存メディアに対する依存度が低い世代においては、上記のように玉城デニーの得票率は極端に下がる。玉木を支えているのは40代以上で、60代、70代は圧倒的な支持を集めている。一方、グラフからもわかる通り、若い世代は佐喜眞氏支持が多かった。この傾向は、近年の選挙に共通している。少なくともこの傾向は、今回の沖縄県知事選における、ひとつの希望といえるだろう。

 ともあれ、選挙では勝者と敗者が常に存在する。今回は、県民の直接の投票によって玉城デニーが選ばれたのだから、先ずはそれが沖縄県民の意思ということになる。向こう4年間はこの体制が維持されるだろうし、玉城デニーにどんなスキャンダルが出たとしても、忖度の塊のような沖縄地検の腰は重いままだろう。たとえこの状態が続こうとも、我々日本人は、あの悪夢のような民主党政権にも耐えたのだ。玉城デニーが国家権力を握るわけでなく、裁量はいち自治体のものに限られる。佐喜眞氏をはじめとする保守派には、捲土重来を期してもらいたい。

 この選挙戦の結果を受け、朝日新聞は居丈高に「沖縄知事選 辺野古ノーの民意聞け」と題した社説をあげ、安倍政権の沖縄政策を「力ずくで民意を抑え込むやり方」、「従う者は手厚く遇し、異を唱える者には徹底して冷たく当たる政治」とこき下ろした。度し難いのは、こういう論調に与し、政権を批判するこの人物である。

沖縄の心情共有を=石破氏(時事)

 自民党の石破茂元幹事長は1日、沖縄県知事選で同党推薦候補が敗北したことに関し、「沖縄への向き合い方は、どれだけ沖縄の人たちの心情を共有できるかに懸かっている。それなくして沖縄のいろいろな問題は解決するものでもない」と述べた。
 同時に、「総力戦で戦った以上、『一地方の選挙だ』で済まされる問題ではない」とも指摘した。衆院議員会館で記者団の質問に答えた。 


 既に石破の次期総裁選がスタートしているということを表すが、一地方の選挙に対して中央の総理総裁がひとつひとつ責任を問っていたら、いったい1年間に何人の総理大臣が必要となるのか。選挙の敗北を安倍総理の責任にしたい魂胆が透けて見えるが、支持率の高い政権の足を引っ張り続けることが、自身の首を絞めることを、今後知ることになるだろう。

 最後に、この結果を受けて、「沖縄県民は…」などと、捨て台詞や暴言、罵詈雑言を浴びせることは、決して今後のためにならない。反対勢力に利用されるだけでなく、現地の人々の反感を助長する。先ずは選挙結果を真摯に受け止め、次に備えることしかないのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/10/02 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
諦めず頑張れば良いのだ
昨日ノーベル賞(医学生理学)を目出度く受賞された本庶佑教授がインタビューで「教科書を信じるな」と仰って居られ、テレビのアナはニコニコ顔でしたが、難しい研究に縁のない私はそのまま「テレビを疑え」「新聞を疑え」に置き換えて謹聴いたしました。

佐喜眞氏は四割強の獲得でしたから、時間的条件の悪さを思えば全く歯が立たなかった訳でも無いと思いました。
他地域と外国勢力の支援も受けた「翁長氏の弔い合戦」と銘打たれた選挙ですから、位牌を掲げる陣営に利があったのは止むを得なかったかも知れません。

出版社から大っぴらに保守系書物が多数出る様になり、保守系雑誌も売れ行きが悪くなく、「今頃サヨクなんてかっこわる~」と嘯いても身の危険wを感じずに済む様になった日本本土は、極最近の事です。

職員には残業しなくても残業代が付いて都の財政転覆した「都(みやこ)商事」の美濃部都政、一体何の為に都知事に立ったのか皆目分らない青島知事も居た東京都。
アレを思えば、沖縄の今はそんなに嘆くことではない様にも思います。頑張ればいずれは変化があるはずですから。

辺野古基地は最高裁(でしたか?)でも判決が出ているのですから、あとは政府機関が着着と工事を進めるのに何の問題もありませんでしょう。
遅れたらその分日割りの遅延金を無慈悲に要求するだけw。

朝日の目的は何が何でも安倍総理を貶め打倒する事ですから、記事の内容が妥当かどうかなど彼らには問題外だろうと思います。
近隣社会主義国の御用聞きであっても、およそ公器新聞社ではないと扱うべき存在ではないかしら。

石破氏、自民党は公認取り消ししたらいいわ。吐く言葉の度に有毒ガスが流れる様で胸が悪くなります。

[ 2018/10/02 08:33 ] [ 編集 ]
玉城知事の公約
結果が出てから当選者の公約は如何なるモノか?ザッと調べましたら、まるで”埋蔵金”の民主党政権亜流w

   保育料、給食費を 無料に!
   小中学校のクーラー 100%!
   中高バス代 ゼロ!
  新基地とバーターしなくても 実現出来ます!
  翁長県政がその条件をつくってきました。
他には
  最低賃金1000円に、非正規から正規へ。企業支援と一緒に。
  離島に於けるガソリン価格、水道料金低減
  高速料金を引き下げ

ですと。
沖縄県民様方、しっかり履行して戴きましょうね。
[ 2018/10/02 08:51 ] [ 編集 ]
沖縄は、国防の要衝。
民主主義は、民意を得なければ政治の舞台に立てない。しかし、民意に反したことも実行しなければ、結局、民意が達成できないこともある。
沖縄の「中国属国化」を願う沖縄県人は,極少数だろう。
玉城さん、沖縄県人の真の願いに応えてくださいね。そして、日本人全体の願いも、受け止めてください。
国防は、基本的には、国が方針を決定すべきものでしょう。沖縄は、国防の要衝。
玉城さん、日本人の思いに敏感になってください。
沖縄だけでなく、日本国の運命が、あなたに懸かっている。
[ 2018/10/02 09:20 ] [ 編集 ]
「君ぃ! なんだね? この記事は!」
「ノーベル賞受賞の記事ですが、何か間違いがありましたか?」
「結論が書いてないじゃないか、結論が!」
「は? 結論……ですか? それはどのような……?」
「『安倍が悪い』だよ!」
[ 2018/10/02 10:20 ] [ 編集 ]
出遅れ
翁長前知事の訃報から始まった沖縄県知事選。
政府と翁長県政では、かなりの政策のずれがあり、多分政府内ではこの状況を苦々しく思っていたはずだと思います。
翁長氏の体調不良の報道が伝わって来た当時、自民党は知事選候補者の選定に慌てていたようです。

本来、野党自民党としては、政権奪取を目指して、来る知事選に向け向け人材の選定や育成を進めているべきじゃないのか。

敗因の一つに知名度の問題がありましたが、後手に回ったとしか言いようがありません。

沖縄は、日本の要所中の要所のはず。
翁長県政では、辺野古移設が進まず軋轢が深刻化する一方であるのに、自民党にはその対応策としての次の候補者がまさかの不在。
これでは、敗けて当然です。

もっと早くから、佐喜眞氏に一本化してアピールして置けば状況はかなり違っていたと思います。

政府は、辺野古は決定事項なので粛々と進めるのだと思いますが、県政と連動させる努力をもっと全力ですべきです。
そこを見透かされていた事も、敗因の一つかも知れません。
[ 2018/10/02 10:24 ] [ 編集 ]
次期沖縄県知事選の自民候補は…
沖縄のタマキンは任期中に絶対不祥事か何かやらかして辞職するだろうw
その時のために次期県知事選の候補を早く絞り込むべきだ。
自民候補は「安室奈美恵」で決まりだろwwwwwwww
[ 2018/10/02 10:37 ] [ 編集 ]
脅し のつもりらしい
産経に玉城知事の言いっ放しが掲載されていました。
 
辺野古に関して
 国は司法に訴えず協調しろ。
 この問題をどうすれば解決できるか、国側は真摯に協議するべき。
 今やっている辺野古の工事は認められないことを、お互いに確認するべき。
 米軍基地が沖縄に集中して居る事実を一顧だにしない政府は差別を黙認・助長している。

などなど、皆国が悪い、らしいwです。
更には
 <かつての「島ぐるみ闘争」の様に、莚旗を掲げて全国行脚することになるかもしれない。米国のみなさんにお願いして、ワシントンDCを占拠する市民運動に発展してしまうかも知れない。それは安倍政権にとって非常にマイナスになります。>
と、これ、脅しのつもりなんでしょうね。「米国のみなさん」って慰安婦像に熱心な「みなさん」の様な気がしますけど、県の費用でお雇いするのかしら?

<鳩山政権で普天間飛行場の県外移設が実現しなかったのは、外務官僚に偽の文書を掴まされたからです。>
とあるのですが、偽の文書としながら、「偽」の理由らしいのが
”(当時の)運用距離の短いヘリではなく、今は長距離のオスプレイがあるから鳩山政権時とは状況が違う。飛行場と訓練場が近くなくてもいいのだ>風な言。 
これが偽?そのオスプレイの飛行にオール沖縄は何と言ってきたのか?

知事たる人のこれだけ得手勝手な言い分が通るなら、世の中メチャクチャですわ。 
[ 2018/10/02 11:53 ] [ 編集 ]
米軍による軍政もありかと
国防は国政に依って決めるしかなく市政に任せることは出来ません。
味方の背中撃ちが何を喚こうとも汚沢が蠢めこうとも基地建設を粛々と進めれば
よいのです。 ゴチャゴチャ喚くなら内乱罪の適用でも仄めかせばよろしいかと。

手荒くやるなら米軍の軍政に任せてもよろしいのではないかと愚考しています。
汚沢と郎党奴は米国法の国家反逆罪を適用すると仄めかすだけてネズミか蜘蛛
の子を散らすように雲散霧消するのじゃないかしらん。 汚沢は福島の原発騒ぎ
だけで東京から京都に逃げ隠れ「コメと水は確保できた」とか文字に残す鼠族。
禍の予兆だけて率先して逃げる、「先逃」、朝鮮メンタリチー」の権化ですから。

米国が軍政を請け負う可能性が高いと思う訳は以下に因ります。

地政学から見て沖縄は米国が世界覇権を維持する上で不可欠でしょう。
中東から支那・朝鮮半島まで効率的にニラミを効かせられる場所だからです。
その上、日本に駐留する米軍は地理上の利点のみならず世界最高とも云える
広義でのインフラに大きく支えられています。

米国内を除き米軍の行動を支える世界最大量の燃料と弾薬類が備蓄してあり
第七艦隊は本国からの補給無しに五回程の出撃が可能なのだとか。 世界を
俯瞰した時、紛争の確率が高いのは1に中東、2に支那周辺、3に半島でしょう。

火急の出撃となれば第七艦隊は母港の横須賀から当直要員のみで出動。
非番や国外で訓練中の兵には沖縄に集合するよう指令し、長期保存が難しい
食料や医薬品も沖縄に集積するように指示。 横須賀を出た艦隊は沖縄に立ち
寄るだけで満を持した攻撃態勢が整えられると云われています。

兵員の移動には軍用機を使えばよいでしょうが数千人分の食料や衣料までもが
瞬時に集積されるのは世界レベルを超える日本の物流システム抜きにしては
できないことであり、世界の軍人から見れば驚嘆する事柄。 敵対する国が
開戦準備をしようとするだけで手酷く叩かれるとの恐怖でもありましょう。

米国が中東での利権を保持しようとするだけでも日本に基地を置くことは必定で
しょうし日本が破産したとしても駐留経費を米国負担で維持すると思われますから。
問題は日本側の交渉役。 黒子に徹しきれる人材がいるのかどうか・・・・
[ 2018/10/02 12:09 ] [ 編集 ]
追記です
>黒子に徹しきれる人材がいるのかどうか・・・

そんなもん、いるわきゃ~ねぇだろうが、馬鹿!
 安倍が悪いから人材は育たんのじゃわ!!

(ST様の御心を忖度しますればこうなるのかと・・・)
[ 2018/10/02 12:32 ] [ 編集 ]
末田様
忖度されたのって初めてかもw
多分、電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、みんなアベが悪いのさ、なんでしょうねw
いわゆる慰安婦問題はハッキリ朝日のせいですけどね、証拠付で。
[ 2018/10/02 13:01 ] [ 編集 ]
全くの同感です。

半数近くは沖縄を変えたいと思っている。
しかも、オールド左翼メディアに汚染されていない、若いこれからの世代が。
あと少しの辛抱です。ここはしっかり応援しないと。

玉城氏は操り人形にすぎない。当選したのも左翼メディアと反日野党の強力な後押しがあったのだから、今後も、彼は裏のフィクサーたちの指示でしか動かないでしょう。
いえ、動かしてもらえない。それも、船頭がたくさんいます。

黒幕の小沢、枝野、共産党、それぞれの利害が一致しないことに対しては、左翼あるあるの、うちわ揉めが必ずや起きるでしょう。必ず起きるブーメランを楽しみに待ちましょう。

日本転覆を計画し、沖縄を中国へ売ろうとする反日どもを決して許してはいけません。

[ 2018/10/02 13:35 ] [ 編集 ]
自分は今回の選挙結果を受けて感じたのが多くの保守系ブログは「沖縄県民に失望した」とか「どうそこのまま滅んでいッて下さい」といった非常に冷血、非常な論調が垣間見えました。

確かに選挙結果は多くの保守系の人達が思うような結果にはならなかったが、だからといってこうした望むような結果にならなかった=敵認定のような論調は正直居酒屋で愚痴ってるオヤジ達の様で非常にみっともなくも思いました。

その中で今回の主さんのブログの様に敗戦を正面から受けて反省と展望をキッチリと述べている事に非常に好感を得ました。
確かに今の戦後民主主義が蔓延してる現状を変えていくのは勿論ですが
今の政権等「ダメなものにダメといえる」このブログの姿勢を今後も応援してます。
[ 2018/10/02 18:34 ] [ 編集 ]
沖縄は誰が何を言おうと日本の領土です
琉球人は戸籍では日本人扱いですが、その性根は日本人とは全く異なる人種であることを再認識させられる選挙結果でした。当人が言うように「琉球人は日本人に非ず、一個の独立した琉球民族である」と見做して扱うべきでしょう。我々も琉球人を同じ日本人だからと誤った楽観論は持たず、中国や朝鮮と同様の存在と見て警戒するのが正しい姿勢だと思います。
沖縄はその陸地も周囲の海も地下資源もすべて日本に帰属します。外野がちょっかいをかけてもその事実は決して翻してはいけません。





※先のエントリでは一部の琉球ゴキブリの愚劣な物言いに不快感を覚え、感情的なコメントを残してしまいました。結果として貴ブログの気品を損なってしまったことをここに謝罪します。
[ 2018/10/02 21:05 ] [ 編集 ]
最初に嫌悪感を催す言動をした本人が、批判を受けると他所様の所為にする。これは卑怯! だと私的に感じるけふこのごろの秋の夜。
[ 2018/10/02 23:56 ] [ 編集 ]
沖縄の治安悪化を懸念しています
選挙結果に伴い、沖縄では“デニー知事のお墨付き”で反基地運動がますます増大すると思われます。それに加え、サッキーマウスに投票した一部のゴキブリが自己保身のために、より過激な反基地運動を行うであろうことを懸念します。「私はデニー県政を支持しています」とアピールする目的で米兵への暴力行為など、テロに近い暴挙に及ぶ可能性すらあります。混乱状態に陥らせないためにも、日本が睨みを利かせて沖縄の好き勝手にさせないようにしなければいけないでしょう。
[ 2018/10/03 06:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

※ 記事の内容に直接関係ないコメント、トラックバックはご遠慮させていただきます。
※ 管理人及びコメント投稿者への誹謗中傷、嫌がらせ等と判断した場合は、管理人の判断により、コメントを削除致します。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: